FC2ブログ

鈴木淳子✫製作日記 | 漫画家◆鈴木淳子の徒然ブログ。お仕事、趣味、日々の由無し事から憂国の思いまで

縄文土器づくり(5)~焼き上がり~

さてさて、野焼きした自作の縄文土器。

横からの正面写真がまだでしたね。


じゃーーーん
43828759_1893319417456262_5552382022023905280_n.jpg 
ぶはっ!!!

やばいかわいい!www

そしてもう一つ。。。。
じゃん!
43787924_1893319290789608_3785985114186448896_n.jpg

これ、
火焔土器!と見せかけてーーーの
猫耳土器でございます。

いや、普通に炎っぽく、そして王冠型みたいに4つの炎をとデザインしたんですけど

終わってみたら「猫耳?」だったわけなんですが……
43879988_1893319474122923_2056741747928596480_n.jpg 

でもちゃんと猫がおりまして
猫の鈴は先生が付けてくれました♪

ん、いいんでない?(笑)


44023862_1893319564122914_5941411355012628480_n.jpg 
実は裏側は、パーツが派手に落ちてしまいました。
パーツを付ける時の泥(どべい)が足りなかったんです。
でもそのパーツも割れたりせずにきちんと焼けています。


43788712_1893319614122909_238976618914119680_n.jpg
猫耳の方は一つハートが欠けています
がーん

でもこれも、ちゃんとハートが残っているので修復可能!


黒いすすは全部落とすよりも少し残した方が「それっぽい」ので
水洗いで白いすすを落とし、、、、、

この後乾かして修理します。

43788288_1893319517456252_6644083015548928000_n.jpg 

すごい。。。。本当に土器だ……。

初めて作った二個ですが、へんてこな物体も、落ちたパーツも愛おしく
出来がいまいちでも大満足!!!

体験させてくださった縄文館の皆さま
教えてくださった先生

ありがとうございました~~~~~♪


まだ続く…かも?

Category : 縄文土器
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

縄文土器づくり(4)~野焼き~

10月のとある土曜日

馬髙縄文館の広場にて 縄文土器の野焼きが行われました~(*´-`)

44023209_1893359417452262_1711313947971289088_n.jpg 

なんという良いお天気♪

(実は風が強かったのですが……)



さて、先日の体験で作った土器たちがここで焼かれます。

縄文時代の窯は発見されていないことから、
縄文時代もこのように野焼きで土器を焼いていたと思われるのだそう。


私が到着した時には
縄文館の方々の手により、さくさく作業が進められておりました。

44164470_1898235183631352_318737318401802240_n.jpg 
43880342_1893102774144593_936853970666651648_n.jpg

午前8時ごろから作業がはじめられ
はじめは遠火で土器をしっかり乾燥させ
その後、火に入れて
徐々に高温で焼き
ついた黒いすすが白くなって
土器が焼き上がるのは午後3時ごろだそう。

44118683_1898235226964681_6196175242914693120_n.jpg 
この木材全部使います(すでにかなり減ったところ)

この日は前日が雨模様だったので土が湿っていて
ちょっと時間をかけて乾燥させたそうです。


私は所要があって中座しまして

用事を済ませて戻った時には、すでに焼き上がり…


44277370_1898235140298023_1021597399153377280_n.jpg 

おお、白い灰の上に土器が!!!

残念なことにすでにかなりの土器がひきとられていった後でした。。。。
皆さんの作品 見たかった><
もうちょっと早く戻るべきだった。。。。

いや、ずっと張り付いて野焼きの工程を見たかったです。

44237901_1898235056964698_2536552593472094208_n.jpg 

あ、これ!私の作品!

44185939_1898234980298039_1876245004284854272_n.jpg

そしてこっちの左下のも!!

(右上の大きなものは先生の作品。すごーーーーーいかっこいい!)


**
「帰ったら水洗いして煤を落として」
「黒いすすも、石鹸で洗えば落ちますよ」
「落ちてしまったパーツはボンドでくっつけてね」

などなどアドバイスをいただき
まだ焼きたてほやほやのぬくもりのある土器を引き取り

『土器づくり体験』のイベントはこれにて終了。

とっても楽しかったです~~~~~♪
ありがとうございました~~~~♪


**

さて、持ち帰った土器を
きちんと洗って修理(仕上げ?)してあげなければ!

44027863_1893319317456272_3657737021360701440_n.jpg 

続く…


Category : 縄文土器
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

縄文土器づくり(3)

さて、はじめての縄文土器づくりの一週間後

今度はまた違う長岡市郊外の遺跡…藤橋遺跡の藤橋歴史の広場を会場に

「縄文土器づくり体験」!!!

二週連続で申し込むのはいささか気が引けましたが
二週目はあまり知られていない会場のためか人数に余裕があったようなので、堂々と参加です(笑)


前回の帰り際に先生から、作りたい土器の形をデッサンしてくることをすすめられ

一週間、いろいろな火焔土器の写真を見ながら研究(笑)

一日(約4時間)で、しかも素人の自分の腕前で可能 かつ
より火焔っぽく見えるデザインを
あーでもない、こーでもない、、、

で、前日までに準備したデッサン画はこれ
44090610_1897919200329617_4896925972059652096_n.jpg
(こうしていけば先生もより具体的に的確に作り方を教えてくださいます)

さて、どうなるかな?

44191114_1897919153662955_3582005430693396480_n.jpg
今回は途中お昼休みの時のみ撮影する余裕がありましたw
 
42763983_1876741109114093_8175671179391008768_n.jpg 

お昼休みは濡れタオルで覆って乾き防止。

粘土は手の体温でどんどん乾くし、水が多過ぎるとやわやわで形が崩れるし
なかなか扱いは難しいですね。

でも、子供の頃の泥遊びと油粘土の工作のようで
基本は超楽しい~~~~♪

**

藤橋歴史の広場 ショットアレコレ

44096658_1898215623633308_8550184188639182848_n.jpg42813437_1876741275780743_6742105619626459136_n.jpg
 44253982_1898215590299978_4341322186535993344_n.jpg44228327_1898215513633319_8939611411693174784_n.jpg44255255_1898215686966635_5339293683558645760_n.jpg44221405_1898215460299991_3434441306569441280_n.jpg


さて、この日完成したのは。。。。

じゃん!

44254571_1897919110329626_5109311061169799168_n.jpg 
正面写真はありません...あしからず...

先生にいろいろ助けていただき、時間ぎりぎりでなんとか形にして

あ!と気づいた時には箱に収めていました(笑)

数週間後、焼き上がりをお楽しみに!ということで~~~~~♪


続く……


Category : 縄文土器
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

縄文土器づくり(2)


新潟県立歴史博物館からほど近くの小高い丘。

42363918_1868585359929668_8963193629711532032_n.jpg 

今から82年前に「火焔土器」が発見された馬髙遺跡があります。

42287166_1868585309929673_652764376779980800_n.jpg

そこにある『馬髙縄文館』

42321861_1868793859908818_6820703529733193728_n.jpg

ここで、「縄文土器づくり体験」をいたしましたよ♪

わくわく♡土器ドキー♡です♪

**

はい、これがわたくし製作の初土器です。。。。

43952484_1897919230329614_5536265668346773504_n.jpg 
ぶはっ。。。意図しなかったけど、顔みたいですね…。

この日、もちろん火焔土器をつくるつもりで参加したわけですが、

のっけから縄文館の先生に
「今日一日で火焔土器はとても無理です」と言われてしまいます。
ま、考えてみたらそんなの無理に決まってるわけで、当然なのですが、「土器づくりに参加!」というだけでなんだかワクワクで、「火焔土器当然作る気満々」だったんですよね……。

そんなわけで頭の中は真っ白。

縄文館に展示されているいろいろな土器を是非参考にして~とアドバイスをされるも

42340651_1868793989908805_6788304529835163648_n.jpg 

うーーーん、だって本当はこれ作りたいw

42332505_1868794049908799_579388107523096576_n.jpg
おおーーーーー、
王冠型土器もかっこいいね

42286602_1868794093242128_4854005788345106432_n.jpg

いやいや、どれもこれも難しそうだ

 42286081_1868793939908810_5110802243750199296_n.jpg

そっかーーーーー縄文土器と言ってもいろいろあるんだよねえ。

そもそも火焔土器って縄模様ついてないじゃん。。。

などとぶつぶつ。。。。

44168536_1897919263662944_4395693534745722880_n.jpg
葉っぱの上で作ります。縄文土器の底は葉紋♪

そんなこんなで頭真っ白なまま
そのまま粘土を触り始めて、あーでもない、こーでもない
あ、こういうのいいかも、
あ、ああいうのかっこいいね、、、

そしてあっという間に時間がたち、、、、、
(製作中は写真撮影する余裕なし!)

気が付けばあの「謎の物体」を作り上げてしまったのでした。

43952484_1897919230329614_5536265668346773504_n.jpg 
ぐは。。。再び


とはいえ、はじめての土器づくり。

お子さんと親御さんのファミリーイベント参加がほとんどで、
中にはシニアのご夫婦や
お友達と、また単身での参加と思われる方もちらほらりと
基本的に終始ほのぼのした秋の連休のイベントでした。

そんな中マジガチ参加してしまいましたが……
42281427_1868794353242102_760252324273717248_n.jpg
皆さんのとっても自由で元気な作品たち。ドキドキ―――♪

とっても楽しく―――――参加させていただきました。


あ、新潟の地方局テレビの体験取材入ってたけどどこかで放映されてたのかなあ…
(テレビ見ないからチェックの仕様がないのですが。。。)

**

44180463_1897919333662937_2204515213053526016_n.jpg 

そうそう、以前ネットのニュースで見たこれ。

オリンピック聖火台を火焔型土器に!

ツイートで見かけてリツイートした記憶があります。

地元ではさらにあちこちで話題になりますが……さて、どうでしょうかねえ。

決まるといいですねえ。

ワクワクドキドキ♪


更に続く……

Category : 縄文土器
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

縄文土器づくり(1)~ドキドキ体験~


長岡市の実家に引っ越してもうすぐ5カ月。

44290359_1897919046996299_6779598429262708736_n.jpg   
ゴエモンも一軒家の暮らしにすっかり慣れました


暑い夏をなんとかやり過ごし、秋も深まってまいりました。

44202343_1897918963662974_6526871657234038784_n.jpg 

ここから寒くなるのはあっという間ですよ~(*´-`)

44194868_1897919000329637_2685413393992515584_n.jpg
庭の木もなんとなく秋色…♪

**
さて、この夏は「縄文ブーム」が到来していたそうですね。

上野の国立博物館が「JOMON展」でにぎわいを見せていたそうで

同じころわたくしはご近所の新潟県立歴史博物館にお邪魔して
縄文時代の火焔土器に魅せられておりました。



じゃーーーーん
44164433_1897939436994260_2547293975966908416_n.jpg

新潟歴博の常設展示室「縄文文化を探る」の部屋です

なんかすごいベタな近未来的な感じ‥…(笑)
火焔土器がタイムワープしてきたっぽいですね

この日は火焔土器が中央のカプセルに展示されておりました。

**

子供のころから『長岡市は火焔土器の故郷』と聞かされてまして
地元の「ボンオーハシ」というパン屋さんの「火焔サブレ―」は
大阪に住んでいた子供の時に、長岡から来る親戚がお土産に持ってきてくれたりなんかして
とてもおいしかった記憶~♪(最近見ない…作るのやめちゃったのかな)


44159366_1897939790327558_3568724107618942976_n.jpg


とは言いながら、「火焔土器」はよくある地元の自慢のモノぐらいの感覚だったので
今「縄文がブーム!」と言われてもあまりピンとこないというのが正直なところ(笑)

**

ところが!!
夏のある日、新潟の歴博で 改めて縄文時代の土器や土偶を見たところ。。。。

44135013_1897940090327528_7568677921192148992_n.jpg

おお♪

44141364_1897939996994204_4706588019526729728_n.jpg 

おおおお

44196098_1897939716994232_5078237900496175104_n.jpg

おおおおおおおおおお

ここまで並んでいると壮観ですなあ!!

44185900_1897939820327555_9007795275942592512_n.jpg


うん、

44297737_1897939613660909_8823180633619562496_n.jpg

かっこいい!

岡本太郎がインスパイアされたという火焔土器
まさしく爆発する藝術!!

44257046_1897940413660829_3766912203806998528_n.jpg 
爆発して欠片になったわけではない…


と、なんだかやけに心に響きまして。

縄文時代の生活の魅力とか、

44255320_1897940366994167_5565316165711953920_n.jpg 

土偶の可愛さとか、

44167163_1897940236994180_855736521074933760_n.jpg 


いろいろありますが、

44145760_1897940333660837_4065887883758665728_n.jpg

私の一番の思いは


【火焔土器作ってみた―――い!!】でした。

44113596_1897939483660922_1496267452311404544_n.jpg
これが「縄文」
麻縄でくるくる、製作中の土器に押さえつけて模様を付けるのですね。
一気に同じ模様を付けることができる便利な道具。
アナログ漫画で言うところのスクリーントーンか。。。。


**

てなわけで!!
「縄文土器づくり体験」に参加しました~~~~~~♪

42281427_1868794353242102_760252324273717248_n.jpg 

それも二週連続で(笑) 


続く…







Category : 縄文土器
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

パラパラ漫画「A子さん自分史&メッセージ」UPいたしました

先日の投稿の「パラパラ漫画 始めました」でお知らせしておりました

動画をUPいたしました。




プライベートな動画ですが、御依頼主が快諾してくださいましたので
お名前など一部の文字を隠して再編集いたしました。

「自分史&メッセージ」なので文字が多めですが
ご依頼の際
・文字の有無
・吹き出しのセリフを入れる
・文字なしで画像のみ
・写真を入れる
  ……など
御希望には出来る限り対応いたします。


製作には少々お時間頂きますので余裕をもってご依頼くださいますよう
よろしくお願い申し上げます。




Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

パラパラ漫画 始めました


↑ パラパラ漫画の見本のために製作したプロモーション動画です。

実は昨年ご依頼をうけて3分近い長さのパラパラ漫画を製作いたしました。
ご年配の方の『自分史&メッセージ』というとてもプライベートな動画です。
御依頼主のお話を伺い、プロットを作成。相談しながら内容を決定し、その後作画、動画製作。
数か月後に完成、納品。

動画内容は御依頼主の生い立ちから人生の転機、これまでの歩みを追い
今一番伝えたい誰かへの感謝のメッセージをエンディングに。

お誕生会で上映し、御依頼主はじめ、その場にいた皆さまに大変喜んで頂きました。
(プライベートな作品ですが、ただいま公開できるように少し手を加え編集しています。
完成次第公開いたします)

作画は慣れたものですがそれをパラパラ動画にすることに少し手間取り…いえ、大変苦労致しましたが(笑)
喜んで頂けて私自身もとてもうれしいお仕事になりました。

そんなわけで、今後もご依頼があれば製作して行こうと思い、
プロモーション的パラパラを作ったのが上の動画です♪

鈴木淳子作画による完全オリジナル。 結婚式やお祝いごとの披露宴で 還暦や米寿にお子さんやお孫さんからのサプライズ 会社やお店の宣伝、広告 アイデア次第で使い方はいろいろ
貴方の思いを形にするお手伝いをいたします。
公式サイトパラパラ漫画ページ

御希望がございましたらまずはご相談ください。
製作にはお時間をいただきますので、余裕を持ってのご依頼をお願いいたします。

メールフォームはこちら

よろしくお願いいたします

今日も感謝と共に♪


Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 2 comments  0 trackback

【漫画教室】近況~2018年夏~

 

 ブログへのアクセスありがとうございます。

講師の引っ越しに伴い、現在、漫画教室はお休みしております。



****
10年前、友人のお子さんに漫画の描き方を教えたことがきっかけで始めた【漫画教室】。
プロを目指して持ち込みをしている人、趣味でお絵描きを楽しみたい人、投稿作のネームの相談に来られた方もおりました。
こちらに通えないお子さんには「漫画の家庭教師」として個人のお宅にも通わせていただきました。

ちょっとしたきっかけやズバリ一作品のアドバイスが欲しいという一回限りの方もいれば、
月に1-2回、県をまたいで約10年通ってくれた方も…。

漫画を教えるといってもニーズは様々で、私自身も基本に立ち返り、些細でもうまくできなかった時のことを思い出したりしながら試行錯誤の連続。
定まったカリキュラムがなくこちらに不手際も多々あり、申し訳なく思うことも多かったのですが、生徒さんがどんどん腕をあげ、悩みが解消されたと笑顔になり、漫画を楽しんで下さる姿を見て、いつも結局は大切なことをこちらが学ばせていただくことばかりで、気づきの多い有意義な日々でした。

約10年間、漫画教室を続けて来れたのは関わってくださった皆様のおかげです。
本当にありがとうございました。

今後は、また違った形でどこかでお役にたてたらと思っています。

新潟県(長岡市・新潟市など)にてご希望がございましたらお問い合わせください。

東京都内、関東近郊での教室は、いまのところ再開の予定はございませんが
人数が一定数集まるなど条件がそろいましたら一考させていただきますので
こちらもお問い合わせください。

よろしくお願いいたします。

鈴木淳子 拝


36915044_1759265307528341_5311733943572103168_n.jpg

Category : 漫画教室
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

ゴエモンの引っ越し♪

仕事場の引っ越しに先立ち
鉢植えを、数鉢友人にもらっていただきました。

34036946_1705081176280088_802272665095110656_n.jpg34112613_1705081139613425_4738871841286782976_n.jpg34015551_1705081089613430_3069145189764300800_n.jpg

株分けや挿し木が思いのほかたくさん根付いた
六義園のつつじや花月たち。

里子に出したあとの残りを全て
数週間前に東京と長岡を往復した兄に託しました。

乗用車で先発隊として出発し、実家の母にお世話を依頼。
 33902193_1705080809613458_6259626766168489984_n.jpg

母はグリーンフィンガーの持ち主

33994737_1705080656280140_7416126429504471040_n.jpg
実家の敷地の片隅で、予想通りすくすくとのびのびのつつじさんたち

想像通り元気な姿で出迎えてくれました。

**

さて、我が家の白ひげの殿。ゴエモン先生。

32087099_1683337805121092_7915426114355331072_n.jpg 

引っ越し最終移動を新幹線にするかも悩んだのだけど
最終的には私自身のストレスが少しでも少ない方が結局ゴエモンにもいいかなということで
鉢植えに引き続き、兄に車を出してもらうことに。。。

34035363_1705101349611404_9175596809223929856_n.jpg 
ありがとう~持つべきものは優しい兄!

そして、、、
この日のために新調したキャリーケース!
33943289_1705081526280053_5997782173707403264_n.jpg 34015809_1705081479613391_5952994289104453632_n.jpg

引っ越し梱包作業の数日前から部屋の隅にさりげなく置かれ
キャリーケースと気づかずに猫ベットと思ったゴエモンの

33943517_1705081329613406_2243531894266265600_n.jpg 

お昼寝スポットになっておりました。

おかげで引っ越し当日も
ゴエモンはそれほど嫌がることなくケースに入ってくれて
ほんとうに助かりました。

病院に行くときに使った布製のキャリーケースには、入ってもらうのに一苦労でしたが。。。
(もう2度と入ってもらえないかもしれない(笑))

このキャリーケースは
扉を閉めると宇宙服のヘッド部分みたいです。
車のシートベルトも装着しやすいかたち♪

34061923_1705081042946768_3889747130306265088_n.jpg

なんかかっこいい♪

**

さてさて
運転は兄にお任せで

33093499_1694250197363186_3077548460782649344_n.jpg 

ゴエモンをリアシートに

33501902_1699276920193847_7234630375819968512_n.jpg
にゃんにゃの?これにゃに?どこいくにゃ?

私はその隣に乗り込んで
レッツゴー―――――!!

34035731_1705080889613450_1403973578692493312_n.jpg 
ふにゃにゃにゃ

おおお。。。。
30分ほどでゴエモンぐったり。。。。

その数分後はよだれがががが。。。。!!!!
(飼い主動揺につき当然写真はありません)

あわてて検索して、車酔いの典型的症状と知る飼い主。(いまさら検索かよ!)
日頃見ない様子なので一瞬超動揺しかけた飼い主ですが、

『これは車酔い!しかたない!ゴエモン強い子、大丈夫!』

とゴエモンと自分に暗示をかけます。

すぐに兄が休憩をいれてくれて、サービスエリアで一休み。
車が止まると、ちょっと一息です。

33601985_1699282560193283_2346712474893418496_n.jpg 
びゅーーーーーーーん

いつもは気付かないけど、車ってかなり揺れているんだねーーーーー。

検索だけでなく、
フェイスブックやツイッターで、はからずも引っ越し実況中継になったおかげで
色々なところから声援とアドバイスをいただきました。
(ありがとうございました! 皆様のおかげで心強かったです!)

・とにかくこまめに休憩を
・キャリーケースから出さない方がいい(人間とは違うのね――――)
・ゴエモンがんばれ!

出発直後に激しくキャリーから出たがって
『新幹線じゃ出してあげられないから車にしてよかった~(*´-`)』などと思いながら
ゴエモンをキャリーから出してモフモフしてた飼い主をお許しください(笑)

その後何度かの休憩をはさみつつロングドライブ。

車酔いもおさまり

33600766_1699282710193268_7035468584776105984_n.jpg
懲りずにまた出るし(出すし)

外を眺めて目を丸くしたり

33614884_1699805760140963_3596679306719264768_n.jpg 

激しく追い越して行く車を怖がってみたり

33617116_1699805826807623_4851874011392507904_n.jpg 

かと思ったらまた酔い始めたのかふらふらし出した時は
自分からキャリーにもぐりこんでじっと丸くなって、自ら回復を図っておりました。
(えらいぞゴエモン!)

33025471_1694251517363054_6299454131048284160_n - コピー 

この小さい体の

33553718_1699805860140953_2610593354299211776_n.jpg

小さな脳みそで

33583351_1699282590193280_692174975213240320_n.jpg 

初めて見るもの聞くもの体験すること
どんなふうに処理されているのだろうか

そもそもどう感じているのだろうか

人間で言えばそろそろわたしと同じ年頃のはず

今まで生きてきた中での経験値なんて、
宇宙の真理の中では砂粒よりも小さい事柄でしかないのだろうなあ…
ゴエモンにとって、そして私だって。

33343965_1699282783526594_7925445976704155648_n.jpg

子供の頃に暮らしていた街に帰るとは言え
いろんな意味で全く新しい生活が待っているのです。
間違いなく新しい日々。

わくわくしながら進んでいこうねฅ(ФωФ)ฅ

**

さて
到着しても気は抜けません。

33383176_1699282376859968_6537591225589956608_n.jpg 

知らない慣れない場所です

33478307_1699276773527195_4872329592003624960_n.jpg 

しかも隠れるところがありません

33493696_1699276863527186_709003906914451456_n.jpg

ありません!!!

33642755_1699276820193857_6445506551238098944_n.jpg


それでも

33959215_1705080849613454_33500723433963520_n.jpg

次の日に引越し屋さんが

32918595_1695273573927515_2152364225496875008_n.jpg 

懐かしい匂いのする知っている物を運び入れてくれて
32974808_1695162393938633_3796655453627219968_n.jpg

やっと、徐々に、落ち着いてきました。

あとは飼い主がいつものように机に向かえば
もうちょっとのびのびし始めると思います。

33467757_1699282306859975_273937974826106880_n.jpg 

しばらくは慣れるまで大変だけど
がんばろうね

頑張るにゃฅ(ФωФ)ฅ

33528385_1699243766863829_569944732864610304_n.jpg 

新しい暮らし はじまりました♪

今日も感謝と共に♪


Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 5 comments  0 trackback

仕事場を引っ越しました♪

 こんにちは♪

このところ、すっかりブログへのUPをさぼっております。。。m(__)mゴメンナサイ

33152717_1696247197163486_5610837802527752192_n.jpg 

フェイスブックはマメ過ぎるほどマメに更新しておりますので、よろしければそちらにもお越しくださいませ♪

***

さて、先日東京の仕事場を引き払いまして新潟に引っ越しました。

引っ越そう引っ越そうと思いつつ更新を3回ほどしてしまいました。。。。
それぐらい居心地が良かったわけで、ある意味有り難く幸せなことでした~(*´-`)

31960262_1682313685223504_178328957685334016_n.jpg 

気がつけば15年以上。。。

暮らしやすい街

32717612_1692242950897244_6415660445541072896_n.jpg 

心地良い部屋。。。

32677449_1690188314436041_3669597071037431808_n.jpg

いやあ、長々住み続けてしまいましたねえ。

**

この一か月は引っ越しに向けて、いつもより、さらなる断捨離にも励みました。

計画的に…粗大ごみを申し込んだり、不燃物捨てたり、もらっていただけるもの渡したり送ったり♪

あ、あと、今後使わなくなるであろう銀行の口座を解約したりもしました。

32525873_1690188271102712_6597825814044082176_n.jpg 

長く住んだところからの引っ越しですので、気分的にも相当スッキリさっぱりの大断捨離になりました。

が!それでも荷物は思ったより多い。。。。

33848340_1703308036457402_7109216231265140736_n.jpg 

うーん。

荷造りは思ったより時間かかってへとへと。。。でもなんとか。。。ふう。

**

さて、引っ越し当日は快晴!!!
32908682_1694060837382122_86663437781827584_n.jpg 

引越屋さんは時間通りにやってきて、エレベーターなしの三階の引っ越しを
二人でサクサク荷物の運び出しをしてくださいました。

33962106_1703307953124077_7415173084203712512_n.jpg 

段ボールのあとは本棚、仕事机、そして最後に猫タワー♪を運び出し。

引越屋さんの作業終了のあと
残った諸々を片づけ(おもにゴミ捨て場に運ぶ)
感謝をこめてお掃除して。。。。

 33790035_1703307573124115_3472152833120272384_n.jpg

お昼ご飯は、一番近所の(例の)お寿司屋でランチ♪

33031547_1694158710705668_3535924241243308032_n.jpg 

お腹を満たして、さあ、お世話になった部屋と街に別れを告げ

33163106_1694158794038993_4369611336523448320_n.jpg
しゅっぱーーーつ!!!

33501902_1699276920193847_7234630375819968512_n.jpg 

もちろんゴエモンと一緒です♪

車移動です――――――!!!

33617116_1699805826807623_4851874011392507904_n.jpg

道中、ゴエモン的には苦行だったわけですが、その話はまた別記事にするとして。。。


高速道路をびゅーんと飛ばして、遠くて近い新潟県へ。

トンネルを抜けてちょっと走ると今は雪ではなく田園風景。

 33583351_1699282590193280_692174975213240320_n.jpg

約4時間のドライブを終えて到着したのは夕暮れ時。
33304104_1699282483526624_8795067096254906368_n.jpg


この日は、10数年前に置いて出た自分のベットに客人のように休みました。

33847447_1703307499790789_4611632593329192960_n.jpg
「慣れない場所はへっぴり腰」はお約束

**

そして次の日の荷物の受け取り。

これまた引越屋さんがあっという間に運び入れてくれました。
33727661_1703307446457461_5922412343840473088_n.jpg 
らく~だ引越センター
新潟県に本社がある引越屋さんなのですが、関東一円もカバーしているそうで
お勧めです!まじで!
(お安いし!!現場の方も受け付けの方もとても感じがいいし!時間は正確だし!仕事てきぱき!
何もかも申し分なかったです らくーださんありがとうございました~♪)

で、、、

33769704_1703307396457466_5370446863767961600_n.jpg 

「おかしい、、、あんなに断捨離してきたのに、私の荷物、多いやん。。。」

まあ、2DKで暮らしていた荷物を10畳の部屋に移動させるんだもん
そりゃあ多く感じるよね(^_^;)

でも、もっともっと身軽に生きていきたいなあ
改めて思う今回の引っ越しだったりします。

**

さて。。。

数日間、部屋を整える作業であたふた。

ゴエモンもうろうろ。

まだ仕事用のいすが届いていないとか

着物類がタンスに収まっていないとか、

いろいろありますが、何とか落ち着きました。

33576409_1699276566860549_5663309370738343936_n.jpg 

環境整えて、新しい仕事場にもゴエモンともども早く慣れて

お仕事がんばりたいと思います。

新しいこともいろいろやって行こうと。。。うふふ。

33875337_1701512779970261_1234013029775966208_n.jpg 

これからもよろしくお願いいたします♪

今日も感謝と共に♪

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 6 comments  0 trackback