FC2ブログ

鈴木淳子✫製作日記 | 漫画家◆鈴木淳子の徒然ブログ。お仕事、趣味、日々の由無し事から憂国の思いまで

PC故障騒ぎ✫後日譚

近年、わたくし断捨離でモノをたくさん捨てているけれど、

いやあ、何があっても世の中捨てたもんじゃあないですね。。。。



130524_0836+02_convert_20130524093345.jpg

うっとりにゃごにゃご あごの下のブラッシング~♡

**

先日、ゴエモンの毛玉吐きに端を発したPC故障大事件。

ユーザーの不注意での故障ということで、保証期間中ではありますが、有償修理とあいなり、

お財布の痛みは果てしなく。。。。

でもでも、ここ数年の私のネット依存を警告するかのような出来事でもあり、PCを修理に出している十日間は、なんとも静かで内省的な時間を過ごすことができ、ネットの有り難さを実感するとともに、有効な時間の使い方を再確認したりなんかする、とても有意義な十日間を過ごすことができたわけで。。。

130512_1156+01_convert_20130524093515.jpg
ご近所のバラ♪

データが損傷することもなく、無事にPCが手元に戻ってきて、今まで以上にありがたみを感じてネットライフを楽しむ毎日…と相成ったわけです。

めでたしめでたし。。。。


**

が!


ふと、頭によぎったのです。

「ん?もしや、、、、、、?」


早速押入れから契約書類を取り出し確認してみるも、文章が難解で、いまいちよくわからない。。。。

これは直接話に行った方が早いということで、近所の大家さんのところに駆け込みました。


「あの、実はパソコンを壊しちゃって修理に出したんですけれど、、、、加入している損害保険で、その手の事柄って補償の対象じゃなかったかなあと思って……」



そう、賃貸契約をする時に、大家さんに勧められて加入している火災保険。
その損害保険の対象に、家財道具を自分の不注意で壊した場合の補償という、そういう項目があったような記憶が、急によみがえってきたのです。

「ああ、そうねえ。鈴木さんは入居の時に、それで加入してるはずだよね。
大丈夫だと思うから保険会社にきいてみますよ。」




………

まじ?

………

もしかして大丈夫かも?




数時間後、大家さんから電話があり


「確認したら対象になるそうだから、書類と写真と……」

「ほんとうですかああああ?! ありがとうございますううううう!!!!
助かりますううううう!」(マジ涙目)


「いやいや、思い出してよかったねえ。お小遣いがずいぶん楽になるもんねえ」

「ううううう。(いや、お小遣いじゃなくて生活費ですけど大家さん)…ほんとにありがとうございますう」

「気がつかないとそのまんまになっちゃうからね。保険のことは覚えておいてね。」

「はい、ほんと、そうですよねえ」

「あとね、泥棒に入られた時もちゃんと補償されるからね、安心だよ」

「(え、それはいやだけど!)そ、そうですね!」



**


そんなわけで、全額というわけにはいきませんが、修理にかかった金額が大部分、損害保険によって補償していただけることに相成りました。

もう、ほんっとに、感謝です。



つくづく、すごい仕組みだわ、保険って。

そしてこのタイプの補償を進めてくださった大家さんにも大感謝。。。。

だって、入居の時に火災保険は入らなきゃいけないと思ってはいたけれど、それは「万が一火を出しちゃったりなんかして、周りに迷惑をかけた時の事考えたら大変だもの」という考えで、自分の家財道具が自分の責任によってどうにかなった時のことなどは、完全に意識の外でしたから。

自分で補償タイプを選択するなら、これはすっ飛ばしていた可能性が大きい。。。。


いやあ、本当にありがたい…(何度も言うけどマジ涙目)

**


同じようなことで言えば、つい先日の日帰りの手術。

これも共済に加入しているので申請すればいくばくかの金額が支払っていただけるようです。

月々数千円で、いざという時、数万円かかった手術費用を賄える。。。

本当にありがたい。。。。共済に加入している方々、助けていただきます!本当にありがとう!

**

もっと言えば、その医療費だって!!!!

国民健康保険で3割しか負担していないわけですよ、自分では。

計算すると、今回の手術費用だって、もし全額負担をしなければいけなかったら…

「いやあ、痛みがあるわけじゃないし、症状ないし、気合いで治します、手術はしません」

とか、言い出しかねなかった自分が想像つく……。。。。


いやあ、風邪を引けばお医者さんに行って、お薬いただいて…って、子供の頃から普通にそうしているけれど、それを「普通に」できることを可能にしているのは健康保険であって、これがとても素晴らしい仕組みだということ、今回は身を持って実感しております。


**

病院に行って治療してもらえることを、当たり前のことと思うのは、とんだ勘違いだ。
私はとてもたくさんの人たちやシステムに助けられているんだ……。

ほんとうにありがたい!!!!

**

この数週間、そんなことを感じる日々でございます。

130518_2006+01_convert_20130524093550.jpg

良かったにゃん♪
ありがたいにゃん♪


**



さて、きっせーが連勝を12にのばしました。
先場所からの通算では15連勝。

相撲内容も、支度部屋から出てきた時から相撲を取り終えるまでの表情も、何もかも素晴らしいここ数日。

「掛け捨てになるかもだけど、一応あったほうが安心」と思って保険代わりにとっておいた千秋楽の椅子席。

これ以上ない形で有効活用できるかもしれません。


〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

残り三日。一番一番。


130520_1654+01_convert_20130524093448.jpg

原稿も順調。
ゴエモンもやんちゃくん。

Category : 日々の発見
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 6 comments  0 trackback

何ごとも経験と思えばありがたい

130521_1459~01

「点滴なう」

昨日この写真を写した時にケータイからツイッターでつぶやこうと思って、でもやめました。

予告も何もしていなかったので、フォロワーさんをびっくりさせてもなんですし…

レスをいただいてもサクサク返信できる環境でもなかったんで、一応自重。


**

昨日は生まれて初めて「手術」という名前の付くものを経験しました。

といっても日帰り。

「ちょっとしたできものを取ってしまいましょう手術」で、手術そのものは10分ぐらいのもの。

ただ一応麻酔をかけるので、その後麻酔が覚めてきちんと歩けるようになるまで二時間ぐらいということで、準備やら何やらふくめて実質4時間ぐらいかな。


おりしも全勝で初優勝を目指す稀勢の里が、天敵琴欧洲との一戦を控える日。。。。

いや、でも、対戦相手が決まるのは前日なので、その辺はもうどうしようもないわけで、、、

というか、わたし本人そんなことを言っている場合でもないわけで(笑)


でもね、今場所のきっせーは
「お相撲の結果はむしろ術後のお楽しみだな」ぐらいに思わせてくれる感じ。


そんなわけですこーしは気になりながらも、どこかで安心して、自分のことに集中することができました。


**

で、生まれて初めての手術。


「超」がつく病院嫌いで過ごしてきた私。。。。
病院が好きな人なんてめったにはいないとはいえ、私の病院嫌いはトラウマ込みの「極度の病院不信」。

それを結構長い時間と労力をかけて「普通程度の病院苦手」まで意識を書き換えられたのはサイモントン療法のビリーフワークで思考の書き換えを行った結果でもあり、まあ自分も年齢を重ねていくうちに「病院の有り難さ」が理解できるお年頃になったともいえるでしょうか。

なので、それほどの恐怖も不安もなく、当日を迎え、淡々としたもの。

むしろ「いつか何かのネタになるな、これは」と興味のほうがわいたりしてました。

「自分がどんな体験をして、何を感じて、何を思うか」に関してはわくわくにも似た気持ち。


とはいえ、だから全然平気かと言えばそれは違うわけでして、、、、、(笑)

だってね、生まれて初めてなのは手術だけでなく、写真の「点滴」さえもそうなのですよ。

「注射針が腕に刺さったままだなんて!怖い!やだ!信じられない!」というレベルの自分。。。。

かといっていい大人ですから、いちいちぎゃあとかやだとか言ってられませんけれど、そんな針への恐怖をごまかすために、「お相撲さんだって注射は嫌いなんだもんね」などと意味不明のことを呟いて看護婦さんを困惑させてみたり。
実際針を腕に刺した時は「こんなに痛いのか~やっぱり~。。。これ動くたびに痛いよね~」と、もう痛みに関しての感想しか出てこなかった、痛みに耐性のない自分に対面。。。

いや知ってたけど。。。。


あと「麻酔」も歯医者さんでの経験しかないのでほぼ初体験。。。。


この年になるまでこれらのモノを一切経験せずに済んできた、健康な体に感謝でございます。
(逃げ回ってきただけという説もありやナシや)

**

さて、事前に説明をきちんと受けていても、自分の頭の中にある知識がテレビドラマ程度のものだと、
「麻酔をかけて手術をする」と言えば、麻酔をかけられた時点で意識がなくなって、全くわからないうちに手術が終わって、気がつけば(目が覚めたら)何もかもが終わっている」と想像していたわけです。
乏しい知識で。

ところが点滴を始める時や、麻酔を効きやすくするための筋肉注射や、血圧を測るとき…すべて看護婦さんが丁寧に説明をしてくれて、私も「はい」と返事をして、さほど不安も緊張もなくことは進んでいくのですが、、、

『うーん、いつになったら意識がなくなるのだろう、、、眠くもならない、、、、』

↑困惑中


オペ室に歩いて移動して(この時点で『歩いて移動するのか?!』と突込みを入れている)

オペが始めって一瞬ぼんやりした感覚に包まれたものの、結局手術中も意識どころか感覚もはっきりしてて、

いやあ、痛いのなんのって!!!!!


出産も骨折も経験のない私、人生の中で一番痛い思いをした数分間だったです。。。。(泣)

「10分もかからないうちに終わるから」って聞いていなければ、大声あげて抵抗していたと思うw


で、オペが終わってちょっとフラっとはするものの意識は完全にあるまま、車いすで運ばれて、ベッドで休憩。


そこでぐっすり安めばいいものの、いろんな感覚を反芻したり思い出してみたり、点滴の写真撮ってみたり、、、
しまいには付添いの義姉に感想しゃべりまくって…

麻酔?いつかかったかいつ覚めたか、結局どれが麻酔だったのか自分では分かんなかったぐらいでしたwww

もう、想像してた手術体験とぜーーーーーーんぜんちがったです!

面白かった!!(自分の反応が)


まあ、なにより無事に済んだことと、大事に至る症状ではないからこそのこの記事でもあるわけで、
それさえも感謝でございます。

そして執刀医の先生、病院の皆様、付き添ってくれた姉に感謝。

ありがとうございましたm(__)m


**

想像外だったのは手術そのものだけではなく、病院を出る時の「普通」さもまたしかり。

想像外というよりは、未体験の事ゆえ『想像もできない』状態だったわけですが、さすがにちょっとふらついたりボーっとしたりぐらいはするだろうと思っていたし、いざとなったらタクシーでサクッと帰ろうとしていたのに、、、、

会計を済ませて次回の予約をして、付き添ってくれた姉に言った言葉、、、、






「お腹すいたよう…」


手術に備えて朝6時以降は全く飲まず食わずだったわけで、当然と言えば当然なんだけど

空腹感にもまた麻酔は効かないらしい。。。。。

**

てなわけで、、、、、


130521_1726+01_convert_20130522083757.jpg

銀座で夕餉。。。。

あ、奥のケーキは私のじゃなくて義姉の注文品ね。


ご飯も美味しかったし、術後の痛みや不快感もまったくなく、快適な夕暮れ時。

普通に電車に乗って帰ってきました。


**

130521_2149+01_convert_20130522083823.jpg

おかえりにゃ♪
オイラのごはん空っぽにゃ。

あわててゴエモンにご飯をあげて、ツイッターでお相撲の結果を確認。

よし。

ニュースと動画で相撲内容確認。

よしよし。


〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇


なにもかも、いい感じだ!!!

Category : 日々の発見
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 8 comments  0 trackback

『潮目が変わった?!』と思ったお話。

モンブラン2
いきなり記事とは全く関係ない、銀座みゆき館の和栗のモンブラン。
ランチのパスタセットと一緒に頂いたので、最後の三口程は戦いに。。。。



先月26日…でしたよね? 自民党総裁選があった日。

実はわたくし、あの『カツカレーの日』以来、

なんとなーーーーく空気感が変わった気がしております。


何その、空気感て…?

う~~~ん、何でしょう。はっきりとうまく説明する自信がないのですけれど…。
でも、とても大切な節目のような気がするので頑張って文字にしてみますね(笑)。

**

9月26日、安倍さんが自民党の総裁に選ばれました。
しかし、正直言ってしまえばそれだけでしかない。

はい。自民党が野党のままだということに変わりはなく、現時点で、政権与党の民主党の体たらくは相変わらずで…というより、さらに輪をかけてひどい状態で、党首選が終わってから半月以上たっても国会さえも開かれず、挙げ句の果てにそれを野党のせいだと報道するマスコミも相変わらずで。。。。

加えて、安倍さんが総裁になったという事実が、実際問題としてわたしの生活に何が影響があるンだ?ってな話でして………強いて言えばカツカレー報道を祭りと捉えた私自身の、ある日の晩御飯のメニューが、めったに食べないカツカレーになったということぐらいでしょうか。

が、この、祭りとして捉えてメニューを変えた…が大きなポイントのような気がしております。

なんだかね、明るくなったんですよ。

日々日常を過ごす私自身の気分のベースの色が。


ごきげんごろごろ
ゴエモンの気分の色は果たして。。。?


前日(25日)までは、淡々と過ごす日々の中に、嬉しい、悲しい、腹立たしい、楽しい、、、いろいろな「人生という波」が当たり前にあって、時にはとってもいいことがあって喜びにあふれた明るい気持ちの一日を過ごしていても、でも、そのベースの色は例えていうならかなり深い緑色で、希望は捨てていないけれどあまり光が当たらない。。。そんな感じだったんですよ。今思えばですけどね。

こんな風に自分の気分のベースの色が暗くなったのは、前回の冬のオリンピック直後だったんですけれど、それから毎日少しずつ、暗さは深くなっていっていたんですね。

それが、26日を境に、、、あれ? なんか明るいぞ?
いや、それは言いすぎだな。 『暗さが、和らいでいる???』そんな感じ。

もちろん、相変わらず日々は嬉しいこともイヤなこともいろいろあり、それは何ら変わらないんですけれど。
でも、全体が明るく白み始めているような。。。

ああ、まさに夜明けなのかな。

脚と格闘中
とりあえず目の前にある飼い主の足と戦う気分であるらしい。。。痛いっつーの!


**

これは、わたしがネットの中に読みに行くブログや、ツイッターのフォロワーさんの言葉、フェイスブックでの記事…それらがちょっと偏っているからかもしれません。

事実、何故か安倍さんの支持者多いですから。その部分で友だちになったわけじゃないのに。


でも、この日を境に皆が明るいことを記事にしたりつぶやいているわけでもない。
わたしがネットで触れるのは、日々の様々な、たくさんの思い。

でも…

なーんでだろー。。。

とっても明るい空気を感じるのです。

わたしが勝手に感じている、、、、だけといえばそうなんですけどね。

**


何度も繰り返しになりますが、そう思うと、本当にあのカツカレー祭りは、大きな祭だったなーと思ったりします。
事実、ネット上で皆のカツカレー情報を目にするたびに、私はとっても楽しい気分になりましたし。
実は今日も、ちょっとした自分チャレンジがあるので、お昼はカツカレーにしようかと企んでいるんですよねー(笑)

モンブラン1
カツカレーの写真がないので、近所のケーキ屋さんのモンブラン。
過剰包装がちょっと気になる。



**

そんなこんなで26日を境に勝手に『明るくなったー』と思っていた矢先、それまでピタリと止まっていた、私の周りのありとあらゆる事柄が、急激に動き出したんです。

具体的にはほんの数個の現実が動いただけなんですけれど、数人から連絡があり、ほんの数人と会って話をして、ほんの数個、きっかけになりそうな情報を掴み、、、と、それだけのことなんですけれど。。。

それでも、明らかにそれまで(特にこの3年)とは、全く流れが違う…気がするのです。

近所の子1
珍しくゴエモン以外の猫さん写真。
気分が変わったせいでもないと思うけど、それまで近寄って来なかったのらさんたちがこの日はゴロゴロ行って近づいてきたのでびっくり。


**

『あ~~~~~、潮目が変わったかも~~ーーー』

そんな気分を先日の奉納相撲でご一緒していただいたお二人に話したら…

「あ、そうかも」
「確かに、そういう感じあるかも」


……

あ?!ほんと?!そうだよね?!そう感じているの私だけじゃないよね!!

ということは、そう感じている人は結構いるのではないか?!

と言うことは、そういう人が多ければ、世の中の流れだって変わったに違いないと思うわけで、、、、!!!


長いね。
世の中の流れを読むゴエモンの後ろ姿(嘘)
**

このやりとりを発端に、マスオ画伯が早速ブログでこのことを語ってくださいました。

リンク先を読んでいただけるとよくわかるのですが、
私のように自分の気分のお話だけではなく、画伯曰く

これは国の姿をも変える歴史の大きな流れの節目ではないかと。。。

そう、良きにつけ悪しきにつけ、何かが大きく変わる節目。。。


これはまったくもってその通りで、気分だけ高揚していても現実が悪化すればその潮目の変化はなにもありがたくないわけで、これは心しておかなければならないんだろうと思います。
そして、同時に、自覚を持って好ましい変化にしていこうとするしかないのかな、、、と。


国をも動かす大きな流れ。

歴史の一ページ。。。

なんだか御大層な話しのような気もしますが、でもそれはいつだって、私たち一人一人の意識や行動が集まった結果なんですものね。



なんか言った?
「そういうことじゃよ」

**


私個人のことに話を戻しますと、「流れが変わった感じ」は、それまで風通しが悪かった「閉塞感」みたいなものから抜け出たような気分も味わっております。

今のところ、一つ一つの事柄はまだなーーーんにも報告できるようなことにはなっておらず、
「なゃんじゃそりゃ」な話で申し訳ないのですが。。。(笑)

何か目に見えるカタチになりましたらまた記事にいたしますので、、、、またおつきあいくださいませ!

爆睡ゴエモン
爆睡ゴエモン。お手てにぎにぎしても寝てまする。
ま、マイペースで行こうや。



はい。とりあえずは本日の自分チャレンジに全力投球いたします!

Category : 日々の発見
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 4 comments  0 trackback

記帳とビルの窓

宮内庁ホームページをみたら今日までとのことでしたので、記帳に行ってきました。


地下鉄青山一丁目の駅を出て、
頭の中になんとなく入れていた赤坂御用地南門の方面に歩を進めました。

しばらーーーーく歩いてふと気がつく…。


『あ、青山通り、渡れない…』


そのままいくと南門を越えてしまいそう。
しかも歩道橋をわたらなければいけない様子。。。


そうそうに引き返し、青山一丁目の交差点を渡り、再び南門方面へ。

赤坂御用地


途中、通りを挟んだ向かい側のビルを見て、あることに気がつきました。

青山ツイン1青山ツイン2


こっち側に窓がない…。。。?

(赤坂御用地を背にして写してます)
(奥にある高層マンションはびっちり窓ですけれど、距離的には結構離れているみたいです。)


もしや、御用地を見渡せる位置だから窓がないのか。。。!?


青山ツインビル。。。

確認してないし、する術もないけれど…

ねぇ…。


都心で緑を眺められるのはそれだけでも価値があるし、
この向かいの緑が単なる公園なら、窓を作りますよねえ。


ねぇ…。


んーでも北側になるのか。。。。

考え過ぎかなあ。。。。




無事記帳を済ませ、帰りは下り坂なので赤坂見附駅まで歩きましたが、

気になって他のビルもチェック。

けっこう普通だなあ。



どうなんだろう。

………



どなたか、ご存じの方がいたらご教示願います。




あ、そうそう、とらやさんなど、国旗掲揚しているところはちゃんと半旗でした!

とらや


一部の官公庁や警察署が半旗にしてないという情報があったので、

なんてことー!?

と思っていたので、ほっとしました。


***************************

改めまして 寛仁親王殿下ご薨去に

謹んで哀悼の意を表します。

***************************

Category : 日々の発見
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 4 comments  0 trackback

☆預言カフェ…今年は年末に☆

今年と去年、一月の寒い時に、早稲田の預言カフェで

コーヒーと預言をいただきました。

2010年1月15日
2009年1月20日

一年たったらまた行こうと思っていたのですが、昨晩たまたまカフェのブログを検索してみたところ、
もう冬休みに入っているのに、29日だけOPENするとのこと…。

これは…!!!


ってなわけで今日は一人で行ってきました。
預言カフェ高田馬場

今年、カフェは引っ越しをしたので、高田馬場駅徒歩数分です。

以前より断然行きやすいです。

待ちが長くても時間つぶすお店はたくさんあるし、
カフェ自体に待合場所のようなもエリアもできていました。

お店自体も広く明るくなって、席と席の間もゆったり。。。
カフェの十字架
(前のお店には見なかった十字架がありました)


流行りっぷりは去年おととしと何も変わらず、
11時オープンという今日、10時45分頃に行ったら待ち名簿130番台だったか、
「14時にお越しください」エリアでした。

はじめからそのつもりだったので、銀行に行ったり、郵便局に行ったり、
あとはランチしながら、読もうと思っていた本を2時間ゆっくり読んで、
この時期、うちにいるとつい片付けたり掃除をしたりとはじめちゃいがちなので、
読書時間が確保できて有意義な待ち時間でした。

14時ちょうどに再びカフェに行くと すぐ順番が来て呼ばれました。


いつものように預言カフェブレンド と 預言 をオーダー。

700円です。(ん?値上げしたよね?)

でも、美味しいコーヒーと、預言と、その音声データをメールで送信してくれるというサービスを考えたら、
それでも安いと思いますが。。。。


いつもはコーヒーを頂いてゆっくりしていると、お店の方が預言をしにやってくる…というタイミングですが、
やり方が変わったのか、年末お忙し仕様なのか、
今日はオーダーをしたらコーヒーが来る前に 預言でした。

これまたいつものように、自分のケータイでも録音しながら

「主」の言葉を 聴かせていただきます。


三分ちょっとの言葉…。


凄い承認の言葉を頂きました。

そして今の状況、これからの予感、今の心配ごと、、、、みんな答えを頂きました。
(答えと言っても具体的なことではなくて、心持ちみたいなものですが)

過去二回もなかなか凄いと思いましたが、今回は、本当に、

「ズバリ」言われた感じ。。。。。


預言の言葉は、自分で薄々感じていることなんですよ、いつでも。

今日だって、自分で知ってた。感じてた。

でも、自信がなかったり、確信が持てなかったりで不安になったりして…。

そこをズバリ。。。。


自分で承認してあげないもんだから、わざわざ神様の言葉で承認されなきゃなんだわ。
駄目ね~~(とダメだし)


いただいた言葉の内容もすごく嬉しく、ありがたく受け取って
+αでこんなことも受け取りました。改めて…なんですけれど。

やっぱり自分のハラは神様と繋がっている。ちゃんと。



いい一年の締めくくりができました。
預言コーヒー


今年一年、皆様のおかげで健やかに、過ごすことができました。
ありがとうございました。

来年も、軽やかに、しなやかに、前進していきたいと思います。

皆さまも、よいお年をお迎えください。


2010年12月 

Category : 日々の発見
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 2 comments  0 trackback

スカイツリー



スカイツリー だっけ?


ずいぶん伸びたね。

いや、植物じゃないって。

Category : 日々の発見
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 2 comments  0 trackback

預言カフェ☆再び

『預言カフェ』 に行ってきました。

預言カフェ1


一年ぶり。(預言カフェ2009)



Category : 日々の発見
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

赤い宇宙の月

20091215185601
有楽町で発見

探してた『赤い宇宙の月』…

私の銀河の署名


アクセサリーで探してたんだけどこれじゃあ身につけられないしそもそも買えませんね~

Category : 日々の発見
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。