FC2ブログ

鈴木淳子✫製作日記 | 漫画家◆鈴木淳子の徒然ブログ。お仕事、趣味、日々の由無し事から憂国の思いまで

明治神宮崇敬会 会員の集い

本日は 明治神宮崇敬会の会員の集いに参加してきました。

またしても雨の中の参拝です。。。

明治神宮会員の集い1



春の大祭
でも大雨に降られまして、
その時は気持ちはよかったけれども足元からかなり冷えてしまったので

今日はなんと長靴で!

というのも、この日の予定を見てみると、『菖蒲園散策』とあるではないですか。。。。。


数日前にテレビでも紹介されたとかで、一般のお客さんでも賑わう『明治神宮の御苑の菖蒲田

そう、今、『清正井』でも有名な御苑に散策に行くということで、念には念を入れて長靴を履いて行ってきたのです。


丹念に手入れされた 日本全国の様々の品種の菖蒲が
一面に咲いておりました。


雨の菖蒲園1


毎年参加されている方のお話だと、昨年は酷暑の中を歩いたそうです。

今日はひんやり肌寒かったです。

雨もしとしと降り続き、(やはり長靴正解。いや、他に長靴はいている人は見ませんでしたが。。)
菖蒲とともに満開の傘。

でも、この時期の花だけあって、雨の中の菖蒲鑑賞はなかなか風情がありました。


人はいっぱいでしたけれど。



それもそのはず、この日は「本部直属会員」の集いなのですが(他に地区ごとなどで部がわかれているそうです)
参集したのは900名の会員。

半分に分かれてですが、ぞーろぞーろと菖蒲園で行列でした。

雨の菖蒲園2



さて、菖蒲園を見たあとに、一同本殿で昇殿参拝をさせて頂き、
加えて神楽殿で特別祈願を執り行って頂きました。

今日も、美しい浦安の舞いを見ることができました。



その後、神宮会館で『総会』が行われ、

お昼には配られたお弁当を頂きました。(これが素朴で美味しいお弁当)

午後には生のバイオリン、ビオラ、チェロとピアノの演奏がはいった
懐かしの歌を楽しむというステージが催されました。

いや、この午後の部のステージなどは正直全然期待していなかったのですが、これが結構楽しめまして。。。

会員の集い5


総会そのものも、なんだかんだで有意義な時間でした。

国歌斉唱こそ最近機会は増えたのですが、加えて教育勅語と崇敬会の会員実践要項を
皆で唱和するなんて、ちょっと迫力でした。

そして言葉の重みをかみしめました。

教育勅語は以前記事に上げたことがあるのですが、
言葉自体明治期のものですので、平成の御代に生きる私など、現代語訳のほうがぴんときます。

でもこの崇敬会の会員実践要項。。。。。

__________________________________

一、神を敬い祖先を崇め、明き清き誠をもって、

  日日の生活に励むこと。

一、皇室を尊び国家を愛し、正しき直き心をもって、

  世のため人のために尽くすこと。

一、自然に親しみ人人と睦び、四海同胞を旨として、

  世界の平和共栄を祈ること。
__________________________________



日本人として当たり前のことを ずばり。

これを自ら唱える。。。。


年に一度でも、こんな機会は貴重だなと思いました。


春と秋の大祭に加え、会員の集いもこれから楽しみになるかも。。。


***

それから この崇敬会、

一年の会費がたった三千円です。
そして会員の待遇が。。。


1.毎年年末に新年の神符(おふだ)が授与されます。
2.会報「代々木」誌が年4回(季刊)届きます。
3.年1回の「会員の集い」に案内されます。
4.明治神宮春秋の大祭に参列ができます。
5.明治神宮の神楽殿にて昇殿参拝ができます。
6.全日本力士選士権大会に招待されます。
7.神宮球場でのプロ野球オープン戦を無料で観戦できます。
8.神宮御苑が無料拝観できます。
9.宝物殿・宝物展示室・絵画館が無料で拝観できます。
10.明治記念館での結婚式・集会に特典があります。

明治神宮崇敬会hpより引用)



はい、そこのお相撲好きのあなた。。。

ぜひ明治神宮崇敬会に!


****

明治神宮代々木駅よりのあじさい

帰りは初めて代々木駅まで歩いてみました。
ここもあじさいが花ざかり♪

Category : 明治神宮
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

明治神宮 春の大祭

明治神宮5

5月2日 『明治神宮 春の大祭』に参列してきました。

昨年末に明治神宮崇敬会に入って、初めての大祭です。

などと言いつつ、案内を頂いても正直、全く何が何やらで…。
神社は好きで、明治神宮だけでなく、各地の神社にはよくお参りに行っていました。
でも、正式な昇殿参拝はしたことがなくて、
いつも拝殿前でお賽銭を賽銭箱に納めて二礼二拍手一礼。。。でした。

どうしていいのやら、よくわからないーーー。

でも、ま、行けばなんとかなるか。
失礼のないように気を配れば。。。

と、せっかくですから参拝させていただこうと、予定表に大きく丸をつけて楽しみにしていました。



明治神宮9
で、当日。。。。 大雨。。。

気温もむしむししているような、肌寒いような、妙な感じで、服装にも頭を悩ます感じでした。
足元も、濡れるの覚悟の服装。。。

そんなこんなんでちょっと気分は落ち気味のまま、最寄り駅の原宿に到着。
更に雨は強くなってきます。

ううむ。。。


でも…

一歩神宮の杜に足を踏み入れると、、、、

鳥居をくぐると、、、

あああ、清々しいーーーーー。
明治神宮8
明治神宮1

やっぱり別世界。。。
いやもう別次元?

その清々しさに雨に当たるのも気にならない、足元が濡れるのもむしろ気持ちが良いとまで思ってしまう。。。


なんでも、春の大祭で本格的な雨にふられるのは珍しいそうです。

そうか、それならなかなかできない体験ができるわけですね♪


**************************


手水舎でお清めをして御社殿に入り、大祭参列の受付。

暫くすると案内があり、拝殿に入る前に神官様にお祓いをして頂き、あとは言われるがままついていきます。

時間になるまでキョロキョロ。。。
明治神宮3
明治神宮4



時間になり、大きな太鼓の音とともに神官様が入場されて、大祭が始まりました。

粛々と執り行われるお祭り。小一時間、そこに参列させていただいたわけです。


祝詞の奏上、神楽の奉奏、玉串拝礼、、、、

代表の方の二礼二拍手一礼にあわせて、私も共に二礼二拍手一礼。

その間、雨はは強くなったり弱くなったり。風が時々強く吹いて雨を巻き上げます。

そんな空気も背景の一部のように、粛々と。。。

境内で巣を作っていると思われる雀も、ひたすらマイペースに飛び交っておりました。


この春の大祭で舞われた神楽「浦安の舞』は
世界の平和を祈られた昭和天皇御製に 作曲、振付がされたものだそうです。

神楽をじっくり見る機会もなかなかありませんが
そのゆっくりとした動きの『舞』に改めて「美」を感じました。


  天地(あめつち)の神にぞいのる朝なぎの
             海のごとくに波たたぬ世を



↓検索してみました。たぶん去年の春の大祭の動画だと思われます。



あと、新鮮だったのは『雅楽の伴奏による国歌斉唱』。。。

若干スローペースで、君が代を二度斉唱します。

ここ数年、君が代を歌う機会も増えたけれど、ちょっと違う曲のようでした。
(息が続かないのはいつものことでしたが…)


約一時間のお祭りも滞り無く終了し、最後に拝殿の一番奥まで入ることを許され
各自参拝して拝殿をあとにしました。

出るときにお神酒を一口いただき、直会のお弁当をいただきます。

明治神宮7


天気が良ければ散歩がてらに境内を歩き、
休憩所でお弁当を開くのもいいかもしれませんが、さらに強くなる雨!!(笑)

大祭の期間中、能や狂言、舞楽など、我が国の伝統芸能の粋が親善で奉納されるのですが…

この雨で、、、、私は帰宅の途につきました。

結局奉納行事はどうなったのかしら?


**************************


そんなこんなで、はじめての大祭の参列、とても気持ちがよく、心が洗われる経験でした。

これは今後、春と秋の二回、楽しみな行事になりそうです。


**************************




Category : 明治神宮
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

『教育勅語』の小冊子☆明治神宮

先日、明治神宮に行ったときに 

『教育勅語』 (平成二十二年 渙発百二十年)

という蛇腹式の小冊子を頂いてきました。


ちょうど、ちゃんと読んでみたいなあ、本を探そうかなあと思っていたところ、
明治神宮の お守りなどがあるところに「ご自由にお持ちください」とあったので 頂戴してきました♪

なるほど、きちんと読んだことなかったけれど、これは大変なものだ。。。。と思いました。

私の感覚では なんとなく、書いてあることは 「小学校の時の道徳の教科書のようなこと」。

そういえば 道徳の授業って、今 ないんですって?

それは大問題ですね。。。。


小学校の道徳の授業も 教科書読みながら 
『こんな当たり前のこと、わざわざ学校で教わらへんかって、わかってるわ』 
と生意気少女じゅんじゅんは大阪弁でモノローグしてました。

でも、今思うとそうでもない。

確かに私個人は、道徳観って 親や親せきに当たり前に教育されていたことでしたが
「きちんと学校で 正しいこととして教わる」のは 全ての子供の権利だったんですね。 
そしてそれはとても大切なこと。


この教育勅語。。。。

戦前は 子供の時から 当たり前にこれを、学校で教わっていたと、、、
知ったときに少々ショックを受けました。

そう、戦後教育は、これを教わるチャンスを失っていたんだなと。。。。。


これ、子供のころから知っていたら、私の半生、もう少し違ったかも。

もうちょっと楽だったかも。。。。なんて思ったりします。

なぜそう思うかは、また、おいおい。。。笑笑


今日は その教育勅語を まるっと、掲載します。

そんなに長くないんですね。 
声に出して読んだら、なかなか心地よい文章だと思います。


『教育勅語』

ちんおもふに    わが   こうそこうそう    くにを はじむること

朕惟ふに 我が皇祖皇宗 国を肇むること 
こうえんに   とく を たつること     しんこうなり
宏遠に 徳を樹つること深厚なり
わがしんみん    よくちゅうに  よくこうに     おくちょうこころをいつにして
我が臣民 克く忠に克く孝に 億兆心を一にして
よ よ そのびを     なせるは      これ   わが  こくたいの  せいかにして
世世厥の美を済せるは 此れ我が国体の精華にして
きょういくのえんげん また じつに ここに そんす
教育の淵源また実に此に存す
なんじしんみんふぼに   こうに  けいていに ゆうに
爾臣民 父母に孝に兄弟に友に
ふうふ あいわし    ほうゆう あいしんじ  きょうけんおのれをじし
夫婦相和し 朋友相信じ 恭倹己れを持し
はくあいしゅうにおよぼし   がくをおさめ  ぎょうをならひ
博愛衆に及ぼし学を修め業を習ひ
もって ちのうを   けいはつし とっきを  じょうじゅし
以て知能を啓発し徳器を成就し
すすんで  こうえきをひろめ  せいむをひらき
進んで公益を広め世務を開き
つねにこくけんをおもんじ  こくほうにしたがひ
常に国憲を重じ国法に遵ひ
いったんかんきゅうあれば  ぎゆう こうに ほうじ
一旦緩急あれば義勇公に奉じ
もっててんじょうむきゅうの  こううんを ふよくすべし
以て天壌無窮の皇運を扶翼すべし
かくの ごときは    ひとり ちんが ちゅうりょうの しんみんたるのみならず
是の如きは 独り朕が忠良の臣民たるのみならず
またもって なんじそせんの いふうを  けんしょうするに  たらん
叉以て爾祖先の遺風を顕彰するに足らん
このみちは     じつに わが   こうそこうそうの    いくんにして
斯の道は 実に我が皇祖皇宗の遺訓にして
ししそんみんの    ともにじゅんしゅすべきところ
子孫臣民の倶に遵守すべき所
これを ここんに  つうじて  あやまらず  これを ちゅうがいに ほどこして もとらず
之を古今に通じて謬らず 之を中外に施して悖らず
ちんなんじしんみんとともに  けんけんふくようして
朕爾臣民と倶に 拳拳服膺して
みなそのとくを   いつにせんことを     こいねがふ
咸其徳を 一にせんことを庶幾ふ

明治二十三年十月三十日
  御名 御璽





入力するのはちょっと大変でした。漢字がうまく変換されない~~~~という字が結構ある。

力士の四股名や歌舞伎役者、歌舞伎の演目の変換もそうなんだけれど

変換ソフトは 日本人には使いにくいものじゃ。。。。


戴いた小冊子には 意訳(口語文)も載っています。

これはちょっと長くなるから、また今度(笑)

でも、このままでも、なんとなーーーく、何が書いてあるかは伝わってきますよね。


********************************************


教育勅語が出された時代の話を聞くにつけ、今も、とっても必要なのでは。。。。?

Category : 明治神宮
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

明治神宮参拝

         明治の森


今日は2010年7月1日です。

今日が何の日か、皆様ご存知ですか?


実は今日から「中国人の日本観光ビザの条件が緩和」されます。
そして、同時に「中国国防動員法」が施行されます。

それってなあに?とおっしゃる方も多いでしょう。
ほんとは仕方ないでは済まされないのですが、
テレビでお相撲、サッカー、たまに選挙(しかも消費税云々)ばっかりのこの国の報道、
国民が知らなくてもいたしかたないのでしょうか。。。。。?

一応それなあに?の答えのニュースソースはっておきます。
中国人ビザ緩和→http://www.asahi.com/world/china/news/TKY201005180524.html(見通しが甘い朝日の記事)
中国国防動員法→http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0621&f=politics_0621_001.shtml

(これが同じ日に施行されるってどうなのよ。。。。。本当に恐怖におののくわ)


ニコニコにまとまった動画のってたのであげておきます。


こんな仕組みがどんどん現政権で積極的に勧められている現実を知って
「怖い怖い」と不安がっていましたが

最近ではちゃんと警察庁や外務省に意見を言ったりして

「行動することでその不安は少しずつ解消」されてきました。
実際これしか方法がないんですわ。

が、昨日こんなニュースを知って、、、

【社会】 中国人姉妹、日本に来てすぐ日本国籍取る→親族48人を中国から呼ぶ→1週間で生活保護申請、32人がもらえる…大阪
MSN産経ニュース

ぎゃああああああああ!来たよ来たよ。。。。。

不安というか、不満が爆発したし、やっぱり政府の危機管理のなさに対する不安爆発。

私たちが汗水たらして働いて納めた税金を、ただ来て持っていく。。。。。
しかもはじめからそのつもりだったんじゃないの?って感じで。
そしてそれ以上の心配は、ますます日本人が働く意欲がなくなり、
日本が住みにくくなり、、、、そして、、、、。。。ああ、やめよ。


で!本日!!! すご~~く早く目が覚めて

『あ、今日は7月1日だ』

いつもと変わらない一日の始まりに見えるけれど、、、わかんないよね。。。。


そう思ったらいてもたってもいられずに 『よし、お参りに行こう』と。

支度して、電車乗って、、、、原宿駅下車、、、、
明治神宮

明治神宮に参拝に行きました。


私、今までも『世界平和』を願ってきたけれど、今回ほど真剣に

『国家安泰』と『世界平和』を願ったこと、なかったかもしれません。

そして

『必勝祈願』
 ね、もちろん。



ところで 明治神宮は事あるごとに足を運び、参拝するんですが、、、、

今日の空気はすごく気持ちがよかった!!!

ここ数年で、一番気持ちがよかった。。。。

吉兆

清浄な空気は本当にすがすがしい気分にしてくれます。
明治の森2



参拝後、拝殿の横にある屋根のところに
「まごころ」という小冊子と「教育勅語」の蛇腹状の小冊子があり
いただいてきました。

教育勅語。ちゃんと読んでみたかったんだ。紙にある文字で。



そして最後に、、、あ、これ、ついでとは言えない感もありますが。。。。。

拝殿左の楠の御神木。。。

ご神木

「夫婦楠」。。。

良縁祈願、夫婦円満、家内安全、、、をお願いするといいんだそうですよ。

ってなわけで、
「あの子の恋が成就するように」
「友人夫婦の仲が丸くおさまりますように」
「彼女の結婚が家族と本人に幸せをもたらしますように」、、、、
「。。。」あ、自分のこともお願いしておかなくっちゃ「。。。」。。。

なんて、ここが一番大変だったりして?!


そんなこんなで今日は明治神宮参拝。

おもいがけず神宮の森散歩。


清正井はスルーしましたが
お礼の参拝に行く時には触れてこようと思います。



3年前の参拝記事

Category : 明治神宮
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

明治の森


ホームの向こうは明治神宮

Category : 明治神宮
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。