鈴木淳子✫製作日記 | 漫画家◆鈴木淳子の徒然ブログ。お仕事、趣味、日々の由無し事から憂国の思いまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 

神恩感謝と年越しそばと。。。



131231_1133~01 (450x253)

今年の大晦日は珍しく東京にいるので、「それらしく」過ごしてみようと考えまして。



が、明るいうちに出かけて帰ってきたい気分なので、除夜の鐘と年越しの初詣はちょっとちがう。


氏神様にはすでに28日にご挨拶に行っているので

明治神宮に古いお札を納め一年の神恩感謝の参拝に。

131231_1132~02 (281x500)

大晦日は年越しの大祓ですし。



半年前は根津神社に行ったんだっけ、夏越しの祓。。。。


半年早いわ~。

一年早いわ~。



てなわけで、大晦日に明治神宮。今年はよく出かけて行きましたね、代々木の杜。

131231_1153~01 (450x253)
131231_1153~02 (450x253)


皇室の弥栄、国家繁栄、世界平和を祈願。

131231_1135~01 (253x450)


ここが人であふれかえるまで、あと数時間かな?


***




さて、少し時間が早いですが、帰りに 年越しそばを!


実家にいる時は夕方から年取りで宴会して、夜中に年越し鍋焼きうどんをいただくのが恒例なのですが、
せっかくお江戸にいるのだから。。。。

江戸のそばを。


が!

うちの近所の蕎麦屋さんは29日に仕事納めとか?! なんということ!

ってなわけで、住宅街をてくてくして見つけた、チェックしておいた蕎麦屋さんで年越しそばをいただきました。

131231_1344~01 (450x253)


美味しゅうございました♪


***

帰る道々、静かな住宅街を歩いて、なんだかとってもホッとしました。


そして夕刻。

日の入りを眺めて、今年一年を振り返り。。。。

いろいろなことがあったような、全くなかったような。。。。

大晦日のこの夕日も、特別何がってことはないんだけれど。。。

なんだかとても良い大晦日を迎えられたなあと、しみじみ感じています。


131231_1553~01 (500x338)


今年も一年ありがとうございました。

来年はもうちょっと、お仕事製作ネタをUP出来るように頑張ります。いやまじで!


それでは皆様、よいお年をお迎えくださいませ♪


                じゅんじゅん(&ゴエモン)
131231_1528~03 (253x450)

スポンサーサイト
Category : 明治神宮
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

新嘗祭の明治神宮

フラフラ秋のお散歩は、昨日も、今日も。

131123_1539~01 (281x500)


そして今日は久しぶりにお相撲ネタの記事も書きたいのだけれど、それはまあ、千秋楽が済んでからにするとして。

**


今日は「勤労感謝の日」という国民の祝日です。



ひのまる


でも、本当は「新嘗祭」。

新嘗祭


GHQに「勤労感謝の日」とされたのは敗戦後すぐの占領期のこと。

その後、主権が回復された我が日本国。

「新嘗祭」に戻していいのに、戻した方が自然だと思うのに、この手の事は、ず――――っとほったらかしだったんですね。。。。

情けない。


**


で、新嘗祭。


皇居ではまさに今、天皇陛下による宮中祭祀が執り行われているはずです。

11月23日
新嘗祭
『天皇陛下が,神嘉殿において新穀を皇祖はじめ神々にお供えになって,神恩を感謝された後,陛下自らもお召し上がりになる祭典。宮中恒例祭典の中の最も重要なもの。天皇陛下自らご栽培になった新穀もお供えになる。』
(宮内庁HPより)



日付が変わる真夜中まで、陛下は国民を代表して、神恩感謝の祭祀を執り行っておられます。


ありがたい。と言うか、なんというか。。。。

ずっと知らなかったことがもう、罰当たりだったとしか思えない。。。。


「勤労感謝の日」
仕事があることに感謝だし、お仕事している方たちに感謝だし、それもいいんだけれど。

でもほかに知らなければいけないことがありますよね。

 
今日は再起SR400さんの記事もリンクさせていただきます。

ぜひ、ごらんになってください。


****



で、今日は各地の神社でも「新嘗祭」が行われているのです。

私は明治神宮に参拝してきました。

131123_1327~01 (500x281)


明治神宮では、新穀を始め日本の各地の収穫物が神前にお供えされて、収穫に感謝する大祭が行われます。

大祭には間に合いませんでしたが、参拝してきました。


131123_1355~01 (500x281)

そして、お供えされた収穫物を拝見。

131123_1358~01 (281x500)

拝見。

131123_1351~01 (281x500)

拝見。。。。。

131123_1357~02 (281x500)

えええ??!!

131123_1345~01 (281x500)


収穫物の宝船!!!!!

131123_1348~03 (500x281)

すごい!!!!

131123_1347~02 (500x281)

これはめでたい!!!



奉納されたものからは、誇らしげな空気が伝わってくるようです。

131123_1349~01 (500x281)


いやあ、なんだかとってもありがたく、嬉しく、なりました。

131123_1348~01 (281x500)


今日は新嘗祭。

神々の恵みに、感謝いたします。


**




今日は、朝ツイートをきっかけで合流したマスオ画伯と、

菖蒲園の庭園にも行って、清正の井戸も見て、

SN3S0765 (530x398)

歩いて歩いて、

イチョウ並木も。。。。
SN3S0767 (530x398)


いやあ、歩いた~。

でも歩いた歩いた秋散歩報告は、また別の機会に。。。。

Category : 明治神宮
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 2 comments  0 trackback

明治神宮御苑 菖蒲田

   御製   首夏

 窓に吹く風なつかしくおもふこそ
   夏になりぬるしるしなりけれ  
(明治37年)

130617_1016~01 (500x281)




明治神宮にある御苑の菖蒲が見頃ということで、行ってきました。

昨日は午前中、うす曇りの空で比較的過ごしやすかったので、急きょお出かけ。

130617_1053~01


もちろん参拝してから……の観賞です。

130617_1034~02 (281x500)
130617_1026~02 (281x500)


手入れの行き届いた菖蒲田

約150種 1500株。

さまざまな品種の菖蒲が咲きそろっております。


SN3S0485 (375x500)
SN3S0486 (375x500)
SN3S0487 (500x375)
SN3S0488 (375x500)

花まではちょっと距離があるので、ケータイカメラではやや厳しい。。。

ぐぐぐと手を伸ばしてプルプルしながら撮影(笑)

130617_1019~01 (281x500)
130617_1019~02 (308x500)
130617_1016~02 (281x500)

これからどんどん暑くなっていくこの時期に 水面からすらりと伸びた菖蒲は

なんだかとても涼しげ。。。。

130617_1026~01 (281x500)



ふと見るとこんな看板もあり
130617_1014~01

写生している方もおりました。

130617_1014~02

130617_1015~01 (281x500)
カメラマンはとってもたくさん……。

**************************************************

明治神宮 御苑

六月の開園時間
8:00~17:00 と少し長め♪(土・日は18:00まで)

年中無休

御苑維持協力金 500円 (明治神宮崇敬会員は無料♪)

御苑 花菖蒲のページ 開花数更新中

***************************************************





さて、花菖蒲を堪能した後は 北参道を抜けて千駄ヶ谷方面に歩いて移動。

130617_1153~01 (500x281)

聖徳記念絵画館に寄ってみました。

明治の御代の歴史絵画、80点が展示されるこの絵画館。

前回行ったときは前半しか見れなかったので、今日は後半をメインに見ることに。


日本の近現代史を巨大な歴史絵巻で目にすることができるこの絵画館。。。。

そのまま教科書に使われている絵もあり、一枚一枚のサイズも大きいので、かなり見ごたえがあるのですが、案外知られていないのはとてももったいない気がいたします。(かくいう私も去年までその存在を知りませんでした)


今、倉山満先生のネット上の動画(『じっくり学ぼう日本近現代史』CGS動画)などもあって「近現代史」を"やんわり"お勉強中。。。
学校でほとんど習い損ねている時代の我が国の歴史ですが、いや、ここ一番大事ですよねえ~。


そうだ、絵画そのものも素晴らしいですけれど、特に絵に興味がなくとも、歴史に興味のある方にはかなりおすすめスポットですね。



写真は私のお気に入りの一枚…の絵の「絵葉書」の「ケータイ写真」。。。。。
いや、もう本物の素晴らしさはけた違いですから!!

SN3S0494 (346x500)

徳川邸行幸 木村武山画

満開の桜が大迫力の一枚。ぜひ本物をご覧ください!


SN3S0495 (338x500)


初雁の御歌 鏑木清方画


サイトを覗いていただくと分かると思いますが、もっと重厚な印象の歴史の一場面を扱った絵が多いのです。

が、私の頭に印象に残るのは人物画や風景画みたいなもの……でした。



********************************

明治神宮外苑 聖徳記念絵画館

9:00~17:00 (入館は30分前まで) 

年中無休

施設維持協力金 500円

*********************************


**

130617_1056~02 (500x281)
移動中に見かけた花たち。
130617_1058~01 (500x281)
よいねよいね♪

Category : 明治神宮
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 4 comments  0 trackback

代々木の杜としろたえチーズケーキ♪


昨日は明治神宮春の大祭に参列してきました。


130502_0939+01_convert_20130503090432.jpg




朝の曇り空と肌寒さで、去年は雨が降っていたなあなどと思い出しながら、なるべく暖かくして出かけようと梅春物のニットを引っ張り出してきて、春コートも着込んでお出かけ。

でも、ちょうど大祭が行われる直前ごろには青空が出てきて、暖かな陽射しに心も緩む感じになりました。

130502_1113~01
大祭終了後の空



明治神宮のある代々木の杜。

昨日は一歩足を踏み入れた瞬間に、とても濃い森のにおい…緑のにおいがしました。

130502_0941+01_convert_20130503102742.jpg


空気が濃いというか、凝縮された何かに包まれている感じ。。。。

さわやかな空気ともまたちょっと違った、清々しさを感じました。

良い感じ。。。♪


**


さて、大祭については去年の記事を参考にしていただくことにして…

昨年は大祭の後、直帰したのですが、今年は直会のお弁当をこの暖かな陽射しのもとで、休憩所でいただくことにいたしました。

130502_1132+01_convert_20130503090059.jpg

皆さんとっても楽しそうです。


そしてお弁当…

130502_1126+02_convert_20130503090016.jpg

これがとーーーーっても美味しい。。。。

お赤飯も美味しいし、おかずもどれも本当においしい。

私は去年始めていただいた時に思わずお弁当箱をひっくり返して「どこで作ってるの?」とチェックしてしまったぐらい。。。


正直言えば、このお弁当を楽しみに参列しているといっても過言ではない…と。。。



こらこら。。。。


でもそれぐらい美味しいのですよ。

大祭に参列して、清々しぃ気持ちになっていただくお弁当だから…というのももちろんあるのでしょうね。



**

さて、明治神宮では今、休憩所のある文化館の宝物展示室でこんな展示をしています。

130502_0938+02_convert_20130503085932.jpg

また源氏物語だ。これはちょっとチェックしておかねば。

ということで展示室へ。


宮廷衣装が分かりやすく展示してあります。

実際にご皇室で使われている物ではなく、衣装の研究をされているところが作ったものだそうですが、あの十二単などの重ね着がどうなっているのかなど、よくわかる展示。

私などは作画の参考にさせていただけるなという資料もたくさんありました。( ..)φメモメモです。


**

さて、明治神宮を出て、昨日はそのまま帰らずに、地下鉄で移動。

また赤坂です!

またまたぐるっとしてきました!!!(ぐるっとパス)

ニューオータニ美術館

「ジャパンビューティー」~描かれた日本美人~

をやっています。

明治以降の絵画で、(そういえば国宝はなかったですが(笑))でも、迫力のある日本美人の絵画、堪能してきました。


印象的だったのは女性の画家が描いたものと、男性が描いたものでは、ずいぶん違った印象を受けるものだなあと感じたこと。

私は全般に男性が描いた女性の方が好きだと思いました。もちろん個人個人で好き嫌いはあるのですが。

もしかすると女性が描く女性はある種の生々しさがあるのかもしれませんね。


でも、例外だったのは「梶原緋佐子」という女流画家の描かれた『秋の夜』という絵は見とれてしまいました。

130503_1039~01
印刷された絵葉書をケータイで撮影すると、もう別物も甚だしい。
画家さんの名誉のために、本物を見ていただきたいです。。。。



事前にニューオータニ美術館はそれほど大きくないという情報を仕入れて行ったので、ちょっと油断しておりましたが、隙間なく?展示された美人画の数々に少々圧倒されました。


それにしても日本美人、、、いい言葉だわあ。

**


さて、赤坂まで来たことですし…というわけで、画伯お呼び出し~♪

以前から気になりつつなかなか機会がなかったここへ!


130502_1522+01_convert_20130503090504.jpg

はい


130502_1440+01_convert_20130503090558.jpg


しろたえのレアチーズケーキ!!!


一口目…「めちゃめちゃ美味しい!」と声をあげて感動。

そして二口目…脳内麻薬が出てるのが自分でわかるぐらいの感動。

「えへへへ、うふふふ」、と、思わず変な笑いが出てしまいました。

130502_1440+02_convert_20130503090527.jpg


本当においしゅうございました!!!!

画伯、ごちそうさまでした!



**

そんなわけで、今日もまたなんという幸せな一日。。。。

ありがたやありがたや。。。







いいにゃ!

130430_2307+02_convert_20130503102310.jpg

おかあにゃんばかりいいにゃ! のポーズ?

Category : 明治神宮
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 4 comments  0 trackback

流鏑馬。。。かっこいい!!

本日は文化の日。そして実は明治節。。。。

明治天皇のお誕生日です。。。。


朝、仕事場のマンションの廊下から外に向かって国旗を掲揚し、午前中ちょっとお絵描きして、

お昼前にお出かけ。

二日前に旅した大祭が行われている明治神宮に、今日も行ってまいりました。

秋の大祭3日
さすがに本日は人出が多かった。。。。


本殿に参拝し、そのまま西参道方面へ。

奉納される流鏑馬が目的です。

流鏑馬会場

ずっと見てみたかった流鏑馬神事。

明治神宮では毎年11月3日の大祭に奉納されているんだそうです。

知らなかった。。。。。

射手の皆様
ちょうど射手の皆さんが奉納流鏑馬の前に本殿に参拝するところに遭遇。
後姿からして皆さん素敵です。。。。



****

初めて生で見た流鏑馬、とにかく「かっこよかった――――――」です。

流鏑馬1

緑の森の中を美しい装束を身に着けた射手と馬がさっそうと駆け抜けて

その短い時間で的を射ていく。。。。


なんでしょう。久しぶりに鳥肌が立つぐらい衝撃を受けました。

「かっこいいいいいいいい!!!」


写真はね、素人のケータイカメラですから感動の瞬間はそうそう写せません。

こんなのとか、
流鏑馬6
こんなの。
流鏑馬5
前にいたおじさんの頭がどうしても。。。www


でももうあきらめて、途中からこの目に焼付作業に徹しました。

「大日本弓馬会」はホームページもありますので、かっこいい写真や映像はそちらをご覧ください。


***

今日は式次第、すべて見ることができました。

やぶさめ4


初めて見たのですが、アナウンスが入って色々丁寧に説明してくれたので、実際に的を射るその時以外にも色々意味があるんだなとか、ヘーとかほーとか、わあとかきゃあとか言っている間に、すべてが終了してしまいました。

あっという間の二時間。。。


堪能いたしました。

かっこよかった。。。。

お馬さんかわいかった。。。


***

感動に浸って帰る途中、いつもの原宿駅方面でなく代々木駅から帰ろうと宝物殿の方に行ってみたら

「東京都農業祭」なるものがたった今まで行われていたというところ。。。。

流鏑馬の観覧席に大きな大根を持っていた人あいたのは、そうか、ここで買ったのねwww。

私が行った時にはすでに野菜は終了していましたが、草花、盆栽の展示即売がまだ撤去寸前。

そこで見つけたシクラメンを一鉢、明治天皇様のお誕生祝に、そして今日の記念もかねて、手に入れました。

シクラメン

立派な鉢だけど、これで1000円でした!


****

明治神宮の大祭、まさにお祭りでした。

今日は少し肌寒かったですがとても良いお天気でしたので、緑の中のお散歩も、本当に気持ちがよかったです。
秋晴れ


今日もまた、旅な感じ。。。。。楽しい一日でした♪


Category : 明治神宮
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

鎮座記念祭

今日は旅に出ました。

降り立った駅はここ。。。。

降り立った駅

緑豊かなこのホーム。さて、どこでしょう。


ふふふ。旅っぽいですよね。




といっても山手線で20分

原宿駅でございます。



今日は明治神宮の秋の大祭に参列してきました。

勅使が参向される例祭は11月3日ですが、本日1日から祭祀は執り行われます。

いえ、神前舞台で行われる奉納行事は10月28日から。。。。

もっと言えば10月1日の明治神宮全日本力士戦士権も、秋の大祭の奉祝行事の一つです。


私は3日は都合がつくかわからなかったので、本日参列させていただいたのですが

11月1日は、「鎮座記念祭」なのだそうです。

明治神宮は、大正九年(1920)の今日、11月1日に創建されたんですね。


明治神宮でした


春の大祭は雨に降られましたが、今日はとても良いお天気でした。

92年前の今日がはたしてどんなお天気だったのかはわかりませんが、よい季節だったのだろうなあと

本日の青空を見て思いました。



いそのかみ古きためしをたづねつつ
       新しき世のこともさだめむ



本日奉奏された神楽 「代々木の舞」は、この明治天皇の御製に作曲振付されたものです。

古きをたずねて新しきを知る。「温故知新」の心ですね。

本当に大事なことだなって、改めてかみしめております。。。。。


数年前のものですが、動画もありましたのでご紹介いたします。



全編はもっと長かったです。。。。


ひんやりした秋の空気を感じながら、参列させていただいて、

一瞬頭が空っぽになったり、次の瞬間あれこれ思いがあふれてきたり、、、、

と、非日常の時間を過ごしました。


とても心地の良い時間でした。


ありがとうございました。。。。



*****
そんなわけでちょっとした旅を満喫した本日。

お昼の直会のお弁当は自宅でいただきました。

直会のお弁当
エビがゴエモンに狙われたけど、無事わたくしのおなかに収まりましたー。

Category : 明治神宮
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 2 comments  1 trackback

アラカン(嵐寛寿郎)の明治天皇

行ってきました 明治神宮。

『明治天皇百年祭』 夜間特別参拝。


参道に灯されたろうそく約3000個。。。。

神宮ろうそく2

ところどころに篝火が燃えてます。。。

御社殿はめったに見られないライトアップ。。。

神宮ライトアップ


酷暑の東京とは思えない涼しい風とあいまって、神宮内は幻想的でした。




そして見てきました

明治天皇と日露大戦争


『明治天皇と日露大戦争』

明治天皇役は嵐寛寿郎です。

屋外のスクリーンにフィルム上映で、なかなか味わい深い映像。
(でもはじめの20分ぐらいはまだ明るさが残るので、DVDでの映像でした)

えーと、率直な感想…

凄く感動。

日本人なら一度は見ておくべき映画!

うーん大げさかな。。。。いや、でもそう思った。。。!!!


映画は昭和30年頃に造られたもの。

映画の時代は明治の日露戦争の頃。

どちらもリアルタイムのことは知る由もございませんが、『重厚』な映画の雰囲気が非常に印象的でした。

そしてこの映画を明治神宮の境内で、このタイミングで見ることの、なんでしょう、、、
不思議というか、有難いことというか。。。。


**

参拝を済ませ上映会場についたのは開始30分前のちょうど6時頃。

会場のパイプ椅子も随分埋まっておりました。

私は最後列のひとつ空いている席に着席。

時間までノンビリしていましたが、時折そよぐ涼しい風がなんとも心地よく、そうそう、ヒグラシも鳴いてました。

スクリーン


実は池袋で寄り道をしてからの明治神宮だったのですが
さっきまでいた池袋駅前とここが同じ東京とはとても思えませんでした。

上映が始まり、映画にどっぷり入り込み、あっという間の1時間50分。

気がつくとうっすら出ていたお月さまが半月とは思えないぐらい明るくスクリーンのすぐちかくまできていました。

上映と月


ちょっとしたタイムスリップでした。

**

帰る道々、ろうそくが灯された参道を歩きながら、

映画の中で戦っておられたすべての人たちに改めて感謝の気持ちが湧いて来ました。

ふと見ると、杜の木立の向こうに原宿駅。

その向こうには街の灯。


平和じゃないけど平和な現在。

今の私達が謳歌している時代は全て、歴史という重みの上に立っていることを考えさせられました。

**

実は池袋の駅で人間の波に酔いそうになって、買い物を済ませた足で帰ろうかとも思ったんです。

今日は本当に暑かったし。。。。

いや、でも、足を運んで正解でした。

映画も見れてよかった。


**

神宮ろうそく


夜間特別参拝も、映画の上映も、明日29日日曜日も行われます。

お勧めです。

興味のある方は是非どうぞ。

夕涼みがてらの参拝もお勧めです。代々木の杜は本当に涼しかったです!

Category : 明治神宮
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

明治天皇百年祭

明治天皇百年祭

本年7月30日、明治天皇が崩御されてちょうど百年を迎えます。

明治神宮では御祭神の御遺徳を仰ぎ、夜間特別参拝をはじめ、さまざまな記念行事が行われます。

明治神宮HP


**

昨年末に明治神宮の崇敬会にはいったこともあって、
いつもの年より明治神宮に参拝する機会が増えています。

今週末も、参拝予定。場所中ですがお出かけ。

**

明治神宮では「教育勅語」を書いて持って行くと、御神前にお供えしていただけます。

このことは、知ってはいましたが一度もやったことがありませんでした。

てなわけで、週末に間に合うように、書いてみることにしました。

崇敬会の季刊誌、「代々木」の春号にあった用紙を切り取って、
手を洗って、口をすすぎ、
一礼して
願い事を記入し、
気持ちを静め、心を込めて、、、

書くべし書くべし書くべし、、、、!


と……。

教育勅語24年7月1
(既に薄く印刷されているのでこれを上からなぞります)


教育勅語を書くことにしたのはいいんですけれど、この
「願い事」
が思い浮かばなくて~~~。

国家安寧。皇室弥栄。でいいんですけど、それ、つい先日祈願したばかりだし、、、
また同じでいいかな、、、う~~~ん、でもなにか他にあれば、、、、

……

うーーーん、でも何かって、あれしか思いつかないし、、、

……

うん、書こう、そうしよう。



で、結局ただひとつ思いついた願い事を書いて、書き上げました。

教育勅語24年7月2
(願い事に何をかいたかは秘密)


これを御神前にお供えしていただくのですが、なるほど、
「写経」をしてお寺に「納経」するのと同じ感覚ですね。


正座して集中して文字を書く。

気持ちのよい作業でもあります。

書いている「教育勅語」も、以前は全くちんぷんかんぷんでしたが、ちょっとずつ、雰囲気がわかるようにもなってきたし。
むしろお経よりわかる!


さて、週末、これを持って参拝に行ってきます。


この願い事がかなった暁には、ここでもご報告させて頂きますね。


この教育勅語の用紙はHPから取り寄せることができますし、直接持っていけなくても郵送で大丈夫なので
遠方のみなさんでも大丈夫!

興味のある方はぜひ、やってみてはいかがでしょうか!

**


さて、教育勅語はずっと受け付けていただけますが、今年、百年祭の明治神宮に話を戻します。

昨年末、私が一年納めのご挨拶に行った時には、既にパネル展が始まっていて、
参拝客が足を止めながらパネルを見ていました。

-----------------------------------------------(HPより引用)
パネル展 7月30日まで
「―維新、そして近代化へ―明治天皇のご生涯」
「―明治終焉、そして「永遠の杜」誕生へ―明治神宮の創建」

 正参道で明治天皇百年祭記念パネル展を開催中です。
 明治天皇は、つねに国と国民の上を思われ、また世界の国々の平和を祈られつつ、日本を近代国家へと導かれました。
 このパネル展を通して、国民と苦楽を共にしながら国づくりに尽くされた明治天皇の御事績を知っていただければ幸いです。どなたでも無料でご覧いただけます。
--------------------------------------------------


このパネルの文字を指で追って

「『五箇条のご誓文』!あったね、あった!」
「大政奉還、なつかし~~~~~!」

と指差す女子高生には笑いました。

『歴史で習ったね!』をあたかも明治時代を生きて知っていたかのような口ぶり。。。。

まあ、いいんですけど(笑)


**

基本的に神社は日の入りとともに門が閉まってしまうので、『夜間参拝』は確かに『特別参拝』ですね。


-----------------------------------------------(HPより引用)
・記念行事
○夜間特別参拝ライトアップ「明治天皇百年際~心のあかり」
7月28日(土)、29(日)の2日間は、午後6時20分の閉門を延長して、午後9時30分までご参拝いただけます(原宿口のみ入苑出苑が可能となります)。
-----------------------------------------------


暑い時期ですが、夜間なら、少し涼めますし、
夕涼みがてら明治の杜を歩いて参拝するのも、普段はできない貴重なチャンスですね。


**


私は個人的にこれ↓が非常に気になってます。

-----------------------------------------------(HPより引用)
○35mmフィルム映画「明治天皇と日露大戦争」の屋外上映
【上映作品】 「明治天皇と日露大戦争」
(昭和32年、嵐寛寿郎主演、監督渡辺邦男)
-------------------------------------------------

ぜひ見たい!


夏の予定の一つにカレンダーに書き込みました。

結構楽しみにしております♪


幕末から明治維新という激動の時代。
明治天皇のご聖徳を仰ぎながら、皆さんも是非参拝してみてはいかがでしょうか。



*****

シナえもん24年7月
我が家に来て、もう二年経ったシナモンの木『シナえもん』
茂りに茂って自由気ままに伸び放題です。
今日はホコリを払って雑巾もかけてあげました。

Category : 明治神宮
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。