FC2ブログ

鈴木淳子✫製作日記 | 漫画家◆鈴木淳子の徒然ブログ。お仕事、趣味、日々の由無し事から憂国の思いまで

『恋する♡王朝』@国立公文書館

このところの雨続きでなかなか足が向かなかったのですが

やっと行ってきました~♪

11008603_821742107947337_1732873607702065474_n.jpg

千代田区北の丸公園の 国立公文書館

平成27年度第一回企画展 『恋する♡王朝』

国立公文書館 展示情報はこちら


11059856_821710237950524_1636334858857675827_n.jpg
館内はフラッシュは厳禁ですが、撮影はOKとのこと♪
凄い量の写真を写してきちゃいました!
いや、デジタルアーカイブを使えばネットで見ることができるんですけどね。。。


「日本史上最も美しい書物」と言われる
嵯峨本第一種『伊勢物語』

から

11541911_821829841271897_2311242545559897368_n.jpg
1513902_821829871271894_3542276028540411657_n.jpg

『伊勢物語註絵入』


11012699_821710324617182_3959268651844527182_n.jpg

『すみよし物語』

11214291_821839904604224_7132417039108832660_n.jpg

そして『源氏物語』。。。


『恋する王朝』あれやこれや~(*´-`)


**


確かに、本てなんて美しいのだろう…!!
と改めて思いました。

挿し絵入りの源氏物語も
挿し絵も素晴らしいし
ほとんど読めなくて情けないけど、文字も美しい!!

11667448_821829891271892_3887512158474795811_n.jpg


**

『恋する王朝』 に関しては
まあ、いろいろ、やっぱり
しんどかったです(笑)

恋ってやつはもうほんと、想像するだけで消耗します。。。。
あーこわいこわい~(*´-‘)


展示は明日11日までなのです。
だから慌てて行ってきたんですよ、雨はやまなかったけど!!


**

10885599_821742204613994_2253743841845760874_n.jpg

それから、ついでというにはもったいない、国立公文書館の常設展示。

何気に凄いです。
これぞ我が国の歴史の一ページそのもの。。。。

11659555_821710394617175_1809737622240225840_n.jpg
あーーーーKさんが書いた「平成」!!!
まさか本物が拝見出来るなんて!!!



10394092_821829754605239_8238236794123707675_n.jpg
御名御璽。。。。


知っていたし、

写真や書籍で見たことはあっても

本物をこの目で見るって、やっぱりすごいことだと思います!


恋する王朝も、、、内容は伊勢物語や源氏物語なわけですが、

慶長年刊の「和本」をこの目で見たり
11665537_821742021280679_270452697236878117_n.jpg

小堀遠州の直筆の書をガラス越しだけれど見ることが出来たり

これもまた貴重な経験。。。。


そう、デジタルアーカイブや書籍では得られない
本物を見るという体験。

また機会を見つけて

出掛けて行きたいと思います♪

11659484_821742264613988_5797017305270597205_n.jpg

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

白山神社と紫陽花♪

先週、白山神社にお参りをして

紫陽花を堪能してきました♪

11542058_813571668764381_4045375155134384822_n.jpg
11542058_813573492097532_6005798687180869121_n.jpg
11040510_813571685431046_6229016518175473768_n.jpg

ちょっと時期は過ぎてしまっていましたが

それでもまだまだ美しい紫陽花が境内いっぱいに咲いていました♪

1422632_813571552097726_7015994257544199145_n.jpg

こんにちは♪

**


1507909_813571708764377_2900625772741772714_n.jpg


このところ、楽しいこと、嬉しいこと、豊かな時間を感じさせてくれること、、、いろいろ目白押し♪

でも同時に心にダメージを負ってしまう出来事が細々とおこったりもして…

まあ、これは生きて行くうえである程度あたり前のことだから、、、ね。


1962834_813571625431052_932167659626238636_n.jpg

出来事をどうとらえるか、選ぶのは自分自身。
幸不幸は自分で選択できる。

11214161_813572295430985_6447772475813785415_n.jpg


がんばれ、ワタシ(笑)

**

そんなことを考えてたら、どこからともなく甘ーいよい香りがしてくるではないですか。。。


しあわせと思えばどこもしあわせな世界
ここは桃源郷か!?


と、見上げたら。。。

10402410_813571892097692_8483019847543744124_n.jpg

桃源郷、行ったことないけど、こんな香りなのかな~~~。


**
11424458_813571862097695_9027510549324519101_n.jpg
下町の桃源郷に続く階段(上からのアングルで)

Category : てくてく散歩
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 2 comments  0 trackback

フルートの音色は柔らかかった

11403465_815325375255677_2608186009753053270_n.jpg

昨日はフルートのコンサートを聴きに紀尾井ホール

11403339_815325485255666_1085354168741232566_n.jpg

スペシャル フルート コンサート
ウィリアム・ベネット、ローナ・マギー、デニス・ブリアコフを迎えて

●ピアノ:石橋尚子


『ウィリアム・ベネット 80歳記念 世界ツアー』の一環だそうです

11666155_815325418589006_1083479628101208301_n.jpg

全く未知の世界なので、出演者も演奏曲もほぼ「知らない~」という状態で
どうなることかと思いましたが
かえって先入観なく楽しむことができました♪

11665725_815325401922341_2177251998084543460_n.jpg
開場後すぐの一コマ。演奏開始までまだ時間はあります~。


ライブでフルートをしっかり聴くって…初めての経験でした~(*´-`)

曲を聞くというよりは
「フルートが奏でる音のシャワーを浴びた!」という感想((ヽ(๑╹◡╹๑)ノ))♬

体と心にダイレクトに響いてきて
いろいろくっついていた嫌なものを全部流し落としてもらっちゃったという感じ…


あれ?と思ったのが
わたしはフルートを、もっととんがった音だと勝手にイメージしていたみたいで…

三人の演奏者がアンサンブルで同時に音を奏でた時に、
「なめらかでちょっとあったかいベルベットみたいな音が三枚重ねで飛んできて体を包んでくれた」感じがして、
フルートは角のない柔らかい音なんだなあ~と、初めて気がつきました。

いや、これまであまり意識して聞いたことなかったわ~という話なのですが…

11220083_813571565431058_1166287230251877587_n.jpg


演奏者の持つ雰囲気が多大に影響したであろう
とても楽しく幸せな空気感全開の2時間。

突然のお誘いでしたが、足を運ぶことができてよかた!

思いがけずとても豊かな夜となりました~
ありがとうございました♪

音楽っていいなあ~♪

Category : 休暇っぽく♪
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 2 comments  0 trackback

「黄金の日日」の一日。

Tちゃんに誘っていただき 昨日はここへ。。。

140718_1313~01 (281x500)


このようなイベントがあると知って、Mちゃんも誘っていそいそと出かけてきました♪

140718_1559~02 (281x500)

10時に入場整理券が配られるということで、現地集合。

到着した時には順番待ちの列が動き出していたところでしたが、三人そろって会場ど真ん中ぐらいの席を確保することができました。

140718_1055~01 (281x500)

整理券確保から本編の演劇講座までは時間がたっぷりあるので
緑に囲まれたカフェで久しぶりの友人との再会のお茶とおしゃべりを楽しみ
仕事で中座するTちゃんを一度お見送りして、
Mちゃんと早稲田のカフェテリア(学食ですね)でランチ。

140718_1126~01 (400x247)
↑大隈カレー。。。一般300円。(大学関係者は160円だったかな)

早稲田大学坪内博士記念演劇博物館の
『松本幸四郎展』 もチェックチェック!

140718_1230~02 (281x500)

歌舞伎だけでなく現代劇、ミュージカル、テレビドラマ。。。
各方面でご活躍の足跡がちりばめられた展示内容。

ラ・マンチャの男の衣装や
七代目幸四郎 勧進帳の衣装も展示されてます。

メモやラインが書き込まれた台本なども。

私の中では松本幸四郎丈といえば『黄金の日日』!

と言ってもまだ幼かったので内容はうろ覚えなんですけれど。。。。
兄が好きで一生懸命見ていたのを記憶してて
断片的にいくつかのシーンが強烈に記憶に残っているドラマなのです。
当時市川染五郎、子供心に「かっこいい」と思った記憶もちゃんとあります♪

その台本も積んでありました~。

見たいなあ「黄金の日日」。。。。


140718_1312~01 (500x314)

さて、Tちゃんとも再び合流して本編の『演劇講座』です。

いやもう、スペシャルでした!

偉大な芸歴の数々の中からほんの一握りとはいえ、興味深いお話を直接伺えたり
お宝映像、お宝録音のおしみない公開
。。。。だけでなくセリフを実際に再現もしてくださり!

そしてそして、なんと最後はセリフと一緒に、アカペラで歌まで!!!

ほんと、スペシャル。。。。。

幸四郎スペシャルな時間でした~。
ルソン助左衛門だけでなく、いろんなかっこいいを堪能♪

ああ、なんか思い出しただけで幸せ~な気分になれてしまいます。

こんな素敵な演劇講座、(しかも無料って!)早稲田大学さまありがとうございました。
Tちゃん誘ってくれてありがとう!
Mちゃん付き合ってくれてありがとう!

**

その後一息入れた早稲田のご近所さんの喫茶店で早めのお夕飯。。。
140718_1625~01 (225x400)
最後お会計しようとレジに行くとお店のおじさまに
「大隈講堂にいらっしゃってたんですね?」と。。。。

「僕も行ってました」
「幸四郎さん、あのお年なのにすらっときりっと、本当にかっこいいですよねえ」

白髪の男性にも「かっこいい」と言わしめる幸パパなのでありました♪


Category : 休暇っぽく♪
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 2 comments  0 trackback

春爛漫の靖国奉納相撲

140404_1348~03 (500x278)


昨晩から大荒れのお天気。
皇居の通り抜けも、靖国奉納相撲も空模様次第だわと悩む午前中。

空模様と、ツイッターでの人出情報と、最後は自分の体力と相談の結果、
今日は画材屋さんに行く途中に靖国奉納相撲の幕内力士の参拝の行列見物にだけ立ち寄ることにしました。


140404_1347~01 (500x288)



はてさて、行ってみたらどんどんお天気がよくなって
青空の下の参拝&お花見&お相撲さん見物とあいなりました♪

140404_1329~02 (500x328)
写真はこれだけ~

「きせのさとーーーーーーー!!!」

「たかやすーーーーーーーー!!!」


「とっちーーーーーーー!!!」(玉ノ井親方)

と声をかけたら大汗かくほど暖かい陽気でした。。。


今年も、桜舞い散る下をお相撲さんが歩く様子を見て、春が来たことを実感。

春だよ!
今年も春が来たよ!
ちゃんと春が来たよ!!


**

靖国神社の桜は満開を過ぎて散り始め。
中には葉っぱも出始めている木もあります。

SN3S0919 (500x375)

それでも美しい桜。

SN3S0925 (500x375)

SN3S0922 (500x375)

SN3S0926 (500x375)

ああ、日本人でよかった。。。




SN3S0923 (500x375)



140404_1517~01 (281x500)
ああ、にゃんこに生まれてよかったにゃ♪ ぬくぬく

Category : てくてく散歩
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

「思いのまま」

もうすぐ桜の声も聞こえてきそうですが、先日、旧古河庭園(別名『わたしの庭』)に梅を観に行ってきました。

「思いのまま」という品種が咲いていると都営公園ツイッターからの情報があり、、、あまり時間がなかったのだけど、気分転換もかねて出かけてきました。


SN3S0832 (550x413)
 

わかるかなあ。。。

一つの枝に白と桃色、違う色の花をつける品種が『思いのまま』


SN3S0822 (413x550)

白の花がほとんどですが、中に何輪か、桃色の花が咲いてます。

別の色の枝を接ぎ木したわけでなく、これが自然な姿なんだそう。


SN3S0821 (550x413)

一つの枝に違う色の花なので、確かに接ぎ木ではあり得ないですね。



旧古河庭園の小さな「梅林」では他にも何本かの梅の木が、ちょうど満開でした。

SN3S0841 (413x550)

梅林に近づく途中から、とてもいい香りに包まれています。

SN3S0835 (550x413)

あー。。。梅のかほり。。。。

SN3S0836 (550x413)


この花も、この香りも、ほんの一時しか味わえない季節のもの。

ちょっとあわただしかったけれど、やっぱり行ってよかった♪



SN3S0844 (413x550)

梅は花だけじゃなくって、木の幹の渋さも。。。。なんか良いです♪

140316_1530~02 (500x309)

リズム感がある枝ぶり。。。。


SN3S0827 (413x550)

ひねりが色っぽくもある気がします。




140317_1232~01 (500x421)

このひねりはどうかにゃ?



。。。。春ですね♪

Category : てくてく散歩
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 5 comments  0 trackback

ニューオータニ美術館☆新春展

今年初の美術館訪問♪

昨日、画伯にお誘いいただいて紀尾井町のニューオータニ美術館に行ってきました!

新春展

140109_1734~02 (284x450)

ニューオータニが所蔵している作品の中から新春らしい展示…ということなのですね。


上の「新春展」のリンク先にいくつか作品の写真がありますが、

洋画、日本画、リトグラフ、様々な作品を一気に見れて楽しかったです。


ミレーの「田園に沈む夕陽」というパステル画を見ながら

パステル画の、ほんわか、やんわりの質感が、なんとなく今の気分かもしれないなあと感じたりして
父の形見の、なぜか行方不明になっているパステルセットを思い出し。。。
(ああ、あれどこ行っちゃったんだろう。まじで。)


アンリ・リヴィエールの【エッフェル塔三十六景】を見ながら

これは部屋に飾っても良いわ~と感心しつつ、同時にリヴィエールが影響を受けた北斎の富嶽三十六景をあらためて見たいなあと思ったり。。。

(まさに今、江戸東京博物館で「大浮世絵展」やってるのであった)


この日の一番の目的にして行った 小林古径の「上宮太子」

140110_1036~01 (253x450)

写真はいつものごとく絵葉書を写メしたものなので残念な感じですが、もちろん本物は色が美しく、、、
うっとり眺めながら

「やっぱりお札は聖徳太子よねえ。。。」

と手を合わせてみたり。。。。あれ?(笑)



140110_1036~02 (450x269)
安田靫彦《春暁》



会場はさほど広くないのですが、画伯とあれやこれやおしゃべりしながら観賞してまるっと一時間。

新年初美術館にはちょうどよい頃合いでした。


実はいろいろ見に行きたいとチェックしている美術展も数か所あるので、また美術館めぐり心に火がついたかもしれません(笑)


**



でもって、この後は(実はメインイベントだったり?の)お頭さんも誘い出しての新年会♪

美味しい串焼き、串揚げをたらふく頂きました。

140109_1915~01 (450x249)

いつもの感じで日曜からの初場所の話と永田町界隈の話などで盛り上がりつつ、、、、

楽しい時間を過ごさせていただきました。

画伯、お頭さん、いつもありがとうございます~♪


**


今年もよいものをたくさん見て、美味しいものをたくさん食べたいなあ。

年賀05
「まあ、そのためにもお仕事がんばってくれたまえにゃ」byゴエモン

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 2 comments  0 trackback

年の瀬の気分

昨日は天皇誕生日(天長節)。

仕事場の玄関に国旗を掲揚して、朝からお赤飯♫

131223_0149~01 (450x253)


その後身支度を整え、皇居へGO!


一般参賀に行ってまいりました。

131223_1127~02 (500x281)



いつも「荷物チェック」の行列で時間がかかるので、今回は上着のポケットにお財布やハンカチを詰め込んで、NOバッグで出かけたのでとってもスムーズ。
「ボディチェック」のみ。

131223_1033~01 (450x253)
手荷物なしの方は左側へどうぞ~


大手町駅から皇居への道のりも慣れたものです。
二回目、11時のお出ましに間に合わせたくて、すこし早足で行きました。

131223_1042~01 (400x225)


道々、みなさん(も私も)ケータイで皇居の風景を撮影しています。

「危険ですので立ち止まっての撮影はおやめください」

警備の方がメガホンで注意をすると、みな生真面目に「立ち止まることはせずにゆっくり足になるなどしてなんとか撮影」しています。

たまに堂々と立ち止まって記念撮影をしている人も見かけましたけど、まあ、顰蹙かってることに気づかないかわいそうな方々。。。。

そして天皇陛下のお祝いにやってきたのですから、わざわざいやな気分になりたくないし、スルースルー。

131223_1047~01 (450x253)


広場に到着すると
「正面右手が比較的すいております!!!」
と誘導していました。

その声を無視して正面や左にとどまる人も多数おりましたが、素直に従って右方面に移動すると

131223_1049~01 (500x281)


わーい、最前列だ!♪

ちょっと右からですけれど、皇族方がお出ましになるバルコニーがよく見えます!!!


時間もピッタリ、5分もせずに11時、お出ましの時間です。

「ばんざーーーーい、ばんざーーーーーい」

「天皇陛下ばんざーーーーーい」

「おめでとうございま―――す」

「すめらみこといやさか――――――」


131223_1101~01 (500x281)


バルコニーは遠いので細かな表情まではわかりませんが、それでも穏やかで、和やかな雰囲気が漂っています。


そして陛下のお言葉

産経msnより引用===================================

お言葉全文 「喜ばしいこと、心の痛むこと、様々なことのあった1年」
2013.12.23 20:58 [両陛下ご動静]


 きょう、80歳の誕生日を迎え、このようにして皆さんの祝意を受けることに、深く感謝します。今年もあとわずかになりました。喜ばしいこと、心の痛むこと、さまざまなことのあった1年でした。東日本大震災の復興がいまだその途上にある中で、今年は大きな台風が大島を襲い、また、少なからぬ地方が風水害の被害に苦しみました。このような中で、東日本の被災地には、厳しい冬が訪れようとしています。私どもは、これからも被災者のことを思いつつ、国民皆の幸せを願って、過ごしていくつもりです。来(きた)る年が、皆さんにとり、良い年であるよう、心から祈っています。ありがとう。

====================引用おわり

「こころのいたむこと。。。」のところで泣けてしまった私です。
そして最後のちょっと間をおいての「ありがとう」で、またじーーーーん。。。。



印象に残ったことに、皇后陛下のしぐさがありました。
私の角度からではちょうど防弾ガラスの細い柱で影になってしまう位置だったのですが、皇后陛下はご自分の右手側から少しずつ視線を移していらっしゃって、ちょうどこちら側をむいた時にすっとすこし前かがみになり、お顔が見える位置でお手ふり下さったのです!

そう、ただ視線を移しながら手を振っているのではないことがよくよくわかりました。

こちら側の一人ひとりに手を振ろうと意識していなければ、柱をじゃまに感じることなどありませんよね。

私は皇后陛下のそのしぐさに、じんわり感動を覚えました。


天皇皇后両陛下のご長寿と、皇族方のご健康を心よりお祈り申し上げます。

いやさかーーー\(^o^)/



**


ってなわけで、一般参賀は無事終了。


ここ数年天皇誕生日の自分恒例行事になっていて、あとはお正月を迎えるばかり…のこの季節、非常に区切りの良い感じがします。

うん、気持ちも新たに、お正月を迎えられる感じ。。。。。。

131223_1106~01 (225x400)


で、今年はこのまま東御苑を散歩して。。。

131223_1119~01 (450x253)

131223_1121~01 (225x400)

131223_1135~01 (253x450)


北の丸公園を抜けて

131223_1140~01 (450x253)

131223_1140~02 (450x253)

131223_1141~01 (400x225)
アルフィーだ。



靖国神社に参拝をしました。


131223_1217~01 (500x281)
写真は遊就館の零戦。
参拝者も遊就館も結構な人でした。



ほんの数年前に知った、「12月23日は東京裁判でA級戦犯とされてしまった7名が処刑された日」という事実。
なんたることか。
わざわざ将来の天皇となる皇太子の誕生日に。

ひどい。。。でもそれが連合国のアメリカの「やり方」なんですね。

忘れてはいけない。(知ったの最近だけど)忘れない。

そんなわけで、今日参拝することにも意味があるだろうと思い、足を延ばしました。

もっと歴史をちゃんと学ばないといけないな。との反省も込めて。



さて、この後は水道橋方面に用事があったので、またしても徒歩で移動したのですが

近道を行こうと勘で歩いていると、いきなり目の前に


131223_1243~01 (253x450)


「東京大神宮」が現れたのでした。

数年前から一部の女子たちの間で
「縁結びが――――」
「効くらしい―――」
「行かなきゃ――――」
って聞かされていて、何度も誘われながらも乗り気がしなくて参拝には行ってませんでした。

そういえばこの辺だったよね。。。。

こんなところにあったのか。。。。

じゃあ、せっかくだからご挨拶はしていくかねえ。。。。。

と、境内で沿革の掲示板を読んでビックリ。。。

「え???東京大神宮って、東京のお伊勢様なの?!」

なんでも明治天皇が東京の地でも伊勢に参拝ができるように創建された神社なんだとか?!

知らなかった――――――――――――――!!!!



なんと嬉しや、

年内諦めていた「お伊勢参り」が叶いましたよ!!!!



そして境内で一服

131223_1238~01 (450x253)


その後、移動の時に門松を作る職人さんに遭遇し、許可をいただいて撮影。
131223_1244~01 (253x450)

いいなー門松。


方々でクリスマスの飾りつけもいろいろ堪能。

131223_1255~01 (253x450)

131223_1248~01 (253x450)

131223_1255~02 (253x450)


年の瀬って感じの空気感を味わって
その後無事買い物を済ませ、帰宅いたしました。

そんな街中の空気を味わいながら、感じたこと……

うん、ちょっと明るくなってきてるよね。

私自身、状況は何も変わってないし、年々仕事も厳しく、将来への不安なんて考えたらおそろしく暗い気持ちになる状況は何も変わっていないけれど、それでも、一すじでも光が見えている実感が強くなっていったこの一年。

うん、日本、あげて行こう。

そんな天長節の一日。

大掃除も終わったし、あとは年賀状ですな。




131213_0951~02
大掃除の一コマ。。



Category : てくてく散歩
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 4 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。