鈴木淳子✫製作日記 | 漫画家◆鈴木淳子の徒然ブログ。お仕事、趣味、日々の由無し事から憂国の思いまで

2008プチトマト総括!!

ご無沙汰しております。

我が家のベランダ菜園。。。。。

この夏はとても楽しみました。

ゴーヤさんはここ数日の雨と寒さにいったん終わりを告げたかと思いきや
また雌花がいくつも咲きはじめており
続きが期待できます。

(もうゴーヤチャンプル3回ほど食べました♪)


で、

プチトマトのミニキャロルさん
総括です!

7月に収穫をはじめ
8月はお盆のころまで、、、、、。

たった4株のミニキャロルさんから収穫できたプチトマトさんたち。。。。

御覧下さい!!!

プチトマト収穫1号(7月14日)1
プチトマト7・21(7月21日)2
とmと0726(7月26日)3
とまと0729(7月29日)8
とまと0730(7月30日)8
とまと0802(8月2日)15
とまと0807(8月7日)25とまと0807傷そのうちいくつかは前日の大雨で傷が、、、、
とまと0811(8月11日)20
とまと0812(8月12日)10
とまと0815(8月15日)32
とまと0816(8月16日)21

こうやって並べてみると
ずいぶんたくさん収穫できましたねえ。。。。



写真を撮った分で、合計、、、、、145個!!!


写さずに食べちゃったのが5個ぐらいあったので

ざっと150個のトマトさんを収穫いたしました!!!!



ほとんどのトマトは
こんな風にバジルとマリネにしました
とまとまりね

===作り方===
オリーブオイル カップ半分
お酢 カップ半分
塩、こしょう
ガーリックのみじん切り ひとかけ分ぐらい
バジルの葉っぱいっぱい
以上を合わせてマリネ液を作る

プチトマト(少し切れ目を入れて)30個ぐらいを漬け込んで
冷蔵庫で半日
で、出来上がり!!!


ワインに合いますよん♪



間違いなくわたくしの2008年夏の味でした!!!

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

☆梅干し完成?!☆

梅干し完成1

完成しました~!!
梅干し南高梅完成


6月、7月から漬け始めた梅さんたち。

順調に梅酢を出して
やわやわになって
紫蘇を投入したら(一部投入せず)真っ赤に染まり、、、、

7月後半梅雨があけ猛暑がやってくると同時に
梅干し日和到来です!

ここで問題が発生。。。。。

東京の我が家(仕事場)のベランダはおひさまが午後しか当たりません。
しかも昨年西側にたったマンションの影響で
午後三時には日が陰ってしまいます。

うーーーむ。
梅持って新潟かえって干そうかな。。。。
と考えました。

が、今年はスケジュールの都合で8月は帰れそうにもありません。

で!!!!

思いついたのがうちのマンションの屋上。

引っ越してきて4年一度も立ち入った事がなかったのですが、、、、、

行ってみてびっくり!
なんとまあすばらしい屋上ではありませんか!

梅干し放題!????
貸切屋上!?????

土用干2
朝の6時から午後3時まで
ばっちりお日様が当たります!

てなわけで

なかなか一気には干せませんでしたが
天気とスケジュールを考慮して
7月末から8月頭にかけて

合計5日ほど

屋上さんの世話になりました。


梅干し7/25
7月25日の梅干し

梅干し7/25梅
アップはこんな様子。。。。
初梅干し体験、、、、うまくいっているのかどうかもよくわかりませんが、、、、

梅干し7/25梅酢に戻す
三時を回ったころに取り込んで
一緒に干して日光消毒をした梅酢に戻します。

。。。。。。
これを繰り返すこと2~3日
。。。。。。

梅干し7/29
7月29日
この日は4キロ全部干しました♪

梅干し8/3梅
8月3日の梅、、、、、、そろそろ干しあがり?

梅干しそろそろ完成?
いや、まったく、
完成がわかりません!!!!

そうこうしているうちに、ちょっとカピカピになってしまいました。
干し過ぎたかも、、、、、。

でも、瓶やタッパーに入れると
下のほうからまたしっとり梅酢が出てくるようなので
これで完成!
大成功!
ということにしておきます。。。。

食べごろは三ヶ月後あたりだそうです。

もうすでに、何個も味見しています。。。。。
酸っぱくてしょっぱくて
パンチのある
『ザ・梅干し☆』です。


三年後からおいしいなんていう話も聞きますが
三年後まで持ちませんね。



ところで、この夏の梅干し体験で
東京の夏の空を
それはそれはいっぱい眺めました。

雲を見たり風を読んで、その日の天気を予測。。。。

もちろん天気予報も参考にしましたが
突然の雷雨や夕立もあるので
自分の感覚が一番当てになります。

「絶対に梅さんを雨にあてられない」という思いが
人間天気予報をより確実にするのですね。


しかも空ってこんなにいろんな表情をしていたのね。。。。

忙しくしていると空を眺めることも忘れてしまいがち。。。。

こんなこともなければゆっくり空を眺めることもしなかったかも。。。。

都会の暮らしに梅干し体験
ほんと大満足♪


なかなか味のある日々でございました♪

Category : 自家製梅干し
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

八月納涼歌舞伎(2部)

納涼歌舞伎
昨日、歌舞伎座へ行ってまいりました!!
八月納涼歌舞伎 第2部

歌舞伎座初日
初日です!!!

お昼から若干涼しくなりました。
まさに納涼?


二部の演目は

『つばくろは帰る』
『大江山酒てん童子』

の二本です。

酒てん童子

「つばくろは帰る」は
二幕の人情もの

(決してスワローズのペンギンみたいな燕のお話ではありません)

三津五郎さんの大工の親方と
小吉くんの母を探す安之助
そして京の祇園芸こさんで小吉の母が福助さん

なかなか、泣かせてくれます。
わかりやすくていい話でした~。

わたくし的な大ヒット
江戸っ子大工の三次郎(勘クン)!!!
もう、かわいいったらありゃしません♪
シッチーの舞妓みつにほの字の感じと江戸っ子の粋でイナセな若者の様子が
いとおしくってーーーー(笑)
あまり出番はないのだけれど
この勘君見たさに幕見しようか考えちゃうほど!


しかししかし
その思いをはるかに上回るのが
「大江山酒てん童子」

先代の勘三郎さんのために書かれた舞踊劇

それを今回は串田和美さんが舞台美術を担当!!!!

もう、それだけでわくわくですよ。


で、まくがあがって、、、、、。
「うわあ、かっこいい」

たぶん本来は松羽目物と思われるこの演目

歌舞伎座では新鮮に感じるモノクロの背景と
最後の最後は鮮やかな赤!!

効果的で美しい舞台でした!

長唄も迫力あってよかったし

酒てん童子の勘パパが出てきたときは
どこの子供がでてきたかと思いましたし!
踊り始めたらその軽快さと迫力は見ているこちらをそれはそれは心地よくしてくれる!

そしてここでもやはりわたくしの目を釘付けにしたのは
勘君の姿でした。。。。。
四天王のひとり 赤面の坂田公時

そんなに目立つお役というわけではないのに
どうしても目で追ってしまう。。。。
(きょうは三階席だったのでそれでも全体を見通せましたが。。。)

そんなこんなで
幕が降りた直後の感想は
「なんか、すごく、良かったーーーーーー」
「も、もう一回見たい!」

でしたよ!!!!

全体も味わいたいし
勘君ももっと見たいし
舞台美術も音楽ももっと細かくちゃんと見たい!

そんなひと幕でございました!

ああ、よかったーーーーーーーー!!!!!!!


数日後は3部、見に行きます。

ふふふふふ。。。。。なんと、桟敷デビューでっせ!

Category : 歌舞伎の話
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。