鈴木淳子✫製作日記 | 漫画家◆鈴木淳子の徒然ブログ。お仕事、趣味、日々の由無し事から憂国の思いまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 

☆ゴーヤー報告☆2008夏

ゴーヤー0810カーテン(8月10日)

この夏は、いただきもののゴーヤーが見事に育ち

我が家のベランダには半間幅の
グリーンカーテン
が出来上がりました。

おかげで今年の夏はとても涼しく過ごせましたよ♪


部屋の中から見たベランダは
ゴーヤー0807(8月7日)
こんな感じ。


このカーテンの功績もあり、

わたくし、
この夏、一度もクーラーをつけませんでした!!!
(↑ちょっと自慢)

この夏は我が家で仕事をしなかったということもあって、
一番暑い時間は
なんにもせずに(できずに)だらだら過ごしたり

夕方になったら早い時間にさっとシャワーを浴びたり

梅干しのおかげでえらく早寝早起きをしたのも

涼しく過ごせた一因でしょうか。

あ、でも、もちろん暑いんですよ。
暑いんですが

汗かきかき、水飲み飲み、
夏を満喫!!!

したって感じでした。


大都会の真ん中で、クーラーのない生活。

意外と出来ます。

人間の体ってよくできたもので、
そんな生活していたら
夕方32度で、
「風がめっちゃ涼しい!」
と思えるんですよ。


とまあ、この夏の総括はこの辺で、、、、

そのカーテン、ゴーヤーちゃんは

食卓にもたびたび登場いたしました!!!



前回ここで登場したのは、、、、、まだ7月でした。

その後、、、、

ゴーヤー0714(7月14日)ゴーヤー0719(7月19日)

コンクリートのベランダの中で控えめにもすくすくと育ち

花が咲き

ゴーヤー0727雄花(7月27日) 初雄花 
ゴーヤー0727雌花(7月27日) 初雌花(花の下にゴーヤーの赤ちゃんいますね)


この頃になると、目を離したすきに背が伸びている状態で、、、、気がつけば

ゴーヤー0802 ゴーヤー0802実(8月2日) 実がついて

ゴーヤー0810カーテン横から ゴーヤー0810カーテン裏(8月10日) 見事なカーテン完成!!


実のほうも

ゴーヤー0814 ゴーヤー0814実3(8月14日)お盆にはこんな感じ。

これ以上は大きくならない品種らしいので

収穫しました。

ゴーヤー0814収穫1,2        ゴーヤー0814収穫1 ゴーヤー0814収穫2(8月14日)二つ収穫!!

で、早速お料理。

ゴーヤー0814チャンプルチャンプルーは、この夏の定番メニューになりました。

その後、、、、

ゴーヤー0818収穫3,4,5(8月18日) 3号4号5号 収穫

ゴーヤー0829収穫6,7,(8月29日) 6号7号 収穫

9月に入り、そろそろ終了かと思いきや、、、、

収穫の時にお礼肥えを施したところ
1週間ほどしたら、また花がわんさか咲きはじめ
葉っぱもますます茂り、2重3重の緑のカーテンに。。。。。

ゴーヤー0909カーテン ゴーヤー0909朝顔とカーテン(9月9日)(同じつるで伸びる朝顔と支えあって空に伸びてます)

おかげで残暑もなんのそのですよ!!


ゴーヤー0905収穫8(9月5日) 8号 収穫

ゴーヤー0909収穫9、10(9月9日) 9号 10号 収穫

ゴーヤー0914収穫11~14(9月14日) 11,12,13,14号 4個収穫!!ゴーヤー0914収穫比ミスノン大きさはこんな♪

ゴーヤー0914(9月14日)まだまだ花も咲きますが。。。。。

ゴーヤー0918収穫15(9月18日) 15号 1個収穫!!



とはいえ、、、、

お彼岸も過ぎたころから

一気に涼しくなり

緑のカーテンは急激に
黄色のカーテンに模様替えです。。。。笑

ゴーヤー0926黄色いカーテン ゴーヤー0926実(9月26日) でもまだ実は付いてます!結構大きいのが!!

ゴーヤー0926収穫16、17,18(9月26日)16号 17号 18号 収穫!
大きさを見比べるミスノン(左)は、業界ものなので、スティックのり(右)も置いてみました。


あと3個、実がついていますが、

黄色いカーテンが

急激に茶色いカーテンになっていっています。

てな訳で、あす日曜日、撤去することにしました。
よい天気だといいのだが。。。。

あす、この3個を晩御飯にいただいて
今年のゴーヤー作業を終了いたします!!!!


いや~~~~。

楽しませていただきました!

成長は早いし
病気もしない
水と、たまに肥料をやるだけで
こんなに楽しめる!!!

ありがとう、ゴーヤーチャン!!!

来年は2株といわず、この3倍は植えて

もっとみどりでもさもさのベランダにしようと思います!!!

ゴーヤー顔
(おやくそくの顔遊び)

スポンサーサイト
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

今日の殊勲

大相撲九月場所
五日目

愛しのキッセーにようやく初日が出ました!!!

なんと、名古屋場所初日から19連勝中の
横綱白鵬から
やっと奪った『金星』です!

立合いキッセーのつっかけで一度の待ったのあと

左を差しながら出ようとするキッセーに
白鵬は左のど輪で応戦

のど輪をこらえ、うまく右手で白鵬ののど輪を払い前に出たところ
なんと白鵬が引いてしまう

瞬間重心が軽くなった白鵬を
あとは難なく押し出したキッセー。

土俵下で苦笑いしつつぺろりと舌を出す白鵬。
かわいいけど、なんじゃそりゃその顔は?

キッセーはいつものようににこりともせず
座布団舞う中勝ち名乗りを受けて
その後の殊勲インタビューでもにこりともせず。
今場所初白星ですから喜んでばかりもいられませんが、
これをきっかけに明日からもがんばってほしいです!!!!



で、、、!!!!!


五日目のもう一つ取り上げたい一番!!!

千代大海!!!

しびれました。
なんか、かっこよかった!!!

あのヘンテコな立ち合いばかりする琴奨菊を
最後は強力なえるぼーまがいのかちあげで一撃!
何もさせずに土俵の外へ押し出しました!!!!

ぱちぱちぱち!!!!

千代大海、勝ってもすごい怒ってましたね。

当然でしょう。

立ち合いの正常化のために土俵上一斉に取り組んでいる中
両手もつかずに左にふわりんと変化して立って
しかも千代はまだぴくりともせず。。。。

「卑怯な立ち合い」×2

しかもその後、あまりのバツの悪さに蹲踞しながら苦笑い。。。。

この時点で見いているわたくしもかなり嫌な感じになったのですから
仕切っている相手の千代大海はどんだけ腹が立ったことか、、、、。

しかもしかも!!!

その他2回の立ち合い不成立で、
一回はつっかけて千代の顔面に手をつき
一回はまたしても手をつかず左に変化して千代大海を付き落としました。

審判長にめちゃ叱られる琴奨菊。

当然だ。

一度合わなくてすみませんって雰囲気じゃないもん。
合わせる気がない=相撲取る気がない

「だったら土俵に上がるんじゃねえ!!!」

(かねてから琴奨菊と琴欧洲の立合いにはなんだか嫌な感じがしていて
立ち合い変化は置いといても、合わせる気が全くないというか、
言ってしまえば卑怯極まりないと思ってた!!)

とかなんとか、非常に腹を立てていた一ファンのわたくし、、、、
その気持ちをすっきりさっぱり
見事なまでにはらしてくれた

千代大海!!!

お見事でした。

さすがでした!!!!




この日はNHKの解説でも
本来の正しい立合いについてアナウンスしていて

非常に勉強になりました。

それについてはまた後日、、、、、。

Category : 相撲の話
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

☆大相撲観戦☆

昨日、国技館に行ってまいりました。

大相撲九月場所
二日目

のぼり1のぼり2

お天気はいまいちでしたが
館内は熱気十分。

敬老の日とあってお客さんの入りもなかなかでした。

いろんなごたごたのある相撲界ですが
相撲ファンは今後に期待し
取り組みを観戦に来ております。


この日は今年初の桝席でした!

「一年に一度くらいは、、、、ね」


わたくしは三段目の取組も見たくて
一人フライングで国技館に入りましたが

お昼に友達と待ち合わせ。

お昼到着組の3人がそろったところで
さっそくお昼ご飯です!!
千代大海弁当
中身は写真を撮らずに食べてしまいましたが
この日のキッセーの対戦相手「千代大海の弁当」とやらを食しました。
「食ってやるーーーー」とかつぶやきながら。。。。。平らげましたよ。

美味しかったです。
鶏肉、本当においしかった。
シイタケが驚くほどおいしかった。
おかずもトリの入ったご飯も全部おいしかったけれど、
すべて味がしっかりだったので
ご飯は白い御飯が半分ほしかった、、、、。
(友達が食べた魁皇弁当、白鵬弁当も同じようでした)

力士弁当、1100円。

まあ、妥当な値段でしょうが、安くはないね。
観光地値段だ。
あ、国技館は観光地だね!


いつもは国技館ちゃんこを
行列作って200円出して
いただくのですが
この日はゆっくり昼御飯に力士弁当食べたもんで
おなかに余裕がなくて断念。

国技館の入り口で、力士の入りの姿を見るのも
いつものパターンなのですが

きょうはどっかり枡席に座りこんで
幕下の相撲を眺めながらお茶を飲み飲み
緩ーくおしゃべりなどしつつ時間を過ごしました。



3時ごろに
初国技館の友達(の友達。美女。)が合流!!!

館内に入ったとたん
「キャーーー~すごいすごい♪鳥肌たっちゃいますう」
と、とても興奮してくれて、なんだか私まで嬉しくなってしまいました♪


で、その美女はお酒もいける口ということで
焼き鳥つまみにお酒頂きました。

国技館(限定?)冷酒、、、、、
始めていただきましたが、ウマい!!!!!
さらさら、ぐびぐび、お酒がすすみます。。。。。


土俵の上で命がけで戦うお相撲さんを横に

こんなうまい酒で酔っ払う観客、、、、。

なんだか罰あたりでは?などと思ったりもいたしますが

そこは大相撲
むしろそれが大相撲?

きょうはいつもの「真剣すぎる応援モード」をいったんお休みして
「純粋な大相撲観覧モード」で楽しみましたよ。

升席A


とはいいつつ、愛しのキッセーの取り組みのときは
さすがに熱くなりました。

偶然にもお隣の桝席のおじさ、、、もとい、紳士3人組が
九重部屋の力士に声援を送っていて
もちろん千代大海ー稀勢の里の一番の時には
「千代!!!!大海!!!!」
と大声援。

そこで私も負けじと
「稀勢の里ーーーー!!!!!!」
と、、、、、、。

土俵の上でにらみ合い&仕切り
が行われている間、

西、マス8側あたりで
激しい応援合戦が繰り広げられました。

「千代大海いいいーーーー」「稀勢のさとおおお」「龍二いいいいーーーー!!!」「きっせえのさとおおおおおーーーーーー!!!!!」
『ちよきせたいのかいさとーーーーー!!!』


が!!!!、結局取り組みは千代大海の圧勝、、、、。

「。。。。。。。。泣。。。。。。参りました、、、、、」(わたくし、隣のマスにぺこり)

わたくしは隣の紳士が気の毒がるほど落ち込んでいたらしく

「まあ、まあ、きょうは。。。。」とかなんとか
敵に慰められる始末。。。。。

情けないったら。。。。。。。
(若干あきれる友達。。。すまない。。。)


まあ、その後は気を取り直して

みんなでカロヤンや、白鵬や、(不本意ですが)琴しょうぎく応援したり


隣の枡の紳士と一緒に魁皇さん応援したり

座布団の投げ方教わったり(この日はそんなうれしいことありませんでしが)

『大人の枡コミニュケーション』を堪能いたしましたとさ。



そんなこんなの大相撲観戦

ほんと、年に一度くらいはこうして楽しむの、いいですね。




**********
この日
霧の若関初日出ました!
がんばれ!!!!!



Category : 相撲の話
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

大相撲。。。激動の日々(長文)

平成20年9月8日
本日、日本相撲協会の北の湖理事長が辞任しました。
任期半ばでの辞任は初めてのことだそうです。

同日、幕内力士露鵬と、その弟十両力士白露山の解雇も決定。

後任の理事長には元横綱三重ノ海の武蔵川親方が就任いたしました。


。。。。。。。。。。。。。。。

いやあ、一相撲ファンとしてこの数日は何とも悲しく、しんどい日々でしたよ。。。(涙)


8月半ば若ノ鵬が大麻所持(吸引)が発覚し『幕内力士の逮捕』のニュースを聞いた時は
衝撃を通り越して頭が真っ白になりました。。。

そんなことあってはならない!

数日後
若ノ鵬解雇、師匠の間垣親方降格処分

当然です!!!

が、師匠の処分が甘いと感じたわたくしは
「力士の逮捕者が出るという由々しき事態にもかかわらず、まだ変わらないのか、相撲界は!?」
と思っておりました。


若ノ鵬の事件と同時に
ここ数年の「朝青龍問題」
昨年の「暴行致死事件」などなどで問題とされていた
『協会の対応の遅れ』
『相撲協会の体質、仕組みのゆがみ』
『親方衆の教育不足』
が、この処分で解決されるとは思えないし、
解決されないということは、更に大きな問題が起こるのは必然、、、。
(そこですべてが崩壊するか、すべてをプラスに転じる努力が始まるかの、二つに一つですね)

だからわたくしは思っていました、、、、
「まだ何か起こる。もっととんでもないことが。。。。」
と、、、、、。


先週、友人と楽しいお食事会をした後
電車の中でチェックしたケータイニュースで
「露鵬、白露山、大麻陽性反応」を見たとき
わたくしは山手線のホームで一人大声を出してしまいました
『うそお!!!!』

それから数日、ニュースやワイドショーでことの経緯を見守っておりました。

それはもう、いろいろ、いろいろ、気分が悪いことだらけでしたよ。


まず、ここまでのことが起きるまで、どうにもできなかった相撲協会に怒り心頭。
北の湖理事長だけでなく、協会みんなですよ。
力士をきちんと教育できない親方衆。
力士も、すべての力士の規範となるべき横綱、大関なんか、責任大有りですよ。

協会の非常事態を果たして「非常事態」としてきちんととらえている親方がどれぐらいいるのだろうか。。。などと気をもんでみたり。

とにかく、『神聖な「大相撲」が汚されていく、、、、』と
悲しくて悲しくて。。。。。


大相撲は相撲協会のものでも力士のものでもない。
(以前はきっと日本国民みんなだったのでしょうが)相撲を愛するみんなのものであり、日本の大切な文化なのですよ。

アイデンティティが踏みにじられる気分。。。。。

そんな数日間でした。




で、本日上記のとおりひとまず決着したわけです。

解雇になった露鵬、白露山は、やってはいけないことをしてしまったので、解雇は当然です。
が、きちんと教育しなかった親方、協会の責任であり、
この二人は、未熟な協会や親方の犠牲者とも言えるのではないでしょうか。
(すべての親方衆はこのこともしっかり受け止めてほしいですね。)

北の湖理事長の辞任が、「白露山の師匠であることの責任で」ということだけというのは
一ファンとして少し納得しかねるところです。
(だって、それじゃあ部屋の力士でなければ理事長を続けていたってことでしょ?)
部屋の親方の立場を一番に、それ以外の立場で立ちまわれないのであれば、
親方と理事長を兼任するのは不可能。

新しく理事長になった武蔵川親方以下、新体制ではそんな協会の仕組みも見直していただきたいです。

そして北の湖親方が降格ではあっても理事にとどまること、
大嶽親方の年寄りへの降格ではあってもこれからも大嶽部屋の親方であること、
についてもひとこと、、、、。
相撲界を去るのでなく、親方業を続けるのであれば
今までの何倍も危機感を持って、部屋の力士は勿論
他の部屋の力士にも厳しく指導をするべき。
「よその子だってみんなの子、わが子同然に育てて!」です。
次に何か問題が起きれば、もう全てがアウトですから!!!
(まあ、これはすべての親方衆にも物申すところです)



とにもかくにも
今日で解決ではなく
すべてはこれからです。

協会とすべての親方衆には

心して「大相撲」を再生して

すべての人から愛される「お相撲さん」を育てていくことを期待します。

そして力士は「誰からも尊敬されて愛されるお相撲さん」になるべく日々の精進を。


 


とまあ、
久しぶりにここで語ってしまいました。
相撲について、、、、。

もう、この手の話題はこれで最後になることを祈って。

これからは、やはり贔屓力士の活躍に一喜一憂で!!!!!

***************
追記。。。。

この文章を書いている途中、元若ノ鵬が謝罪会見というニュースが、、、、。
ああ、もう、本当にむなくそわるいわ!!!
謝罪はわかる。
が「許してくれ」とは何事じゃ。
謝れば許してもらえる程度のこととしか理解していないのか、、、、?
相撲協会、相撲ファン、そして国技相撲と相撲道を甘く見るんじゃない!!!

それに「これから真面目になります」って言われても
君は何度もウソついてきたからわたしは信用いたしません。

真面目になるのが遅過ぎたね。
真面目になって、相撲以外の世界で人生やり直してください。

*****************

もう、これで本当に最後ね!!!!!

Category : 相撲の話
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。