鈴木淳子✫製作日記 | 漫画家◆鈴木淳子の徒然ブログ。お仕事、趣味、日々の由無し事から憂国の思いまで

☆鳴戸部屋 おもちつき☆

先日、平成21年初場所の番付が発表されました。

世間は年末でお正月に向けて徐々にのんびりモードになってきていますが
相撲界はもう来場所に向けて徐々にスピードアップしてくる頃です。

(ま、高砂部屋などは、三が日お休みだそうですが!?)

しかし、今日あたりは
おもちつきが行われた部屋が多かったようです。

わたくしも、

鳴戸部屋のおもちつきにお邪魔してきました!!!

今年の締めくくりに
いとしのキッセーがついたお餅でもいただいて
来年へ向けての励みにしたいところです!

キッセーもちつき


おおーーーーー!!!
お相撲さんがつくと、お餅があっという間につきあがります。

素晴らしい!

本当に臼と杵が似合いますにゃ!

楽しそうにお餅を丸める
日高&高安
高安君と日高君

ほんとに楽しそう♪

鳴戸では
あんこを中に入れた大福餅を
お相撲さんが上手に作ります!

たかのやま&隆小山
隆の山さんと隆小山君

職人かと思うような出来です!


いつもは厳しい朝稽古を見ている場所で

非常に和やかなお相撲さんたちを感じて

とってもあったかくってしあわせな時間を過ごさせていただきました。

鳴戸部屋のみなさまありがとうございました!!

皆様が躍進、活躍の新年を迎えられますように!!!


ちなみに。。。。

お餅もちゃんこもおなかいっぱいいただきました!!!
大変美味しゅうございました♪

Category : 相撲の話
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

告知

皆様

クリスマスが過ぎるといきなり年の瀬であわただしくなりますがいかがお過ごしでしょうか?


わたくしは人生初の讃美歌を聞き(一緒に口パク)

おまけに守護霊様を見ていただくという

スペシャルなクリスマスを過ごしました。


後ろには父親がおるそうです。

ちっちゃい子供(私)と一緒にいて
で、妻(母ですね)のこと大好きでしょうがないんですって。

あと、おばあちゃんに(もちろん他界しています)
「もっと水を飲みなさい」と言われました。

はあ、、、、心当たりありすぎて
何の疑問もありません。


心して過ごしたいと思います。

ありがたいありがたい。


あ、今日は告知しようと思っていたんです。

ホームページの『歌舞伎の部屋』を更新し

『相撲の部屋』も新設いたしました!!!
(相撲部屋作ったみたいですな)

ちっちゃいアニメをアップしています。

皆様、是非ともご覧くださいませ!!!

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 

『しあわせ』という言葉

日本語再発見シリーズ第3弾!!

『しあわせ』
という言葉について。。。。


先日のシュラバで
いろんな話題の中から出てきた会話の一つで

「しあわせ、しあわせ、、、、、しあわせってなんでしたっけ?」

「て、さんまちゃんかい?!」

「ぽんずしょうゆのある、、、、古っ!」

てなものがあり
その話の流れで

「ちなみに辞書で引くと~~~~」

とセンセが調べてくれたのですが、、、、、、、

そこにいた一同の予想とは大きく異なる意味が書いてあったのです!!!

+++++++++++++++

しあわせ「幸せ」【仕合せ】[倖せとも書く]

「為合(しあ)わせ」の意
運命のめぐりあわせ
(狭義では幸運、幸福を示す)

三省堂 新明解国語辞典より
代表編者 金田一京助
+++++++++++++++

なんと!!!!
ずばりそれですか!!!!


一応、ネットの辞書でも調べてみました

++++++++++++++++++
し‐あわせ〔‐あはせ〕【幸せ/仕合(わ)せ/×倖せ】


《動詞「しあ(為合)わす」の連用形から》[名・形動]

1 運がよいこと。また、そのさま。幸福。幸運。
「思わぬ―が舞い込む」「―な家庭」「末永くお―にお暮らしください」

2 めぐり合わせ。運命。
「―が悪い」

3 運がよくなること。うまい具合にいくこと。

4 物事のやり方。また、事の次第。

Yahoo!辞書 大辞泉より

+++++++++++++++++++++++++


みんなの予想。。。。
「しあわせ」という言葉のイメージは
大辞泉の1番の意味でした。

幸運とか、ラッキーとか、満足とか、そういう感じ。


が、金田一先生編の辞書では

そういった意味は「狭義の意味」であって
ズバリ
「運命のめぐりあわせ」そのものが
しあわせだと!!!!


思わず
「そうか!なるほど!確かにね!」
とご納得のセンセ、、、、。

わたくしは
一瞬頭が混乱しましたが

逆説的ですが
「ふしあわせ」を考えてみたら
とっても納得できました!!

ふしあわせ
しあわせにあらず
不仕合せ
。。。。。
本来あるべきめぐりあわせがない。
(うわ!こりゃめっちゃ不幸せや!)

めぐりあわせがないと思っている。
(うーーーーん、こりゃ不幸せだねえ)

めぐりあわせがあるのに、気がつけない。そう思えない。
(、、、、、、たいていの不幸せはこれなのでは、、、?)

そうなのですよね、
しあわせって、いつだってちゃんとあるのですよね?

めぐりあっている人や事柄
本来全て
わたくしをしあわせにしてくれるもの。。。。

そうだった!!!!

いやあ、

しあわせって

そういうことでした!


深いですね。。。。

シュラバ中の会話から
そんなことに気づけるなんて。。。。。

わたくし、かなりしあわせですわ!


*****************
注記!!!!!

こんな会話が出ているからといって
センセはじめわたくしもアシスタンツも
けして今が不幸というわけではありません。
一応、念のため。笑。

Category : 日々の発見
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

「影響」 という言葉

日本語再発見シリーズその2です。

「影響」

先日のワーク中に
自分が書き出している文章に出てきた言葉です。

「~の影響を受ける」
「知らず知らずのうちに影響されていた」
「まわりに影響を与える」

そんな風に使う日本語ですね。

意味がわからないわけではないし、
よく使います。

でも、まあ一応辞書で調べました。


えい‐きょう〔‐キヤウ〕【影響】

[名](スル)《影が形に従い、響きが音に応じるの意から》

1 物事の力や作用が他のものにまで及ぶこと。また、その結果。「環境に―を及ばす」「大勢に―しない」「―力」

2 影と響き。また、物事の関係が密接なこと。

<大辞泉より>



あ!!
一行目にこうありますね。

影が形にしたがい、響きが音に応じる。の意

わたしくはこの文字を書いていて
「なるほど!影が響くのか!!!」
と思ったのです。

影って、いわゆる心とか魂、オーラ体のことだなあと思ったのです。


周囲に、まず影が共鳴する。

頭で意識していなくても
影が知らず知らずのうちに共鳴して
自分も同じ考えに至っていたってこともありますし。

まあ、
だからなんだって話なんですが!

な~んてことを考える
晩秋のわたくしでございます。

Category : 日々の発見
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。