鈴木淳子✫製作日記 | 漫画家◆鈴木淳子の徒然ブログ。お仕事、趣味、日々の由無し事から憂国の思いまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 

夏の一日

上野不忍池

先日、思い立って上野に行って来ました。

不忍池

蓮が満開です。

早朝に行ければ もっと素敵なのでしょうが…思い立ったのが10時頃だったので
おひさまが一番高い時間でした。

そりゃあ暑い…。

でも!
公園内、池の周辺、特に不忍池の中にある弁天堂は
とっても涼しい風が渡ってきます!
上野忍不池1

弁天様にごあいさつの後
しばし風に当たって夏満喫。気持ちいい。

不忍池はとても広いので
満開と言っても 蓮までの距離が…遠い… あのきれいな蓮、間近で見たいがなあ…

一番近い花は まだ蕾。
たぶん明日の早朝 ポンって言って咲くんでしょう。
上野公園蓮


さて、上野公園に移動です。
階段を上がってさっきまでいた方面を見下ろすと
上野弁天堂2
今いる場所がどれだけ緑の下かわかりますね。

凄い蝉の声でした!!

正面を向くと
上野東叡山寛永寺観音堂
寛永寺の観音堂があります。

初めて上がってお参りしました。

プチ清水寺。
ここもまた、高い場所で風が通ると気持ちがいい!!
(直射日光はきついけど)


さて…

この日の思いつきは
「そうだ!上野公園の『喫茶去』のクリームあん蜜を食べに行こう!」
でした。
喫茶去の記事

なので弁天堂での休憩もお水飲み飲みだけにして
甘いものは後ほどクリームあん蜜を… と楽しみにしておりました。

で、その喫茶去に到着。

素敵な格子の引き戸をひいて中をのぞいてたのですが……

いえ、店内、結構すいていて席もあったのです

けどけど!!寒いよ!!!こんなにクーラー効かせなくても!風入れようよ、風!ってな状態。

いや、もちろんこの涼しさを求めてくる方も数少なくてもいるのでしょうから
一概にクレームは付けられませんが

わたしはいやだね!!

せっかく公園の緑浴びに行ってしかもこの日は比較的さわやかな風が吹いているのに!!


そんなわけで、
「また来ますーーー」

と一言告げてそのまま回れ右でした。

あーーーーー寒かった。


けれど楽しみにしていたクリームあん蜜がチャラになってしまい
いろいろ予定変更。

東京国立博物館
国立博物館に行って

法隆寺宝物館の
レストランに
上野国立博物館法隆寺宝物館レストラン
冷房のきいた室内とともにテラス席があり

ものすごい蝉の声とともに
気持ち良い風が通る席で

ランチをいただきました。
甘いものおやつの予定が御飯になっちゃいました。
だって美味しそうだったから…
上野緑の中でランチ
少々車の音もしますが 蝉の声にかき消され わたくしには気になりませんでした!


そして
レストランの気の利いたサービス…

レストランのサービス

やっぱり夏はこうでなくちゃね!!


それにしても、たくさんの緑やら心地よい気温やら美味しい食べ物やら…

自分に満足できるものや環境を与えるって
意外と大変ですよね。

なるべく妥協せず 日々心地よく暮らしたいものです。




このあと 仏像やら はにわやら
堪能して夏の一日をすごしました。

楽しゅうございました。

埴輪、かわいかった。

でも 足が棒のようです。 

スポンサーサイト
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

ゴーヤーくん近況

今年のゴーヤーは 葉っぱが小さい。

そんな品種なのか
はたまた栄養不足か?

なんとか雌花がいくつか咲いて
いくつか無事受粉もしていますが
花が咲いてもそのまましおれていったりする子もいて
う~~~~ん、どうなんだろう?

雄花はものすごぐいっぱい 次から次へと咲くのですが。


とはいえ、無事受粉した雌花は 少しずつ順調に大きくなってます。
ゴーヤー20090728その2
ゴーヤー20090728その3 ゴーヤー20090728その1

それでも、去年のミニゴーヤーと同じぐらいの大きさですね。

これ、なんの品種のゴーヤーなんだろう?

もしかして去年と同じだったり?

これでもう 収穫時?

う~~~~ん、わかんないけど、もう少し様子を見ましょう。


Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

収穫ラッシュ☆ミニキャロル

ミニキャロル20090726

おひさまに当たる ミニキャロルは 赤い宝石のようです。

キラキラキラキラ


先日 『トマトパーティー』も催されました(笑)

ブログを見て連絡くれたにゃん助ちゃんが
次の日に 差し入れ持って訪れてくれたのだ♪

我が家のトマトのほかにアボガドサラダと
差し入れのオードブル的なもの♪
紫蘇ジュースとともにいただきおしゃべりに話を咲かせる。

二人でベランダ眺めながら お互いベランダガーデナーの苦労や喜びや失敗や抱負や…
そんなことを 癒されながら語りました。

「私そんなキャラじゃなかったのになあ」というわたくしに
「わたしもわたしも!」と激しく同意するにゃん助ちゃん。

都会のど真ん中で
僅かばかりの緑に癒されるわたくしたち。
緑いっぱいの田舎暮らしにあこがれないでもないけれど
虫嫌いの我々にはこの状態が程良いのかもね~~なんてことを話しました。

ちなみに

ミニキャロル収穫20090727その日 7月27日の収穫トマト 10個
ミニキャロル収穫200907029 本日7月29日 収穫10個

まだ収穫可能なものが枝にぶら下がっております。
うふ。

トマトのおかげで嬉しい毎日です。

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

歌舞伎座さよなら公演☆七月歌舞伎☆期せずして出待ち(笑)

七月歌舞伎の夜の部を見に行った帰りのことです。

歌舞伎座を出て駅に向かうとき
Tちゃんとケーキを買って我が家に向かおうということになり
歌舞伎座の楽屋出入り口方面を回っていきました。

この楽屋出入り口。
基本的に役者さんが普通に出入りいたします。

その姿を一目見ようと チャンスがあったらサインやら写真やら…と
たくさんのファンの方が待っております。

わたしもTちゃんも ここでいろんな役者さんを眺めた経験があります。

この日は特に「出待ち」をする気はなかったのですが
わたくしたちが通りがかった時にちょうど誰かが出てきた様子。

「あ!?勘君!!!!!」

そう、姫の衣装から すっかり普段着に着替えた勘太郎君が出て来たのです。

「おおおお!らっきーーーー!じゅんちゃん、写真は?サインしてもらったら?」
冷静に言うTちゃん。

「ええ?!いや、どうしよう あわあわ。」
動揺しつつも勘君を熱くみつめるわたくし。

勘君はサインを求めるファン一人一人に応じて
深々と頭を下げ
記念撮影にも応じております。
ツーショット写真を写すファンも多いです。

「えええと、そっか、写真買ったんだった。これにサインしてもらおうか、あ、でもペン!ペンがない!」
ひたすらおたおたするわたくし。

「誰かに借りなよ」
Tちゃん。

「そっか、そうだね」
「写真は?カメラ、ケータイしかない?」
「うん、…… あ、でも写真はいいや」
「そう?」
「うん、見てたい!意識に焼き付ける!」
「なるほど」

勘君の姿を見た瞬間は かなり浮足立ったわたくしですが

『いや待て、わたしサインいただいたことあるじゃん?』
『それより握手!…いや、今握手してほしいコンディションじゃないなあ』
『やっぱり舞台の感想を一言…いやいや、素敵でした~~~ぐらいしか言えない!気の利いたこと思いつかん!』
『いや、いいよ、この私服姿を目に焼き付けるわ』
『ファンの方に優しく応対する勘君見てるわ』

そんな考えが一気にやってきて

あとは ぼーーーーーーーーっと 勘君の様子をみつめておりました。

勘君は一通りファンの方のお相手をしてから
低~~~~い腰で歩道を横断し
歌舞伎座のわきからタクシーに乗っていきました。

目の前横切っていった…。
思わず手を振ってしまった。(いつものことよ)
会釈されちゃった。(恐縮至極!)

私服、絵にできますよ。
ワークブーツっぽい形のスニーカーか靴はいてました。
不思議な髪形してました。かつらのあと?鳥みたいになってたよ(笑)

うふふ~~~~。いつ見ても好青年だわ♪素敵素敵♪

なんて余韻に浸る暇もなく
どなたか出てこられました。
歩道の向こう側に歩いて行かれたのは猿弥さん。
あちらで気さくにファンの方とおしゃべり&記念撮影。

門様も出てきた!
なにこっそり隠れるうように帰られるのかしら!
あ、でも誰かに呼び止められてる!

あっちに行くのは誰?
後ろ姿でわからない!
でも呼びとめられてサインしてる。


お?
ファンが一気に押し寄せたのは
シドウ君です。人気者ですね。
これからパーティー?ってなスーツ&帽子姿。
普段着があれだとしたらかなりの人やね(笑)
ファンの波がおさまって わたくしとTちゃんの前を横切る…。
なぜかTちゃんに優しく微笑むシドウ君。
固まるわたくしたち…。
彼はタクシーでなく自分の車と思われるワゴン車を道につけて乗り込みました。
 
「腰低いのね」
「ほんとね」


さて、Tちゃんとわたくしの興味は
ここから玉様は出てくるのだろうか?ということ。

ドキュメンタリー番組やファン情報から
玉様はここから出てこないらしいという…。

でも、本当はどうなんでしょう?

とはいえ

「でも玉さん出てきたら、写真写す?」
「えええええ???!!!!どうしよう!そんなえええええ???」
動揺しまくるTちゃん。

「空気読んでそんな感じオッケーだったらね…でもあり得ないよ…出てこないよ」
「だよね。出てきてもびっくりかも。」
「でも見れたらいいねえ」
「あーーーーーでもここに素の玉さんいても 動く自信ない!見惚れて終了かも!」

結局玉さんに会いたいんだか会いたくないんだか
複雑なファン心理でございます。


そうこうしているうちに
黒いTシャツに黒いパンツ姿の女子二人が 何やらファンの方々に告知を始めました。
どうやら海老ちゃんのスタッフ?マネージャー?の方のようです。

写真は厳禁のようですが
サインしてほしい人、一列に並んでくださいって…

「ほおおおお、そうなんだ?」

Tちゃんとわたくしは興味津津。
列に並ぶことはしませんが 生海老ちゃん見るぞ!と。

しばらくしたら出てきました。

『おおお、海老蔵君だ!』

予想に反して「キャーーー~~~って」歓声は上がりませんでした。
ファンの年齢層がそうさせるのか?
淡々とサインが始まりました。

『ファンにサインしてる!』
『うわ!めっちゃあっさり!』
『ファンの人たちもサクサク列が掃けていく!』

ニコリともしない海老ちゃん。わたし的にはちっと怖かったりする。
きゃあきゃあって雰囲気をあまり出すファンの人があまりいないのもまた ちょっと怖い…。
なんだろう、不思議な感じだあ。
これもまた
海老蔵ワールド なのかもしれないなあ。

途中、一般の人も歩く歩道にファンがあふれていることに気づいた海老ちゃんは
「あ、こっち並んで」
と自らファンを整列させ直しておりました。
『うわ!何気に気遣いしてるやん?!』

そしてずらっと並んだファンの列もどんどん掃けていき
あっという間に終了すると
横づけされたタクシーに向かって大股で直進!!
ずんずんずん!
五歩ぐらいで歩道を横断し(そしてまたしてもわたくしとTちゃんの目の前を横切り)
タクシーに乗り込みました!!

わたくしは 正直 ちょっと
「きゃあああああ、わああああああ 海老ちゃん!海老蔵!」
という華やいだ気分になりましたが
全く動けずに なにやら硬直してしまいましたよ。

あ!でも様子は目に焼き付けました。
写真はないけど!

このままもう寝れますね!ってぐらい
超リラックスウエアでしたよ!
いい男は こんな格好でも 素敵なのか…。
こういう海老ちゃんを見るといつもわたくしは「ずるいなあ」と素直に思ってしまうのであった。

う~~~ん 若干海老蔵ワールドに引き込まれてる?大丈夫?(笑)


タクシーが去って
ファンはばらばらばらけて行きます。

玉さんはもうここからはないでしょうと勝手に決めて
Tちゃんとわたくしも歌舞伎座をあとにいたしました。


今までも楽屋口では勘パパにサインや握手をしていただいたり
シッチーにもサインいただきました。
幸パパにもここであいさつしたし。
福ちゃんも扇雀さんも…。

ああ、でも歌舞伎座が建て替わったら
この空間はどうなるのかなあ。
なくなっちゃうかもしれないなあ。

役者さんは大変かもしれないけれど
こういう場所ってファンにとっては日常と非日常とをつなぐ凄く少ない貴重な場所。

できることなら残していただきたいなあ。

松竹の方、新しい歌舞伎座を設計する方、よろしくお願いいたします。

Category : 歌舞伎の話
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 2 comments  0 trackback

歌舞伎座さよなら公演☆七月大歌舞伎☆夜の部(2)

さて、歌舞伎座夜の部…続きです

歌舞伎座200907夜

幕間後の演目

『天守物語』

坂東玉三郎…玉様の美しさを堪能しましょう♪

昼の部に引き続き
泉鏡花の世界が幻想的に展開されております。


白鷺城と呼ばれるあの美しい 姫路城 の天守閣には
この世とは違う世界があって
あんなに美しいお姫様が住んでいるんだ… ってな設定。ファンタジーや…。

お話の前半はひたすら「不思議世界」の情景が描かれます。

勘君扮する 亀姫 もまた不思議ちゃんのキャラ。

玉様の富姫との掛け合いの会話は
まさにこの世の雰囲気とは違った 異形の者の世界です。

美しくて不思議でかわいい。

そして後半になると…

そんな世界が急に「熱烈恋の話」に!!

海老ちゃん扮する 図書之助 と 富姫が
一目で恋に落ちる!

フォーリンラブですがな!

いや、「一目惚れ」があまりにも自然に流れるのは
お二人の美しさがあるからですね。

不思議ワールドのなかの熱い恋の話。
人間の世界への皮肉も込めて 美しい世界観が展開します。


ふう、おなかいっぱい。

みごたえありました。


最後に深いところ美味しいところさっとさらっていく我當さんや
最近玉様と一緒の舞台が多い おもだかやさんの面々の魅力もまた
七月の舞台に花を添えておりました。

気がつけば久しぶりの歌舞伎座。
昼夜ともに 満足でございまーーーーす。


さて、舞台が跳ねたあとはTちゃんと甘いものを仕入れて我が家に移動。
観劇帰りのケーキ
明るくなるまで 
歌舞伎の感想やら近況報告やら
おしゃべりタイムの始まりでございます。

おっと、その前に…

この日はあと一ネタ!!!

「期せずして 出待ち!」

…つづく


Category : 歌舞伎の話
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

歌舞伎座さよなら公演☆七月大歌舞伎☆夜の部(1)

歌舞伎座200907-1

歌舞伎座 夜の部に行ってまいりました!!

この日は春に大阪に引っ越していったTちゃんと 久しぶりの再会でもあります。

開演前に待ち合わせて早速歌舞伎座にGO!!!

先週すっかり写し忘れた 歌舞伎座の外観写真。

カウントダウン提灯も。
歌舞伎座200907-2  歌舞伎座カウントダウン


さて、この日は 夜の部
歌舞伎座200907夜

『夏祭浪花鑑』は

市川海老蔵の 団七 と
中村勘太郎の お辰 が
わたくし的 お楽しみでした。


まず勘くん。

やっぱりうまいですよね!!

というか、やっぱりやっぱり勘パパそっくり~~~!!
声も姿も似ていて、役を勘パパに教われば
そりゃあ中村勘三郎に(年齢的にイメージは勘九郎かな) 瓜二つにもなりますよね!
なので
「うまい勘パパのお辰 の コピー版のうまい勘君のお辰!」
という感じです。

そのそっくりさは DNAのなせる技もあるのでしょうが
勘君の芸に対するまじめさがそれを可能にしているのかな。
勘パパにそっくりで完コピなんですが
それ自体が勘君らしさがにじみ出ている気がします。

うん、良かった♪

そしてこの先見られるであろう
「勘君のお辰」を楽しみにします。

それにしても
「色気を消すために 焼けたコテを自ら顔に押し当てる」って…
あんた、そりゃ滅茶苦茶ですよ。
と、突っ込む相手は
お辰だったり 作者(並木千柳)だったり…。

凄いエピソードです。
わたくしには絶対に思いつきません。というか、嫌、絶対!


さて、お次は
団七の海老ちゃん。

いや、またこれは いい意味で裏切られた!
「期待以上」の素晴らしさ!
やられた。参ったよ。


実はわたくしこの「夏祭~」は
平成15年のシアターコクーンではじめて見て
その後も「中村屋」のものしか見たことがありませんでした。
要は 串田和美さん 演出のもの しか見たことがなかったわけです。

そのことを全然意識したことがなくて、この日を迎えたのですが
この日の舞台を見て
「ああ、そうだった」と…。

いわゆる ずっと演じられている「歌舞伎」の型の夏祭浪花鑑 というものがあったんだと。

団七が舅の義平次を殺してしまう一幕を
昔ながらの演出で見たわけです。

それが良かった!!

もちろん串田演出の舅殺し 素晴らしかったです。
(それで私が中村屋さんの舞台を延々実続けることになっているわけですから!)

でもでも、だからと言って
「昔ながらの ザ・歌舞伎」が物足りない
などということはまったくない!!!

いや、むしろこの素晴らしさはないといかん!!
やっぱりわたしはかなり好きだ!

それを再確認させてもらえました。

海老ちゃんの団七は
さすが荒事の成田屋!とでも申しましょうか
にらみが利いたすばらしい団七っぷりでした。
親を殺してしまった動揺が三階席まで伝わってきました。
バシッバシッと錦絵のように決めポーズが決まってました。
あの美貌は絵になるしねえ。
「決め」た時のかっこよさったら そりゃもう 観客は魅了されますよねえ。

なんか、もう、認めざるを得ないかっこよさ。
参った参った~~~。

そんな気分。


うん、良かったです!!!



さて、幕間は18時半ごろからです。

すっかり腹ぺこのわたくしたちですが お弁当も買ってないし予約もしていません。

ふふふ。この日の目論見。

わたくしが ずーーーーーーーっと 気になりつつ なかなかタイミングがつかめなかった

「3階のカレーコーナーのカレーを食す!」 という大イベントが!(大げさ 笑)

前もって食券を買って(700円) 
店員さんが一人で手際よく切り盛りする カウンターに並び
カレーを受け取り
お水と福神漬けはご自由に…
この日はテーブルでなく カウンターのあいた席につきました。

じゃーーーーーーん!!
歌舞伎座カレー

はい!

普通にとっても美味しい 正しいカレーでした!!!!
凄く美味しかった!

幕間が一回しかないし、
写真(ブロマイド)も選んで買いたいし、
おみやげもちょっと見たいし、
食事はささっと済ませたい!でもちゃんと美味しいものが食べたい!
そんな時には最適です!

ああ、気になっていたカレー 食べられた。満足♪


そして 続いての演目

「天守物語」

Vol.2につづく

 

Category : 歌舞伎の話
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

がんばれゴーヤさん!!

ベランダのゴーヤさん。

朝 ちゃんとお水をやったのに
昼過ぎの状態……
がんばれゴーヤ!20090726

しばらく梅雨のような涼しい毎日だったので
びっくりしているのでしょうか。

しおしおのぺーーーーー。

がんばれ!ゴーヤさん!
こうごうせいだあああ。

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

急に食べごろ☆収穫祭り

一気に赤くなってきた ミニキャロルさんたち
ミニキャロル20090723

先週は まだぽつぽつ収穫でしたが
ミニキャロル収穫200907237月23日 2個

次の日から急に赤くなりまして…
雨も当たっていないのに 実が割れて来ちゃいました。

で、慌てて収穫
ミニキャロル収穫20090724 7月24日 10個

ミニキャロル収穫20090725 7月25日 11個

一気の収穫なので ほんの少しなら保存が効く料理に。
ミニキャロル&バジル
オリーブオイル&ビネガー&バジル&ガーリック&塩 で。


実はこの収穫の日 久しぶりに我が家にお泊りのお客様がありました♪

のったと起きた 翌朝 

目覚めのコーヒーやら
ヨーグルトやら
紫蘇ジュースやら
をふるまいまして

わたくし的には是非とも このトマトを バゲットなんかと食していただきたかったわけです。

が!!!!!!

お客様は ずっと以前から 「トマト嫌い」 だと知っていました………

知っていたのに わたくしはすすめてしまいました。
収穫の喜びを分かち合いたくてさ!!!!
ごめんよ!

でも、おすすめしたら 「そのちっちゃいの一個いただく…」と
恐る恐る一つ食べてくれました。

やさしいね。 ありがとうね。


ちなみに!!!!

「毛深い」と思っていたトマトさんたちですが
時間とともに少しづつツルンとなっていってます。

収穫の時は
確かに産毛もあるけれど
気にならない。

普通に洗って食べますが すでに産毛があるかどうかも確認しないほど
気にならなくなっています。


今はすでにオリーブオイルまみれのトマトさんたち。

キンキンに冷えたワインと 
バゲットと
チーズなんかあれば超御馳走!!!!

我が家の冷蔵庫にはまだ存在しております。

誰か、食べにこないかなあ~~~~。

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

「かわいそう」なわたくし

例によって 接骨院に通い続けているわたくし。

もう、治療ではなく 日々のメンテナンスです。


数か月前にやってきた 新入りの先生が わたくしの見事に硬い背中に触れた時

「甲羅しょってるんですか?新種の生物ですか?!」と…。

失礼な。人間ですよ。


その数か月後には もろもろ状態のわたくしの腰をマッサージしながら

「いやあ、とっても辛いことがいっぱいあったんだろうなあって 感じの腰の状態ですね」

ええええ?!別にわたし、普通に生きて来たけどなあ…。

「普通に生きてきたらこんな腰にはなりません」

………そっか。そうなんだ。

「どんなことがあったかは聞かないでおきますよ」

ちょ、ちょっと待って、なんだかわたし、かわいそうな人みたいやん?!

「違うんですか?いいじゃないですかそれで」

………………そ、そっか?


そして本日、久しぶりに同じ先生が担当してくれたんですが

「うーーーーん、あいかわらずほぐしがいのある肩ですね」

今日は私から言ってみた 「かわいそうな感じの肩かな??」

するとその先生は いつものごとくソフトで優しーーーー声でこう言ったのだった…






「鈴木さんの場合 【かわいそう】は 標準装備ですよ」

「………がーーーーーーん………」




けれどこの時 わたくしは思ったのであった

なんだかいいな。「かわいそう」って。

今までの人生、あまりかわいそうがられた経験ない気がする… たぶん。
いや、かわいそうがられていたかもしれないけれど 私自身がそれに気がついてはいなかった。
むしろ、かわいそうがられたら
「そんなことない!」とか 「余計なお世話よ!」とか 「私は大丈夫だよ!」とか
反発していたかもしれない…。
ということは、自分のかわいそうな部分を受け入れていなかったということなのかも…。


はは、年とったってことかしら?


でもでも、なんかよいわあ
「かわいそう」って思われて よしよしされてなでなでされて…。(治療だけどね)

じんわり【かわいそうがられている自分】をかみしめてみちゃった。

なんだか、今まであまり味わったことのない心地よさ。
よわりきった腰のおかげで 【弱さ】を認めることができるなんて…。

というより これは嬉しいぞ!?


先生にも言いました。

「ここではかわいそうがられた方がお得な気がする!わたしかわいそうな人ってことで!」

「いや、だからもう充分かわいそうですから(笑)」


………
ところで!  「かわいそう」 って漢字

「可哀想」 「可哀相」は当て字なんですね。

最近では 「可愛そう」 って字もあてますね。

「可愛そう」… かわいそうって 「愛せちゃう」んですね。 


しばらく 「かわいそうなわたくし」 をフォーカスしてみようと思います。

Category : 日々の発見
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

ミニキャロル今日も収穫

ちまちま更新
ミニキャロル収穫20090722

本日も5個 収穫。

バジルもいっぱい収穫したので 一緒にいただきます。

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

歌舞伎座さよなら公演☆七月大歌舞伎☆昼の部

先日、歌舞伎座に行ってまいりました! 昼の部です!


その日は「初歌舞伎座」のお友達と♪
歌舞伎座、なくなっちゃう前に!!!と足を運びました。

歌舞伎座のハート
(歌舞伎座で見つけたハートマーク?)

うん、サヨナラ公演とうたわれて改めて感じるのは
「この建物なくなっちゃうのって、ほんともったいないなあ」ですね。

入場したあと、ロビーをゆっくり歩いたり
2階の吹き抜けから入口を見下ろしてみたり
館内の絵を改めて鑑賞したり
あまりいつもゆっくりやらないことも楽しんでみました。

歴史を感じるこの劇場
あと何回来れるかなあ。
じっくり味わっておきたいなあ。


さて、昼の部ですが

「五重塔」

中村勘太郎丈 婚約会見後「わたくし的には」初の舞台です。
いや、だからなんだってわけではないのですが~。

相も変わらずよかったですよん♪

一緒した友人曰く
「お父さんにほんと似てるね!」

でしょ?!

この演目は正直勘クン目当てだったから
久しぶりに勘君を見れて それは満足。

が!

演目自体はちょっと「?」がいっぱいだったですね~。

筋書きを読むと…
なるほど…
たぶんだけど、とっても「はっしょって」ひと幕で上演なんでしょう。

【嵐が来ても大丈夫だ!】のシーンは良かったけれど
「あら筋だけ見せられてしまった」感は否めませんでした。


幕間の45分には
食事は終演後の楽しみにして 甘味を堪能。

モンブランとコーヒーをいただきました。
ウマウマ。


そしてそして!

勘君ファンのわたくしですが
実はこの日は 次の
「海神別荘」を楽しみにしておりました!

歌舞伎座200907チラシ


坂東玉三郎 & 市川海老蔵

海老玉コンビ再び!

しかも
泉鏡花の世界を 玉さんの演出で楽しめるのです!

いやーーーーーーーーー!!!!

めっちゃ良かったあああああああああああ♪

きれいでかわいくて面白くて深くて…!!!!!!!

えびちゃん、いいよ!素敵よ!
「変な奴」と紙一重!(笑)

台詞一つ一つ 動き一つ一つ
次は何が飛び出すんだろうって 一瞬たりとも眼が離せない!!

やあ、もう、ほんと、
あんた「海老様!」だわ!

そしてファンタジーなお話の深さも とても面白かった…。

幕が下りたあと 友達と二人で大興奮。

感想を一気に語りながら
そのまま歌舞伎座を出て
記念写真の撮影をすっかり忘れて 歌舞伎座をあとにしてしまいました!


ちなみにこのあと

昼間っからビール&おしゃべり を

日比谷でカンパイ1

日比谷茶廊にて!!!

良い舞台と
都心の緑と涼しい風と
日比谷サロウ

美味~~~いビールで乾杯をして
日比谷で乾杯2

おしゃべりに花が咲きました。

非常に充実した休日でございました~~~!!!!

おなかいっぱい 胸一杯 しかも結構な酔っ払い。
かなり楽しんでしまいましたとさ。

ありがとうMたん♪
また歌舞伎座楽しみましょうね♪

Category : 歌舞伎の話
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 2 comments  0 trackback

ミニバラ近況

春に我が家にやってきた ミニバラ。

今また満開。

ミニバラ20090719

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 2 comments  0 trackback

プチトマト(ミニキャロル)☆初収穫!

今朝のトマトさんたち。

収穫か1収穫か2収穫か3収穫か4

そろそろいいころあいのものもあり

本日、初収穫です!!
ミニキャロル収穫20090719
5個のミニキャロル。

朝食のオムレツの付け合わせに

ぺろりんちょ。

ちょっと皮が硬いですが
しっかりしたお味でした。

うふふふ。


Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

平成21年 大相撲名古屋場所 七日目

本日は一日お仕事で テレビが見られませんでした。

7時頃、ケータイのニュースをチェックして
本日の結びの結果を確認。

うーーーーーん、キッセー、白鵬を倒せなかったか…。

帰宅後、録画していた大相撲中継を見ながら
ここにコメント入れています。


霧の若関は白星。
明日の中日を前に、白星先行。

いい感じです。


寺尾丸くんも今日勝って 三勝一敗。
勝ち越しまであと一つ。


日高君は今日で四勝め。早くも勝ち越し決定。
超いい感じです。


キッセーも白鵬には負けちゃったけど
前半戦、いい感じで来ています。
中日、後半、がんばっていただきたい。

引き続き応援です。


ところで!

昨日の大相撲中継の解説が 非常に味があってすてきだったという話。

向正面に 中日で定年退職になる 元長谷川の 秀ノ山親方
正面には おなじみ北の富士さんが座っていました。

定年になる秀ノ山さんに正面へとの依頼があったのを、ご本人がぜひ北の富士さんに正面に座っていただいて自分が向正面にと希望したとか。

4時~6時の二時間、土俵上の熱戦を解説しながら
このお二人の現役の頃のVTRあり思い出話あり
と、結構よくある形式の放送だったんですが…

きのうはなにやら このお二人の間に流れる空気感が
とーーーーっても素敵だったのです。

昔 苦しい時をともに戦った者として
元長谷川が 元横綱北の富士を 
北の富士さんも 秀ノ山親方を
とても尊敬して 敬っている感じが
じんわりとにじみ出ていて…

渋いお二人が 放送の最後に
「東京に帰ったら一杯やりましょう」
と言葉を交わして そのまま6時のニュースに入っちゃったあたり、
NHK公共放送を こんな思いっきりわたくし事のメッセージに使って
それでもじんわり味わい深いって感じてしまうって
この重みはなに!!??
と感動しきり。(笑)

素敵なおじさまたちは
素敵な若いころを経て
素敵な年の取り方をして 存在しているのであった。

もとお相撲さんの ダンディな姿。
渋かったです。

今の現役のお相撲さんたちも、40年後にぜひ、こんな素敵なおじさまになっていただきたいものです。

Category : 相撲の話
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

トマトが毛深いという話

今朝のミニキャロル。

ミニキャロル20090715

かなりいい具合に赤くなってるけれど

収穫のタイミングがつかめない。

去年もそうだった記憶が…。

房の上から一個ずつ赤くなるもんだから 

「全て赤くなるまで待って一気に収穫!をめざしても大丈夫だろうか?」

と なやんでしまうのだ。


もう少し粘って せめて4~5個ぐらいは…。


ところで、以前 サトゴに出した トマトちゃんの里親ちゃんから

生育状況などがたまにメールで来る。

苗まで育てたわたくしにとっては、これもまた嬉しいもの♪

あまり日当たりがよくないベランダでも

そのこ(トマ坊と呼ばれている)なりの成長を続けている様子。
実も二三、赤くなってきているよう。

やはり成長ペースはおんなじだね。

白い小さな虫に悩まされるのも一緒のようだが…。


ところで、その里親ちゃんからも指摘されたのだが

『トマトって意外と毛深い』のだ。

毛深いトマト

枝や蔕(へた)だけでなくて
赤く熟したその実もまた 白い産毛がいっぱい!!!!!

ゥーーーーーん、なんかワイルドだわ。

でもスーパーで買ってくるトマトって、こんなに毛深かったっけ?

記憶ではツルンってなってるイメージなんだけど…。


ちょいと確かめに、今日はスーパーでトマトを見物しよう♪

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

ゴーヤー☆初雌花!!

今日は午前中外出して お昼すぎに帰宅しました。

あっつーーーーと窓を開けて ベランダを見て

ふむふむとゴーヤーちゃんを眺めると

あれ!?

初雌花20090713

雌花が咲いてるじゃありませんか!!!

今年初雌花です!

ちなみに、一番初めに出てきた雌花は
あまり大きくならずに
そのまま、蕾のままです…。

この子は最近出てきたひ孫づるの雌花…。


慌てて雄花の首をももぎとって(笑)受粉受粉…♪

本日関東地方 梅雨明けしたそうです。

晴天をバックに 初雌花!!!

おおきくなあれ!!!!
初雌花220090713
あ、、、、ピンボケ。

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

ミニキャロル☆ほんのり色づく♪

じゃーーーーん♪
ミニキャロル20090713

今朝のミニキャロル。

いよいよほんのり色づいてきました。

ベランダ眺めるのが 楽しい。。。。。


ちなみに↓これが昨日      こっちが↓おととい
ミニキャロル20090712 ミニトマトおお?!

経過が良く分かりますにゃ。

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

平成21年☆名古屋場所初日

本日、暑い名古屋で
熱い名古屋場所が初日を迎えました。

今場所も、わたくしはマイペースで相撲観戦&応援です。

初日、【一番の見どころ】と何度も紹介されるうちに 何やらわたくしが緊張してしまった

ハルマ富士 と 稀勢の里  の一番。


結果的には愛しのキッセーは黒星を喫してしまいましたが
わたくし的には悔しさの中に光明を見る一番でした。

ま、先場所の最悪な黒星に比べりゃどんな一番でも良いと感じますがっ!
今場所はハルマ富士がビビらなかったので やつもほめてやる。(笑)

っつーか、「綱取り綱とり」って、アナウンサーさんも北の富士さんも…

違うでしょ?
たとえ「連続優勝」しても横綱にはなれません。
って、ちゃんとインフォメーションしないから
知らないにわかファンや、若い相撲ファンは混乱しちゃうのに。

ま、それは置いといて。


力をつけたハルマ富士に力及ばなかったとはいえ

稀勢の里もちゃんと力をつけています。

そのスピードやペースが

北の富士さんの期待するものとは違っても!!!

わたくしは一歩一歩前進する稀勢の里関にちゃんと注目したいと思います!

だてに23歳になってないね!(笑)
だてに同年代の力士の中で 幕内長く勤めてないよ!

今場所は
心が成長した稀勢の里関の相撲に注目したいと思います!!!


さて、陸奥部屋の 霧の若関も初日白星!!! 

と思ったら不戦勝でした。
でも勝ちは勝ち。ラッキー♪


錣山部屋の寺尾丸くんは
豊真将関の引き上げる後ろから すっごく大きい存在でついて行ってましたね。
ネットで調べたら初日白星でした。よかったよかった。
つーか、前後関係おかしいぞ?って言うぐらい、丸くんでかい!!
マショーさんだって小兵力士じゃないのに!!

あ、マショーさん、粘って残って、白星おめでとうございます!


今日は
鳴戸の日高君も隆の山さんも もちろん若の里さんも勝ったようで
良かった良かった。


魁皇さんが 初日黒星でしたが…
がんばってほしいです。


てなわけで

今日から二週間
あわただしい日々が始まります。

お相撲さんたちがんばって!楽しませてくださいませ♪

どすこい!

Category : 相撲の話
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 2 comments  0 trackback

ミニキャロルがもしや?!

ミニトマトおお?!

今朝のミニキャロルです!

なんとなーーーーく、

ほんのーーーーーーり、

赤くなってきてます?!

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

ほおづき市(浅草寺)

7月9・10日は 浅草寺「ほおづき市」です。

四万六千日。


雷門

この日にお参りすると
46000日分お参りしたと同じ功徳を積んだことになるんですよ。

126年分。凄すぎる。

ちゃんとお参りしてきました。126年分(笑)
「心願成就」
南無観世音菩薩
南無観世音菩薩
南無観世音菩薩…

今、私の体は抹香臭いです。

そうそう、今浅草寺の本堂は大工事中でして
本堂が大きなテントにおおわれています。

「あああ、がっかり」と思うか
「うわ~らっき!~~~これはこれで珍しい♪」
と思うかは自由ですね。

そして、はじめて「ほおづき」も買ってみました。
ほおずき

ベランダに 緑のお仲間です。

選ばせてもらえた 風鈴は
窓に付け替えて…
風鈴

昨日 トマトを倒した風が 
今日は風鈴の涼しげな音色を生んでいます。

Category : 神社仏閣
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 6 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。