鈴木淳子✫製作日記 | 漫画家◆鈴木淳子の徒然ブログ。お仕事、趣味、日々の由無し事から憂国の思いまで

これからのこと

東北関東大震災から10日たちました。

大地震、大津波に加えて、福島原子力発電所の事故。そして計画停電。。。。
いろいろな情報が錯綜したり、
私は見てないんですが、都内ではコンビニの棚が空っぽとか、ガソリンスタンドが大行列とか?

東北の被災地はもちろん、ここ東京も いまだ落ち着きを取り戻したとは言えません。


「いつものとおり、やるべきことをやる 感謝とともに」

数個前の記事でそう書かせてもらい、それを心がけて過ごしてはいるものの、
私自身なかなかそうはいかないのが現実です…。はい。

なかなか眠れません。

昼間の大きな余震なんかは かなりへっちゃらになってはいるものの、
夜、ベッドに横になると 自分の鼓動の振動が 「地震?!」に感じてしまう始末。

人様に迷惑をかけないように、今は風邪ひとつひいている場合ではありません。
ちゃんと睡眠とらないとね。…栄養も…
と、こっちは大丈夫。むしろ食べすぎのよう。
『食べれるときに食べておかないと』と、これって生存本能なんでしょうか?


地震の怖さ(余震)に悩まされているだけではなく、今回の心の動揺は原発事故も大きい。。。。

いろいろな情報に振り回されないようにとは思いつつ、無知は怖いし、
情報が信用できないって本当に不幸だ。。。(T_T)

まあ、今は少しココロは落ち着きました。

お互いを思いやる人々の素晴らしさに救われております。何よりの救い、希望です。

やっぱりひたすらやるべきことをやる。に帰ってきます。



とはいえ、原発の状態はいまだ予断を許さない感じです。



世間は今日まで3連休。
明日以降、また「いつ電車が止まるかわからない状態」で
「停電もあるかどうかわからない状態」で
ウイークデーが始まります。

今までは大震災直後 だったから、「今は非常事態」だから、
皆なんやかんややって来れているとは思いますが
原発の様子を見る限り、この状態、かなり続くんじゃないかと思うのは考えすぎでしょうか?

だって、首都圏の電力、足りないですよね。。。。


長い目で考えて、どうなるのか、どうするのか、、、、。


長いスパンでこれからのことを考えた方がよさそうって思っています。


いろいろな状況が自分に何を求めてくるのだろうか、と、
考えて、自分はどうしたいのかも含め、どうするべきかを考えています。

変化していくならそれもありかな。

3月11日の前の生活そのままに戻そうって思う必要はないのかもしれない。

こだわる必要もない。


いつでも柔軟に。。。。を心がけていようと思います。






それにしても計画停電…こんなこと続けてたら首都圏の経済活動が成り立たないよね。
病院や学校はどうするんだ?って話は解決したのか?電車は?


あ、あと、経済復興で言えば、自粛一辺倒はいけません。
特にお祭りはやって欲しい。
外食もバンバン行きましょう。
私も来月から(w)どんどん外食する!

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 7 comments  0 trackback

日本の心

my日本というSNSサイト内で 知った一文を紹介いたします。


____________________________________

 思うに、今後日本が受けるだろう苦難は言うまでもなく尋常でない。

 あなた方国民のためらう気持ちも、私はよく知っている。

 しかし私は、時々の流れに従い、耐え難いことに耐え、忍び難いことに忍び、

 将来に太平な世界を築きたいとおもう。


 私はここに、日本国が護られたことで、

 忠実なあなたがた国民の誠に頼り、常にあなたがた国民とともにある。

 もし、あなたが、感情の昂ぶりに任せて、むやみに物事を混乱させ、

 また、仲間同士否定し合い、社会を混乱させ、人としての道を誤り、

 信頼を世界から失うことは、私は、最もそれを戒める。


 どうか、国一体となって子孫に繋げていくよう、強くわが国の不滅を信じ、

 任務の重要さと道のりの長さを意識し、総力を将来の建設に傾け、

 心に思いやりを持ち、志をしっかりとし、奮い立って日本国の実力を発揮し、

 世界の進歩に遅れないようにしてほしい。
 

 あなたがた国民、各々、よく私の意を理解して行動しなさい。


         ───昭和天皇, 1945, 終戦の詔(玉音放送)一部を現代語訳


_______________________________________

大東亜戦争終結時の 玉音放送の後半部分です。

心にしみます。

まさに、「今」のことなのではないでしょうか……。

_______________________________________

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

天皇陛下のお言葉




□天皇陛下のお言葉全文


(お言葉)
 この度の東北地方太平洋沖地震は、マグニチュード9・0という例を見ない規模の巨大地震であり、被災地の悲惨な状況に深く心を痛めています。

地震や津波による死者の数は日を追って増加し、犠牲者が何人になるのかも分かりません。一人でも多くの人の無事が確認されることを願っています。

また、現在、原子力発電所の状況が予断を許さぬものであることを深く案じ、関係者の尽力により事態の更なる悪化が回避されることを切に願っています。

 現在、国を挙げての救援活動が進められていますが、厳しい寒さの中で、多くの人々が、食糧、飲料水、燃料などの不足により、極めて苦しい避難生活を余儀なくされています。

その速やかな救済のために全力を挙げることにより、被災者の状況が少しでも好転し、人々の復興への希望につながっていくことを心から願わずにはいられません。

そして、何にも増して、この大災害を生き抜き、被災者としての自らを励ましつつ、これからの日々を生きようとしている人々の雄々しさに深く胸を打たれています。

自衛隊、警察、消防、海上保安庁を始めとする国や地方自治体の人々、諸外国から救援のために来日した人々、国内のさまざまな救援組織に属する人々が、余震の続く危険な状況の中で、日夜救援活動を進めている努力に感謝し、その労を深くねぎらいたく思います。

 今回、世界各国の元首から相次いでお見舞いの電報が届き、その多くに各国国民の気持ちが被災者とともにあるとの言葉が添えられていました。これを被災地の人々にお伝えします。

 海外においては、この深い悲しみの中で、日本人が、取り乱すことなく助け合い、秩序ある対応を示していることに触れた論調も多いと聞いています。これからも皆が相携え、いたわり合って、この不幸な時期を乗り越えることを衷心より願っています。

 被災者のこれからの苦難の日々を、私たち皆が、さまざまな形で少しでも多く分かち合っていくことが大切であろうと思います。

 被災した人々が決して希望を捨てることなく、身体(からだ)を大切に明日からの日々を生き抜いてくれるよう、また、国民一人びとりが、被災した各地域の上にこれからも長く心を寄せ、被災者とともにそれぞれの地域の復興の道のりを見守り続けていくことを心より願っています。

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

連絡

東京かなり揺れましたが わたしは仕事場にいてまったく無事です。

電気ガス水道も大丈夫。

今(18時)姪っ子と一緒に仕事場にいます。

兄一家からの連絡待ち。(みんな電話が無理ならここにコメント入れて)

ママさんとは連絡取れてます。

電話がつながらないのですみません、ここにUPしました。


Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 5 comments  0 trackback

春よ来~い

ご近所さんで発見しました。

なにさくら?

桜…?だよねえ。

なに桜かな?

ピンクがかわいい。。。


とはいえ、まだまだ寒い日が続きます。。。

春よ来~~~~い♪


花屋さんで蕾をいっぱいつけたきれいな子を見つけたので

お部屋用にミニバラも入手。

ミニバラ

いい感じです♪

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

美容室で…



たまたま手にした雑誌

クレア 3月号

O山ちゃん発見…!

こういうのは連絡してよ~笑

危うく見逃すとこだったわ♪


Category : 断捨離
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

♪書店さま訪問♪

皆様お久しぶりです。

三月ですねえ。春ですねえ。いや、今日の東京はまだ寒いですが。。。。




  *★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*
 


昨日、『断捨離アンになろう!~モノを捨てれば福がくる~』


の担当編集さん(O山ちゃん)と、出版社の営業さん(S氏)と一緒に
都内の書店さんに御挨拶に伺いました。




◆新宿コクーンタワーのブックファーストさまは
発売日当初から、大きなパネルを飾ってくださってます。
パネル…大

(実は発売直後、このパネルを見たさに新宿まで行きました。
なかなか、こんなふうに扱っていただけることってないですから!)

パネル(ブックファースト) ブックファーストさん
(その時にこっそり写した写真です…↑)

2カ月以上経過した今も、このパネル、あります!

本当にありがたいです!


紀伊國屋書店新宿本店さま…

一階の新刊のフロアにも、いまだ置いていただいています。

本当にありがとうございます!


ジュンク堂書店新宿店さま…

私自身は池袋本店を使うことが多いのですが、ジュンク堂は「立ち読み」ならぬ「座り読み」席が豊富なので
腰痛持ちの私には本当にありがたい書店さまです…(T_T)いつもお世話になってます…ってそこじゃないから今日は!)


  *★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*


途中、O山ちゃんと書店内を眺めていると あれやこれやと話も弾み
「次はこんなアイデア使えないかな」 とか
「こ~んな本読んでみたい、じゃあ描こう」 とか
なんとなく企画会議 も非常に楽しいです。


ここでジュンク堂8Fフロアの喫茶室でしばし休憩。
S氏のおすすめでアイスティを頂きました。ふう。

O山ちゃんやS氏は疲れませんかと非常に気遣ってくださいます。
が、いや、なんだか楽しい。。。。♪

日頃「家に閉じこもって描き続ける」という生活がメインのわたくし
編集さんや営業さんと会えるのもなんだか軽くイベント気分なんですよ
それが書店さんをたずねる!!なんだか嬉しい!!

気のきいたことを話せない自分がちょっと残念ですが、ま、そこは許していただくとして
いつもお世話になっている書店さんに、心をこめて御挨拶させていただきました。


  *★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* 

さて引き続き


ブックファーストルミネ新宿2号店さま…

なんだか若い女子たちでいっぱいの店舗でした。
きらきらしてる書店www。

一度にこうしていろんな書店を回ると、それぞれの書店の特徴も見てとれて、なんだか楽しいですねえ。

となりのお店のケーキ待ちの行列が気になりました。
そしてモリモリ(盛りの良い)ケーキも気になりました。


  有楽町に移動して

三省堂書店有楽町店さま…

有楽町交通会館の中の大きな本屋さんです。

こちらではなんと『POP』を描かせていただきましたよ!
まさかそんな、いきなりこんな流れになるとは思いませんでしたので若干焦りましたが(笑)
ってか、O山ちゃん、「いいですねえ!漫画家さんなのだからサラサラっと…」 っておい!!!
漫画家が皆サラサラと絵を描けると思ってはいかん!
いや、描きましたけど。。。。慌てて描いたのでちょっとへにゃへにゃな線ですみません<(_ _)>
描きあがったたった一枚のPOPは なんとラミネート加工して、飾ってくださるそうです。
あ、写真。S氏が写してくれたけれど、こっちに届くかな?
届いたらブログにUPいたします。。。。


お近くに行かれる方がいたら、ぜひ見に行ってね♪

あ、本もぜひお手に取り、お買い求めくださいませ!!!


    *★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*


以上、昨日は半日で都内のほんの一部の書店さまに御挨拶に行きました。

実は私、こんなふうに書店を訪ねる…という経験、はじめてでした。
同業者(漫画家)…聞いたことないけれど、皆、経験あるかなあ?
売れっ子さんはあるのかなあ。
いや、むしろ売れっ子さんはただでさえ時間がないからできないよねえ。。。。


うん、やった方がいいよ!チャンスがあれば!


頭では理解しているのです。
「本はたくさんの人の手によって、創られて、読者の手に届けられて、読んでもらえる」って。
でも、家にこもって描いていると、ついつい忘れがち。
自分の視点だけになってしまう。

一人ではなにもできないし、なにも成り立たない。

理屈ではわかっているけれど、こうして実際に書店さんに行ってみて
「本を抱えて運んで、きれいに見やすく並べて、レジで販売してくださる方達」とお話しすると
一気に「私の描いた本を売ってくださっている!」という現実を実感できます。

本当にリアルには、印刷、製本、運送、、、、(もちろん編集、営業さんも)
様々な数えきれない方たちの手を界して一冊の本を読者のみなさんに読んでもらえる…。

で、もちろん最後には読者あっての描き手です。。。。<(_ _)>



理屈だけでなく実感するって、大事だし、その感情を味わえるのって とてもありがたく嬉しいものです。


昨日はそんなチャンスをいただけました。

本当にありがとうございました。


書店様、いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

  *★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*


これから春になり、転勤、引っ越しのシーズンにもなればまたちょっと
断捨離したい気分も高まりますね。

雪国の皆さん!!!!

年末、大晦日は断捨離気分に慣れなくて当然。長岡の私はよく存じ上げてますわ♪

雪国の方は雪解けとともに断捨離シーズン到来!ですね♪

みんなですっきり、素敵な断捨離ライフを楽しみましょう♪

_________________________________




Category : 漫画の話
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。