鈴木淳子✫製作日記 | 漫画家◆鈴木淳子の徒然ブログ。お仕事、趣味、日々の由無し事から憂国の思いまで

ウキウキ★色見本

ゴエモンいろ見本


久しぶりにカラーのお仕事ということで、いろんな画材にチャレンジしてます。


あれこれ、あれこれ……。



近年は、お仕事ではデジタルで着色することが多いのですが、

やっぱりアナログ、いいなあ。。。。


**

私がデジタルを使いこなせていないからかもしれませんが、アナログにはデジダルには出せない表現が。。。

いえ、逆も多いのですがね。

デジタルにしか表せない感じとか、あります。


でも今回は、「やっぱりアナログの特性を生かした絵にしたいなあ」と。


**


で、アナログの画材を  いろいろ、いろいろ。。。。

ついでに使ったことない紙なんかも試してみたり。。。

あれこれ、あれこれ。



で!

いろいろチャレンジした結果、今まで使っていたものが、一番いいなあ…と振り出しに戻る。

もちろん使い慣れているから思った通りに描けるという事もありますが

うん、やっぱりいい!


**


そんなわけで遠回りした挙句、今回は

ずっと使っていたカラーインクを使ってお絵描きをしておりますが、

その他にも趣味で使っていた


「水彩色鉛筆」
も併用して使うことになりそうです。

水彩色鉛筆

この色鉛筆。

ふつうに色鉛筆の使い心地で色を塗って、その上から専用の溶剤を筆や布でこすって溶かすと、

水彩絵の具のようになります。


描き心地


結構便利ということもありますが、ふわわんとした仕上がりが好きでよく使ってます。


で、

この色鉛筆、溶け方が色によってかなり違うのと、持っている本数が多いので、

今回、お仕事の効率UPのために 「色見本」を作りました。

色見本3



綺麗な色が並ぶのって、見ていて癒されますね。


そしてこの作業がまた、結構癒し。。。。。




やっぱりアナログのカラーはいいねえ♪

失敗すると取り返しつかないから、集中力維持するの大変だけど、それでも断然デジタルより好きだ。



色見本6

うっとり。。。。


いやいや、うっとりしてないで

絵を描きなさいってば~!

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 4 comments  0 trackback

模様替え

記事ナンバーが1000を超えたので

ブログを模様替えしてみました。


ちょっとした思いつきで始めたら、なんだか大変なことになってしもうた。。。

以前からどうしたもんかと思っていたんだけれど、FC2はカテゴリー登録がちょっと不便。

私のカテゴリー分けが下手だとも言えるけど。。。


niginigi
気持よく眠っているゴエモンのお手々をにぎにぎして充電。



過去記事を少し整理したいような衝動に駆られながらも、

それを始めちゃうとすごく時間が取られそうなので

今回はここまでで終了。


でも、ちょっとは 読みやすくなったかな?

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

『平清盛』感想文

先日の NHK大河ドラマ『平清盛』に 

豊真将関と錣山部屋の取的君たちが出演しました。



過去、引退した力士がドラマに出ることはありましたし、

現役のお相撲さんも、バラエティや歌番組などテレビに出ることは多いのですが、

『力士役』とはいえドラマに出演するのは相撲協会史上初めてとのこと。


4月に撮影が行われた頃にはツイッター相撲部でも話題になり、盛り上がっておりました。




ましょうさん
私のパソコンにあった唯一の豊真将関の写真。(がツーショットって。。。)
昨年の夏合宿。私の実家のとっても近所!!!

全国のましょうさんファンに遠慮してのこの距離感。。。(笑)



**

実はわたくし 『平清盛』は第一回目の15分で挫折しております。。。

はい、要は見ておりません。


しかし相撲ファンとしては見ておかねばね♪



ってなわけで、見ましたよ。大河ドラマ。


豊真将とお相撲さんたち出演の回。



錣山部屋1
夏合宿の稽古場。すごい青空(笑)


**


宮中の行事である相撲の節会。

力士の登場シーンはツイッター相撲部のみんなが期待するほどのボリュームではなく、細切れ。

写っても一瞬。

まあ、いうても主役は清盛であり、後白河天皇であり、

力士はこの回の脇役。それは致し方なし。。。。

「え?もうおわり!?」という感想は想像しておりました。



が。。。。が!!!!



その後の展開がびっくり。



勝利を収めた豊真将扮する「長門」が、後白河天皇からお言葉を賜るというシーン。



後白河天皇が長門を全く無視!!!!


うわーーーー!


これは予想してませんでしたね。。。。


**

この回の物語の展開として、

目の前の相撲以上に興味を引く『宋伝来のお茶だか壺だか』を天皇に供した清盛の勝ち

と言うシーンを描いたということでしょう、、、、。


。。。。。


はあ、そうなんでしょう。

うん、物語を綴るという仕事をしている人間として、まあ、わかります。

しかし、、、


なんだかすごーーーーーーーーく『不快感』だけが残りました。


まあ、ドラマ自体、いろいろ噂を聞いていたので期待はしておりませんでしたが、
なんだか腹も立って、もうあまり考えないようにして、ブチッとスイッチを切ってアタマ切り替えて。。。

あんまり気にしないようにしておりました。


で、月曜日。

ツイッター相撲部のきっせーファンの画伯とツイッターでやり取りをして、

今日の画伯のブログを読んだら、、、、


あああああ、だめ。

ちょっと書いておかないと、気が収まらない!


で、こうして書いているわけです。はい。


錣山部屋3
稽古最終日に見学しました。幕下の寺尾丸君は応援してるんだよー。
早く関取になってねー。



**


神事でもある天覧相撲。

天皇が勝利を収めた力士を、、、無視?!



あ・り・え・なーーーーーい!



歴史的に事実がどうであったとか、この際後白河天皇のキャラ設定も別の話で、

『相撲』に対して、また『朝廷と相撲の長い歴史』に対して

全く理解していない人が作っているんだんあと。。。。


あと、単純に豊真将関にとんでもなく失礼だと思いましたよ。

だって、もしこれが稀勢の里だったら、私まちがいなくNHKに抗議メール送ってますもん。


なぜか。。。?

俳優でなく現役の力士動員しといて、『天皇陛下に無視される役』を与えるって……

これ以上に失礼なことはないのではないか?!


現役の力士が毎場所、何を目指しているのか。。。。

『天皇賜杯』ですよ。



あの白鵬が、優勝した時に土俵上に賜杯がなくて涙を流したことを、

相撲ファンならよもや忘れてはいまい。。。?

豊真将ファンは頭にこなかったんでしょうか?


**


「じゅんじゅん、考えすぎ、気にしすぎ」

という声が聞こえてきそうですが、いやいや、相撲ファンとしてだけじゃなくて気になることも実は結構あって


画伯の記事にもありますが、

この『平清盛』、昨年の製作期間の段階から

番組HPで日本の皇室のことを『王家』と表記しており、それが問題になっておりました。

私も現代にも続くご皇室を『王家』と呼ぶことには非常に違和感がありましたし、

違和感だけでなく『王家』と呼ぶことは中国の皇帝の臣下という意味になるということを知って

非常に意図的なものを感じて「は、はーーーん」と思っておりました。

『王家』に違和感を覚える人たちからの抗議により HPの表記はなくなったようですが、

ドラマの初期の頃はセリフではそのまま『王家』が使われていたそうです。




まあ、諸々、制作サイドに悪意があるか否かはわかりませんけれど。。。。

そんな背景もあり、事実として、

私には不快この上ないドラマの一シーンだったわけです。


**

まあ、毎週見ていないので、このドラマ自体をどうこういう資格はないですし、

好きな役者さんも出ていないわけではないので、あまり悪口を言いたくはありませんが、

なんだか過去最低の視聴率で苦しんでいるご様子。。。。

当然かも。

だって、日本人の心を踏みにじる番組が、大河ドラマで人気が出るわけがないですよ。



錣山部屋2



あ、それから相撲ファンとしてはもう一つ。

力士汚すぎ!!!

宮中に上がる力士をどろんこにする意味は?

神事は穢れを忌み嫌うんですよ?


このドラマが始まったばかりの時、どこかの市長さんだったか知事さんだったかが
『画面が汚い』と評して話題になっておりましたが、
なんだかとっても共感してしまいました。今更ながら。


**

そんなこんなの大河ドラマの感想なので、もちろん再放送の視聴はお薦めはいたしません(笑)

あと一週間もすれば名古屋場所の番付発表。

ここにお越しの皆さまには、本場所の観戦をお勧めいたします!




雨がすごいにゃあ
早くお相撲始まらにゃいかにゃあ
すごいあめだにゃあ。。。。

Category : 相撲の話
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 9 comments  0 trackback

明治神宮崇敬会 会員の集い

本日は 明治神宮崇敬会の会員の集いに参加してきました。

またしても雨の中の参拝です。。。

明治神宮会員の集い1



春の大祭
でも大雨に降られまして、
その時は気持ちはよかったけれども足元からかなり冷えてしまったので

今日はなんと長靴で!

というのも、この日の予定を見てみると、『菖蒲園散策』とあるではないですか。。。。。


数日前にテレビでも紹介されたとかで、一般のお客さんでも賑わう『明治神宮の御苑の菖蒲田

そう、今、『清正井』でも有名な御苑に散策に行くということで、念には念を入れて長靴を履いて行ってきたのです。


丹念に手入れされた 日本全国の様々の品種の菖蒲が
一面に咲いておりました。


雨の菖蒲園1


毎年参加されている方のお話だと、昨年は酷暑の中を歩いたそうです。

今日はひんやり肌寒かったです。

雨もしとしと降り続き、(やはり長靴正解。いや、他に長靴はいている人は見ませんでしたが。。)
菖蒲とともに満開の傘。

でも、この時期の花だけあって、雨の中の菖蒲鑑賞はなかなか風情がありました。


人はいっぱいでしたけれど。



それもそのはず、この日は「本部直属会員」の集いなのですが(他に地区ごとなどで部がわかれているそうです)
参集したのは900名の会員。

半分に分かれてですが、ぞーろぞーろと菖蒲園で行列でした。

雨の菖蒲園2



さて、菖蒲園を見たあとに、一同本殿で昇殿参拝をさせて頂き、
加えて神楽殿で特別祈願を執り行って頂きました。

今日も、美しい浦安の舞いを見ることができました。



その後、神宮会館で『総会』が行われ、

お昼には配られたお弁当を頂きました。(これが素朴で美味しいお弁当)

午後には生のバイオリン、ビオラ、チェロとピアノの演奏がはいった
懐かしの歌を楽しむというステージが催されました。

いや、この午後の部のステージなどは正直全然期待していなかったのですが、これが結構楽しめまして。。。

会員の集い5


総会そのものも、なんだかんだで有意義な時間でした。

国歌斉唱こそ最近機会は増えたのですが、加えて教育勅語と崇敬会の会員実践要項を
皆で唱和するなんて、ちょっと迫力でした。

そして言葉の重みをかみしめました。

教育勅語は以前記事に上げたことがあるのですが、
言葉自体明治期のものですので、平成の御代に生きる私など、現代語訳のほうがぴんときます。

でもこの崇敬会の会員実践要項。。。。。

__________________________________

一、神を敬い祖先を崇め、明き清き誠をもって、

  日日の生活に励むこと。

一、皇室を尊び国家を愛し、正しき直き心をもって、

  世のため人のために尽くすこと。

一、自然に親しみ人人と睦び、四海同胞を旨として、

  世界の平和共栄を祈ること。
__________________________________



日本人として当たり前のことを ずばり。

これを自ら唱える。。。。


年に一度でも、こんな機会は貴重だなと思いました。


春と秋の大祭に加え、会員の集いもこれから楽しみになるかも。。。


***

それから この崇敬会、

一年の会費がたった三千円です。
そして会員の待遇が。。。


1.毎年年末に新年の神符(おふだ)が授与されます。
2.会報「代々木」誌が年4回(季刊)届きます。
3.年1回の「会員の集い」に案内されます。
4.明治神宮春秋の大祭に参列ができます。
5.明治神宮の神楽殿にて昇殿参拝ができます。
6.全日本力士選士権大会に招待されます。
7.神宮球場でのプロ野球オープン戦を無料で観戦できます。
8.神宮御苑が無料拝観できます。
9.宝物殿・宝物展示室・絵画館が無料で拝観できます。
10.明治記念館での結婚式・集会に特典があります。

明治神宮崇敬会hpより引用)



はい、そこのお相撲好きのあなた。。。

ぜひ明治神宮崇敬会に!


****

明治神宮代々木駅よりのあじさい

帰りは初めて代々木駅まで歩いてみました。
ここもあじさいが花ざかり♪

Category : 明治神宮
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

記帳とビルの窓

宮内庁ホームページをみたら今日までとのことでしたので、記帳に行ってきました。


地下鉄青山一丁目の駅を出て、
頭の中になんとなく入れていた赤坂御用地南門の方面に歩を進めました。

しばらーーーーく歩いてふと気がつく…。


『あ、青山通り、渡れない…』


そのままいくと南門を越えてしまいそう。
しかも歩道橋をわたらなければいけない様子。。。


そうそうに引き返し、青山一丁目の交差点を渡り、再び南門方面へ。

赤坂御用地


途中、通りを挟んだ向かい側のビルを見て、あることに気がつきました。

青山ツイン1青山ツイン2


こっち側に窓がない…。。。?

(赤坂御用地を背にして写してます)
(奥にある高層マンションはびっちり窓ですけれど、距離的には結構離れているみたいです。)


もしや、御用地を見渡せる位置だから窓がないのか。。。!?


青山ツインビル。。。

確認してないし、する術もないけれど…

ねぇ…。


都心で緑を眺められるのはそれだけでも価値があるし、
この向かいの緑が単なる公園なら、窓を作りますよねえ。


ねぇ…。


んーでも北側になるのか。。。。

考え過ぎかなあ。。。。




無事記帳を済ませ、帰りは下り坂なので赤坂見附駅まで歩きましたが、

気になって他のビルもチェック。

けっこう普通だなあ。



どうなんだろう。

………



どなたか、ご存じの方がいたらご教示願います。




あ、そうそう、とらやさんなど、国旗掲揚しているところはちゃんと半旗でした!

とらや


一部の官公庁や警察署が半旗にしてないという情報があったので、

なんてことー!?

と思っていたので、ほっとしました。


***************************

改めまして 寛仁親王殿下ご薨去に

謹んで哀悼の意を表します。

***************************

Category : 日々の発見
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 4 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。