鈴木淳子✫製作日記 | 漫画家◆鈴木淳子の徒然ブログ。お仕事、趣味、日々の由無し事から憂国の思いまで

九月場所千秋楽たるる~ん観戦

24年9月場所1
冷たい雨の国技館。色とりどりの幟は雨でも映えますね。


皆様おはようございます。

今朝は若干喉が枯れてて、頭痛がするわたくし。
これは二日酔いってやつですね、、、、トホ。

昨日は今場所唯一の現地観戦。国技館に行ってきました。


実は千秋楽に枡席で観戦するのは初めて。


『きっせーの初優勝と表彰式を現地で見届けたいから』と思って手配したのでした。

が、13日目に早々と優勝戦線から脱落。。。。。

なんてこったーーーーーーーーー。


とほほな気分ではありましたが、初の千秋楽枡席観戦。

せっかくなので思い切り楽しんできました。


もう、超ーーーーリラックスで!!!


24年9月場所224年9月場所324年9月場所4

大関稀勢の里はもうここからはやって来ません。
なのでたるるーーーんとした気分で他の関取の入り待ち。。。。



24年9月場所5

正面玄関では元魁皇の浅香山親方がひよの山とうちわ配り。。。!
でもとても先着100名の権利をゲットする気力はなく、
たるるーーーーんと観衆の後ろからパシャリと一枚。。。。



そうそう、前回売り切れで未だ食べそこねていた稀勢の里弁当は無事ゲット。

キセ弁はこ

いつものように焼き鳥も買って、早々と枡席に座り込みました。
たるるーーーんと。




で、昨日は割と最近知り合ったばかりの、相撲ファンというか稀勢の里ファン仲間(画伯のブログ あ@花さんのブログ)と
『国技館は何十年ぶり』というそのご友人と一緒だったのですが。。。。。



はい、幕下上位の取り組みの頃からボチボチ、、、

枡席で酒盛りが開始されました。

焼き鳥をつまみに。。。。

キセ弁をつまみに。。。。。

キセ弁
稀勢の里弁当、本当においしかった!
茨城の地鶏塩ネギだれ焼き。。。国技館焼鳥と鶏がかぶったけど、問題なし!
なにげにきのこのお惣菜が美味しかったし、柔らかくやさしい味付けの野菜、栗の甘露煮、
大きなしょっぱくない梅干し!!
さすがに子供の頃からスナック菓子も食べず、コーラなんかも飲んだことがなかった稀勢の里プロデュースらしい
上質なヘルシー弁当ですね!



ビールにワイン。。。。

ぐびぐび。。。。

飲みます飲みます。。。。。。

ぐびぐびぐび。。。

はあ、私国技館でこんなにお酒飲んだの、
初めてですわーーーーーーーーー。。。



序二段、十両の優勝決定戦やら、

その他ご贔屓さんの勝ち越し負け越し、

高安の敢闘賞をかけた一番やら、

なんだかんだでその都度盛り上がり。。。。

ぐびぐび。。。

きっせーのあっけない黒星に目が点になり。。。。。


ぐびぐびぐび。。。。。。



結びの一番は館内に同調して非常に熱くなり。

君が代も大声で歌い

表彰式で日馬富士に拍手を送り

思いがけぬ生野田出現とその言葉に心のそこから野次を飛ばし
(野田だけが土俵に赤いスリッパで上がってたけど、あれは誰がそうさせたんや?!)

マカロンはもちろん、しいたけや牛さん、その他諸々の贈呈を見届け

最後に神送りの儀まで。。。。


ええ、本当にたるるーーーーーーーーーーんと堪能いたしました!!!!


ういっく。。。。



それもこれも、キッセーが優勝争いをしていないからできる楽しみ方。

千鳥足で優勝パレードの場所取り!とか心配しなくていいしね。

いや、本当に楽しかった!

『国技館千秋楽枡席観戦』を楽しませていただきました!


ご一緒して下さった皆様有難う御座いました!


でもでもでも。。。。。

次はきっと。。。。。


稀勢の里の応援で酒なんて飲んでいられない状況での千秋楽でありますように!



24年9月場所7


九月場所お疲れ様でした!

Category : 相撲の話
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 10 comments  0 trackback

油絵の日々

このところ、お仕事の『保留状態』が重なっていて、

暇なような暇じゃないような、、、そんな毎日。


で、先月からずっと 例の【水彩油絵の具】で 絵を描いてます。




何枚か同時進行で進めてます。

なぜならば、乾き待ちの時間が結構あるから。


ちっちゃいキャンバスに、またしてもゴエモンを描いてみました。




本にゃんに見せると。。。。。




プイッ

ゴエモンの絵2



え~~~~~?気に入らないですか?





おいらそんな顔じゃないやーーーーい!!!!

ゴエモンの絵3


そ、そんな怖い顔しなくてもーーーーーー。。。




てなわけで、結構この時点から描き直しました。。。。




ようやく、本日完成。




ゴエモンの絵1

いや、油絵、楽しいけれど難しいです。



ゴエモン、どう?







すやすや。


すやすやすや。。。。

ん~~~~、顔は笑ってるみたいだから、これでよしとしよう!

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 2 comments  0 trackback

偶然、奉納演武

午前中に思い立ち、先ほど九段へ。

涼しいうちに、、、そして雨が降らないうちに。。。。

靖国神社に参拝に行ってきました。


今日は九段下でなく、市ヶ谷から。

靖国神社の塀



まずは本殿へ直行。

秋の連休だからでしょうか、若干人は多めです。

バスでの団体さんも多くって、境内が若干観光地と化していました。

列ができるほどの人出じゃない、でも人が多い。。。。

次々に横入りされて(汗)なかなか参拝ができません。

しかも

『二回お辞儀して二回手叩いてお願いごとして一回礼するんだよ』
  →え?お願いごとは違うと思いますけど?

『あ、その前にお金投げなきゃ』
  →お賽銭は投げないで入れてくださいね。

(子供のてをひいて)『はい、ナムナムしようねー。』
  →おしいけどナムナムはお寺ですよ~。

などなど、突っ込みどころ満載の団体さんに囲まれてしまいました。。。。。

トドメに目の前の50代ぐらいのちょっと派手な服装のご夫婦が……
『あ、ほら、お賽銭』
『金とるんか?』
『そう、お金取られるのよ』
ごそごそ
『10円でいいよ、10円で。』

………

………

ちょっと額がピキピキしてしまったわたくしですが

まあ、参拝するだけマシ。。。。いやそれでいいってことに。。。しとこうか、、、、な、、、。


と気持ちを立て直すのに 気合がいりました。



でもせっかくきたので心を落ち着け、参拝。


ほぼ一ヶ月前は暑い暑い日でしたが、今日は少し秋の風が吹いていました。


**


参拝後、用事があって遊就館にむかったのですが、右の方からなにやら大きな太鼓の音が。


近づいてみると 舞台で『奉納演武大会』なるものが始まるという。。。
奉納演武大会

おおおお、かっこいいいいいいいいいいい!!

これはラッキー。

てなわけで時間が許す限り拝見することにいたしました。

**

と言ってもお昼には家に帰っていたかったので、見ることができたのは一つだけ。


【天眞正自源流兵法(天之巻)】というもの。。。らしい。

演舞1


えーと、『型』の披露になるのでしょうか。

本当にこれしか見れませんでしたし、もともと知識が全く無いので、実は舞台の上で何が行われているのか全くわかりません。

でも、最後に四人の方が順々に舞台に上がって、一人ずつ同じような型を披露したんですけれど、
奉納演武といっても皆が免許皆伝のすごい人!というわけではないらしく、
先の3人はお名前を紹介されただけだったのですが、最後に舞台に上がった方は

なまえ+助教という肩書きが紹介され

こうなると、私みたいな素人でも、たしかに最後の方は迫力からして全然違っていて、動きもなめらかで、鋭くて、、、こうも違うもんなんだなー、と感動することができました。

演舞2


それにしても、『びたっ』と決まっている人の動きはとにかく美しいですね。

まさに腹が据わってる。

同じ動きをしているようで、同じ形をやっているようで、ぜんぜん違うんだもん。



先日某所で知った言葉ですが、

「絵を描くことにおいて、形は精神、色彩は霊格」なんだそうです。

絵は、その造形はかいた人の精神がそのまま出るし、色彩は霊格を表すそうな。

恐ろしいことですが、とっても納得です。


美しい絵を書きたければ、人間を磨くべし。もちろん技術も大事ですけど。


剣の道と共通すること、あるんだろうなあなどとちょっと果てしないことを考えながら帰路につきました。


**

偶然立ち寄れて、ほんの数十分でしたが、良い物を見ることができました。

靖国の英霊に、改めて感謝を捧げます。


**


そしておまけ。

遊就館の売店で、手に入れました!!
日の丸扇子


しっかりした作り
『靖国神社』と小さく文字がはいって
一本700円也。

(HPを見たら通販もしていただけるようですよ)



ふふふふ。
千秋楽の準備、着々と。

Category : 神社仏閣
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 4 comments  0 trackback

パソコン内の断捨離☆強制実施中

先日来、パソコンの調子がよくありません。

……と思ってはや数ヶ月って感じなんですけれど。。。。


フリーズやら異音は日常茶飯事ですが、数週間前、再起動ができずに焦る!ということがありました。

我が家のパソコンさん、ピンチの時は英語オンリーの画面になるので、正直言って二倍冷や汗かきます。



なんとかかんとか、今も恐る恐る使えてはいるのですが

一年前からはたまにゴエモンのベッドになったりして(しかももう子猫ちゃんじゃない重さでたまに座り込む)
キーボードに乗るゴエモン

キーボードも何度かバリバリやってくれちゃってハードもかなりやられています。



まあ、何かあってももうメンテナンスに出そうという感じではないパソコンさん。

虫の息でも毎日こうしてネットができて情報とれて、
たまに仕事のイラストの処理もしてくれて、
大相撲の本場所の二週間はほぼ一日中配信映像を見せてもらったりなんかして、

とにかく日々頑張ってくれております。



が、いつ   ぷつ……


となってもおかしくないことも確か。。。。


お財布が厳しいゆえすぐに新品パソコンを迎えることができないので何とか頑張っていただきたいのはやまやまですが、いつ何があっても。。。と心構えはしておかねばな感じ。



そんな訳で、万が一を考えてどうしても失いたくないデータをバックアップしようと、昨日からパソコンをくまなくチェック中。

と言っても、お仕事で収めたイラストは別に保存してあるし、
写真も失ったら死んじゃうーーーというような貴重なものはない。。。あったらプリントしてるし。。。

あとはメールも他のデータもWEB上にあったりするので、思ったほど緊急避難させないといけないデータって多くないですね。


で、そんな作業を進め、ついでに要らないデータを処分してしまえとなり。。。。。


サクサク

サクサクサクサク


これが気持ちいい!!!


心なしかパソコンさんの調子も良いような。。。。(だったらいいな)




一日中パソコンに張り付いてる状態ですが、データが整理されていくと同時に心も軽くなる、

まさにパソコン断捨離実施中なのでした。



****


以前 マンガ街 というサイトにイラストを描いた時の、『自己紹介イラスト』が出てきました。


クリックしてみたら、まあこれが細かい仕事しているのねー。

画面上にはちーーーっちゃくしか載らなかったので、描いた本人も忘れてました。

てな訳で、今日はちょっと大きく見やすく処理して、皆さんにご披露です♪


まんが街自己紹介イラスト

我ながら似てると思うのだが。。。






◆作品記事一覧◆


Category : 断捨離
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 2 comments  0 trackback

稽古(の日常)

今日は 鳴戸部屋の稽古を見学して来ました。


鳴戸1209

忘れもしない。。。去年の今頃も行ったんですよね。
九月場所の直前。
(その直後にゴエモンと出会い、その週末に我が家に迎えたのでよくよく覚えておるのです)

その時は超久しぶりに見た稀勢関の様子が以前と豹変していて、たまらなくワクワクしたのでした。
『大関取りはまもなくだな』と確信したものです。

そして11月に大関昇進。


その勢いで優勝、横綱へと駆け上がって欲しいのはやまやまでございますが、
そう簡単に行かないのがまたお相撲の面白いところなわけでして。。。

それでも少しずつ少しずつ前進する稀勢の里を応援して、冬を越し、春を過ごし、
この夏を見送ろうとしています。

**

報道によるとこの数日は二所ノ関一門の連合稽古、横綱審議委員会稽古総見と、外での稽古が続いたようです。
おまけに昨日一昨日は鳴戸部屋に綱とり場所の大関日馬富士が出稽古に来ていたとか。。。
4日連続でキッセーと稽古したかったなんて、ストーカーのようですね。


実はわたくし、本当は昨日稽古見学を考えていて、ハルマが出稽古にくるってんで(ネットのニュース情報)その稽古にも興味はあったのですが、一年ぶりなのでやっぱり部屋の若い衆の稽古をちゃんと見たいなあとも思っていて、今日は出稽古がないことを祈りつつ本日伺ったわけです。


はい、今日は部屋のお相撲さんたちの稽古ががっつり見れました。

去年もそう思って書いたんだけど、鳴戸部屋は関取衆が4人もいるのだけれど、若い衆の人数が少ないです。

去年いた若い衆も何人かやめてしまいました。

寂しいです。。。。

でも、去年もいた若い衆は、ちゃんと一年稽古した分、きちんと強くなっておりましたよ。
(ちゃんこ当番で稽古場にいなかった子は見れなかったけど、他は全員。)

番付まではちゃんとチェックしていないけれど、私の記憶の中のみんなより、ちゃんと強くなってた。

『腹回りもだけど、もしかして随分背が伸びてない?』という取的くんもいました。
怪我して番付下げていても、大丈夫。ちゃんと迫力増してましたよ。

『一年たってもなかなか太らないねえ』という取的くんもいます。
本場所、ネットで取り組みを見ても前に出て勝つ相撲がなかなか無かったけれど、
今日はみっちり『前へ前へ』を言われて押してました。いいぞいいぞ。

みんな、一番でも多く白星をつかめますように。。。。


そして今日の私的見所は。。。
新弟子(候補?)と思われる若い衆が一人おりまして。まだ坊主頭の細くて白い子です。
名前はわかりませんが、彼に、隆の山関が腕立て伏せから、すり足、鉄砲…を手取り足取り教えておりまして。
もちろん流暢な日本語で。
果ては自分で胸を出して、自分の胸筋に鉄砲をさせてました。
『ぺち!ぺち!』って全然痛くなさそうな音が響いてました。

新弟子くんは本当にまだ土俵にも何度かしか上がったことがないという感じで、
最後に、親方と関取衆4人と他の若い衆全員が見守るところで

『蹲踞』『仕切り』『ぶつかり方』を教わってました。
あ、あと普段の立ち方や声の出し方も。

新弟子は、本人どこでどうしていいか全くわからないでしょうし、所在なげにウロウロビクビクしちゃいがち(いままでにそういう子、何人か見ました)
今日の新弟子くんもそうだったんですけど、親方がきちんと教えると『はい』と素直に返事をしてました。

いえね、別に相撲の世界だけでなく、『言われたことを素直に聞いて、そのまま実践する』って
案外難しいことなんですよね。

『頭のてっぺんじゃなくておでこの生え際でぶつかるんだよ』「はい」
『もっとおもいっきりぶつかってみろ、相手が痛くても構わないよ、お前は痛くないから!(笑)』「はい」

「はい」って返事は威勢がよくてもなかなかそのとおりにはできないもんです。
おもいっきりぶつかるなんて、やったことなければほんとうに怖いと思うし、土俵の上にゴロンって転がるのも、難しそう。

でも、彼はやってました。

『かかとはあげないで前に出る!』「はい」
これを言われた瞬間にもちゃんとやってて、見ていて結構びっくりしました。

『大きい声で』 「はい!ごっちゃんでした!」


素直さってのは大きな才能の一つです。

たくさん食べて大きくなって、立派なお相撲さんになってほしいです。

応援してます。もちろん鳴戸の力士、全員ね!


**
あーあ、私も「相撲取りになりたいという新弟子候補」を発掘したいものだわ。
場所に応援に行くより、何より部屋にそして相撲界に貢献できるというもの。。。。
残念ながらそんな交友関係、全くありませんけれど。。。。
**


さてさて、関取衆の稽古。

場所前といっても、いつでもびっちりみっちりの鳴戸部屋ですから
いつもの様に稽古をこなしておりました。

高安関は先場所後半盛り返したけど、結局何処か痛めていたのでしょうか?
まだちょっと何処か痛そうでしたけど、
今日は三番稽古で(10番ぐらいかな?)稽古してました。
ヒーヒーと悲鳴を上げてキッセーに投げられてました。

若関はマイペース。土俵に上がる番数はそれほど多くありませんが、土俵の横でのストレッチと筋トレはずーーーっとやってます。存在感が半端ない。。。。

隆の山関のぶつかりは迫力ありました。若関が胸を出してましたが、押し切る時の様子が、どこからそんな力が出るんだーという感じ。


そして最後に稀勢関。。。。
うむ、順調だと思われます。

今日の帰りにツイッターで『稽古行ってきた』って呟いたら
キセハハ仲間が間髪入れず『176キロどうでした?』と。。。
体重が増えすぎでないかと心配されているようです。

が、そんな心配は全くご無用といった感じでしたよ。
むしろ動きは軽さが出てたし、隆の山関との稽古は『よくそんなに動けるねえ、ふたりとも』っていう感じ。
それでいてどっしり感は増したという印象。。。。

そうそう、今日もひとつ、今までがどうだったかは定かではないけれど、新発見がありました。
キッセーが仕切る時、左足の位置を決めて立つと、面白い現象が、、、、ほほう。
次に右足を決めて立つと、これまた同じように、、、むむむう。

今日の立合いはすべて『右拳をついて、そのあと左拳をついて立つ』でした。

稽古だから本場所始まったらわからないけれど、ちょっと以前の立合いに戻しているのかな?と思いました。
良い感じだ!!!!と、私は思う!

そしてそして
拳をついた時に両足にあの現象が現れたら、稀勢の里はもう無敵になると思われます。


うおおおおおおお!
頑張れキッセー!!!!


昨日までの、たぶん激しかったであろうハルマとの稽古は、きっせーにとって場所前の良い稽古になったかもしれませんね。

それにしても綱とり大関が出稽古に来るって、
いつの間にやら押しも押されぬ横綱扱いの稀勢の里なのであった。

そうね、もうそろそろ周りの扱いに追いついて
正真正銘の横綱になってもいいんじゃあありませんこと?





**

そんなこんなでいろいろ思う所あり、私自身も勉強になった(?)今日の稽古見学でございました。

帰りに部屋から最寄りの駅まで歩きまして、途中見つけた和菓子屋さんに立ち寄りました。

今日のお茶の時間に頂きます。

馬橋焼
『馬橋焼』ってなんだ?

豆大福
『豆大福』中は粒あん。100円。


**


と、途中ちょっと意味不明の稽古見学日記。

実は本場所近くなると、このブログには
『鳴戸部屋 稽古見学』とか『相撲部屋 見学』とか『国技館 チケット』
とかで検索をかけて訪れてくださる方が非常に増えるのです。

せっかく訪れてくださっても、意味わからんレポートで申し訳ないです。。。(笑)


お詫びの印に、稽古後記者さんにインタビューされる稀勢の里(遠景)をお届けします
稽古後インタビュー


大相撲九月場所は 
九月九日(日) 初日を迎えます!

Category : 相撲の話
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 8 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。