鈴木淳子✫製作日記 | 漫画家◆鈴木淳子の徒然ブログ。お仕事、趣味、日々の由無し事から憂国の思いまで

平成25年一月場所観戦(十一日目)

昨日は

マスオ画伯 と あ@花さんと 今年初の国技館へ。

今日は当日券での入場ですが、2階B席の最前列が手に入りました。


力相撲
両国駅にある力相撲の石碑。


国技館は全館どこからも土俵が見える素晴らしい作りになっておりますが、2階席は特に、勝負を左右する足が出たとか、どっちが早いとか、距離がある割にはとてもよく見えるのです。
きっとお相撲さんが大きいからですね。


らいおんひのまる

待ち合わせの時見つけた、両国駅前の「ライオン」ビルにはためくひのまる。
ん?以前から国旗掲揚してましたっけ?
政権が代わってからあちこちで祝日以外にも国旗を目にするようになったと思うのは気のせいでしょうか、、、?
なんにせよ素晴らしいことだ!



最近相撲協会はサービスの充実をがんばっているみたいで、その一環なのか
ツイッターで相撲協会の公式アカウントをフォローして、リアルタイムで #sumoを呟くと
ちゃんこ券が頂けるとのこと。
「Facebookで友達誘って国技館」でもちゃんこ券をいただけるという話ですが、
みなさま、これは是非、GETしてから入場いたしましょう。

ちゃんこ伊勢ヶ濱
はい、これがちゃんこ券でいただいた、国技館のちゃんこ。
一杯250円でも安いのに、この美味しいちゃんこがサービスされるとは、協会も頑張っておりますね!

今場所は伊勢ヶ濱部屋のちゃんこです。
15日間のうち、前半、中盤、後半で味付けも変わります。
昨日は「ごま油味噌味」でした。

ちゃんこはどこのお部屋もはずれはほぼありません。
具材を豊富に使った鍋ですもの、美味しくないわけがありませんね。

昨日もアツアツうまうまでお汁も最後の一滴まで平らげました♪


**

さて、肝心の土俵ですが、昨日の特筆すべき取り組みは「大砂嵐」の一番でした。
この力士はエジプト出身の力士で、入門の時もアフリカ大陸初の力士として話題になっており、
あっという間に番付を上げていることからも名前はよく聞いておりました。

「ああ、これが噂の大砂嵐なのね」

どんな一番だったのかも含めてマスオ画伯が午前中にさっそくブログにアップしてくださいました。

私がまだ大砂嵐だと気付く前に2階席から取り組みを見ていての感想は

「いやっ、ちょ、こわいこわい、なんだこりゃあ!…ひゃあ!」でした。

今後、大砂嵐の相撲がどこまで通用するのか、はたまた通用するようにどんなふうに相撲を相撲として磨いてくるのか、部屋の親方は同指導するのか、などなど、行く末を見守りたいと思います。。。。

いやあ、ドキドキ。。。。


緋色の隆男さん


緋色の隆男さん。(鳴戸部屋所属の十両格の行司さんです)


装束を毎日チェックしておりますが、テレビやPC画面と生で見る色はやっぱり違います。
写真も違う。。。。
力士の締め込みもそうですが、国技館の生観戦は、「美しい色」を楽しめる時間でもあります。



**

さて、十両、幕内上位とお相撲は進み、一番一番を堪能した十一日目。

我らがきっせー、稀勢の里の相撲はなんとまあよく勝てたよねと言ってしまう相撲内容でしたが

とにかく勝ちは勝ち。

同じ鳴戸部屋の髙安関とともに、二敗で両横綱を追いかけています。

序盤で二連敗した時は今場所どうなってしまうのかと思いましたが、よく持ち直してきましたよね。

残り4日…横綱との直接対決も二つ残しております。
一番一番、期待して応援いたします!

はね太鼓


櫓の上からはね太鼓の乾いた音が響きます。

録音じゃないですよ。ライブで呼び出しさんが叩いておりますよ。

テンテンツクツク…テテテン テン!


初場所留守番にゃ
そして今日もオイラはお留守番にゃ

Category : 相撲の話
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 4 comments  0 trackback

日枝神社の神符焼納祭(お焚き上げ神事)

日枝神社

今日は日枝神社の神符焼納祭に行ってきました。

(正月の注連飾りや古い神札・御守を焼納する御焚上げの神事。
「どんと焼き」とも称される。)
日枝神社HPより




仕事場でもある我が家の玄関に暮れから飾った松飾としめ縄飾り

しめ縄飾り
こらこら。食べるんじゃない^^;


これを持って行って お焚き上げをしていただきました。



今日は良いお天気でしたが、昨日の大雪が道路にも境内にもたくさん積もっていました。

たまに屋根から滑り落ちてくる雪の塊に気を付けつつ

神事が執り行われました。

神事

祝詞をあげるときにはそれまで吹いていたものとは違った風が吹きました。

ざざざざざざっ。


お焚き上げ神事


お焚き上げ

神官の方が火をつけると、あっという間に燃え上がります。

破魔矢はとても燃えやすいようです。


私のようにこの時間に合わせてしめ縄を持参する人もいましたがごく一部。

でも前もって納められた古札や絵馬、そして破魔矢は段ボール何十箱、(いや、ゆうに100を越えてたかもしれません)が控えておりました。

どんどん燃やされていきます。


私が直前にお願いしたものもお焚き上げしていただきました。

これでお正月にお迎えした歳神様をお送りできたということ。

お正月気分も、終了ですね。

日枝神社2



日枝神社が生活圏内というところにお住いのマスオ画伯が、私のツイッターでのどんど焼きつぶやきを見て、
神事を見たいということでご一緒しました。

画伯は「何やらおいしそうなものが?」と思っていたそうですが、
今日はこの火ではお餅もスルメも焼かないみたいでした。

その代わりというわけではありませんが、これまたご近所にお住いのお頭さんも合流し
美味しいランチに繰り出しました。

アセナランチ
以前一度お邪魔したトルコ料理店 アセナ のランチ。
今日の日替わりがロールキャベツと聞いて常連のお頭さんとマスオ画伯は即決。
それは私も右にならえしないとね!


いや、本当に美味しかった!!!!


***


この後、赤坂の氷川神社にも案内していただき、道々でちょっとした赤坂歴史観光。

東京って、歴史上の出来事、事件のあった場所に『今』がそのまま乗っかっているということが実感できるので
東京の下町散歩は結構好き。
以前はよくやってたんだけど、久しぶりでした。

帰宅してから地図を見て、今日歩いたところをたどってみようと思ったら、、、、
はい、全然わかりませんでした(笑)
案内していただいて、自分はついていくだけだと、記憶って残らないものですねー^^;

雪の残るたくさんの坂道を歩きましたが、長靴装備で完ぺきでしたよ。

楽しい一日となりました。

マスオ画伯、お頭さん、ありがとうございました!


**

が、間に合うように帰宅したきっせーの取り組み。。。。。まさか黒星とは。。。。



いえいえ、まだ三日目。
気を取り直して明日、明日!


130115_1349~02

こちらは赤坂の氷川神社。
何やら落ち着く鎮守の杜という感じでございました。




ゴエモンはお留守番
オイラはここでお留守番にゃ☆

Category : 神社仏閣
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 6 comments  0 trackback

鏡開き

今日は鏡開き。

我が家の簡易神棚にお供えしてあった鏡餅



って言っても、プラスチックのパックの一番小さなやつですが…


鏡餅
この角度だとずいぶん橙が大きいですね…


今朝、神棚からひいて(「ひいて」という言葉はツイッターのフォロアーさんから聞いて知りました)
パックから出して、
おもちを焼いて

最近便利で多用している缶詰のあんこを利用して



お昼ご飯に「お汁粉」にして頂きました。

お汁粉1
たぶん【田舎汁粉】でいいと思うのだけど、【ぜんざい】ではないと思うのだけど…





お汁粉2
もうちょっとだけアップでどうぞ



おもちに乗っていたプラスチックの橙は…

ゴエモンのおもちゃになるのはお約束♪

橙ゴエモン1

ちょんちょん、コロコロ…

橙ゴエモン2

だだだだだ!

橙ゴエモン4

じい……


橙ゴエモン5

ばしっ!



まあ、こんな感じの1月11日でございます。

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 4 comments  0 trackback

今年のお正月休み

29日の午後の新幹線で越後長岡に里帰り。

昨日3日の午後に東京に戻って、5泊6日の結構長い年末年始のお正月休みを過ごしました。

雪の長岡3
我が家の前の道路。融雪の地下水が自動で出ます。
県外から来た友人が必ず驚く光景。



お正月休み、、、と言っても…


食べて


フォンデュ


食べて

かに!


食べて

おせち


正月っぽい遊びをちょっとしつつ

食べて食べて

ピザや


ゴエモンサラダバー
ゴエモンは母の育ててる草をサラダバーと勘違いして
食べて食べて



そんな年末年始でした。


まあ、毎年のことなんですけれど。。。


雪降ってるー
「にゃあにゃあ、お外が真っ白にゃ」



いつもはそうやって家族とバタバタ過ごすだけで、あっという間に暮れとお正月が過ぎてしまうのですが
今年は暮れに、半日、幼なじみとゆっくり話をする時間を持てました。

久しぶりに会えた大切な友人と束の間のおしゃべりタイム。

小学生の時からの友人で、時とともに話す内容もそれなりに変わっていっていますが、
いつでも「友達」っていうのは変わらないよなーと再認識したり
ずっと友達でいることのありがたさというか、長く付き合っていける友人の大切さをしみじみかみしめたりしていました。

はたから見れば、いつもと同じ、お茶飲んでケーキ食べておしゃべりしているだけなんですけどね。。。。

上行きたいー
「ここも登れにゃいかにゃー」


甥っ子や姪っ子がしてくれる近況報告も、『大人になったわー』と思うことが多くて
しみじみしちゃったり。


それから今年の初夢がまた奇妙で、詳しい内容は支離滅裂でとても書けないのですけれど
目が覚めた時に、新潟の寒さに初めてお布団にもぐりこんできたゴエモンの温もりをお腹に感じ取って
すごく嬉しくてほっとして、涙が出てしまいました。


なんというか、すべてひっくるめて

「いつもと同じようにこうしてお正月を迎えている」

という普通のことのありがたさに泣けてしまったわけです。。。。




新年を迎えておめでたいこの時に、おめでたすぎて泣けてしまう。

個人的には清々しい空気の中、なんだかおセンチなお正月でした。


そして同時に

今年の目標なども改めて意識してみました。


今年は「負けない自分」でいこうと思います。


そして、自分のお仕事を通して 「お国のために精一杯働こう」と改めて決意しました。

新幹線のゴエモン
新幹線ではデッキからの風景がお気に入りになったらしい。
高崎までは雪とトンネルだらけなので、それより東京側に限るけれど。
大宮あたりでうとうとしてました。



そんなこんなで、なかなか有意義なお正月休みでした。


はたから見たら、ひたすら食べて食べてのお正月でしたけれども(笑)



今年も頑張ります!

Category : 休暇っぽく♪
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 6 comments  0 trackback

あけましておめでとうございます

ブログ用年賀状2013



◆作品記事一覧◆


Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 6 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。