FC2ブログ

鈴木淳子✫製作日記 | 漫画家◆鈴木淳子の徒然ブログ。お仕事、趣味、日々の由無し事から憂国の思いまで

まだまだ~✫んふー

原稿あがったー!ということで、とりいそぎ。。。。


大相撲夏場所 14日目。

横綱白鵬と東の正大関稀勢の里の全勝対決が結び前の一番。


きっせーの今場所は、先場所までとはまるで別人。

同じ人だけど、急に大きな段差の階段を一つ確実に上がったかのような相撲を取り続けておりました。


「いける」


今日も花道を入ってくるお顔を見て、白星を確信しておりました。


が、結果は黒星。

悔しいです。本当に。

いい相撲だったし白熱したし、素晴らしい一番でした。






でも、ご本人の談「負けは負け」。
MSN産経ニュース


そう、今日は負け。それが出た結果。


それでも大一番の直後や花道をさがる時のきっせーの表情をみて、

「またさらに強くなった稀勢の里に会えた」という実感がこみあげて、じわじわ嬉しくなりました。

これぞ稀勢の里贔屓の喜び!

解説のだれかが「いつも期待を裏切る」とか何とか言っても、
マスコミのどこかのだれかが「なかなか成長できない」とか何とか言っても、
贔屓は、ファンはよく知っています。

稀勢の里は期待に応え続けてくれる。今までも、これからも。

みんなが想定しているスピードではないかもしれないけれど、着実に、確実に、未知の世界に連れて行ってくれている。
そう、ファンも一緒に、成長していくんですよ。はい。


今日のこの悔しさもまた、次につなげていくしかないのです。


そして! まだ今場所は終わってません。

明日、千秋楽の一番も大事な一番。

北の湖理事長は名古屋場所での綱取りにも言及されたようですが、まあ、それも大事なんですけれど、それ以前に、普通に大事。

いつもの「一番一番」です。

優勝だってまだ決まっておりませんからね。


自力優勝はなくなってしまったけれど、それでも可能性が残されている限り、私は今場所も諦めていませんよ。

まずは、千秋楽の一番、素晴らしい相撲で白星を!!!


そんなわけで、保険気分で予約していたチケット、活用します。
二階席で、応援してきます。

日の丸扇子もって振ってきますよー♪





Category : 相撲の話
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 9 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。