FC2ブログ

鈴木淳子✫製作日記 | 漫画家◆鈴木淳子の徒然ブログ。お仕事、趣味、日々の由無し事から憂国の思いまで

「和様の書」★東京国立博物館

行ってきました。

特別展「和様の書」 東京国立博物館。

130829_1203~01 (500x281)


夏の間、お出かけは気温と要相談でしたが、ここ数日は何とか、出かけようという気持ちになってきました。

そうこうしているうちに展覧会が終わってしまうぞ! と少々尻に火がついていたので、作業の合間を見て、さくっとお出かけ。




以前なら「書」の展覧会なんて退屈しそうだなあと思ってスルーしてたかもしれません。

なんたって、何が書いてあるのか読めないんですもの。。。

でも、最近あちこちの美術館に出かけるようになって、絵だけでなく文字の入ったものを観賞するようになって、読めなくても伝わってくるものもあるし、眺めているだけでも充分、気分が高揚するという体験をして、この展覧会も楽しみにしていたのでした。


いやあ、すごかった。。。。!

東京国立博物館、、、トーハクでの特別展はいつも大迫力で外れたと思うことなどほとんどないのですが、今回もすごかった。

国宝国宝のオンパレード(笑)

展示替えなどで見られなかったものも多いのですが、それでもなんだか見どころだらけだった気もする。。。


個人的には小野道風がどんな書を書いていたのかが興味があったのですが、意外にもがっしりした感じでした。

uid000067_201304031058428b0e91a9.jpg
国宝 円珍贈法印大和尚位並智証大師諡号勅書
(えんちんぞうほういんだいかしょういならびにちしょうだいししごうちょくしょ)
小野道風筆
平安時代・延長5年(927) 東京国立博物館蔵
トーハクのHPよりお借りしました

もっとするするっとした感じだと勝手に想像していたのですけど。

あ、小野道風。。。花札のこの人ね。

ipc_showcase_477 (300x450)
ネットから頂きました

これって 書の上達に行き詰まり悩む小野道風が、とどかない柳にあきらめず何度もとびかかる蛙を見てあきらめてはいけないのだと悟る場面なんですね。


私は以前、勘くん(当時中村勘太郎(今の勘九郎)の舞踊劇で見て、とても印象に残っていました。

能書家の小野道風、、、歴史上の字の上手な三人って、どんな字を書いたのかなあ……って、当時は伝説みたいなものだと理解していたんだけれど、まさか現代にも直筆の文字が残っているなんて、想像もしていませんでした。

130830_1137~01 (281x500)
印象に残った演目はなるべく写真を入手するようにしているのですが…ちゃんと買ってたw 
平成18年歌舞伎座【雨乞い狐】



それにしても、1000年以上前に、和紙に墨で書かれた文字。天皇の御璽。

1000年以上前の我が国の記録と記憶をこの目で見れるって。。。。すごいよねえ。としみじみ。


**


行ってみて迫力に押されたのは第3章の「信仰の書」の部屋に入った時。

お経が、、、すごい迫力でそこに存在していました。

びっしり整然と、お経が聞こえてきそうな感じ。。。ええ、嫌いじゃないです。結構好き。

uid000067_201304031058568e87fadd.jpg
国宝 竹生島経(ちくぶじまきょう)
平安時代・10世紀後半~11世紀初 東京国立博物館蔵
こちらもトーハクHPより

いつの時代も人々の祈りはすごい迫力なのだと感じます。


**

他にも……

信長、秀吉、家康の文字もそれぞれ個性的で興味深かったり、

圧巻の大手鏡には聖徳太子や光明皇后の文字も、、、。

たおやかで流れる文字の古今和歌集の「高野切」、

トーハクのサイトには出ていませんが、伊達正宗が書いたという「萩に鹿図屏風」は目を引きました。


などなど。。。。


展示の量も多いので、途中さらっと見るところも作ったほうがいいと思いつつ、なんやかんやで2時間半、書を観続けてしまいました。

はい、文字はほとんど読んでません。眺めただけと言っていいかもしれません!

これ、むしろ読めちゃったら大変かもしれないです。。。。


**


休憩所の売店で 鶴屋吉信の「つばらつばら」を一つ買って糖分補給♪

130829_1505~01 (281x500)
147円でもちもちの休憩甘味♪


少々休憩した後は平常展にもちょっとだけ足を延ばしました。


**

先日見たばかりの谷文晁の大迫力の絵もあり、横山大観あり、酒井抱一あり、先月見た川合玉堂も…。

130829_1901~01 (500x215)
酒井抱一の四季花鳥図巻(一部) お土産の絵葉書♪
朝顔がまる~ん。。。昆虫はえらくリアルなのに…


仏像の部屋では撮影禁止の表示がない物は撮影してよいと知り、十二神将像を撮影。

SN3S0647 (500x375)

かっこいい♪


いや~、いつも来ると思うけど、平常展だけで一日ゆっくり回りたいよねえ。

しかし、これ以上歩き回ると途中で倒れる危険もあったので、本日はこのあたりで帰宅の途へ着きました。


そうそう、9月18日から29日まで

「秋の特別公開」があるそうです。

130829_1610~01 (281x500)


酒井抱一の夏秋草図屏風も!

これは来ないと!



確か今日の和様の書のチケット半券で、半額で入れるんじゃなかったかしら?
(会期終了後の2013年9月10日(火)~9月29日(日))

百円玉3枚握って行くべし行くべし!


**


さて、現在わたくしは、腰痛と足の筋肉痛に襲われています。

気分転換にはなりましたが、、、この体力のなさ、どうにかしないとね。。。


130822_1342~03 (500x281)

うむ。どうにかしにゃいとにゃ

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 6 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。