鈴木淳子✫製作日記 | 漫画家◆鈴木淳子の徒然ブログ。お仕事、趣味、日々の由無し事から憂国の思いまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 

ひとり打ち上げ

本日、夜は帰宅後ひとり打ち上げ。。。。

140525_2002~01 (309x550)

帰り際コンビニで入手したスパークリング清酒「澪」。
サイダーみたいにgkgk飲めちゃう。。。



打ち上げといっても今日は残念会です。
でも、残念であればあるほど、ちゃんと打ち上げておかないといけないのです、はい。



あ、稀勢の里が優勝できなかった残念会?

まあ、そうなんですけど、それもあるのですが、メインは別。



先日記事にしてしまったのでここを訪れてくださる方にはご報告せねば。

ビエンナーレ牛久、選外でした。   はい~。。。m(__)m



実はこの公募展、『公開審査会』というものが行われると知り、搬入にも付き合ってくれたMちゃんも一緒に行ってくれるというので、本日。。。。。




牛久再び!!!

140525_1055~01 (225x400)


公開審査会、どんな様子なのかさっぱりわからず、土曜日曜の二日間で行われるということだったのですがさすがに二日間はいけないので、今日だけ行ってみたというわけ。


お昼前に会場に到着すると、受付で「ちょうど入選作品が決まった」という案内。

にゃんと。ちょっと遅かったか?!

大きなホールに入っていくと、まばらですが観客席にも結構人が入っています。
私みたいに出品した人が多いのでしょうか?
それとも地元の美術好きの人?

5人の審査員の先生がステージ上で審査をするらしい。。。。

140525_1129~01 (225x400)

私が到着した時は「四次審査」が始まるところでした。

よ、四次審査か~、そうだよね、応募作品1000点を超えるんだもんねえ、、、、。

で、その四次審査では入選作品から受賞候補を選ぶということらしい。

5点ずつステージ上に運ばれる作品に、5人の審査員の先生が挙手で点数をつけて行きます。

近づいて絵を見たり、少し話し合われたりしつつも、でもサクサクと手際よく進んでいきます。
全員の先生が手をあげたら最高点の5ポイントですね。

入選作品は119点だったかな。

それが次々と、、、だったのですが、いや、こりゃあ審査員も大変だわあ。。。

客席で見てるだけでも結構疲れる、、、。
絵を見るのって描き手のパワーもろに受けるから、案外消耗するんですよねw

これの10倍のものを全部見てたわけなんだよねー、昨日から。。。。
ふううううう。。。。。


なんて言ってる間に入選作がすべて登場し終わりまして。。。。

その時点で出てきませんでした、私の絵は。
で、入選していなかったことが分かったわけですが。。。。


140525_1427~01 (400x225)
受賞した作品を最後に並べて。。。。
この後ステージ下まで行って近くで見せていただきましたよ。


でもこの公開審査というものに行ってみて、わかったことや感じることもいっぱいあって、

わざわざ牛久まで再び足を運んだ甲斐がありました!!

審査員の先生方の最後の講評コメントもなんというか、、、、いろいろ面白かったです!


勉強になりました~。


で、公開審査終了後、選外作品は搬出日の来週を待たずにこの日も搬出しちゃえるわけです。

でもって 私は選外になる気満々だったわけじゃないのですが、梱包材をちゃんと持参しており、、、、

搬出して梱包して、持って帰ってきたわけです。

すごすご。。。。(TT)


で、Mちゃんと帰路についたわけですが、牛久駅に着いたら上野行きの常磐線が3分前に出たばかりで、次の電車は25分後。。。。

あ”ーーーーーーーーーーー。。。。

結構時間あるし、どこかでお茶でも飲むか~と駅の反対側に歩を進めると

いづみやの入り口にきっせー幟。

140525_1618~01 (281x500)
そう、ここは牛久!

その向こうにマックの看板があったので20分ぐらいカフェマックしてくるか~とそのまま進むといづみやの中に

140525_1620~01 (500x281)

おおおお!


140525_1640~01 (281x500)

スーパーマーケットのパブリックビューイングに遭遇!


時間は結びまで40分ぐらいか?という時間帯。

このまま電車に乗ったら常磐線の中できっせーの相撲は見れないし、、、、、

じゅん「ここで見て行っていい?」

Mちゃん「もちろん!」
140525_1623~01 (281x500)

応援メッセージ?

140525_1632~01 (281x500)

描いちゃう描いちゃう、再び!!!



で、そのまま牛久の地元の皆さんと一緒に結びまで、応援しました!!

金色のバルーン二本バチバチ叩いて!!

国技館にいる時と同じように
「稀勢の里!!!!!」って声かけて!!

うちで一人でテレビ観戦したら
「気持ち悪い」「お腹痛い」になりがちですが、今日は皆さんと一緒で心強い!!!


でもわたくし、十二日目の怒りの相撲のあと
十三日目の豪栄道戦で迷いのない立ち合いでの白星を見て
今場所の稀勢の里の大きな進化を感じまして

昨日の日馬富士戦では髷をつかんだだの、故意だのそうじゃないだの、そんな話題ばかりでしたが
立ち合いはきっせー悪くなかったし、髷うんぬん以前に日馬富士かかと出てるじゃん?の突進相撲での白星だったわけで

今場所は賜杯を抱くチャンスがまだ消えていないとはいえ、自力ではかなわず、白鵬の負け待ちではどうにもこうにもなところもあるわけで、今日は、鶴竜戦できっちり白星をつかめれば、それでよいではないかと思っていたところもあり、そしてきっとそうなるだろうという確信もあり、案外浮かれていない千秋楽だったのです。
(もちろんドキドキはしたけど)

なので、この偶然のパブリックビューイングは、非常に楽しんじゃいました。
地元の方々の応援の、なんと温かいこと。。。。
(で、涙出たり)
大きなテレビ画面の中のきっせーは、そんな地元の声援を受けて、非常にいい顔で仕切ってる。。。。
(はいここでうるうる再び)


今日のきっせーのお顔は、見ていて負ける気がしなかったです。

予想通り鶴竜に勝利。

で、結び。

今日決定戦になれば白鵬にも負けない自信がある!
ハルマ頼む!!!!




と思った瞬間終わってましたw

うん、しょうがない。
自力優勝が叶う状態で、千秋楽を迎えないとね。



地元スーパーのパブリックビューイングでは、結びの一番の直後、茨城産のメロンがふるまわれ、ご相伴にあずかってまいりました。のども乾いていたので美味しかった。。。

地方版と思うけど新聞記者さんのカメラにも収まったし、
NHK水戸放送局のインタビューにもばっちり答えておきました!
(地元民じゃないのにごめんなさい!)


で、その後帰宅して

公募展打ち上げ。選外の残念会。
稀勢の里優勝逃し残念会。
一人打ち上げ。

140524_1729~02 (345x550)
にゃんだよ おいらも打ち上げるにゃ。

そうだね、一人と一匹の打ち上げ~♫



なんとなく納得の本日です。

きっせーは一歩一歩、前に進んでる。

私も四股ふみ頑張らなくちゃ。
いつもの百倍そう感じた本日でした。

スポンサーサイト
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 2 comments  0 trackback

怒りの十二日目

*********** ピンポンパンポ~~~ン    **************
一部大和撫子として不適切な表現が含まれておりますが、怒り心頭のため訂正せずにUPいたします。
ご了承ください。
**************************************



「こんなん相撲じゃない」


昨日の結び前の一番。

横綱白鵬と大関稀勢の里の 一敗で星の並ぶ両者の一番です。

今場所の優勝の行方を左右する大一番と言われ、平日木曜日なのに満員御礼が出た国技館。

私も含めてたくさんのファンが楽しみにこの一番をまってました。


それなのに、ああそれなのに。。。。。

ひどいもんだ。 
こんなの相撲じゃないよ。

昨日は二度つっかけた稀勢の里。
三度目でも稀勢の里がつっかけそうになったのをこらえて腰を戻した瞬間に立った白鵬(かち上げて張り手)。

勝負はもうここで決まったよ。

毎度毎度、もう嫌になる。

こんな相撲見たくて相撲ファンやってるんじゃないですよ!!

**

贔屓にしている稀勢の里が負けたから言っているのではありません。

どうして「立ち合い呼吸を合わせてたつ」というあたり前のことをやらないのか。

それを、横綱ができないのか、やらないのか。
大関がやらないのか、できないのか。


どうして力士にそうさせないのか、できないのか、相撲協会が、親方衆が。


せっかく国技館に戻ってきたお客さんにこんなひどい相撲を見せつづけていたら、しかも大一番で見せられちゃったら、今度こそもう、客にそっぽ向かれます。
立ち合いの乱れ。それぐらいひどい状態です。


甚兄さんのブログです。
「白鵬、稀勢の里、相撲協会への憤り」

読んで、そうそう、そうですよねーと大きくうなずき、

ツイッターで、あと三日あるんだし、気を取り直していきますと言われ、そうだよね、と私も思い直し、、、

気を取り直そうと切り替えようと。。。。


が!!!!
ネットニュースで白鵬の言葉を読んで怒り再燃。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
スポーツ報知 5月23日(金)7時3分配信
【夏場所】白鵬の独り舞台!稀勢下し1敗キープ、結びでは物言い「誰も手を挙げなかったので」
◆大相撲夏場所12日目 ○白鵬(寄り切り)稀勢の里●(22日・両国国技館)

 東横綱・白鵬が東大関・稀勢の里との1敗対決を制し、再び単独トップに立った。29回目の優勝へ前進する大一番に勝利した後は、勝ち残りの控えで結びの鶴竜―豪栄道戦で物言いをつけた。審判規則では控えの力士が物言いをつけることができるが、横綱の物言いは最近では異例。取組中もその後も白鵬の独り舞台となった。

 白鵬の独り舞台だった。稀勢の里が2度突っかけ、3度目となった立ち合い。左の張り手と右のかち上げで大関の上体を浮かせた。そこから右手でおっつけ、左手でまわしをつかみ、一気に寄り切り。「(稀勢の里戦は)一つの山でもありますし、稀勢の里関は今場所調子を上げていますからね」。1敗対決の大一番を制し、満足そうだった。

 これまで何度も見られた仕切り前のにらみ合いはなし。立ち合いに突っかけられ、怒りがこみ上げるところも「(怒りは)まあ多少ね。毎回毎回だからね」とこらえて勝負に集中した。「冷静だったか」との問いにも「半々じゃないの」と苦笑い。勝負を焦り不覚をとったのは11日目の豪栄道戦。ショックを引きずらず、優勝争いでも再び単独トップに立った。

 勝ち残った土俵下でも主役となった。結びの一番で豪栄道が鶴竜をはたき込み、土俵下まで転がした。座布団が舞い、館内がざわつく中、白鵬は「完全には見えなかったけど、(手が)引っかかっているように見えた。誰も手を挙げなかったので」と右手を挙げた。

 控えに座る力士にも権利があるとはいえ、結びで横綱が物言いをつけるのは近年では異例のこと。結果的に審判団の協議により軍配が覆り、同じ横綱の鶴竜に救いの手を差し伸べる形となった。審判長を務めた井筒審判部副部長(元関脇逆鉾)は「初めて見たよ、横綱が手を挙げるの。控えの力士が手を挙げるのはいいこと」と称賛した。

 残り3日となった優勝争いを、北の湖理事長は「70%、白鵬の流れになった」と分析した。大きな山を一つ越え、2場所ぶりの優勝に近づいた。「きょうみたいにやっていきたい」。29度目の優勝、大鵬の持つV32超えへ向け「白鵬劇場」が続く。(安藤 宏太)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 以上スポーツ報知より引用 
(相変わらず新聞記事は稀勢の里の立ち合いだけが悪いという書き方。。。。これまたいい加減にせえ!だよ)


横綱さん、大一番に勝って満足げだってさ!

稀勢の里のつっかけに「(怒りは)まあ多少ね。毎回毎回だからね」だってさ!!!
( それはお前にこっちが言うセリフじゃぼけえええ)

「今日みたいにやっていきたい」だってさああああ?????!!!!!




この言葉が本心からのものなら、
まったくわかってないですよ、この人。。。。

相撲協会もわかってないの?
親方誰もわかってないの?



そんなことないよね。

どうにかしてよ、もう相撲きらいになりそうだよ。


***

以上が相撲ファンとしての言葉。



でもって稀勢の里ファンの私はこう思ってる。

「これじゃあ絶対に勝てないよというかたち」に、昨日のきっせーは自分からしちゃった。
立ち合い二回のつっかけ、あんなのしないでいい。

白鵬はもう、あれはずっとああだから、この先も変えない変わらないから、

「それでも勝てる立ち合い」を磨くしか道はない。

それってなんだよって話でさ、そんなもんあればみんなやってるよって話なんだろうけど、
だからやるんだよ。


相手の先手を取るのではなくて「後の先」を

白鵬がとうの昔にあきらめたあの「後の先」を

どうか目指して自分の物に。


今からでも遅くない。

そして私は稀勢の里ならできると信じている。

待ってる。


そして「五月場所は今日まだ十三日目。
あと三番あります。

一番一番。


***

残り三日。 全力士に、よい相撲を期待します。

Category : 相撲の話
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 8 comments  0 trackback

ウェルカムボード製作過程

140518_2031~01 (550x335)



先日の友人の披露宴のウェルカムボード。。。。


SN3S1030-加工


今日は製作過程をちょっこっとご紹介。

140324_2221~01 (207x300)

SN3S0937 (640x480)


話をいただいた時、世のウェルカムボードをあれこれリサーチいたしましたが
決まりも正しいかたちもない全く自由なモノのわけで
せっかく(漫画家のワタクシメが描くわけ)なのでキラキラ少女漫画のタイトル画風のボードにしましょう♡と提案。

***

まずはラフを何枚か描いて…

友人の希望で大きめのモノにするということで、拡大コピーして張り合わせ…

140311_1740~01 (252x400)
どんな感じにしようかなー、やっぱ少女漫画風ならお姫様抱っこがてっぱんでしょうー


今回の大きさ、B3は、いつもカラーイラストを描くキャンソン紙だとふにゃふにゃになってしまうので
キャンソンの『ボード』に描くことにしました。

ボードなのでライトテーブルは使えないので、カーボン紙(手作り)で下絵をトレースします。
アナログな方法。。。

140315_1130~01 (400x239)
手作りカーボン(紙に6Bの鉛筆でひたすら塗りつぶしたもの)も問題なく写ります。
手の汚れに気をつけてw



140315_1131~01 (400x223)
やっぱり花はバラよね。バラ。。。。
むずかしいんだなこれが。。。


(植物図鑑や旧古河庭園で自分で撮影した写真などを参考に描きました)
SN3S0760 (500x375)


さて、下描きが終了していよいよペン入れ。

デジタルや印刷前提のモノクロ原稿はいくらでも修正が効きますが、今回は全く修正が効かない一点ものでカラーインク製作。
しかもこの大きさ。

久しぶりに緊張しながら慎重にペン入れ&着色作業をいたしました。
ミスのん(修正液)は使えません!
一発勝負です。


140315_1456~01 (400x263)
ペン入れ途中で一息。
大きいと集中力を持たせるの大変。
でも基本的には一気に描きあげます。


大きな絵だったのでガシガシと使い古しに近いGペンを使用。
インクはホルベインのドローイングインク セピアとブラックをブレンドして「こげ茶色」にしています。

140315_2002~01 (225x400)
バラまで一気に描きあげました

ここでちょこっと影を入れます。

140315_2103~01 (400x275)
わかるかな?輪郭が若干立体的になりますね。

耐水性のセピアで面相筆を使って。
見てもわからないぐらいだけどこのちょっとのことが大事!(と思ってる~)


この後はメインの着色作業です。

使うのはドクターマーチン。
140517_1205~01 (225x400)
左 いつも肌の色に使っているライトブラウン
右 肌の赤身にはパーシモン


本来カラーインクは光に弱く、色が長持ちしないので原画を楽しむ絵には使用しにくいのですが
なんといってもその発色の良さ、色の美しさは他ではなかなか替えが効きません。
今回は『披露宴の当日の華やかさ』を重視して、長期的なことは二の次という選択をしました。

(ま、いつまでも色があせないのも自然ではないしね。)

カラーインクはほんの一滴を水で薄めて塗ります。
ここから先は面相筆でなく水彩用の筆。

(助手がいるわけでないので塗っているところの写真はありません。。。)


140317_0945~01 (225x400)
塗れました。夜撮影なので色味が変ですw

一度塗りだけだと軽ーい感じ?

ここから全体の調子を見て塗り重ねて行きます。
かなりねちねち行きます。

なんたってやり直しがききませんし引き返せないので、ビビリの私はかなりちょっとずつちょっとずつ、ねちねちすすめます。

SN3S0845 (300x400)
できて来ましたよ~
(でもまだ道半ばw)



さて、ウェルカムメッセージと新郎新婦の名前と日付、、、
はじめは絵と別に描いて、同じ額に一緒にレイアウトしようと考えていたのですが
そうするとかなり大きな額になってしまいます。

全体のバランスを考えても絵の中にあるほうがいい感じがしてきました。

うーーーーーむ。

文字はどうやって入れよう。。。。

はじめはパソコンで素敵な書体のものを打ち出して額装しようと思ってたんだけど、、、、

、、、、、


しょうがない、、、、

描くか!

SN3S0891 (300x400)

ってなわけでレタリング
何気にキャラよりも大変?!(笑)



140317_1441~01 (225x400)

背景も白だと寂しいにゃ。
新緑の季節の絵にするにゃ。

はい、ゴエモン先生の言うとおりにしました。


**

さて、完成に近づいてきましたがどうしても納得いかないところが出てきまして。。。

新婦の髪の色が、赤すぎるなあと。。。。。

漫画のキャラならこれでいいんだけど、(いつもこんな感じの色味なんだけど)
新婦本人の清楚な感じが出てない!違うのよ!

もうちょっと黒い髪にしたい...

でもずいぶん絵の雰囲気が変わることは予想がつきますし

一度塗ったら引き返せない、決断のいる塗り重ねです。。。。

(脳内で着色)←わたしはこれが苦手

うむ。。。。

ここで一晩おいて考えました(笑)

で、翌朝決断。

やっぱり塗ろう!



ぬりぬり ぬりぬり。



。。。。

。。。。


SN3S0910 (400x289)

おおおお、似た!

そう、新婦の雰囲気がさらに出ました!!

よかった!!!



これであらかた完成。

あとはものづくりのプロの友人らにアドバイスもいただきながら、ウェルカムボードにふさわしいものになるように、華やかに仕上げる工夫もあれこれ施し。。。。

140324_2222~01 (225x400)
スワロフスキーのティアラ!

きらきら☆

140324_2223~01 (400x208)

バラにもパール

キラキラ☆


最後にサインを入れて

額装します!!

**

いつもお世話になっている世界堂さんに絵を持参して

店員さんにイメージを伝えて、額縁を選び、マットを選び。。。。

今回はレースを一緒に飾っていただき。。。。


完成です。


SN3S0943 (600x800)

ちょ~~~~甘々な一品が仕上がりましたね♪
計画通りです(笑)

結婚式だもの、これぐらい甘々じゃなきゃあ!

えー、ちなみに新郎新婦、描いた我ながら似ていると思います。
美男美女カップルだったので、少女漫画タイトル画風ウェルカムボードがぴったりでした♪

140518_1806~01 (281x500)

***

そんなわけで、このボードは披露宴でお客様を出迎えるお役目を、、、無事にあい努めることができました。

で、今日は製作過程をちょっぴり公開でした。
いかがでしたでしょうか。

うーーーーーん。

でも改めて記事にしてみたらあまりテクニカルなことはないですねえ。。。。(笑)



******   information   *******************************

ウェルカムボード以外にも、名刺や各種ポスターやイラストなどなど、
似顔絵のあるなし問わず、漫画も含めて
お仕事いつでも承ります♪

お気軽にお声掛けくださいませ♪

*******************************************************






華やかなお祝いの場を演出する絵を描くことができて、今回は本当にうれしかったです。
素敵な機会を与えてくれて、新郎新婦には心より感謝です。
ブログでの公開も許可してくださって助かりました。
RyousukeさんYoshieさん 本当にありがとう(^o^)/



◆作品記事一覧◆

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 12 comments  0 trackback

ハッピーウエディング☆

SN3S0994 (413x550)

本日はとても良いお日柄で…

140518_1356~01 (500x421)

友人の結婚式でした。

SN3S0997 (375x500)

ほんとに良いお天気に恵まれて 素敵なお式に参列できて わたしもしあわせな一日でした。

いやあ、いいですにゃ!

御祝い事はストレートしあわせになりますにゃ!

140518_1601~01 (307x400)

**


はい、以前お伝えしたウェルカムボード。。。

今日のこの日のためのものでした。





 じゃーーーーん。

SN3S1030-加工
ボードを見ていただこうと写真を選んだら、加工しないわけにはいかない感じだったのでw

披露宴会場の入り口で皆様をお出迎え♫

実はその前に 披露宴控室でもお出迎え♫
140518_1537~01 (400x225)


140518_1542~01 (267x450)
写真を写してくださっている方もいて、嬉しくてつい撮影♫



あ、ボード込みでの新郎新婦と一緒の撮影はチャンスを逃してしまいました。
プロのカメラマンさんに撮ってもらえばよかったかな。。。。

いえ、よいのですよいのです。
記憶が何よりの思い出ですから~♪

**

それから「プロポーズ大作戦」の漫画も上映されました!

SN3S1020 (550x413)

漫画を映像にするの、どうなるんだろうと思っていたけど、なかなか良い感じだったのでは?

ちゃんと新婦の写真がラストのオチを飾っていて、場内からは 笑&拍手が!!!

よかった。。。。(^o^)/ 



晴れの日の演出に絵や漫画を使っていただけて、これほど嬉しいことはありません。

本当にありがとうございました。

お二人の末永いしあわせを祈って…♪

そして今の幸せのお裾分けをいっぱいいただいた一日でした。


**

そうそう。。。。

新婦と私は以前ベリーダンスの教室に通っていた時の友人です。
私は一年ぐらいで行かなくなってしまい、新婦も今はお休みしているのだけれど、、、、


なんと!!!

SN3S1023 (300x400)

サプライズゲスト!!!

SN3S1022 (425x500)

通っていた教室の先生が!!!!


大好きな先生二人のステージを思いがけず堪能できて、サプライズな喜びもあったのでした。


140518_2031~04
お裾分けでいただいたお花。
今この部屋は幸せの香りでいっぱいです。

**

追記
ボードのイラストについては後日別記事にあげます~♪

140518_2017~02 (336x400)

お楽しみにゃん♪

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 10 comments  0 trackback

日帰り遠足~牛久~

昨日は電車に乗って日帰り旅を楽しんできました。

SN3S0975 (550x413)


じゃん!

140510_1130~01 (225x400)

でも両国ではありませんよ。

ほい!

140510_1135~01 (225x400)

んん? どこでしょうね?


どうだ!

140510_1136~02 (400x225)




はい 正解は、、、




140510_1608~01 (400x176)

稀勢の里のふるさと 牛久です。

幟は牛久市役所。
市役所のホールに稀勢の里コーナーがありました。

そう、今日から大相撲五月場所ですよ~。


**


茨城県牛久市…。はじめて行きました。

すごい遠いと思ってたけど、上野からあっという間でした。

実は我が仕事場から一時間かからないで行けてしまいましたよ。近~い!

常磐線特別快速は日暮里を出るとすごいスピードで線路を走り、30分ほど走ったあたりからは緑豊かな平野や河川の風景。田んぼもいっぱい。なんだか懐かしい感じでした。



新緑の季節。日帰り遠足にはもってこいだったわけで。。。

140510_1147~03 (400x264)

お昼はこんな素敵なところでランチを楽しみました。

140510_1427~01 (400x227)


シャトーカミヤ

140510_1148~01 (400x228)


牛久駅徒歩8分という好立地にこんな素敵なポイントが。いいぞ牛久♫


地ビールがいただけるテラスレストランでランチ。

まずはビールで乾杯!
140510_1213~01 (225x400)
ランチビール(小さめグラス)です。


140510_1348~02 (197x350)
(他にも裏に3種類あった)

前菜(スープをチョイスすることもできたけど)
140510_1215~01 (298x400)
ライスコロッケが転がってしまったw

メインはお肉!
140510_1230~01 (225x400)
「牛すね肉のボッリート」です
国産牛よ。牛久の牛ではないけどねw(たぶん)

で、オーダー時には量を考えて躊躇したデザートも、、、いっちゃいました!

140510_1334~01 (225x400)

ボリュームフルだったけれど、ビールの美味しさと空気と緑と、
日頃運動不足の人間がちょっと歩いたもんで、美味しくおいしくいただきました。

しかも全部で2000円!!!!
安いです! いいぞいいぞ牛久~♫

ちなみにビールは二杯いただきました!!


お茶しながら緑に囲まれおしゃべりをゆっくり楽しみ

その後園内を散策

140510_1508~01 (400x172)

140510_1506~01 (225x400)

140510_1427~03 (400x268)

140510_1151~03 (225x400)

140510_1457~01 (225x400)


写真はないけどミュージアムも結構楽しかったです。
シャトーカミヤの神谷さん、、、神谷バー(浅草の電気ブランの)のカミヤさんなのね。

日本のいろいろなお酒の歴史の一ページの重要な人物。
酒呑みの私には恩人ですわ。

重要文化財「本館」や「ワイナリー」は震災で被害を受けて修復中なのですが
復旧したらまた来たいな。

140510_1429~01 (225x400)


帰りにショップで自分みやげ。

140510_1739~01 (195x400)

これで稀勢の里優勝の乾杯だな。

140510_1129~01 (225x400)


今日から五月場所。

がんばれ~きっせー!!!

ってなわけで、休日牛久旅でした。


。。。

って。。。。

。。。。

ちがう、ちがーーーーう!


こう書いちゃったら誰も何も疑問を持たずに

「五月場所前に稀勢の里の聖地巡礼か。じゅんちゃん気合入ってるな」
で終わってしまう恐れ大!!!

いやいや、これはネタですから!


昨日牛久に行ったのは、、、


はい、市役所の写真。。。

140510_1130~02 (225x400)

右側の垂れ幕にある

「ビエンナーレうしく」

全国公募絵画展です。

これに応募するために、絵の搬入に行ってきたのですよ!!!!

先日描いてた30号の絵


せっかく描いた絵はなるべくたくさんの人に見ていただきたいなあと。

かといって個展をするには点数がまだ全然足りないわけで。。。

で、公募展なわけです。

**


家で描いていた時は巨大な絵だったF30号。

搬入のために仮額つけて梱包して、ふう、大仕事だなこれは。。。

140509_2118~01 (450x253)


が!昨日玄関を出てすぐに思ったのは

「あれ?そんなに大きくないな」
(要は家が狭いんですよ)

絵を持って電車に乗って行くのはかなり不安だったけれど、いざ行ってみれば土曜のお昼前の山手線も全然問題ない荷物。

日暮里からはSちゃんが付き添ってくれたので二人で常磐線に乗り込み、二人の前に絵を置けば全く問題なし。

柏駅からはMちゃんも合流してくれて、心強い搬入となりました。


P5100028_ (400x300)
※追加※ Sちゃんが撮影してくれた移動風景。なかなか旅っぽい一枚♪

牛久駅から搬入会場の牛久市中央生涯学習センターまではタクシーでワンメーターの距離。


会場はとても立派なところ!


そして搬入作業をする他の人たちの運ぶ絵の大きさを見てさらに

「私の絵、ちっちぇえ!!!!」

他の方々は制限ぎりぎりの50号が多いようでした。


しかもちらりと見える他の方たちの絵が異様に上手に見えるわけですよ、こういう時は。

しかもしかも。。。会場の情報から、応募総数は1059!

せ、せ、せ、せんごじゅうきゅううううう?

入選は何点なんだろう?
入選しなきゃ「たくさんの人に見てもらう」もかなわずすごすご搬出しなきゃいけないわけで、
いや、それはいやーーーー!!!
こりゃあたいへんだあああ。。。

(この時MAX弱気。)


しかし、、、とにかく納めなくっちゃ。えっちらおっちら持って来た絵。

梱包を解くと、初めて絵を見る付き添いのお二人が

Mちゃん「ゴエモンの絵じゃない!」

ええ、猫の絵もアイデアにあったんだけど、30号には間がもたない感じがして…

Sちゃん「でもじゅんちゃんの絵だね」

え?そう?漫画かきが観音様描くとこうなっちゃうって感じでしょ?



**

梱包材をかばんに詰めながらそんな話しをしつつ、いざ搬入!

係りの人に絵を渡して、預かり証を受け取って 終了!

ってなわけで、この日のメインイベントの絵の搬入は、牛久駅到着約20分後にはミッション終了とあいなったわけでした。

140510_1121~01 (225x400)

「はあ。肩の荷が下りた。」www

「お疲れお疲れ」

「まあ、考えてみたら他の人の絵も応募の数もあまり関係ないわけで、
私の絵にご縁がある、見るべき人に見てもらえることになるわけだし、
それでいいんだな」

「うむ。お疲れお疲れ」

「ってかお腹すいた」

「うん!すいた!」

そんな会話をしつつタクシーで来た道を徒歩で戻り、来る前に調べていた「シャトーカミヤ」方面に歩いていたら。。。。







この幟が偶然目に入ったわけですよ!!!

140510_1129~01 (225x400)

なんだこれは?!

牛久市役所!? そうだよ、ここは牛久だよ!

きっせーーーー!!!(小躍り)


P5100035 (300x400)
※追加※ これまたSちゃん撮影♫ 
じゅん×じゅん…はしゃいでますw
バッグは使用済み梱包材(プチプチやら世界堂の袋やら)でパンパンですwww




そう、この幟は偶然遭遇できたもの。

はしゃぐでしょ~、それは~www。

そのまま 土曜日なのに空いていた市役所のホールに入ると稀勢の里応援コーナーがありまして


140510_1136~01 (225x400)

応援メッセージ? 書いちゃう書いちゃう!

描いちゃうでしょそれは~!!

140510_1137~01 (225x400)
ハートに囲まれたのがじゅん作。


はい、そんな流れだったわけですね。



で、その後ランチ、、、でブログ上部に戻る。


**

ってなわけで、、、、

「全国公募展...牛久だ! きっせーの牛久。これは出さねば!」

と、結局稀勢の里が応募のきっかけの一つではありますが、

昨日はきっせー聖地巡礼ではなく搬入です。あくまでも!


1000点以上の応募があって、はてさて入選できるかどうかは謎ですが

できるといいなあ~ということで、、、


今日から五月場所

稀勢の里全力応援!

そして自分にも全力応援を!(絵はもう出したけど!!!)


***おまけ***

そういえば行きのタクシーの運転手さんに「牛久には稀勢の里記念館とかないのですか?」と聞いたら
「十年早いよ~まだ優勝もしてないんだから~」と。。。。

はい、ごもっともでございます。。。。。

「私稀勢の里の大ファンなんですよ!」とカミングアウトしたら

「ああ、そうなのー。。。」

ええと、その運転手さんの言葉からは
「ごめんねエ、稀勢の里応援してくれてるのに、まだ優勝もできなくてさあ」
みたいな空気を感じましたよ。。。
きっと身内感覚なんだろうなあ。。。

でもわかりますから!
運転手さん、私もおんなじですから!

でも今場所は。
今場所こそは!!!


SN3S0974 (263x400)

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 2 comments  0 trackback

初顔ねこの「にこ」

はじめまして「にこ」です。
140509_1440~01 (276x400)

二ヶ月ですにゃ。

男の子ですにゃ。

**

姪っ子から猫を飼うことにしたからキャリーケースが欲しいと連絡が来たのが数日前。
その後少し連絡が途絶えたので兄(姪っ子の父)に連絡してみたところ...

「なにそれ、知らない」

。。。おおお...大丈夫か?いろいろ。。。


結局飼うことになったらしく、姪っ子は我が家からゴエモンのお下がりのキャリーバックを持っていき、それに入れて無事に家に来たと連絡が。。。

「やんちゃで元気~」ということで、よかったよかった。


兄ははじめ反対していたのでちょっと心配していたのだけれど…

FBには来た当日すでに にこちゃんの写真がUPされてたw

しかも二日連続でww

しかも兄のひざの上で眠ってる写真wwww


兄~ようこそ猫バカの世界へ♫


**

ってなわけで、昨日新入りぬこの「にこ」に会ってきました~(●^o^●)

140509_1433~01 (350x193)

元気元気。


140509_1524~02 (350x201)

かとおもえばいきなり落ち着いて

140509_1528~01 (350x217)


あっという間にすやすやぴーw
(こぬこあるある)


140509_1512~01 (400x230)

肉球は前足の一個だけが黒豆なの♫

140509_1546~02 (267x400)

あんよはこんな♫

140509_1537~01 (400x264)

にこままいわく
「この状態であっという間に一日が終わる~」
(と言って写真を写す)
「にこフォルダがいっぱいだわ~」

(飼い主あるある)

***

ゴエモンとはいとこ猫?
可愛いよの~~~(*^_^*)
猫はいいね~♡
猫はいいよ~♡

しかし、FBのいいねがゴエモンの写真をUPした時をを凌ぐ勢い。
若干複雑な私ゴエモンまま。

いや、でも仔ぬこの魅力は無敵の中の無敵だもんね。
仕方あるまい。うむ。w


140509_1530~01 (257x350)

これからよろしくにゃ

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。