FC2ブログ

鈴木淳子✫製作日記 | 漫画家◆鈴木淳子の徒然ブログ。お仕事、趣味、日々の由無し事から憂国の思いまで

火焔土器づくり経過報告~その1~

昨年秋に入会した 『土器づくり同好会』で


あこがれの火焔土器をつくり始めてはや数か月。。。

51139334_2033055646815971_3604141992784691200_n (1)

諸先輩方の指導の下、着々と製作を進めております。
 

ちなみにこの「火焔土器」とは
昭和11年(1936年)に新潟県長岡市の
馬高遺跡で出土した一つの土器につけられた名前(愛称)です。
53196698_2091907010930834_3716587754172186624_n.jpg
JR長岡駅新幹線ホームコンコース 待合室横にある火焔土器モニュメント。
市内にはあちこちに火焔土器があるのですw
54279048_2091906904264178_8163497128950235136_n.jpg53435092_2091907100930825_8562372932163076096_n.jpg53176156_2091907050930830_8292117492361330688_n.jpg



この後出土した、火焔土器と同じ「鶏頭冠」という突起を持つ土器を「火焔土器」といいます。
したがって十日町の笹山遺跡で出土した国宝のものは「火焔土器」ではなく「火焔型土器」ということですね。
doki_01.png 
十日町博物館ホームページより


**

わたくしの地元長岡市のあちこちでよくみられるのは「火焔土器」。

そしてわたしがつくりはじめたのも、この馬高の火焔土器ということです。

44164433_1897939436994260_2547293975966908416_n.jpg
県立歴史博物館の展示 ワープして来たっぽい

火焔型土器、一つとして同じものはないわけで、大きさはもちろん、模様やギザギザの数、みんな違う。
縄文時代の人達の手作り品なわけですから、当然といえば当然ですが~♪

**

さて、着々と製作を進め

50583734_2033055606815975_5899155125997404160_n (1) 


最大の特徴「鶏頭冠」の作り方も教わり

53435346_2100366586751543_8379976691988037632_n.jpg 
 

同好会の活動以外に自宅で粘土を広げ
黙々と作業して
52001080_2056794414442094_135326478102429696_n.jpg

全体像が見えてきた!

との矢先……

同好会の定例会前日
保管の箱を開けてみたら、なんだか形が違うではないですか!?

おそるおそる取り出してみると……

ひえええええええええ

にゃんということでしょう!!!

52489208_2068594603262075_7308495755952521216_n.jpg 

………2分ほど茫然。

しかしここは
原因も知りたいし、なんだか見事な崩壊っぷりを誰かに見てもらいたいと思い、
保管の箱にもう一と戻し、ふたをそっ閉じ………(笑)


次の日、会の皆さんに見せると

53203722_2100364746751727_7048451536472506368_n.jpg 
「おおおお、これはまた……どうしたどうした」
「あんまり見ない壊れ方だわねえ」
「とはいってもみんな通る道よ、うん」

は…はあ、、、、

そしていろいろなアドバイスをいただき

壊れた原因は 「水分量」(多すぎ) 特に保管の際……とほぼ特定。

「乾燥加減が難しい」
「水の量に気を付けて」
とさんざん教わっているものの、その水分量がどの程度かは、やっぱり経験しないとわからないわけですね。
言葉でも映像でも伝えるのは難しい。
手と感覚で覚えるということです。

そして、この状態からのリカバリー方法。。。。

53615577_2100364716751730_6507055386799898624_n.jpg

鶏頭冠だけ外して再利用するとか、
胴部から切って再度上部に積んでいくとか
いろいろアドバイスもいただきましたが
わたしの選択は

「もう一度、一から作る」でした!

せっかくここまで作ったのに。。。ともいわれましたが

えいやっと形を崩して粘土をこねなおす時…
52598403_2069267926528076_6041645927377141760_n.jpg 

実はちょっと気持ちよかった。。。(笑)

もちろん
「ここまで壊れたら、一からのほうが早いよ」というアドバイスもあり、
自分としては、教わったことをもう一度早いうちに確認しながら作りたいという思いもあり。
ということでの選択です。

まあ、潔くね!!

52951199_2069267963194739_4455537848111595520_n.jpg 

てなわけで、その日の午後には 火焔土器、再び!!!の旅が始まりましたよー♪

二度目ですから結構サクサクです。

**

しかし、粘土が重みでキュッとしまって一晩で数センチ小さくなったりして

「もっとゆっくり作ったほうがいいわよ」とのお言葉もいただきました。

52637232_2070916019696600_3767795811723771904_n.jpg
うむ。

急がず焦らず、慌てずに~
楽しんで進めます―――。

 52432332_2070916086363260_1890568466813943808_n.jpg
火焔土器本体部分、70パーセントの型紙にゃ!
何事も基礎の基本が大切にゃ!
この角度にぴったり合うように作るにゃよ!

お、おう!
引き続き頑張ります!

Category : 縄文土器
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

LINEスタンプ ドキドキ☆火焔ちゃん

土器づくりを始めて数か月…


50699213_2030077347113801_4682368853563408384_n (1)    


やっと火焔型土器の制作に取り掛かり


50395163_2031718196949716_576713377984806912_n.jpg


もうすぐ形が見えてくるかなあというところ。

51139334_2033055646815971_3604141992784691200_n (1)


火焔ちゃんというキャラが脳内に誕生したのでスタンプにしてみました。


ドキドキトップ 

立体の土器製作はもうちょっと時間がかかりそうですが、こちらはあっという間に完成。
承認まで二日…。過去最速でした(笑)

よろしければぜひご利用くださいませ!!

51536730_2056794444442091_7003962654607802368_n.jpg


【新作】LINEスタンプ【ドキドキ☆火焔ちゃん】

https://line.me/S/sticker/6643797

↑ 販売ページはこちらをクリック ↑

ドキドキ☆火焔ちゃん01-3

なんのひねりもなくてすみません(笑)

日常使いやすいリアクションスタンプです。

ドキドキ火焔ちゃん02 

よろしければぜひお使いください~♪


↓じゅん×じゅん その他のスタンプもよろしく♪↓
Suzuki Junko(jun×jun) LINEスタンプページ

◆作品記事一覧◆

Category : LINEスタンプ
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。