鈴木淳子✫製作日記 | 漫画家◆鈴木淳子の徒然ブログ。お仕事、趣味、日々の由無し事から憂国の思いまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 

『平清盛』感想文

先日の NHK大河ドラマ『平清盛』に 

豊真将関と錣山部屋の取的君たちが出演しました。



過去、引退した力士がドラマに出ることはありましたし、

現役のお相撲さんも、バラエティや歌番組などテレビに出ることは多いのですが、

『力士役』とはいえドラマに出演するのは相撲協会史上初めてとのこと。


4月に撮影が行われた頃にはツイッター相撲部でも話題になり、盛り上がっておりました。




ましょうさん
私のパソコンにあった唯一の豊真将関の写真。(がツーショットって。。。)
昨年の夏合宿。私の実家のとっても近所!!!

全国のましょうさんファンに遠慮してのこの距離感。。。(笑)



**

実はわたくし 『平清盛』は第一回目の15分で挫折しております。。。

はい、要は見ておりません。


しかし相撲ファンとしては見ておかねばね♪



ってなわけで、見ましたよ。大河ドラマ。


豊真将とお相撲さんたち出演の回。



錣山部屋1
夏合宿の稽古場。すごい青空(笑)


**


宮中の行事である相撲の節会。

力士の登場シーンはツイッター相撲部のみんなが期待するほどのボリュームではなく、細切れ。

写っても一瞬。

まあ、いうても主役は清盛であり、後白河天皇であり、

力士はこの回の脇役。それは致し方なし。。。。

「え?もうおわり!?」という感想は想像しておりました。



が。。。。が!!!!



その後の展開がびっくり。



勝利を収めた豊真将扮する「長門」が、後白河天皇からお言葉を賜るというシーン。



後白河天皇が長門を全く無視!!!!


うわーーーー!


これは予想してませんでしたね。。。。


**

この回の物語の展開として、

目の前の相撲以上に興味を引く『宋伝来のお茶だか壺だか』を天皇に供した清盛の勝ち

と言うシーンを描いたということでしょう、、、、。


。。。。。


はあ、そうなんでしょう。

うん、物語を綴るという仕事をしている人間として、まあ、わかります。

しかし、、、


なんだかすごーーーーーーーーく『不快感』だけが残りました。


まあ、ドラマ自体、いろいろ噂を聞いていたので期待はしておりませんでしたが、
なんだか腹も立って、もうあまり考えないようにして、ブチッとスイッチを切ってアタマ切り替えて。。。

あんまり気にしないようにしておりました。


で、月曜日。

ツイッター相撲部のきっせーファンの画伯とツイッターでやり取りをして、

今日の画伯のブログを読んだら、、、、


あああああ、だめ。

ちょっと書いておかないと、気が収まらない!


で、こうして書いているわけです。はい。


錣山部屋3
稽古最終日に見学しました。幕下の寺尾丸君は応援してるんだよー。
早く関取になってねー。



**


神事でもある天覧相撲。

天皇が勝利を収めた力士を、、、無視?!



あ・り・え・なーーーーーい!



歴史的に事実がどうであったとか、この際後白河天皇のキャラ設定も別の話で、

『相撲』に対して、また『朝廷と相撲の長い歴史』に対して

全く理解していない人が作っているんだんあと。。。。


あと、単純に豊真将関にとんでもなく失礼だと思いましたよ。

だって、もしこれが稀勢の里だったら、私まちがいなくNHKに抗議メール送ってますもん。


なぜか。。。?

俳優でなく現役の力士動員しといて、『天皇陛下に無視される役』を与えるって……

これ以上に失礼なことはないのではないか?!


現役の力士が毎場所、何を目指しているのか。。。。

『天皇賜杯』ですよ。



あの白鵬が、優勝した時に土俵上に賜杯がなくて涙を流したことを、

相撲ファンならよもや忘れてはいまい。。。?

豊真将ファンは頭にこなかったんでしょうか?


**


「じゅんじゅん、考えすぎ、気にしすぎ」

という声が聞こえてきそうですが、いやいや、相撲ファンとしてだけじゃなくて気になることも実は結構あって


画伯の記事にもありますが、

この『平清盛』、昨年の製作期間の段階から

番組HPで日本の皇室のことを『王家』と表記しており、それが問題になっておりました。

私も現代にも続くご皇室を『王家』と呼ぶことには非常に違和感がありましたし、

違和感だけでなく『王家』と呼ぶことは中国の皇帝の臣下という意味になるということを知って

非常に意図的なものを感じて「は、はーーーん」と思っておりました。

『王家』に違和感を覚える人たちからの抗議により HPの表記はなくなったようですが、

ドラマの初期の頃はセリフではそのまま『王家』が使われていたそうです。




まあ、諸々、制作サイドに悪意があるか否かはわかりませんけれど。。。。

そんな背景もあり、事実として、

私には不快この上ないドラマの一シーンだったわけです。


**

まあ、毎週見ていないので、このドラマ自体をどうこういう資格はないですし、

好きな役者さんも出ていないわけではないので、あまり悪口を言いたくはありませんが、

なんだか過去最低の視聴率で苦しんでいるご様子。。。。

当然かも。

だって、日本人の心を踏みにじる番組が、大河ドラマで人気が出るわけがないですよ。



錣山部屋2



あ、それから相撲ファンとしてはもう一つ。

力士汚すぎ!!!

宮中に上がる力士をどろんこにする意味は?

神事は穢れを忌み嫌うんですよ?


このドラマが始まったばかりの時、どこかの市長さんだったか知事さんだったかが
『画面が汚い』と評して話題になっておりましたが、
なんだかとっても共感してしまいました。今更ながら。


**

そんなこんなの大河ドラマの感想なので、もちろん再放送の視聴はお薦めはいたしません(笑)

あと一週間もすれば名古屋場所の番付発表。

ここにお越しの皆さまには、本場所の観戦をお勧めいたします!




雨がすごいにゃあ
早くお相撲始まらにゃいかにゃあ
すごいあめだにゃあ。。。。

Category : 相撲の話
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 9 comments  0 trackback

-9 Comments

周防京次郎 says...""
ゲル画質のじゅん×じゅんさんと豊真将関に吹きつつ、読み進めるごとに怒りがわたくしにも伝播してきました。
でも、最後にのび~るゴエモンを見て癒されました。
2012.06.20 00:40 | URL | #- [edit]
◆鈴木淳子◆ says..."Re: タイトルなし"
*************

周防京次郎さま

わはは、私の意図通りに読み進めて下さってうれしいです。

ほんとうは自分のところ除いてトリミングするつもりが、後ろの土俵と取的君たちがいい味出してるんでこんなことに。。。
ところでゲル画質って、なんでそういうのかわかんないんだけど、語源御存知ですか?
2012.06.20 00:52 | URL | #- [edit]
再起SR400 says...""
ああ・・・・。あれで騒いでから半年が過ぎたんですね。中井貴一が舞を舞ってたのを見ただけで、あとは見てないなぁ~。NHKはいくら人気がなくても途中でやめることはしませんからねえ。
2012.06.20 00:53 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.06.20 01:45 | | # [edit]
マスオさん says...""
おはようございます!
くだんの記事、早々UPされていたのですね。

今朝がた気づいて拝読しました。
拙ブログもご紹介いただきありがとうございます!

それにしても大切なことを書き忘れました。
そうなんですよ! 天皇賜杯です!
力士なら誰もが夢見るあの天皇賜杯。

陛下に無視される力士の役なんて、おっしゃるようにありえません。
相撲を知ってるか知らないか以前の問題で、何か悪意でもあるのではと勘ぐりたくなるほどです。

豊真将関はああいう方ですから、文句など一切口にしないと思いますが、わたしたちで拡散する必要はあるでしょうね。
これがわれらが稀勢の里だったら・・・・??
おおおおお!

それにしてものび〜るゴエモンくん。
どこかしら飼い主さんに似てたりして♪
2012.06.20 08:42 | URL | #5s4JVVKQ [edit]
◆鈴木淳子◆ says..."Re: タイトルなし"
**********

再起SR400様

そうです、もう半年です。私も忘れかけていたのにまた不快感が再燃してしまいました。
視聴率が良くなくて打ち切りになったら、それこそ大河史上初ですね。しないでしょうけどねー。
2012.06.20 09:08 | URL | #- [edit]
◆鈴木淳子◆ says..."Re: タイトルなし"
************

マスオさん殿

おはようございます。昨晩遅くにUPしました!気になったら早く書かないと。
記事は熱いうちに書け!ですか。

そうなんですよ天皇賜杯!!!

力士は少々のことがあっても無言を貫くでしょう。
相撲界を守るためには協会任せじゃなくファンが声を上げねばいけない時があることは、ここ数年で痛感しております。(まあ、今回がそうであるかは別として)

でもこういった細かいドラマや映画のシーンやドキュメンタリーなどのやり取りで
歴史の中の【いま】が紡がれていて、
その積み重ねが伝統や文化を作るんだと思うんです。

ダメなもんはダメ、だし、変なもんは変、を言わないと。


で、のび~るゴエモン… え?似てますか?!
2012.06.20 09:21 | URL | #- [edit]
周防京次郎 says...""
ゲル画質、とはテレビ局が垂れ流したくっだらないバラエティや報道もどきを有志がネットにアップする際に、そのままだと著作権がうんたらかんたらとテレビ局が喚くために、エフェクトをかけたものを指します。主に、石破議員が登場するものに多く見られたのが所以でしょうか。
2012.06.20 10:41 | URL | #- [edit]
◆鈴木淳子◆ says...""
********

周防京次郎 さま

ゲル画質のゲルは石破茂氏のゲルでしたか。。。
ネット上の言葉はたまにわからいまま使ったりしています。
2012.06.20 21:19 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://junkosuzuki.blog52.fc2.com/tb.php/1007-612e0f6b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。