鈴木淳子✫製作日記 | 漫画家◆鈴木淳子の徒然ブログ。お仕事、趣味、日々の由無し事から憂国の思いまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 

あたらしいわたしと夏越の祓

この週末は、バタバタとゆるゆるしておりました。(どっちやねん)

お花0701



現在、拙著『ダンシャリアンになろう!』にも登場した「マダム」と新しくお仕事をすることになり
金曜日に熊本から上京したマダムと待ち合わせてはじめての打ち合わせ。
(最近新しく会社を立ち上げ、ご活躍でございます)
ちなみに、わたくしもマダムのところで作っているママノテ石けん愛用者です。
やさしい石けんで、おすすめです!


マダムとは連絡はとっていたけれど、再会するのが久しぶりだったので
もう、会えること自体嬉しくて、前日からワクワクの遠足状態。

とはいえ気分的にはお仕事モードなわけで、それなりに緊張感も持って行ってきました。



待ち合わせ場所に現れたマダムは熊本からの旅支度そのままで大きな荷物を抱えながらも

相変わらずキラキラで綺麗に輝いております。

「わーい、お久しぶり♪」
「うーん、元気そう!」
「じゃ、ここでお茶してお話しよう!」


このあとも予定が迫っており、打ち合わせ自体がどれくらいかかるかもわからないために
あいさつもそこそこにサクッと目の前のお店に。

なんだかコジャレたケーキ屋さんにはいったのですが、(その後の美味しい予定もあるので)
フルーツがたっぷりはいったソーダドリンクのようなもので
ビタミンと水分を補給しつつ、早速打ち合わせ。


まだここでの公表は控えますが、
今回はマダムも私も新しいことへのチャレンジなので、あーだこーだ、あーでもないこーでもない、、、、
すべてが手探り状態。

新しいことへのチャレンジはワクワク感も高まりますが、
そりゃあそれなりに躓きもありますよね。しかも度々。(笑)

マダムも私も、お互いへのダメ出しは結構容赦なしです。

わたしは
うーん、こんな感じになるかなあ。。。。どうかなあ。。。
と、クライアントでもあるマダムに見せるための絵を数枚描いたものを持参。

それを見たマダムは

「今回は私も全く新しいことにチャレンジしているわけで、
せっかくやるのだから、じゅんじゅんも漫画家じゅんじゅんじゃなくて、
新しいじゅんじゅんを誕生させて欲しいと思っているの」

………

「あ、はい。」(おおおお、そうきたかーーーー)

………

「うん、わかった。」(なるほどーーーーー!)




*****

先日、上野国立博物館のボストンからの里帰り展を見た時に

「蕭白の襖絵を見てショックをうけた」んです。

絵がぜんぜん違う。。。。
一見違う人が描いていると言われたらそう信じてしまうんじゃないかと。。。
でも、一枚一枚、もちろんすごくて素晴らしくて、
「自由で迫力があって、しかも可愛い」。。。。

私はその時に思ったのでした。

過去に描いたものに、しかもそれで評価されて認められているのに、それに縛られないで描くって、すごい!


蕭白先生にはもちろん遠くおよばないことは百も承知ではありますが、
時空を超えて上野の美術館で生の絵を見た一漫画書きの端くれも、
そのショックや感動は素直に受け取りたいし、
何かしら影響を受けた証として
「私も自由に描こう」そう思ったのです。



****


「あたらしいわたし」かあ。。。。。

そうだよな、過去にとらわれず、やってきたことに縛られず、自由に描くって、そういうことだ。



そうは言っても、20年以上書き続けてきた漫画のスタイルは、隠そうと思ってもどこかしらにじみ出てしまうものかもしれませんし、それを出さないようにしようというのはまたおかしな話になってしまうでしょうが、


「せっかくだから、新しいじゅんじゅんを」

と望んでくれたマダムの期待には応える努力はいたしましょう!



というか、、、、


そんな貴重なチャンスを下さったマダムに感謝!!!!

(だって、そうそうそんなこと、例え望んでいてもなかなかチャンスなどないものだと思いますし。。。)


てなわけで、また作品を書いてお見せすることを約束して、今後の進行なども確認して
とりあえず、この日の打ち合わせは終了。


**

このあとは、週末の学会のために日本全国から集まってきたサイモントンの仲間たちが
食事会をするということで、私もマダムとともに乱入させてもらうことになったのでした!
(学会には不参加なのに~♪)

この日の集合場所に向かう途中

湯島天神を通りました。

湯島天神


この日は6月29日。

30日は『夏越の祓』(なつごしのはらえ)。


そうだ。


マダムと二人、
『半年間、日常で知らず知らずにおこなってなってしまった罪穢れを祓う』という茅の輪くぐりをして
(くぐって左に回って、もう一度くぐって右に回って、最後にもう一度くぐって、参拝に向かうう)
茅の輪

湯島天神に参拝をしました。


あたらしいわたしを生み出す決心と、半年間の穢れの祓い。。。

なんだかとってもリニューアルな感じ。。。。

うーん、茅の輪くぐり、、、これって心のなかの断捨離にも通じますね。


すっきりしたところで、マダムと二人、次のイベントに向かいました。



その後の上昇ディナーの話はまた今度。




Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://junkosuzuki.blog52.fc2.com/tb.php/1010-07fc0995
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。