鈴木淳子✫製作日記 | 漫画家◆鈴木淳子の徒然ブログ。お仕事、趣味、日々の由無し事から憂国の思いまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 

『潮目が変わった?!』と思ったお話。

モンブラン2
いきなり記事とは全く関係ない、銀座みゆき館の和栗のモンブラン。
ランチのパスタセットと一緒に頂いたので、最後の三口程は戦いに。。。。



先月26日…でしたよね? 自民党総裁選があった日。

実はわたくし、あの『カツカレーの日』以来、

なんとなーーーーく空気感が変わった気がしております。


何その、空気感て…?

う~~~ん、何でしょう。はっきりとうまく説明する自信がないのですけれど…。
でも、とても大切な節目のような気がするので頑張って文字にしてみますね(笑)。

**

9月26日、安倍さんが自民党の総裁に選ばれました。
しかし、正直言ってしまえばそれだけでしかない。

はい。自民党が野党のままだということに変わりはなく、現時点で、政権与党の民主党の体たらくは相変わらずで…というより、さらに輪をかけてひどい状態で、党首選が終わってから半月以上たっても国会さえも開かれず、挙げ句の果てにそれを野党のせいだと報道するマスコミも相変わらずで。。。。

加えて、安倍さんが総裁になったという事実が、実際問題としてわたしの生活に何が影響があるンだ?ってな話でして………強いて言えばカツカレー報道を祭りと捉えた私自身の、ある日の晩御飯のメニューが、めったに食べないカツカレーになったということぐらいでしょうか。

が、この、祭りとして捉えてメニューを変えた…が大きなポイントのような気がしております。

なんだかね、明るくなったんですよ。

日々日常を過ごす私自身の気分のベースの色が。


ごきげんごろごろ
ゴエモンの気分の色は果たして。。。?


前日(25日)までは、淡々と過ごす日々の中に、嬉しい、悲しい、腹立たしい、楽しい、、、いろいろな「人生という波」が当たり前にあって、時にはとってもいいことがあって喜びにあふれた明るい気持ちの一日を過ごしていても、でも、そのベースの色は例えていうならかなり深い緑色で、希望は捨てていないけれどあまり光が当たらない。。。そんな感じだったんですよ。今思えばですけどね。

こんな風に自分の気分のベースの色が暗くなったのは、前回の冬のオリンピック直後だったんですけれど、それから毎日少しずつ、暗さは深くなっていっていたんですね。

それが、26日を境に、、、あれ? なんか明るいぞ?
いや、それは言いすぎだな。 『暗さが、和らいでいる???』そんな感じ。

もちろん、相変わらず日々は嬉しいこともイヤなこともいろいろあり、それは何ら変わらないんですけれど。
でも、全体が明るく白み始めているような。。。

ああ、まさに夜明けなのかな。

脚と格闘中
とりあえず目の前にある飼い主の足と戦う気分であるらしい。。。痛いっつーの!


**

これは、わたしがネットの中に読みに行くブログや、ツイッターのフォロワーさんの言葉、フェイスブックでの記事…それらがちょっと偏っているからかもしれません。

事実、何故か安倍さんの支持者多いですから。その部分で友だちになったわけじゃないのに。


でも、この日を境に皆が明るいことを記事にしたりつぶやいているわけでもない。
わたしがネットで触れるのは、日々の様々な、たくさんの思い。

でも…

なーんでだろー。。。

とっても明るい空気を感じるのです。

わたしが勝手に感じている、、、、だけといえばそうなんですけどね。

**


何度も繰り返しになりますが、そう思うと、本当にあのカツカレー祭りは、大きな祭だったなーと思ったりします。
事実、ネット上で皆のカツカレー情報を目にするたびに、私はとっても楽しい気分になりましたし。
実は今日も、ちょっとした自分チャレンジがあるので、お昼はカツカレーにしようかと企んでいるんですよねー(笑)

モンブラン1
カツカレーの写真がないので、近所のケーキ屋さんのモンブラン。
過剰包装がちょっと気になる。



**

そんなこんなで26日を境に勝手に『明るくなったー』と思っていた矢先、それまでピタリと止まっていた、私の周りのありとあらゆる事柄が、急激に動き出したんです。

具体的にはほんの数個の現実が動いただけなんですけれど、数人から連絡があり、ほんの数人と会って話をして、ほんの数個、きっかけになりそうな情報を掴み、、、と、それだけのことなんですけれど。。。

それでも、明らかにそれまで(特にこの3年)とは、全く流れが違う…気がするのです。

近所の子1
珍しくゴエモン以外の猫さん写真。
気分が変わったせいでもないと思うけど、それまで近寄って来なかったのらさんたちがこの日はゴロゴロ行って近づいてきたのでびっくり。


**

『あ~~~~~、潮目が変わったかも~~ーーー』

そんな気分を先日の奉納相撲でご一緒していただいたお二人に話したら…

「あ、そうかも」
「確かに、そういう感じあるかも」


……

あ?!ほんと?!そうだよね?!そう感じているの私だけじゃないよね!!

ということは、そう感じている人は結構いるのではないか?!

と言うことは、そういう人が多ければ、世の中の流れだって変わったに違いないと思うわけで、、、、!!!


長いね。
世の中の流れを読むゴエモンの後ろ姿(嘘)
**

このやりとりを発端に、マスオ画伯が早速ブログでこのことを語ってくださいました。

リンク先を読んでいただけるとよくわかるのですが、
私のように自分の気分のお話だけではなく、画伯曰く

これは国の姿をも変える歴史の大きな流れの節目ではないかと。。。

そう、良きにつけ悪しきにつけ、何かが大きく変わる節目。。。


これはまったくもってその通りで、気分だけ高揚していても現実が悪化すればその潮目の変化はなにもありがたくないわけで、これは心しておかなければならないんだろうと思います。
そして、同時に、自覚を持って好ましい変化にしていこうとするしかないのかな、、、と。


国をも動かす大きな流れ。

歴史の一ページ。。。

なんだか御大層な話しのような気もしますが、でもそれはいつだって、私たち一人一人の意識や行動が集まった結果なんですものね。



なんか言った?
「そういうことじゃよ」

**


私個人のことに話を戻しますと、「流れが変わった感じ」は、それまで風通しが悪かった「閉塞感」みたいなものから抜け出たような気分も味わっております。

今のところ、一つ一つの事柄はまだなーーーんにも報告できるようなことにはなっておらず、
「なゃんじゃそりゃ」な話で申し訳ないのですが。。。(笑)

何か目に見えるカタチになりましたらまた記事にいたしますので、、、、またおつきあいくださいませ!

爆睡ゴエモン
爆睡ゴエモン。お手てにぎにぎしても寝てまする。
ま、マイペースで行こうや。



はい。とりあえずは本日の自分チャレンジに全力投球いたします!

Category : 日々の発見
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 4 comments  0 trackback

-4 Comments

Gen3 says..."私もです"
おはようございますぅ。

>なんだかね、明るくなったんですよ。
>
>日々日常を過ごす私自身の気分のベースの色が

実は私もそうなんです。^0^)
人間、希望があれば気分が明るくなるといういい裏付け証拠になりました。^0^)
2012.10.13 11:05 | URL | #/ybv19Sk [edit]
◆鈴木淳子◆ says..."Gen3さま Re: 私もです"
おはようございますぅ♪

そうですか!Gen3さんもそう思いますか!
うれしいな。。。♪

いつでも現実の中に希望を見出すのは大切なことなんだけれど、この3年は本当にそれが難しい毎日だったということですよね。
「この3年があったからこそ今がある」といえる日が来るようにしたいですね!
2012.10.14 08:46 | URL | #pprjMJPo [edit]
マスオさん says..."一番良い潮目"
こんにちは、拙ブログご紹介ありがとうございます。

あそこに書いたように、わたしも潮目が変わったと感じるものであります。
ただ、フランス革命も100年くらいは世の中が治まらなかったわけで・・・あそこまで劇的変化じゃないにせよ、一度崩れた世の中自体がすぐに明るくなるかといえば、そうカンタンじゃないでしょうね。

大切なことは世の中に期待するより(期待は当然するけど!)、自分自身の心の潮目が変わることだと思います。
そういう意味では、じゅん×じゅんさんの心の潮目が変わったというのは、いちばん良い変わり方でないかと思います。

ここらで稀勢の里が優勝して横綱になってくれると、いちばん良いんですけどね〜。
2012.10.14 12:45 | URL | #5s4JVVKQ [edit]
◆鈴木淳子◆ says..."マスオさん殿 Re: 一番良い潮目"
おはようございます。
コメントありがとうございます。

そうですね。何事も魔法のようにちちんぷいぷいで一瞬に変わることはありえないわけで、そこにはそれなりの意識や事実の積み重ねが必要ですからね。

> 大切なことは世の中に期待するより(期待は当然するけど!)、自分自身の心の潮目が変わることだと思います。

はい!おっしゃる通りだと思います。世の中には希望を見出しつつ、何より大事なのはそれぞれが自分として与えられた人生をしっかり歩むことなんですよね。
ただ、この3年はそれが理屈でわかっていても、できなかった。希望が見いだせなかったから。。。。w
それでも、私はコスモポリタンじゃないし、なりたくもないんだなっていうことを認識できたことが大きな収穫でした。

> ここらで稀勢の里が優勝して横綱になってくれると、いちばん良いんですけどね〜。

はい。それです。
上げ潮派、満ち潮派で盛り上げましょう。
日本のためにも、大きな責任がありますよ!!!
2012.10.15 09:04 | URL | #pprjMJPo [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://junkosuzuki.blog52.fc2.com/tb.php/1048-0bfb3b3b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。