鈴木淳子✫製作日記 | 漫画家◆鈴木淳子の徒然ブログ。お仕事、趣味、日々の由無し事から憂国の思いまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 

国立劇場はお弁当を広げられる美術館だった

先週楽しんできた 国立劇場の11月公演

昨日、またしても行ってきましたーーーーー♪

国立劇場


実は昨日が当初の観劇予定でした。

先週は、間際になって友人が観劇する時に誘ってくれたのでした♪



思いがけず数日あけただけで二回観ることになり、先週とはまた違った楽しみ方ができました。


先週は一階のど真ん中の、とっても良いお席で、役者さんの目線を思わず追ってしまいそうな近さ。

今回は、3階席でずーっと遠かったですけど、舞台「全体」がよく見える。
(国立劇場の3階席は、花道もバッチリよく見えます♪)

セリフまわしを楽しめるのも、私の場合は役者さんからちょっと離れた席かも。
近いとどうしても「役者さんを見ること」に脳みそが集中してしまいがちなのですね。

セリフそのものを再確認できた部分もあって、全体を通すとバッチリ復習できたって感じでした。


**


さて、今回は一人観劇だったので、幕間のお茶もおしゃべりもなし。

で、その分堪能したのが 『劇場の中の絵画鑑賞』でした。


**

国立劇場大ホールの吹き抜け部分の2階と3階には、ぐるっとベンチがあって
持参したお弁当を広げることができるスペースが、わりと大目にあります。

国立吹き抜け2

で、そのホールの廊下部分には、見事な絵画が飾られているのです。
国立吹き抜け1

昨日は私も近所で買った出来合いのお寿司を、3階の廊下のベンチでいただきました。


この絵の前で、海鮮巻をもぐもぐ。。。。。
国立長谷川1
不破伴左衛門と名古屋山三「今日の大詰めの演目『鞘当』だわ。。。」


お昼ご飯を食べ終えて、ほかの絵もゆっくり見てみました。

3階部分はずらーっと、長谷川昇画伯の役者絵(油絵)の特別展示でした。
私は写真でしか知らない昭和初期の名役者さんの、役者絵が多いです。
国立長谷川2 国立長谷川3 国立長谷川4
クリックで大きな画像になります↑

廊下にずらっと展示してあるので、絵に顔をぐぐぐと近づけて見ることができます。。。

国立3階

ガラスのない額装も結構あって、油絵具の筆の跡までよく見える。。。。


『ぅーーーーーーーーーん、すごい!』

この画家さん、お名前も初めて知りましたが、
「歌舞伎が相当お好きだったんだろうなあ」というのが伝わってくる感じがいたしました。


**


そしてまだ時間があったので2階に降りて行って。。。。。

ぐるっと一周してみました。

国立2階


あれ 鏑木清方
うわ 川端 龍子
おお、東山 魁夷、
、、、、、、

私でも知っている、日本画の巨匠の絵がぞくぞくとーーーーーーーーー!!

大迫力の絵に心がぞくぞくーーーーー!!!


天井の高い二階部分は展示スペースも広くて、展示されている絵はどれも大きなものばかりです。

いやあ、ほんと凄いわ!


国立日本画3

一枚一枚、じっくり見る時間が残されてなかったのが誠に残念。

国立日本画1

写真も、ガラスで額装されておりますので、残念ながら照明が映り込んでしまいますね。

国立日本画2


しかし、、、、この名画たちの前でお弁当開いて、眺めながら、頂けるって。。。。すごいーーー。

ほんとに、なんて贅沢な空間なんでしょう。。。。

国立劇場、素晴らしい!


**


帰宅して、国立劇場のサイトを改めてチェックしたんですが、リンク先などをうろうろして、「5年ぐらい前に見た時と比べてコンテンツが充実していて驚きました。

『文化デジタルライブラリー』。。。これは要チェック!!

伝統芸能、舞台芸術が、「調べる、見る、学べる」という、楽しめるサイトです!
クリックしてたら一日あっという間に過ぎてしまう。。。。

**

でもどれだけチェックしても、劇場内で展示している名画のことはどこにもないわけで、、、、

人知れず、、、、行った人にしかわからず、行ってもスルーしてしまう人も多いこの名画の贅沢な使い方。。。。

なにがって、それがいちばんすごいかもー。。。
**


Category : 休暇っぽく♪
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://junkosuzuki.blog52.fc2.com/tb.php/1055-e137bd2b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。