鈴木淳子✫製作日記 | 漫画家◆鈴木淳子の徒然ブログ。お仕事、趣味、日々の由無し事から憂国の思いまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 

我慢・忍耐の平成24年だったのです。

一年納めの九州場所。日曜日が千秋楽でした。

今日はもう水曜日。

まったく時間があっという間に経ってしまうなあ。。。。。

060703_1641~001



場所前から「様子見」してたら、わが稀勢の里に早々と黒星がついて、
立ち合いはよくないし、なんだか悶々とする15日間。
があっという間に過ぎていき――――。

場所の途中でなんと国会が大きく動いて、衆議院が解散!

あれもこれも、
記事を書くタイミングがつかめないまま数週間。。。。



でも、初めにも書いたけど、九州場所は一年納めの場所。
このまま何も書き残さずに済ますのも気持ち悪い感じがして、今日あわてて書いてます。


120926_1510~01


**

新横綱の日馬富士が9勝6敗で終わったこと、5連敗をしたことで
横綱審議委員はじめ各方面から厳しい声が上がりました。
まあ、当然だし、しょうがないですねえ。

でも、二場所連続の全勝優勝で横綱昇進を決めたとはいえ、
その直前の場所が8勝7敗だったわけで。。。。

今場所この成績というのも、全く予想できなかったわけではないんじゃないかなあという意見もあります。

私は日馬富士の相撲は好きじゃないので、すごく正直な話、「ほれ見たことか」と思わないでもない。。。

それでも日馬富士を横綱に推挙したのは横綱審議委員会。

ニュースではその発言ははしょられているのかもしれませんが
場所後の横審のコメントが日馬富士を責める言葉ばかりなのはあまり気持ちがよくないですね。


いやあ、横綱って、ほんとに大変だな。。。

知ってたけれどさ。

120926_1511~01


そして賜杯はもう一人の横綱、白鵬が手にしました。

星の数からして「終わってみれば白鵬の強さが目立った」という評価みたいだけど
そうなのかなあ。。。。。
私にはあまりそうは見えないんだけどな。

でも、その白鵬に皆なかなか勝てないのも事実で、
きっせーも「なんじゃそりゃ」って相撲で負けちゃったし。。。

うーーーーーん。

あ、でも、序盤戦で、白鵬自ら「後の先がうまくいった」と発言した取り組みがありました。
初日の安美錦戦。
え?これ後の先なの?とちょっと、ボー然としてしまいましたが。。。。

まあ、何を言っても負け惜しみっぽくなってしまいそうなので、ここではこれ以上書くのはやめておきます。

***

それよりも、何よりも、わが稀勢の里。


101223_1101~00010001


なんか『全然ダメダメじゃん?』という印象が強かった今場所だったのですが
終わってみれば、一応二桁勝ったんですね。

去年の九州場所後、大関に昇進し、まる一年。

横綱を目指し、優勝を目指しているわけで、
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2012/11/25/kiji/K20121125004637430.html
「またこんな一年になってしまった」
との言葉ももっともかもしれません。

大相撲九州場所千秋楽 (11月25日 福岡国際センター)

 稀勢の里は大関としての一年を終え「納得がいっていない。何もなかった。またこんな一年になってしまった」と不本意な表情で悔やんだ。

 力相撲から鶴竜に逆転負け。3場所連続10勝で悲願の初優勝は遠のいたままだ。年6場所で2桁勝利を5度マークしながら、2度の11勝が最高。「全然責任を果たしていない」とうつむく。

 年間61勝は白鵬、日馬富士に次ぐ3位で大関陣では最多。北の湖理事長(元横綱)の「5場所で2桁だから大関の責任は果たしている。一度優勝すると気持ちが変わってくる」との言葉を伝え聞くと、「やり返さないと駄目。来年が勝負です」と奮起を誓った。
[ 2012年11月25日 19:47 ]



北の湖理事長の言葉がすべてではないでしょうか。
ちゃんと大関ですよ。

今年は大関でしっかり相撲を取り切って、
立ち合いもまたいろいろ試行錯誤して、もちろんそれがすべてどんぴしゃうまくいっているわけではないけれど、
誰のまねでもない、自分の立ち合いを磨いてのこの結果。

立派だと思います!!

場所後、ツイッター相撲部の方の言葉で気づいたんですけど、
そういえば張り差しやらなくなったねえ。。。。
動画でチェックしたけれど、今場所、やっぱり一度もなし。

とはいえ、脇が甘くて立ち合いが悪くてーって散々言いまくっていたわけで、だからどうしたってなことかもしれませんが、

あれだけ解説の親方に「やめた方がいい」と言われていたけれど、全然やめなかった張り差し
墓穴を掘って黒星に結び付いた事も多かったのに、やめなかった張り差し、、、、。

そういえばやってないのだ。


一日も早く優勝を!
早く日本人横綱を!

その期待が大きくのしかかっているし、私も期待しているし、そう思うからこそ「こんな一年になってしまった」
という言葉も出てくるのでしょうが

いや、今年は我慢、忍耐の年。

我慢、忍耐はいつものことだけど、今年はなお一層そうだったわけです。

でもさぼらず四股を踏んですり足をして、けいこを重ねてたわけです。

大丈夫、大丈夫。


SN3S0020_convert_20121128181016.jpg


来年は、行きますよ。


**

稀勢の里に関して、鳴戸の出げいこ禁止について、甚之介さんがブログを書いておられます。
私も、「出げいこしない」に賛成でしたが、その根拠は「親方がそう言ってたんだからそうした方がいいはず」ぐらいしか言えなかったんですけど、甚さんの記事を読んでその理由に大いに納得させられました。
ぜひご一読くださいませ。

**

さて、両横綱ときっせー稀勢の里以外にも、もちろん記しておきたいお相撲さんはいるわけで、

豪栄道と松鳳山には来場所以降の活躍を期待!
豪栄道と同じ境川部屋の妙義龍も、今場所は星が上がらなかったけれど、「いい相撲取りだなあ」と思うことには変わらないわけで、やっぱり期待。


鳴戸勢は当然のごとくさらなる飛躍をいつも通り期待。

若の里関は今場所勝ち越し、通算勝ち星が813勝。高見山を抜いて歴代9位となりました。
素晴らしい。。。。。!!!!

けがで十両の11枚目まで番付を下げた時には幕内にもどって来れるのだろうかと心配した時期もありましたもの。。。。。
大きなけがをしながらも、この息の長い活躍は、まさに日ごろの鍛錬のたまもの。
若い力士たちの良きお手本でもあります。
いやあ、うれしい♪

***

そういえば、今場所は休場力士が続出の場所になったんですよね。

カド番でまた休場してしまった把瑠都は来場所関脇陥落が決定。
でも、しっかりけがを治して出てきてほしい。万全になれば、大関に返り咲くこともかなわぬことではないでしょうから。

新十両でいきなり休場になってしまった竜電も。。。

いやーほんと残念。。。。。

毎日十両の土俵入りを心待ちにしていた序盤戦が遠い昔のことのようです、、、、。


とにかくみんな、けがはなおして元気に土俵に帰ってきてね。


**

休場している行司さんも、早くお元気になられて戻ってくるのを待っています。


***


千秋楽、優勝がすでに決まって盛り上がりに欠けるわ~と冷めた気持ちの私でしたが
結局協会配信で、神送りの儀まで見ていました。

胴上げされたのは鳴戸の行司「紺色の隆男さん」でしたね。

神様をお見送りして、「あーあ、今年も終わっちゃったな」とつぶやき、九州場所は終了。

でも早くも心は来年初場所だったり。。。。。



平成25年は、飛躍の年にしたいですね。
いや、しましょう。
お相撲だけでなく。

飛躍しても、その時からまたさらに大変な、忍耐努力の日々がやってこようとも。

それでも飛躍を誓いましょう。



お相撲さん、大相撲関係の皆様、ファンの皆様、相撲部の皆様、今年も一年ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。


Category : 相撲の話
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 4 comments  0 trackback

-4 Comments

甚之介 says..."飛躍の年にしましょう"
拙記事をご紹介いただき、ありがとうございます♪

平成24年は大きく飛躍するために屈んだ年だった…と言えるような平成25年にしたいものですね。

そのためにも、まずは総選挙!
2012.11.28 20:56 | URL | #mQop/nM. [edit]
◆鈴木淳子◆ says..."甚之介さま Re: 飛躍の年にしましょう"
こんばんは。
どういたしまして。いつもためになる記事ありがとうございます。

そう、大きく飛躍するための過程なのです!

> そのためにも、まずは総選挙!

そうなんです!そこです!

まずは総選挙!!!!!
2012.11.28 22:25 | URL | #pprjMJPo [edit]
Gen3 says..."蛙は飛ぶときに"
こんばんは~。
稀勢人形がかわいい! ^o^)

い、いや、それはさておき・・・。

蛙って、飛び跳ねるときには一度頭を落としてからすっ飛ぶんだそうで。跳躍の前には一度落ちることが必要なんでしょうね。(って、みなさんと同じこと言うだけになっちゃいますが・・。)
 なんのことであっても・・。
 60年以上頭を下げてたから、そろそろ飛び跳ねてもいいころですね・・・。^O^)
2012.11.28 23:44 | URL | #/ybv19Sk [edit]
◆鈴木淳子◆ says..."Gen3さま Re: 蛙は飛ぶときに"
こんにちは、御機嫌よう♪

> 稀勢人形がかわいい! ^o^)
ありがとうございます!

そうなんだ、カエルも身を屈めるのか!?
それは知らなかったです。変えるなどの跳ぶ生き物はすんなりジャンプするイメージ。。。
でもそんなことないか、物理的に。

>  60年以上頭を下げてたから、そろそろ飛び跳ねてもいいころですね・・・。^O^)

そう思います!
跳びます跳びます!!!  です!!!!
2012.11.29 10:22 | URL | #pprjMJPo [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://junkosuzuki.blog52.fc2.com/tb.php/1057-da98f610
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。