鈴木淳子✫製作日記 | 漫画家◆鈴木淳子の徒然ブログ。お仕事、趣味、日々の由無し事から憂国の思いまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 

上野は新緑♪


130424_1152+01_convert_20130424201205.jpg


今日は予定していたお出かけが雨で中止になりました。

予定は順延になったわけですが、なんとなく「お出かけモード」で準備していたのと、

この天候が逆にチャンスかも?  ということで、午前中から出かけてきました。


行先は上野!


そう、噂の「大神社展」

国立博物館はいつも人がいっぱいなので、雨降りや悪天候はチャンス…?

しかもGW直前だし…。


そう思って出かけたわけです。


**

が、今日は一人だったので上野駅ではなく鶯谷駅で下車。

人が少なくていいんですわ。


すでに小雨が降っていましたが、新緑は美しく、なかなか気分良く歩けます。

130424_1047+01_convert_20130424200841.jpg
振り返れば寛永寺の敷地の上にムサシ君が見えます♪

ここ、これから行く博物館の敷地内。
130424_1046+02_convert_20130424200802.jpg

裏庭の草花も写真に収めたりしつつ、、、。

もうちょっと歩いて…
130424_1051+01_convert_20130424200906.jpg

国際子ども図書館にはこいのぼりが♪


**

この周辺に詳しい方なら行く道が違うとお分かりですね。

はい、国立博物館、大神社展の前に…

130424_1053+01_convert_20130424200931.jpg


これもまたGW前に来ておきたかった東京藝大コレクション展


これは【ぐるっとパス】がなかったらスルーしたかもだけど…

行ってみれば「やっぱり見に来て正解」と思う作品に出会えるものです。。。。

ポスターになっている上村松園の「序の舞」はやはり圧巻でしたし、
もう一つ、小堀鞆音(こぼりともと)の「武士」がかっこよかった♪

立体工芸作品にも、気になる狐さんがいました。

そして特集展示の「都市を描く―映りゆく東京と画家」では江戸から東京に移り変わる時代の風景が写真でなく絵画でのこさえていて、それを集めて展示されていましたが、
「ん?ついこの間まで浮世絵の世界だったんじゃんか、東京って」を妙に実感。

東京市の十五の風景を描いたシーン…一つに赤坂の氷川神社がありましたが、先日散歩に伺ったばかりだったのでまじまじ見ると…ここは描かれた大正時代と変わっていないですね♪



展示数はそう多くないですけれど、じっくり見るとそれなりに脳みそも脚も疲労します。

休憩所で一息ついて、天気の様子を見ながらその後の予定を考えます。

130424_1152+02_convert_20130424201226.jpg
(この時点で大雨―――とかだったらそのまま帰宅も考えていたのですが)

思ったほど降っていなかったので、このまま国立博物館に移動しました。


**

130424_1225~01

人が少ない。。。。これはマジでラッキーだったかも♪

早速チケットを買って、平成館へ!

(ぐるっとパスで100円引き。これは前売り買っとけばよかったな。
いや、前売りって買ったためしないんだけど)


が、入場前に休憩所で一休み。(またかい)


館内入ってすぐ左の無料休憩所に「鶴屋吉信」の売店が出ていて、その場でいただけるお菓子を一つ♪
130424_1233~01

「つばらつばら」

平成館の展示は量が多いのわかってますから、糖分補給も致し方なし!

これ、ちょ―――――美味しい♪

もちもちした皮がなんとも!!!

130424_1238~01



**

などと脱線はほどほどに、いざ大神社展へ!


大神社展は6月2日までですが、「七支刀」が前期だけの展示と聞いて、ちょっと焦っておりました。

GWに入ればきっと人も多いだろうし、今日はもしや私にとって最後のチャンス?!と思う日程だったのです。


そんなわけで、(ここにしては)人も少なめだったので、ゆっくり展示を拝観してきました。


なんというか、もう、いろいろすごいなあとしか言えない…。


仏像仏具などもそうなのですが、本来あるべきところから移動させて美術品として見るのってどうなのかしら?

という思いは今回もあったのですが、いやそれでもやっぱりこれだけのものが一堂に集められると、四の五の言わずにすごいと思えた人の勝ち!みたいな気持になりました。

神社から運び出しても、その物の発するパワーはやはりすごいのだなあと。。。

(あ、すべてが神社からの出品というわけではございませんが。念のため)


お目当てだった七支刀もしっかり見ることができました。表も裏も。

きのう同様ガラスにおデコぶつけそうになりながら……。

春日神鹿御正体 …もかなり見とれてしまいました。

じっくり見れてほんとよかったです。


でも見終わってみて、帰ってきてこうして思い返すと、案外予期してなかったモノが印象に残っていて、それがまた自分的に面白いなあと思ってみたり。

(子持勾玉ってあれなに!?…とか 笑)

**

さてさて、神社のパワー、、、というか日本の奥深さのすごすぎるパワーと言った方がいいかな、そんなエネルギーに若干酔いながら、全展示を見終わりまして。。。。


このまま帰宅しても良い感じなのですが、人が思ったよりも少ないといろんなところに目が行っちゃうもので、

『平成二十五年新指定国宝・重要文化財』

が特別に展示されているとか…。。。


チケットもこのまま特に必要ないので、これだけちらりと見てこようと、案内板の矢印に従い、本館特別室へ……。



**

はい…。。。。

国立博物館の本館に行かれたことのある方ならお判りでしょう。

途中、各部屋の展示そのものが、全部立ち止まってみたいモノばかりなわけで。。。。。


道々に罠が仕掛けられているようなもの。。。。

しかし、このころになると私の体力も残りわずかだと自覚もあったので、ここはぐっとこらえて、、、、。

あれとこれとそれと……だけ立ち止まって拝見。。。。

あとは今日は、もういい!!!


きのうの今日だし、これ以上いろんなもの見ると、もうわけわからなくなるのも目に見えてる……(笑)


**

で、新指定国宝・重文の展示も、国宝を重点に、さくっと…なるべくサクッと…

ああ……

なんて…無理いいい…



まあ、この展示室だけは、じっくりいきました。


国宝・重文って、こうやって新しく指定されていくのだということも知りませんでした。
(というか、改めて考えたこともなかった)


新しく重要文化財に指定された物には、縄文、弥生、古墳時代の出土品もありましたが、江戸時代~昭和時代 という、比較的新しい写真や資料もあって、それがまたビックリ。

実際その資料を見ると、和紙に墨で書かれた東京大学史の記録であったり、写真というものが入ってきたばかりのものであったり、充分歴史的価値の高い物のわけです。

こうして昭和が歴史となっていくのだわ……

時代は前に進んでいるのですね……



なんてことをやけにしみじみ感じました。



そして…

ん……デジャブ?……

じゃなかった(笑)


昨日見たばかりの土佐光吉の源氏絵も、新しく重要文化財になったということで展示されておりました!


さすがに2日連続で見ると、「このマンガみたいな形のもくもくした雲は土佐さん!」とわかってしまいました♪

今度、この雲真似しよう♪



さて、このまま本館を出て帰路につきたかったのですが

傘を平成館の入り口に預けているのでまた引き返し…

もう歩くの嫌…


でも帰らなきゃ…
130424_1530~02
本館の休憩エリアの壁♪



帰りに寄るつもりだった上野公園内の茶屋「喫茶去」までも行くことができず、

気合い入れ直して鶯谷駅までがんばりました。

鶯谷駅の前の角の御蕎麦屋さんが気になりつつ、今日は速攻で電車に乗って帰りましたとさ。



**

でも今日の学び。。。。

上野駅の人混み歩かないと、疲れ方が違う!!!


お疲れ様でした~~~~。








130424_1219+01_convert_20130424201247_20130424202222.jpg

足だるい。。。。。。。


Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 2 comments  0 trackback

-2 Comments

お頭 says..."無駄なし"
こんばんわ。

人生に無駄なし、の歩く見本なじゅん×じゅんさんですね。
2013.04.24 23:06 | URL | #Ma6Rup3M [edit]
◆鈴木淳子◆ says..."お頭様 Re: 無駄なし"
おはようございます。

むむむ。無駄がないかどうかは…どうでしょう?!
無駄を省いたつもりで実は余計なこともしちゃってるかもしれませんし。。。。

まあ、余計なことも時には必要かと…。。。。。ちゃんちゃん♪
2013.04.25 08:44 | URL | #pprjMJPo [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://junkosuzuki.blog52.fc2.com/tb.php/1088-67098f2d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。