鈴木淳子✫製作日記 | 漫画家◆鈴木淳子の徒然ブログ。お仕事、趣味、日々の由無し事から憂国の思いまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 

雨の日本橋

みなさまおはようございます
パソコンが壊れて丸二日。ケータイメールでの記事の書き込みです。

昨日は三井記念美術館にぐるっとしてきました。

130511_1149+01_convert_20130519075429.jpg

日本橋三井本館七階です。
雨でしたが東京駅からメトロリンク日本橋という無料巡回バスに乗って目の前まで移動。
こんなバスがあるの始めて知りました。チョー便利で快適!日本橋方面にいかれる方、是非ご活用を!

で、美術館のある三井本館。

重厚な建物は雰囲気あって素晴らしい。確かここは江戸時代に三井越後屋があった場所ではなかったでしたっけ?
(ああ、こういったプチ知識なんかはネットがあれば一瞬でググれるのにね。間違ってたらどなたかご指摘くださいませ。)

さて、現在開催の特別展は

河鍋暁斎の能・狂言画

暁斎といえばオドロオドロしい絵が印象的な江戸から明治にかけての絵師さんですが、今回は「実はこんなのも描いてるんですよ」的な展覧会。

確かに、意外。

展覧会観てわかったのは「ああ、この人、能狂言が大好きなんだなあ…」と。

どうやら暁斎は自らも免状をもらって舞台に上がっていたとのこと、なるほどなあでした。

そして
絵がうまい人はなに描いてもうまい
という…。

得意な分野とか、好きな世界とか、超越してますよね。


さて、軽く衝撃を受け会場をあとにしてミュージアムカフェで一服。

130511_1335+01_convert_20130519075628.jpg

抹茶豆かん 630円なり


そういえばここの三井本館の一階に何やらマカロンのオサレショップがあって、美術館に入る前はマカロン食べようと思ってたんだっけ。
130511_1150+01_convert_20130519075510.jpg
130511_1150+02_convert_20130519075549.jpg

ショーウインドウがこんなことに…。

でもすっかり忘れてミュージアムショップで一休みしたわけだけど、
ここは静かでとっても落ち着けました♪

ミュージアムショップで買った絵葉書にお手紙など書いてみました。
母の日だしね♪



さて、館内の関連展覧会案内で渋谷の太田記念美術館で

北斎と暁斎 奇想の漫画

130511_1357+01_convert_20130519075709.jpg

というのをやってるらしい。ここはぐるっとパスの対象じゃないけど…とチェック。

「描けぬものなど、何もない」だって……



外に出ると神輿の行列に遭遇!

130511_1413~01

130511_1412~03

130511_1411~02

130511_1416~02


神田祭です!

雨の中、そして大通りを警察の警備に守られた端の車線で、若干控えめな感じ。
現代の都心のお祭りの姿かしら。


でも、佳いものに遭遇できました。何となく、ラッキー♪

130511_1407~01




このあと、三越裏手にある日本銀行のお隣、貨幣博物館に立ち寄りました。

130511_1424+01_convert_20130519075801.jpg

本日12日までですが、お金道中記 という企画展が面白そうだったので。


旅好きの私にはなかなか興味深い展示もありました。



そんなこんなの雨の日本橋での半日はなかなか楽しかったです♪





ケータイメールで書き込みしてます。

コメントは昔のMac立ち上げて崩れた画面で辛うじて確認。返信遅くなってすみません。

あと、フェイスブックとTwitterは全然見れてないです(笑)





Category : モブログ
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 4 comments  0 trackback

-4 Comments

まゆみ says..."相互リンク"
初めまして、人気サイトランキングです。
サイトランキングを始めました。
ランキングに、登録して頂きたくメールさせて頂きました。
SEO対策にも力を入れています。
一緒に発展していけれるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。
http://inf.to/Qse
2013.05.12 09:09 | URL | #- [edit]
お頭 says..."御明察"
こんにちわ。

三井越後屋の後は今の三井本館ですね。
この建物の前で三井の大番頭團琢磨が暗殺されてます。
音楽家團伊玖磨はその孫で、だから三越への買い物は当初怖かった、らしい。
その後はホイホイ出掛けてますが...???

今回神田祭から感じてしまったことは、
江戸のDNAがしぶとく(?)生き残っているなあ、です。
江戸の中心、繁華街は日本橋界隈であったためでしょう。

にしても、日本橋の上に覆い被さる鬱陶しい首都高、
取り敢えず壊せよ、って。

本日は神輿の宮入の見栄の切り方を学んできます。
暑そうだ。
2013.05.12 10:06 | URL | #Ma6Rup3M [edit]
◆鈴木淳子◆ says..."まゆみさま"
ご案内ありがとうございます。
検討いたします。
2013.05.14 06:53 | URL | #- [edit]
じゅんじゅん says..."お頭様 Re:御明察"
江戸のDNAが生き残っている。

この日、今の三越のビルの前で、自動車の列に道の隅に追いやられながらも神輿を担ぐ人々を見て、似たようなことを感じました。

私の場合自分が江戸っ子じゃあないので、かなりひいた目かもしれないですけど。。。。

日本橋上の首都高の撤去は待たれますね。
日本の道路の起点となる地点にお天道様があたらないのはいけないと思います!
2013.05.14 07:01 | URL | #pprjMJPo [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://junkosuzuki.blog52.fc2.com/tb.php/1095-1e33cc38
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。