鈴木淳子✫製作日記 | 漫画家◆鈴木淳子の徒然ブログ。お仕事、趣味、日々の由無し事から憂国の思いまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 

「もののあはれ」と日本の美✫サントリー美術館


130607_1552~01

天気予報は大外れのさわやかなお天気。
梅雨はどこへやらのお江戸、六本木の昼下がり。。。。



**

きのうはお頭さんと小暮画伯とともに、六本木のサントリー美術館

「もののあはれ」と日本の美

を見てきました。


**

ぐるっとパス対象施設ではないのですが、、、、

対象施設でまだ見ておきたい展覧会も残っているのですが、、、、

ぐるっとパスの期日もあと少しに迫っているのですが、、、、


それでもこれは「どうしても見ておきたいなあ」と思った展覧会の一つ。

告知のリーフレットを見て、

「そうそう、私が今回ぐるっとパスなるもので美術展見まくっている理由の一つがそれなのよね」と思ったわけです。



もののあはれ。。。。

「もののあはれ」という言葉の意味は「あはれ」をめぐり解釈に広がりがある。「あはれ」は、「哀れ」という漢字を当てると、その語感は何か物悲しく儚いイメージに偏るが、本来は、賛嘆や愛情を含めて、深く心をひかれる感じを意味していたとされる。  サントリー美術館HPより引用

**

あはれ・なり
形容動詞ナリ活用

①しみじみとした思いだ。趣深く感じる。

②しみじみと心打たれる。すばらしい。

③どうしようもなく悲しい。身につまされて悲しい。

④もの寂しく、心引かれる。

⑤かわいそうだ。気の毒だ。

⑥しみじみとかわいい。いとしい。

⑦尊く、ありがたい。▽神仏を崇(あが)める気持ち。 Weblioより抜粋引用

**


いろいろな場面で心動かされること、要するに【感動】ですよね。。。。

そういってしまうとちょっと味気ないというか、薄っぺらくなってしまうのが言葉の持つ深みとでもいうのでしょうか。

「あはれ」にはその瞬間に湧き起こる「感動」の裏には、何層にも重なった、「複雑な思い」があるような気がします。



****

日本の文学や美術の中に見る、その「もののあはれ」を見つめる今回の展覧会。

なかなか見ごたえがありました。


移ろいゆく季節に、花鳥風月、雪月花、、、古来から私たち日本を彩る豊かな自然は、そのままはかなさの象徴でもあったのだなあと改めて感じました。

ひとつところに とどまるものは何もない。

目の前に見えている景色も、物も、人間も、人の思いも、そして自分自身も。

だからこそ、心が動くのですよね。

**


さて、私はいつもは一人でじっくりだったりさらっとだったり、勝手気ままに美術館巡りをするのですが、たまーに友人と連れ立って観賞するのも、これまたおつなモノ。

この日はお頭さんと画伯とあーだこーだと感想を言いあい、画伯の専門家の解説を聴いたりして、なるほどと気づいたことも、人数分。

自分は「自分の視点」でしか物を見れないわけで、【誰か視点】の何気ない感想に、おおっと気づかされたりしちゃうわけです。

本日の画伯のブログにも、なるほどの日本人のなんでも受け入れちゃうおおらかさの解説など、されておりますので、是非どうぞ。


あ、でも、超ためになる解説とともに駄洒落がついてくるのが玉にきずってところかな。
画伯、鳥のさえずり録音並みの駄洒落をありがとう~♪


**

そして世界的に見て、ブログやツイッターを日々楽しむ人口が日本にはとても多いというのも、うなずけるなと思いました。

先日の満月の前後には、お月様の写真を写してUPする人も多かったですし、
「今日は満月ねー」とだけ呟く人も。

雪が降れば雪を、花が咲けば花を、写真や言葉で何かしら、フォロワーさんと共有する感覚。

もしかしたらこれはとても日本的なことなのかもしれませんね。


**

そんなこんなの2時間40分。
たっぷり観覧。満喫いたしました。



その後、青空の下で風に当たっておしゃべりして、、、、
130607_1551~01


まだ明るいうちから一杯頂き、、、、
130607_1735~01

美味しすぎるつまみと、晴れてお酒解禁の健康な身体に感謝して、、、
130607_1738~01


そんな豊かな休日を過ごせる大人な友がいることにも感謝で、

いとあはれなり。


Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 2 comments  0 trackback

-2 Comments

お頭 says..."感謝"
じゅんじゅんさんと画伯の呟きは、とてもために成りました、感謝。
いと楽しの時に もののあはれ を感じました。
もののあはれを蓄積して、作品に活かされます様に、期待(??)。
また乾杯しましょう。
2013.06.08 15:49 | URL | #Ma6Rup3M [edit]
◆鈴木淳子◆ says..."お頭様 Re: 感謝"
こちらこそ、本当に楽しい時間をありがとうございました。
是非是非、また乾杯しましょう♪

もののあはれの蓄積。。。。ほんとうに、それです。
頑張ります♪

2013.06.09 00:02 | URL | #pprjMJPo [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://junkosuzuki.blog52.fc2.com/tb.php/1115-962b723f
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。