鈴木淳子✫製作日記 | 漫画家◆鈴木淳子の徒然ブログ。お仕事、趣味、日々の由無し事から憂国の思いまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 

一月の連獅子

kabukiza


月曜日、歌舞伎座夜の部の幕見に行ってきました。

お目当ては

高麗屋さんの「連獅子」
松本幸四郎
市川染五郎
親子の連獅子です。

renjishi


人気演目なので早めに当日券売り場に並びました。

今日は海外在住の初歌舞伎鑑賞の友達と一緒。

その友達がどんな感想を持つか、どう感じるかが気になりつつも、
わたくしはいつもどおり舞台を楽しむことができました。

最近、中村屋さんの三人の連獅子をよく見ていたので、
二人の連獅子がまた新鮮に感じました。

重厚な親獅子の幸パパと
やんちゃでダイナミックな染さんの子獅子
その違いが際立っていました。

やっぱり、連獅子、いいなあ。

寒い中、長時間並んだけれど、納得の舞台。

よかったです。


舞台の後、連れと久しぶりに一杯。。。。

初めての歌舞伎の感想などをつまみに
飲む飲む、、、、、。
のむのむ。。。。。。。。。
のむのむ。。。。。。。。。

舞台の見方、音楽の聴き方、観点が違う他人の感想を聞くのは楽しく、
勉強にもなります。
邦楽をほぼ初めて聞いたという連れは
規則性がない(いや、本当はあるのだろうけれど)リズムに面食らっていました。
まあ、言われてみれば確かにそのとおり。
でもわたくしは「規則性がない」と感じたこと無かったなあ。
だって、それがとても心地よいから。。。
風、波、せせらぎ、、、などもそれぞれの揺らぎでリズムを刻んで、
それが相まった自然界の音を不自然とは思わないですものね。

そんなことを語りながら

のむのむのむ。。。。。。。

それにしても
会話は楽しかったけれど、いや~酔っ払わないったら(わたくし)。。。。

いや、正確には体はちゃんと酔っぱらいなのに
頭がさえて冷静。という感じ。
おもしろくないったら。。。。。

しこたま飲んだ後
帰宅して
録画しておいた大相撲中継見ながら
うちにあったワインを寝酒にしてしまいましたとさ。
(我が家ならグラス三分の一でいい気分になれます)


楽しかった一日。
いろいろ
考えた一日でございました。

Category : 歌舞伎の話
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://junkosuzuki.blog52.fc2.com/tb.php/112-c187d5a4
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。