鈴木淳子✫製作日記 | 漫画家◆鈴木淳子の徒然ブログ。お仕事、趣味、日々の由無し事から憂国の思いまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 

『花開く江戸の園芸』★江戸東京博物館

えどはくカルチャー受講の後、せっかくだから気になっていた展示も見ました。

『花開く江戸の園芸』

130731_0937~01 (281x500)


江戸は世界中が驚くほどのガーデニングが盛んな地だった!

という展示。。。


ふうむ、そうなのか。。。。


**

江戸時代の浮世絵に、描き込まれた花鳥風月。。。。

単なる花鳥風月だけでなく、「鉢植え」「植物園」「花見」。。。そんなものが描かれているモノがずらっと展示されています。

見たことのある浮世絵もたくさんありましたが、「江戸の園芸文化」なんて視点で見たことがなかったので、改めて、の発見でした。

上野の桜の花見の宴。
蓮を愛でる絵もありました。
菊祭り。
菖蒲園。
鉢に植えられた梅や福寿草、朝顔を買い求める江戸の町人。
役者絵の背景にも立派な「鉢植え」があったり。

……

お武家さまはちょっと変わった渋い植物を好んだとか。

……

細密な絵の植物図鑑的な書物、植木屋さんが鉢や種と一緒に配布した「育て方の手引書」みたいなものまでありました。

あと、外国に輸出するための朝顔のカタログとか!
(↑このあたりはもちろん、和綴じの和装本です)


展示の量は結構多いです。小さな展示物が多いので、じっくり説明を読んで回ったら2時間じゃ回れないぐらい。。。。見ごたえたっぷりです。


**

さて、最近「意識して」季節の花を愛でようと、あちこちでかけてみたり、鉢植えを求めてみたりしているのですが、、、、

江戸時代から、みな楽しんでいたことだったんだなあ。。。

きっと、今より娯楽もすくなかったから、どれもこれも大切な季節のお楽しみだったのかもなあ…。

と、ちょっと感慨深し、、、、。


今、自分の生活圏の巣鴨あたりは、江戸時代は「お江戸のはずれあたり」という認識しかなかったのですが、実はこのあたり一帯に「江戸の園芸を支えた植木屋がたくさんあった」ということも知りました。

「ソメイヨシノ」の発祥の地で、このあたりで品種改良されて、近くの飛鳥山あたりに植えられたということも知っていたのですが、、、なるほどですね。


江戸時代の浮世絵に描かれた「向島百花園」は、存在を知っていたけれど行ったことがないので、すごく行ってみたくなりました。

**


さて、江戸時代に大流行したという、変わり朝顔

絵で見ても全然朝顔じゃあないよ!っていうモノばっかり。

今、その向島百花園で一部見れるそうです。すごいー。見たい~。


**


でも、我が家の朝顔も、一時の酷暑でつぼみが落ちてしまったのですが、数日前から再び花を咲かせ始めております。

130731_0651~03 (500x281)


蔓も伸びて、葉もしげしげ!

行燈仕立てって、この先どうすればいいんだろう?

130724_1326~01 (450x253)


江戸の人たちはどうやって育ててたのかな?


割りばしなど利用して、行燈を上に伸ばしてみました。

130731_0727~01 (281x500)


が、1-2日でもう「つかむところがないよ―」っていう感じです。

仕方なく、お互いで絡み合って支えあって、上へ上へと伸びる我が家の朝顔たちです。

130731_0653~01 (253x450)



順調に育って、昨日は六輪が咲きました。

SN3S0600 (450x338)
団十郎が四輪共演です


そしてそして…

今朝は…


……





130802_0709~01 (281x500)

なんと12輪が咲き乱れ!


たくさんつけたつぼみが、一気に咲いてしまう―――(笑)




まあ、いっか。

素敵な朝顔さんたちの活躍により、

「今日も午前中は出かけたくなーい」感じです♪


130802_0657~02 (500x281)

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 2 comments  0 trackback

-2 Comments

お頭 says..."凡才"
おはにゃん。
江戸の文化で今も世界に誇れる、盆栽。
そろそろ如何ですか?、って、言い方違うよなあ???
2013.08.02 08:23 | URL | #Ma6Rup3M [edit]
◆鈴木淳子◆ says..."お頭さま Re: 凡才"
こにゃにゃちは。

盆栽。3年ほど前に「ミニ盆栽」なるものを知って二鉢購入しましたが、枯らしてしまいました。
鉢が小さいので水分管理が普通サイズより難しいみたいです。
「手軽に小さいのから」は間違っているみたいです。

鉢植えの松もいいけど、梅を育てたいなあ。

2013.08.02 12:26 | URL | #pprjMJPo [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://junkosuzuki.blog52.fc2.com/tb.php/1132-a54635c6
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。