鈴木淳子✫製作日記 | 漫画家◆鈴木淳子の徒然ブログ。お仕事、趣味、日々の由無し事から憂国の思いまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 

さようなら大相撲

終わりました。

私の相撲ファン人生、千秋楽。

**

まあ、このところブログにも相撲ネタなかったし、
あちこちで相撲話することも減ってたし
国技館もずいぶんご無沙汰でしたから
すでに引退に近い状態だったんですけど

それでも結果チェックは欠かさずしてましたし
見れるときは中継でなるべくライブで観戦してました。

20151118204649fd3.jpg
つい2日前も、行くところに相撲中継。。。

でも、昨日で

ん。

終了しました。

**

まあ、別にそんなこと、ブログに描くことでもないんだけど

ただ、このブログもはじめは相撲ネタ書くためにとったアカウントだったな―とか
相撲カテゴリーに熱く語った日も多々あったし
よそのSNSでは相撲話を介していろいろ、深い学びを得ることができるお仲間をと出会えたりしたこと思い出して

相撲ファン引退宣言もここでちゃんとしたほうが良かろうと思いまして。。。

**

もう今の土俵はみてらんない。

私はもう無理。

見てて悲しくなるものを、
だれに頼まれたわけでもないのにわざわざお金払って見に行きたくないし、
貴重な時間さいてテレビにかじりつくのももうしんどいです。

昨日の「横綱猫だまし事件」で決定でした。
その後の相撲ファンや周りの反応、論調も、協会の対応もぐるっとひとまわりして

ああ、もう何言ったって私がどう思ったって
この流れは変えられないんだなという 諦め。

それでも稀勢の里は応援しようと昨日の夜中までは思っていたけれど、
今日の相撲見て

もういいや

と正直思ってしまいました。

心がおれてしまいました。

なので さようならです。

**

いや、でも、今までありがとう。

楽しかったよ。
勝ったり負けたり、文句言うのも、
嬉しいことも悲しいことも、全部楽しかった。

これからもすごく離れたところから
応援はしてる。

本当にありがとう。

**

ああ。

ごくごく最近した《失恋》よりも
ぽっかり喪失感でかいかも。

12196018_887100154744865_6679727186735592181_n.jpg

ま、それでも地球はまわってる。
それでも私は生きてく。

大丈夫大丈夫。

Category : 相撲の話
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 8 comments  0 trackback

-8 Comments

三っ太刀 says...""
>昨日の「横綱猫だまし事件」

 やっぱり・・・・・。
 先日来、滅多に訪問者のない我が日記に、それも過去の日記に何度かアクセスがあったので、何だ?と思ってみたら、「後の先」。
 また白鳳が何か、と思っていたところに今日の猫だましの記事。
 結局双葉山を超えるか、と言ったところから後戻りしてしまったんですね。
2015.11.18 23:52 | URL | #- [edit]
◆鈴木淳子◆ says..."そんなこともありましたねぇ。。。(遠い目"
三っ太刀様

コメントありがとうございます。
「後の先」について熱く語ったこともありましたねえ…(遠い目
白鵬にとてもとても期待していた時期もあったこと
今思うとあれはなんだったんでしょうか、、、(笑)

結局、なんだかんだ言ってきっかけは猫だましで締めくくられたヘンテコ横綱相撲ですけれど、
さよならするのはそんな横綱に勝てない稀勢の里に愛想がつきたからかもしれません。

ああ、書いてて思いました。
そりゃあ失恋以上の喪失感のはずだわ!!!
2015.11.19 00:39 | URL | #- [edit]
三っ太刀 says...""
 「そんな横綱」だから、勝てないのでしょう。
 あの頃の白鵬には「押さば押せ引かば押せ」の意識がありましたから。でも、あの時「後の先」を、「ひとまずこっちへ置いといて、とにかく連敗はしないように」、としてからすっかり駆け引き主体の相撲になってしまいました。余裕ができたら「後の先(と思い込んでいるもの)」を試してみる、ということを繰り返しているうちに、スポーツ記者から「肘打ちや張り手を多用する横綱なんて」と当たり前に言われるようになりました。組み手が良くない時に、相手の体を張って、驚いた拍子に投げる、ということもよくやるようになりました。以前の稀勢の里のような相撲を取る力士には、不誠実な、全く横綱らしくない相撲を取っています。
 出稽古に行くようになってこなれたことで、稀勢の里は地力を衰えさせてしまったようです。
 正直なところ私も、この二場所ほどは相撲を見る気になれませんでした。
 でも、これはさようなら、ではありません。そんなことできませんよ。私の剣術と一緒です。

 平成6年に先代の宗家が亡くなり、私より年下の宗家が昨年亡くなりました。私はと言えば、事情もあって、もう十年以上稽古に行ってません。やめたようなものです。行けなくなったころ、結構悩みました。行けないのに、習いもしないのに、稽古を続けていると言えるのか、と。
 でも、それまでに身に着けたのは技のみではない。その技を使う考え方、感触、心持などを全体に稽古してきたのであって、日常生活の中からそういうものをなくすことができるのか、というとそんなバカな話はないのであって。
 じゅん×じゅんさんの相当量は相撲でできているのですから、これはさようならはできないと思いますよ。
2015.11.19 02:27 | URL | #- [edit]
◆鈴木淳子◆ says..."三つ太刀様"
おはようございます。

相当量が相撲からできている。。。
全くもう、丸っとお見通しですね(笑)
そうですね、相撲観戦引退しても、相撲道からはそれられないでしょうね。

しっかり歩きます。
頑張ります♪
2015.11.19 09:10 | URL | #- [edit]
甚之介 says..."もう少し相撲ファンを続けてみます"
Twitterでも吐露しましたが、私も淳子さん同様、あの相撲で大相撲をほとんど見限りかけてました。
が、伊勢ヶ浜の横綱と大関が黒化した白鵬を成敗してくれたのを観て、なんとか繋がりました。
稀勢の里がその役割をしてくれたなら100点満点だったのですが、それは来年の楽しみに取っておくことにします。

今後の白鵬も心配ですが、北の湖理事長亡き後の日本相撲協会がもっと心配です。
大相撲を見限ろうとしていたあの時とはまた別の意味で心配。見届けますけどね。
2015.11.23 20:48 | URL | #UQC6EW32 [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.11.26 05:13 | | # [edit]
◆鈴木淳子◆ says..."甚之助様 Re: もう少し相撲ファンを続けてみます"
コメントに気づかず失礼いたしましたm(__)m
甚さんのブログ、ツイッターは拝見しています。
何度もコメントしようと思いながら、うまくかけずじまいでした。

この記事を書いた直後、北の湖理事長の訃報にとても動揺してしまいました。
別の場所で、いつもここにコメントくださる三つ太刀さんとやり取りをしていて
私が「大横綱」に求める理想の姿は【北の湖】のようなお相撲さんだったんだなと気づきました。

> 今後の白鵬も心配ですが、北の湖理事長亡き後の日本相撲協会がもっと心配です。
> 大相撲を見限ろうとしていたあの時とはまた別の意味で心配。見届けますけどね。

本当に心配です。
私はファンやめたんだから心配しなくてもよさそうなもんだけど、そうはいかないわけです。


相撲ファンやめますと言っておきながら
場所が終わってから14日目、千秋楽の幕内後半の取り組みを動画でチェックして
ああ、こういう流れだったのか、そうなのかー。と。
で、「あ、私相撲ファンやめたんだった!」てへ。
みたいな。。。

まあ、辞めようと決めて辞められるものでないことはわかっておりましたけど(笑)

甚さんのように「見届ける」覚悟があるとは言えませんが
気になるうちは覗きに行ってしまうと思います。

甚さんの「来年の楽しみ」が充分満たされること、私も願っております!

またお邪魔致します。
2015.12.07 00:18 | URL | #pprjMJPo [edit]
◆鈴木淳子◆ says..."SKさま"
コメントありがとうございました。
拝読いたしました。

更新さぼっておりますが、、、
ぜひまたお立ち寄りくださいませ♪
2015.12.07 00:21 | URL | #pprjMJPo [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://junkosuzuki.blog52.fc2.com/tb.php/1262-ff834da2
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。