鈴木淳子✫製作日記 | 漫画家◆鈴木淳子の徒然ブログ。お仕事、趣味、日々の由無し事から憂国の思いまで

お久しぶりです…こんなことで記事UP

14700881_1114732005315011_6968161570282657927_o.jpg

お久しぶりですにゃ。

おかあにゃんもオイラも元気にしてるにゃ。


【お相撲の話】(FBより転載)
貴ノ岩が暴行されたとされる事件については事実関係が全くわからず、報道も全然あてにならないので、今は何も言う気はないのですが、関連ではあれど全く別の話としての『大横綱さん白鵬』と相撲協会について。


ツイッターを見てると何やらここ数日で「白鵬のエルボー・ダメ押し」が相撲を見てない人の間でも映像、画像付きで拡散されてるようで。「横綱らしからぬ相撲」ひいては「こんなの大相撲じゃ無い」と。「最近相撲見てなかったけれど、白鵬ってこんな人だったの?」というコメントもありました。


ええ、こんな人でしたよ。(きっぱり)


横綱になった直後はいろいろ問題児扱いされた朝青龍と対照的に扱われ「優等生で品が良く相撲も強い大横綱」と『キャラ付け』された部分もあったのではないかな。実際強さもありましたし、前回の相撲界の危機には一人横綱として活躍もしてくれたのは事実です。でも、あるときを境にまったく残念な「こんな相撲」に変わって行ったのでした。(ある時がいつなのか、私の中で明確にありますが、今日はそこは割愛)


リアルタイムで「ひどい」「親方は指導せよ」「協会は注意、処分せよ」と一相撲ファンのワタクシが騒いだところで改善されることは当然なく。世間には「大横綱白鵬」のまま。記録も伸びる。


私は、若い力士達・お相撲さんたち、そして日本の世界の子供たちは「こんなの」を理想とし、目標にして稽古をするのか?相撲をするのか?と考えて、日本の未来に暗雲しか感じなくなり、大好きな土俵が踏みにじられる感覚しかなくなり、加えて改善する気が全く感じられない相撲協会に愛想がつきた形で、数年前に「相撲ファン引退」を宣言したのでした。(でも稀勢の里ファンはやめられなかったですけどね)


今回の事で白鵬の相撲内容が知られることになったのは、まあ、よかったな。「残念だ」の一言でなかなか心おさまる問題でもなかったので。


でも問題の本質はですね、きっぱり相撲協会だと思ってます。親方衆が、白鵬を指導できなかった。厳しい処分ができないままここまで来てしまった。何度も出された「厳重注意」なんて、形だけになってしまっているわけで。まあ、なめられたもんで。そして親方衆、協会理事、あと、横審、誰も責任とらない。さて、この先もそうなのだろうか…?何も変わらないのだろうか…?
いや、今回は、ちょっと違う流れも感じなくもないのですが。


私は常々、相撲界は日本のひな型と思っていて、相撲界で起こっている問題は、日本の問題の縮小版だと思ってます。(まあ、それは相撲界だけではないんですけど。)だからこそ、ファンはやめても経緯は見てます。


勝負の世界、勝つことは大事。でも勝つために何をしてもいいわけではない。たとえルールに書かれていなくても。ましてや、勝てばなにしてもいい訳じゃない。
これが世界基準とは違う、古い日本の考え方だというのなら、『古い日本の考えを尊重して何が悪い、ここは日本だ。』と私は思ってます。
もちろん、古い習慣を全部守れと思っているわけでなく、時代とともに変わるべきところもあるし、貴ノ岩の事件はむしろそっちなんでは?と思ったりも、、、あ、ごにょごにょ。(言ってるやんという突っ込みは勘弁してね)


とにもかくにも、日々淡々と、でも経緯は見守りつつ…。

はふう。
大好きだったお相撲を返してほしい。。。。と泣きそうになる今日この頃のワタクシの独り言でした。

Category : 相撲の話
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

三っ太刀 says...""
白鵬を初め、ほとんどが後の先を勘違いした(今も勘違いのまま)ことと、先日の万歳三唱をどういう場合にするものか、全くわかってないこと等、また、マスメディアもファンも同じく、ということ等、正直、書く気が失せて、気が付いたら今日、です。
2017.12.07 00:27 | URL | #- [edit]
◆鈴木淳子◆ says..."Re: 三っ太刀 さま"
ご無沙汰してます~(*´-`)
最近ではすっかりFBばかりでこの記事あげたままブログほったらかしてしまっていました!
返信遅くなってごめんなさいm(__)m
白鵬の万歳三唱はリアルタイムで見ていませんでしたが、次の日に記事で読んで意味がわかりませんでした。
その後、怖いもの見たさで動画を見て、見たことを後悔しました。背筋に寒気が。。。。
書く気が失せる気持ち、わかります。私も今のところ、この記事以外無言です。

報道も、見ると自分が変になるので、見てません。テレビ撤去、正解でした。
今は、起こるべきことが必然に起こっていくだろうと、相撲の神様を信頼して、静観しています。
2017.12.14 01:19 | URL | #pprjMJPo [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://junkosuzuki.blog52.fc2.com/tb.php/1306-53563eed
該当の記事は見つかりませんでした。