鈴木淳子✫製作日記 | 漫画家◆鈴木淳子の徒然ブログ。お仕事、趣味、日々の由無し事から憂国の思いまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 

大相撲。。。激動の日々(長文)

平成20年9月8日
本日、日本相撲協会の北の湖理事長が辞任しました。
任期半ばでの辞任は初めてのことだそうです。

同日、幕内力士露鵬と、その弟十両力士白露山の解雇も決定。

後任の理事長には元横綱三重ノ海の武蔵川親方が就任いたしました。


。。。。。。。。。。。。。。。

いやあ、一相撲ファンとしてこの数日は何とも悲しく、しんどい日々でしたよ。。。(涙)


8月半ば若ノ鵬が大麻所持(吸引)が発覚し『幕内力士の逮捕』のニュースを聞いた時は
衝撃を通り越して頭が真っ白になりました。。。

そんなことあってはならない!

数日後
若ノ鵬解雇、師匠の間垣親方降格処分

当然です!!!

が、師匠の処分が甘いと感じたわたくしは
「力士の逮捕者が出るという由々しき事態にもかかわらず、まだ変わらないのか、相撲界は!?」
と思っておりました。


若ノ鵬の事件と同時に
ここ数年の「朝青龍問題」
昨年の「暴行致死事件」などなどで問題とされていた
『協会の対応の遅れ』
『相撲協会の体質、仕組みのゆがみ』
『親方衆の教育不足』
が、この処分で解決されるとは思えないし、
解決されないということは、更に大きな問題が起こるのは必然、、、。
(そこですべてが崩壊するか、すべてをプラスに転じる努力が始まるかの、二つに一つですね)

だからわたくしは思っていました、、、、
「まだ何か起こる。もっととんでもないことが。。。。」
と、、、、、。


先週、友人と楽しいお食事会をした後
電車の中でチェックしたケータイニュースで
「露鵬、白露山、大麻陽性反応」を見たとき
わたくしは山手線のホームで一人大声を出してしまいました
『うそお!!!!』

それから数日、ニュースやワイドショーでことの経緯を見守っておりました。

それはもう、いろいろ、いろいろ、気分が悪いことだらけでしたよ。


まず、ここまでのことが起きるまで、どうにもできなかった相撲協会に怒り心頭。
北の湖理事長だけでなく、協会みんなですよ。
力士をきちんと教育できない親方衆。
力士も、すべての力士の規範となるべき横綱、大関なんか、責任大有りですよ。

協会の非常事態を果たして「非常事態」としてきちんととらえている親方がどれぐらいいるのだろうか。。。などと気をもんでみたり。

とにかく、『神聖な「大相撲」が汚されていく、、、、』と
悲しくて悲しくて。。。。。


大相撲は相撲協会のものでも力士のものでもない。
(以前はきっと日本国民みんなだったのでしょうが)相撲を愛するみんなのものであり、日本の大切な文化なのですよ。

アイデンティティが踏みにじられる気分。。。。。

そんな数日間でした。




で、本日上記のとおりひとまず決着したわけです。

解雇になった露鵬、白露山は、やってはいけないことをしてしまったので、解雇は当然です。
が、きちんと教育しなかった親方、協会の責任であり、
この二人は、未熟な協会や親方の犠牲者とも言えるのではないでしょうか。
(すべての親方衆はこのこともしっかり受け止めてほしいですね。)

北の湖理事長の辞任が、「白露山の師匠であることの責任で」ということだけというのは
一ファンとして少し納得しかねるところです。
(だって、それじゃあ部屋の力士でなければ理事長を続けていたってことでしょ?)
部屋の親方の立場を一番に、それ以外の立場で立ちまわれないのであれば、
親方と理事長を兼任するのは不可能。

新しく理事長になった武蔵川親方以下、新体制ではそんな協会の仕組みも見直していただきたいです。

そして北の湖親方が降格ではあっても理事にとどまること、
大嶽親方の年寄りへの降格ではあってもこれからも大嶽部屋の親方であること、
についてもひとこと、、、、。
相撲界を去るのでなく、親方業を続けるのであれば
今までの何倍も危機感を持って、部屋の力士は勿論
他の部屋の力士にも厳しく指導をするべき。
「よその子だってみんなの子、わが子同然に育てて!」です。
次に何か問題が起きれば、もう全てがアウトですから!!!
(まあ、これはすべての親方衆にも物申すところです)



とにもかくにも
今日で解決ではなく
すべてはこれからです。

協会とすべての親方衆には

心して「大相撲」を再生して

すべての人から愛される「お相撲さん」を育てていくことを期待します。

そして力士は「誰からも尊敬されて愛されるお相撲さん」になるべく日々の精進を。


 


とまあ、
久しぶりにここで語ってしまいました。
相撲について、、、、。

もう、この手の話題はこれで最後になることを祈って。

これからは、やはり贔屓力士の活躍に一喜一憂で!!!!!

***************
追記。。。。

この文章を書いている途中、元若ノ鵬が謝罪会見というニュースが、、、、。
ああ、もう、本当にむなくそわるいわ!!!
謝罪はわかる。
が「許してくれ」とは何事じゃ。
謝れば許してもらえる程度のこととしか理解していないのか、、、、?
相撲協会、相撲ファン、そして国技相撲と相撲道を甘く見るんじゃない!!!

それに「これから真面目になります」って言われても
君は何度もウソついてきたからわたしは信用いたしません。

真面目になるのが遅過ぎたね。
真面目になって、相撲以外の世界で人生やり直してください。

*****************

もう、これで本当に最後ね!!!!!

Category : 相撲の話
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://junkosuzuki.blog52.fc2.com/tb.php/204-eebb0679
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。