FC2ブログ

鈴木淳子✫製作日記 | 漫画家◆鈴木淳子の徒然ブログ。お仕事、趣味、日々の由無し事から憂国の思いまで

「影響」 という言葉

日本語再発見シリーズその2です。

「影響」

先日のワーク中に
自分が書き出している文章に出てきた言葉です。

「~の影響を受ける」
「知らず知らずのうちに影響されていた」
「まわりに影響を与える」

そんな風に使う日本語ですね。

意味がわからないわけではないし、
よく使います。

でも、まあ一応辞書で調べました。


えい‐きょう〔‐キヤウ〕【影響】

[名](スル)《影が形に従い、響きが音に応じるの意から》

1 物事の力や作用が他のものにまで及ぶこと。また、その結果。「環境に―を及ばす」「大勢に―しない」「―力」

2 影と響き。また、物事の関係が密接なこと。

<大辞泉より>



あ!!
一行目にこうありますね。

影が形にしたがい、響きが音に応じる。の意

わたしくはこの文字を書いていて
「なるほど!影が響くのか!!!」
と思ったのです。

影って、いわゆる心とか魂、オーラ体のことだなあと思ったのです。


周囲に、まず影が共鳴する。

頭で意識していなくても
影が知らず知らずのうちに共鳴して
自分も同じ考えに至っていたってこともありますし。

まあ、
だからなんだって話なんですが!

な~んてことを考える
晩秋のわたくしでございます。

Category : 日々の発見
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://junkosuzuki.blog52.fc2.com/tb.php/278-7cfa7355
該当の記事は見つかりませんでした。