鈴木淳子✫製作日記 | 漫画家◆鈴木淳子の徒然ブログ。お仕事、趣味、日々の由無し事から憂国の思いまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 

新春浅草歌舞伎2009

快晴の浅草

抜けるような青空の
浅草、浅草寺雷門。

今年も新春浅草歌舞伎を観劇です♪




今日は、
歌舞伎仲間のTちゃんと
毎年浅草歌舞伎でお世話になっている
Tちゃんのおじさんに
ぶらっと浅草でランチをいただいてから
第2部を見ます。

浅草にとても詳しいおじさんに
以前も紹介してもらって行ったことのある
『初小川』さんで
うな重と肝吸いを御馳走になってしまいました!

初小川
写真はお店の真ん中の囲炉裏。
本物の炭が赤々と燃えています。

うな重の写真はありません。。。。
いい香りにいい感じに待ち時間があり
絶妙なタイミングで運ばれてくるので
写真を写す余裕がなく、
気が付いたら鰻はおなかの中でした。。。。

お昼は予約がないと入れませんでした。
おじさんに感謝して
ウマウマな鰻を堪能♪

おじさんと初小川さんに「ごちそうさまでございました」です。

その後コーヒーを頂き
おじさんとは解散。

浅草寺に初詣。

浅草寺の大関

本堂の右にあった大関にもお参り。


そして!!!


いよいよ浅草歌舞伎!!!

写真は撮り忘れました。
公会堂の入り口とか、きれいだから写そうと思っていたんですが。。。。。
会場前に行くと気がせいてしまって、、、、。
鰻と一緒ですね(笑)


で!

第2部は

『一本刀土俵入』で
なんとなんと
勘君の取的(関取未満の力士の呼び名)姿が拝めます!

数日前は修行僧で私を喜ばせてくれて
本日はお相撲さんですよ!
もう、わたくし的にはダブルの喜び!

お肉などなんにもない勘太郎君が
ちょっとよわよわの「見込みがないと親方に見放された」力士の
腹ぺこでかわいい(情けない)様子をどう演じるのか
楽しみでした。

かわいかったですよ、もう♪

痩せた体にどんな肉襦袢を着せても、
そうそうお相撲さんぽくはならないだろうと思っていましたし、
実際、登場した勘君演じるところの駒形茂兵衛は
やはり痩せっぽっちに肉襦袢着せたお相撲さんでした。
が!以前なら不自然だなあと思っていたかもしれませんが
今のわたくしは違います!
現在の本物の相撲界に
こんな風情のお相撲さんがたくさんいるということをわたくしは知っています!
むしろ「よわよわのお相撲さん」の様子としては
リアルこの上ない!

と、

お相撲さん論はこのぐらいにして

肝心のお芝居は
その駒形茂兵衛の10年後の変貌っぷりと
男前っぷりと
情の深さが、とっても素敵なお話です。
そして、亀治郎君演じるお蔦!!!
切なくてかわいくて、、、、。
亀ちゃんのうまさももちろんありますが
「お蔦、幸せになってほしいっす!!!」と本気で思ってしまいました!

で、幕が下りたあと
Tちゃんに言ったセリフ。。。。。

「私もお相撲さんに親切にしてたら、10年後ぐらいに恩返ししてもらえるかなあ。。。」(妄想)

Tちゃんに笑われました。はい。


さて!

もう一つの演目は

シッチーこと中村七之助君の
『京鹿子娘道成寺』!!!!

待ってました!

いやあ、かなりの「期待以上」でした!

とにかくきれいきれいきれい~~~~~♪

しなやかでかわいらしくて
それでいて、女の情念を内に秘め、、、ってところもしっかり伝わってきましたよ!
(ある意味ちゃんと、怖かった)

やっぱり、姿が美しいというのは、充分な才能ですね。
これからもこの才能生かして、美しい踊り、見せてほしいです。

(2月の松竹座、なんと鷺娘踊るんですね。見たいです。。。。。)


明後日、1部観に行きます。

写真も忘れなければ!


**********

この日の締めはTちゃんと巣鴨に戻ってお夕飯。

良い舞台の感想と新年の抱負など語って乾杯です。

今年もよろしく!
ずっとよろしく!

近所のお店、新規開拓。

「25時」
芽キャベツ
Category : 歌舞伎の話
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://junkosuzuki.blog52.fc2.com/tb.php/289-5265bbc9
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。