鈴木淳子✫製作日記 | 漫画家◆鈴木淳子の徒然ブログ。お仕事、趣味、日々の由無し事から憂国の思いまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 

ピーター ラビット♪

わたくしが生まれて初めて買ってもらった本は

ピーターラビットの絵本』 3冊セット
でした。

ピーターラビットのおはなし
ベンジャミンバニーのおはなし
フロプシーのこどもたち

ピーターラビット1
(装丁、今とは全然違います)

ちなみにお値段も
三冊セットで1,140円でした。

なんと 第7刷!!!!
たぶんピーターラビット的に大昔(笑)

大人になってから買ったものはこれ
ピーターラビット2
白い箱ですね。

こちらは

第2巻で 29刷!!!!

いったい今現在、何刷なんだろう、、、、、。

当時幼稚園児だったわたくし、
この三冊をしつこくしつこく読み返していました。

一緒に買った記憶のある
ミッフィーの絵本はその後どこかにいてしまったのですが

この三冊はずっとずっと手元にあります。

ピーター、好きですううう。


考えてみたら、わたくしの

「ふわふわ」「ふかふか」好きのルーツは
このピーターなのかもしれません。

むくむくのぬいぐるみも好き。
ふわふわのファーのバッグやマフラーも好き。
ふかふかのものを見たら思わず触ってしまう、、、、。


気がつけば

ピーターラビットの食器(ウエッジウッドです!)もいくつか持ってますし
ぬいぐるみは新潟の自宅におりますし、、、、

そうだ!!!!

わたくし、漫画家デビューする前の
投稿時代のペンネームは

「みあとりひさこ」

と言いました!!!!

ピーターラビットの作者

ビアトリクス・ポター から

勝手にいただいてつけたものでした!!!

デビューの時に、担当さんに
「発音しにくいから」と却下されましたが、、、、、。

うん、そのぐらい好き。


そういえば去年、
『ミス・ポター』
という映画が公開されましたね。

ビアトリクス・ポターの人生を描いた映画。

もちろんみました!!!

ピーターラビットの世界が生まれる背景には、彼女のそんな恋があったのか―」とか
「担当編集者と恋に落ちるなんて!?わからん!いや、むしろ良く聞く話だね」とか
「担当さんがユアン・マクレガーなら、私も死ぬ気で作品描くな!」とか、、、、

くだらない感想を持ちました。(笑)

でも、やっぱり
彼女、ポターのふるさと湖水地方の自然の美しさに
心ひかれましたし

大都会のアトリエでは
こんな自然豊かな物語は生まれないなあ、、、とも思いました。

ビアトリクス・ポターは
この映画にも描かれていますが
この物語の著作印税を
ピーターのふるさと湖水地方の自然を守るための基金にしました。
今現在もそれは引き継がれています。

今では当たり前に、いや、むしろ「流行り」や「ビジネス」になってしまっていなくもない
『環境保護』や『エコ』を
何十年も前から実践していたというわけ。

素晴らしいです、、、、。


でもって、先日お友達から
ピーターラビットファンサイトなるものを教えていただきました。

早速ダウンロードしてみたら、
エクスプローラーにちっちゃいツールバーが出現!!!

ピーターのページがかわいいのは勿論
その検索エンジンで何か検索すると
ワンワードにつき一円の寄付がスポンサーからされるというのです!!!

エコだ。
現代ならではのエコ活動だ。

マイ箸はちょっと違うんじゃない?
と思わなくもないけれど、
ポターさんのように
印税を自然保護に使ってくださいってわけにはいかないけれど、
これならわたくしにもできる。
だって、検索なんて一日けっこう何件もするし!!!

てなわけで、

最近は毎日ピーターのページで
検索してます。

ピーター好きの方も
そうでない方も

ダウンロードをぞうぞ!




Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://junkosuzuki.blog52.fc2.com/tb.php/310-f446d2b8
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。