FC2ブログ

鈴木淳子✫製作日記 | 漫画家◆鈴木淳子の徒然ブログ。お仕事、趣味、日々の由無し事から憂国の思いまで

大相撲春場所☆「魁皇さん」というお相撲さん

春場所、熱戦展開中です。
中日終了。

WBCとともに忙しい毎日を演出してくれています。
土曜からは高校野球も始まり
仕事場にいると一日中テレビがつけっぱなしの生活が始まりました。

ま、そんなことはどうでもいいんですけれど、、、。

大相撲春場所。

両横綱の全勝で折り返しは
何十年ぶりの大記録だとか、、、。
そうなんだ?

いや、そりゃすばらしいことです。
誰が見たって今のこの二人の強さは認めざるを得ません。
しかし、なぜだ?
わたくし的にはいっこうに面白くないぞ。
いや、なぜだとかって、理由なんて分かってますって?はい。

で、

二敗で追いかけている中に
大関
『魁皇』さんがいます。

魁皇さん

今場所は盲腸を散らしながらで
足もモモもテーピングだらけの
満身創痍の大関です。

同期の力士は
若乃花、貴乃花、曙、、、。
今はもう少なくなった、
あの相撲ブームの中で土俵を務めていた力士の一人です。

三年ぐらい前から
「今場所で引退かも」
「もう相撲取れないでしょ」
「今場所こそ負け越してそのまま引退でしょう」
けがもあってそんなことを言われはじめました。
わたくしも、そう思っていました。

四年前に、初めて直接「魁皇さん」を見た時に
平成21年にまさか魁皇さんが現役を務めているとは
夢にも思っていなかったですよ。

でも、今場所も務めています。大関です。
数々の記録も更新中です。
本当に立派です。

今場所は、魁皇さんの相撲を
はらはらしながら、そして
感動しながら見ています。

「ただただ、一日一番、相撲をとるだけ」

今、現役でいる力士の中で
『土俵への執念』はだれにも負けません。

その姿の美しいこと。


ある意味「もうボロボロ」ですよ。

でも、、、、そのボロボロが美しい。


そして今場所の魁皇さんの立派さが際立つのは
「全体」を考えた時に納得がいくのです。

魁皇さんともう一人
ぼろぼろと言ってもいい大関千代大海。
もしこの二人がいなかったら、、、。

上位はずらっと外国人力士ばかり。

やっと若手の日本人力士が上がってきたとはいえ
もう何年もたもたしている?と言われてもしょうがない状態ですし。

本人はそんなこと意識してるかしてないか分かりませんし
そんな余裕もないかもしれませんが
「サムライ」です。

野球選手だけじゃないよ。
魁皇さんも千代大海も素晴らしいサムライです。

今はもう本当に貴重になってしまった
魁皇さんのあの「お相撲さんらしい風情」を
いつまで見ていられるか分かりません。
世代交代はどんな世界にも訪れます。
むしろ来ていただかないと困ります。

それでも、一番一番
今は魁皇さんの相撲を目に焼き付けて
楽しませていただきます!!!!

Category : 相撲の話
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://junkosuzuki.blog52.fc2.com/tb.php/321-b48b3907
該当の記事は見つかりませんでした。