鈴木淳子✫製作日記 | 漫画家◆鈴木淳子の徒然ブログ。お仕事、趣味、日々の由無し事から憂国の思いまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 

春場所総括

平成21年春場所

白鵬の10回目の優勝で幕を閉じました。
見事な全勝優勝でした。
本当にお見事な相撲っぷり。
すでに大横綱の風格たっぷりの相撲が15日。

横綱 白鵬 おめでとうございます!
そして白鵬ファンの皆様もおめでとうございます!!!




私が真剣にお相撲を見始めた時、
白鵬はまだ小結で、
足のけがやらなんやらで一度三役からも落ちていたような記憶があります。
そこから3年チョイ。

見事です。本当に。

何が見事って、「意識の高さ」ですよね。

「横綱の自覚」って、簡単に言っちゃいますが
「負けたくない」「負けられない」「優勝したい」「いつでも勝ちたい」
というだけでなく
「立派な力士はどんなものか」
「大横綱と言われるにはどんな相撲を取ればいいのか」
そして
「愛される横綱になるためにはどうすればいいか(相撲以外のすべてを含めて)」
をちゃんと考えて、研究して、先輩に教えを請い、そしてそのために努力をし続けて、、、。

それでこの若さで、ここまで来ちゃいました。

本当に素晴らしい。

感服。

わたくし的には、この大横綱が日本人でないことが少し残念で
春場所前までは受け入れられずにいました。

でも、白鵬のあまりの「横綱っぷり」の素晴らしさに
受け入れるとかなんとか、そんなレベルじゃなくって、
『感動』してしまいました。

白鵬はまぎれもなく
日本の大相撲の大横綱です。

うん、そうだよ。

わたくしはどれだけ強くても、何度優勝しても、朝青龍を横綱と認めていなくて
でもそう思う気持のどこかに
「朝青龍が日本人じゃないからっていう偏見があるのかなあ」
と考えていました。

でも、違った。

白鵬は素晴らしい。

この平成の世、この時代に、この強い横綱が存在するという
日本の大相撲に価値ある歴史を刻んでいると思います。

その日々の精進と、その表れである本場所の相撲を見れることは
とても貴重で素晴らしいこと!!

「来場所から、もっともっと
白鵬の相撲をしっかり見たい。」


そんな春場所の感想です。


まあ、そんな感想を述べたあとなので
若手「日本人」力士のことを改めて述べるのはどうかとも思いますが

やっぱり日本人の強い力士は望まれます。
『こんなに素晴らしいお相撲さんが、おらが国にはいるんだよ』と思いたいではないですか!

で、
豪ちゃん、豪栄道と
景山君、栃おう山は
上位で見事勝ち越しました。

22歳コンビ。来場所以降が楽しみです。

22歳コンビって、、、、。トリオじゃなかったの?

はい、愛しのキッセー稀勢の里はみごとな(?)相撲っぷりで5勝しかできませんでした。

なので22歳トリオからは早速降格です。


千秋楽、解説の北の富士さんから
「賞味期限切れ」と言い渡されていました。
琴奨菊と一緒に。

うーーーーーん。厳しいお言葉?
とも思えない今場所の負けっぷりでした。
だって、本当にそんな感じでしたもの。

まあ、キッセーに関してはあまり語りたくありませんが
ずっとわたくしがこのお相撲さんに関して抱えている「不安」が
的中しないことを祈っています。
が、今場所の様子を見る限り、的中しそうで怖い。

それでもファンなので応援はしています。
パワーも送っています。(ひそかに凄いパワー送ってんですよ)
でも本人の「意識」がどこまで高くなるか。
やはりそこなんでしょうね。

ファンの力なんてそんなもんか、、、、。

鳴戸の若い衆たちもあんまり成績良くなかったし、、、、
若関なんて骨折クン、、、、
と、今場所は自分の相撲史上最高にローテンションです。
しゃーねーっす。
そんな時もありますよ。


唯一の救いとなった霧の若関の勝ち越し!!
ありがとうありがとう!!!
下のない番付で千秋楽7勝7敗、、、。
もう、心臓がもちませんよーーーーー。
でも、こんな一番はちゃんと勝てるのが霧の若!!!!
なんにしてもよかったよかった。

5月は本場所に観戦予定。
大銀杏の霧の若関が見れる♪
ほんとーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーに良かったです!
Category : 相撲の話
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://junkosuzuki.blog52.fc2.com/tb.php/329-bbf89ba0
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。