鈴木淳子✫製作日記 | 漫画家◆鈴木淳子の徒然ブログ。お仕事、趣味、日々の由無し事から憂国の思いまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 

うどん処『硯屋』☆東京美味いもん倶楽部その2♪

先日、池袋に美味しいおうどんのお店があるということで

行ってきました!(正確には連れて行っていただきました!)

うどん処「硯屋」

この日は突然「東京美味いもん倶楽部第2回」を行うことが決まり

わたくしは池袋の ジュンク堂で 本を物色しながら
美味いもん仲間 Y氏 との待ち合わせまで書店めぐりを楽しんでおりました。

が、時間の計算ミスか、いきなりめまいが…。

よくよく自分の今日一日を考えたら空腹のピークです…。
コリャ低血糖だ… どうしよう 待ち合わせまでまだ40分以上あるぞ?
無理、持たない
でも、今喫茶店にでも入ろうもんなら、間違いなく「ケーキセット」を注文してしまうううう
それは負けな気分…

で、ジュンク堂を出て 並びのベローチェで
クッキーとコーヒーを注文

ふう。

いつも入れない砂糖とミルクも全部入れて
なんとかその場をしのぎました。

途中、Y氏から「負けたらあかん!」コールを何度もいただきました(笑)

うん、なんとか空腹をいい塩梅に持続したまま Y氏と合流。

本日のお店  
うどん処『硯屋』 南池袋店 へ。

ジュンク堂から明治通りを雑司ヶ谷方面に数分。
肉のハナマサの向かいあたりにあるビルの地下一階です。


お店は小ざっぱりした普通のおうどん屋さん。
店内は明るいし、おうどんのメニューを見ても
ランチにぱぱっとおうどんすすりに来るのが本来の使い方かしら?という感じ。

が、この日は
【うどん居酒屋】 として使いましょうという Y氏の提案。

ホワイトボードにある手書きのメニューは酒の肴にぴったりという季節のものがずらっと。

店員さんのおすすめ ぶりのお刺身
ホタルイカの沖漬
アスパラとあわび茸のバター炒め
若竹煮
〆サバ…

などなどをとりあえずビールとともに注文。

ビールはなんだっけ、レーベンブロイ?だっけ
ライオンがゴーゴー踊ってるやつ。
あれ、美味しいですね。
そのビールでのどの渇きをいやし

でもって次々に出てくる肴をいただき…

あ、旨い。
ホタルイカやら〆サバをいただくと
「ビールなんて飲んでる場合じゃない!お酒だよ 酒!」

ということになり 熱燗を注文
「弁天娘」って言うお酒をいただきました。

知らざあ言って聞かせやしょう…

って呟きはしませんでしたが、飲みやすくって、肴も酒もすすみます。

ついでにおしゃべりも進みます。

近況話など聞いていただいたり
共通の知人の噂話をしたり

かなりのへとへとウイーク明けだったので
お酒はほどほど宣言しましたが
それでも楽しい美味いもん倶楽部は酒も食も進んでしまいますね。


それにしてもこの日、わたくしはつくづく思いました。

なにって、Y氏の食いしん坊っぷりは、かなわないと…!

いえ、私もかなりの食いしん坊キャラです。
それは認めていますしむしろウリでもあります。
しかし、その私がかなわないと思うほど
美味しいものを食べている時の(食べることを想像している時の)
Y氏の表情は幸せそのもので
そりゃもう天国ですか?と尋ねたくなります。

唯一わたくしがかなわないと思ったS美ちゃん以来の食いしん坊キャラ!

そんなY氏が勧めてくれるお店ですから
期待はしておりましたし、期待にたがわぬうまさ。

あ!!!
追加で注文した『皮つき豚の角煮』がそりゃもう本当に美味しかった!!!!

てな感じでおうどんの前にかなり満足しておりました。
そしておなかもいっぱい…。

締めにY氏が 野菜天のざるうどんを一人前ずつ注文した時は
さすがに無理!と言いましたが

「そう思うでしょ?でもこれが食べられちゃうんだよね、つるつるっと」

「はあ……」

で、一人前、結構な量のおうどんが出てきました。

ピカピカキラキラのおうどん。

すずりや
この日のわたくし大失態、この時まで、写真を写すことを失念。
本当にお腹がすいていたんですね。
なのでこの写真一枚きりです。

で、肝心のお味の方は

つるつるしこしこ、かなり腰の強いおうどん。

御出汁いけます。

天ぷらも美味しいです。

やだ、もう、旨いじゃん!

Y氏とわたくし、うまさになんだか大笑い。

「わははははは!」

デリシャスハイ?


このおうどん、お土産にも持たせていただきました。

(次の日、仕事帰りのKちゃん誘って自宅で突然うどんパーティー
天ぷらの腕がいまいちで悔しかったっす)


さて、東京美味いもん倶楽部のページとしては
もっと写真を載せて
しかも一品ずつお値段も載せたいところですよね

しかし、美味さを味わうことに夢中で…

あ、でもおぼろげな記憶では
角煮が780円ぐらい
ホタルイカは350円ぐらい
若竹煮は600円台だったと…
すべて普通の居酒屋のお値段でした。

ううむ、自分で財布開いてないと、冷静なレポートではない気もするが、
ま、それはそれ、いかにうまいもんを楽しむかというテーマでやっていきましょう。

この日の結論は

「食いしん坊×食いしん坊=美味いもんがさらに美味しくなる」!!

Yさま
本当にごちそうさまでした!♪


うどん処 硯屋
南池袋店
豊島区南池袋1-9-24 B1 
03-5911-7451
(本店はジュンク堂裏手にあるそうです)
採点:★★★★

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://junkosuzuki.blog52.fc2.com/tb.php/341-6d320666
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。