鈴木淳子✫製作日記 | 漫画家◆鈴木淳子の徒然ブログ。お仕事、趣味、日々の由無し事から憂国の思いまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 

癒しの接骨院 (喜びリスト 上位☆)

わたくしはここ数年、すっかり腰痛持ちになってしまいました。



東京に仕事場を持ってすぐに

腰痛友達(笑)の紹介で行った トラ先生のところで
ぎっくり腰寸前の「腰部の軽い捻挫」という情けないレッテルと湿布を貼られ

二年半前には
トラ先生のところは少し遠いということで同じ町内のマメ先生の所で数回治療

しばらく落ち着いてはいたものの
去年の夏ごろから 「人生の要」がずれまくっているからかまた腰痛再発
で、
もっと近所にどこか良い接骨院はないかとネットで調べ
行きついたのが
巣鴨の駅からすーーーぐの
「巣鴨総合治療院」でした。
巣鴨総合治療院

巣鴨総合治療院・接骨院

7月のある日、HPから質問メールをしたらすぐに返信が来て、
その流れですぐに治療に行ってみました。

でね、でね、

行ってみてびっくり。

先生とお相撲さんのツーショット写真がいっぱい!!!

ぎょぎょぎょ。

賞金王プロゴルファーや
WBC出場のプロ野球選手や
芸能人の写真も……

いや、でもやっぱりわたくしにとっての超インパクトは
キッセーと先生のツーショット写真!

うわああああ。

数年前の日付だったのでキッセーが今通っているかはわかりませんが…
わたくしにとってかなりの驚き。
(とはいえ、表向きは何も反応はしない大人なわたくし)

で!!!

初めて治療をしていただいて、その日の帰り
受付(レジ)にお相撲の「番付表」が置いてあったので

「わーーーい、もらっていっていいですか?」
「はいどうぞ!お相撲好きなんですか?」
「え、はい、まあ…」
一枚いただいてガサガサと開いてみると
「え?霧の若太郎?」
そう、その番付表の右側には霧の若関のハンコが押してあるではないですか!
「え?太郎さん(霧の若関)知ってるんですか?」
「え?!あ、はい。幕下の時から応援してるんですよ」
「まじで?!」
「陸奥(みちのく)さんとこ(部屋)に稽古も見に行ったことありますし」
「えええええ?!いや、それ、かなりツウっすね!」
「あ、いや、ええ、いやそんなことは…」

で、よくよく聞いてみたら
霧の若関はこの治療院で体をケアしていると…
しかも院長先生は霧の若関と仲良しで…
というか、同期で…

え?同期?

「うちの院長、元力士なんですよ」

「えええええええええ?!そ、そうなんですか?」
(この時点で院長先生はお会いしてなかったのですが)

なんだかえらくびっくりしてしまいましたが
力士上がりの治療師さんは多いと聞きますし
そんなに驚くことはないんですよね

いや、でも、しかし、
「近所」の接骨院にたまたま行ってみたら
そんな大好きなお相撲さんが(おまけに有名アスリートが)たくさん来ている治療院だなんて。
しかも、
キッセーやら霧の若君まで……@@ ピンポイントだし!!

ちなみに元力士の院長先生
全然元力士っぽくないです。
言われなければわからない。ま、髷があるわけじゃないからわかんなくて普通か。
(ちょっぴり力士の現役時代のお姿見たかったな~などと思うなり)
物腰柔らかくて声がやさしい院長先生。
噂では「ポニョに似ている」とか…。
でもそのやさしいお声でたまに「気の利いたこと」言ってますね♪
(患者はカーテンの隣で聞いているのだ~)(笑)


そんなわたくし的驚愕の治療院との出会いがありまして
もう半年以上
かなりの頻度で通わせていただいております。


わたくしは体を酷使するアスリートのみなさまとは違って
「動かなすぎ」で酷使してまして

仕事でがちがちに固まった肩や腰(や腕や背中)をせっかくほぐしていただいても
「マメにストレッチを」という先生の言いつけを気がつくと忘れてしまい…
自力でストレッチができないほど また固めてしまい……!!!
「あうっ」とか「ほげっ」とか言わされながらまたほぐしていただく…
という繰り返しでございます。


ここの治療院、わたくし的印象は
「居酒屋」的元気な挨拶が素敵なところ♪(笑)

ご年配の方からアスリートまで
いろんな方が来ていらっしゃいます。

あ、お相撲さんには遭遇したことはありません。
はじめのうちは一応避けるようにはしてました。午前の朝稽古の時間中とか。
お相撲さんが地方に行っている間は気兼ねなく。
だってあちらにしてみればリラックスしに来てファンに遭遇したくないでしょうし
第一わたくしがいやっすよ!!!
「ぎゃあ」とか「ほげえ」とかいった直後のぼやぼやした姿、
できることなら誰にも見られたくないです!!!
顔の形も変わってるしね(涙)
でも、最近は「私が行ける時間」にしか行ってないですが。


さて、ここにもう半年以上通っていて
腰の状態は一進一退。

あ!!でもでも、ここの先生たち、
お若いのにかなりの腕だとわたくしは思います!
いろ~んな治療にうるさいわたくしですが、ここまで通っているのが証拠。
中には「うん、おんなじ星の人だ」と思う先生もいらっしゃいます。
治療における相性ってやつですかね?

でも、最近思います。

「私、治る気ないんじゃね?」って。

だって、もう、気分は
「エステ」とか
「美容院」とかと なんら変わらなくなってきてる…。

もちろん腰は痛いし首も肩も凝ってるんですが
「もしや癒されに行ってるだけ?」
「だって、治っちゃったらここに来る理由無くなるし」
なんて思っちゃってます。はい…。


そうそう
「接骨院に行く」がサイモン豚的【喜びリスト】の上位に位置しちゃってますもん!!

まがりなりにも「病院」と名のつくところ。
行くのが嬉しい、楽しみって…ううむ。
どうなんでしょ?


いや、でも、いい!

喜びは喜びとして癒しを味わって
腰痛だって肩こりだって
いつかは完治してみせる!

センセイたち、これからもよろしくお願いしま~~~す。

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://junkosuzuki.blog52.fc2.com/tb.php/343-0c611551
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。