鈴木淳子✫製作日記 | 漫画家◆鈴木淳子の徒然ブログ。お仕事、趣味、日々の由無し事から憂国の思いまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 

失恋

先日までのシュラバ中に

原稿をやりながら いろんなことを感じていました。

面白かった。


その中で、
【ある対象の人物やペットや出来事に対しての自分の気持ちを擬音にする】
という話で一盛り上がりしました。

こんな会話漫画描きならではなんでしょうかね?

わたくしが国技館で丸くんを見た時に
「あひゅーーーーん」ってなった。
という話がきっかけだったのですが

昔からよく言う「胸キュン」って、本当に胸がきゅんってなるよね
って話になり

一目惚れはまさに
「ズキュン!!」とか「ドキュン!!」だとか。

好きな人のことを考えると
「どきんどきん」ってやっぱりするとか。

でもって、丸くんはあんなでかいのにわたくし的にはめっちゃ「アイドル」で
なぜか「きゅん」ではなく
見ると嬉しくなるとか「いやーん」とか「うわーい」とか…「ひゅーーーーん」って脱力する感じもある。と。

で、
「萌え~~~~」って今までこの業界にいるくせによくわからなかったけれど
そう思ったらなんとなく
【ま、み、む、め、も】の音の感じって
わからなくもない。

「かわいいなあ」って感じは「まみむめも」だよね。

飼っているにゃんこが餌を欲しがる時に申し訳なさそうに肉球をそっと自分にあててきた時
「あああ、【もきゅん】だあああ!!!」
と絶叫したアシさんもいました。

ちなみにお相撲さんでいうと
丸くんが
「あひゅーーーん」で
日高君が
「にゃきゅん」だ。
霧の若君は
「にゃほっ!」(かなりうれしい)
でもって、キッセーは…
「ぐわしっ!」(内臓をつかまれる感じ)←全然苦しい


って、何をばかなことをブログでカミングアウトしているんでしょうかね?わたくし。

いや、本題はここからなんですが。


その最終回シュラバの何日目かに
わたくしのケータイに一本の電話がかかってきまして。

大好きな人からのラブコールですわ。
「忙しいの?会えない?」

あはは~~~、シュラバ中。

察したモモンガ先生は「半日ぐらい抜けていいよ?原稿は間に合いそうだから!」と
お釈迦様のような言葉をかけてくれました。

ありがたい…

このラブコール、次回はいつになるか、年単位の予測。

逃せば次はいつ?



が!!!!



わたくし
あっさり「仕事中だから、じゃあねーーーー♪」

と言って電話を切ってしまいました。


別に、断腸の思いで!とかなかったし、
仕事が今は大切なの!とかもなかったし、


だってだって その人の声を聞いた時に

「どきゅん」も
「もきゅん」も
「あひゅん」も
「ドキ」も
当然「ぐわし」も

全くなかったのです。


でもその人のことは大切なんです。
しあわせでいてほしいんです。
らぶなんです。
しみじみりい。

うん、大好きは今も変わらない。


これって、「恋」が消えて無くなったってこと?

それって「失恋」だよねえ。

でも「愛」はたっぷり残ってて、むしろ前より大きいんです。

「恋愛」ではなくなったってことですね。


「愛」は大きくなったけれど

失恋はやっぱり
さみしいもんですねえ。

まさか最終回のシュラバに
一緒に恋が終わることになるとは!!!

偶然はない。
なんか、いろんなことが終了して
さみしいながらもすっきりしたりなんかして。

いや、でもこのさみしさも、味わい尽くしておきたい気分。

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://junkosuzuki.blog52.fc2.com/tb.php/388-087199a5
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。