鈴木淳子✫製作日記 | 漫画家◆鈴木淳子の徒然ブログ。お仕事、趣味、日々の由無し事から憂国の思いまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 

「かわいそう」なわたくし

例によって 接骨院に通い続けているわたくし。

もう、治療ではなく 日々のメンテナンスです。


数か月前にやってきた 新入りの先生が わたくしの見事に硬い背中に触れた時

「甲羅しょってるんですか?新種の生物ですか?!」と…。

失礼な。人間ですよ。


その数か月後には もろもろ状態のわたくしの腰をマッサージしながら

「いやあ、とっても辛いことがいっぱいあったんだろうなあって 感じの腰の状態ですね」

ええええ?!別にわたし、普通に生きて来たけどなあ…。

「普通に生きてきたらこんな腰にはなりません」

………そっか。そうなんだ。

「どんなことがあったかは聞かないでおきますよ」

ちょ、ちょっと待って、なんだかわたし、かわいそうな人みたいやん?!

「違うんですか?いいじゃないですかそれで」

………………そ、そっか?


そして本日、久しぶりに同じ先生が担当してくれたんですが

「うーーーーん、あいかわらずほぐしがいのある肩ですね」

今日は私から言ってみた 「かわいそうな感じの肩かな??」

するとその先生は いつものごとくソフトで優しーーーー声でこう言ったのだった…






「鈴木さんの場合 【かわいそう】は 標準装備ですよ」

「………がーーーーーーん………」




けれどこの時 わたくしは思ったのであった

なんだかいいな。「かわいそう」って。

今までの人生、あまりかわいそうがられた経験ない気がする… たぶん。
いや、かわいそうがられていたかもしれないけれど 私自身がそれに気がついてはいなかった。
むしろ、かわいそうがられたら
「そんなことない!」とか 「余計なお世話よ!」とか 「私は大丈夫だよ!」とか
反発していたかもしれない…。
ということは、自分のかわいそうな部分を受け入れていなかったということなのかも…。


はは、年とったってことかしら?


でもでも、なんかよいわあ
「かわいそう」って思われて よしよしされてなでなでされて…。(治療だけどね)

じんわり【かわいそうがられている自分】をかみしめてみちゃった。

なんだか、今まであまり味わったことのない心地よさ。
よわりきった腰のおかげで 【弱さ】を認めることができるなんて…。

というより これは嬉しいぞ!?


先生にも言いました。

「ここではかわいそうがられた方がお得な気がする!わたしかわいそうな人ってことで!」

「いや、だからもう充分かわいそうですから(笑)」


………
ところで!  「かわいそう」 って漢字

「可哀想」 「可哀相」は当て字なんですね。

最近では 「可愛そう」 って字もあてますね。

「可愛そう」… かわいそうって 「愛せちゃう」んですね。 


しばらく 「かわいそうなわたくし」 をフォーカスしてみようと思います。

Category : 日々の発見
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://junkosuzuki.blog52.fc2.com/tb.php/444-cc870b94
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。