鈴木淳子✫製作日記 | 漫画家◆鈴木淳子の徒然ブログ。お仕事、趣味、日々の由無し事から憂国の思いまで

初場所総括!

大相撲初場所 本日千秋楽を迎えました。

あっという間の二週間。

けれど今場所は、長く長く、本当にしんどい二週間でした。



去年後半、原稿がみっちりだったこともあって、なかなか国技館にも行けなくて、、、、
で、今月はお仕事がゆるゆるだし、たくさん見にいくぞ!
キッセーの応援に行くぞ!

そう張り切っておりました。


で、

実際張り切って行きました!
15日間で、国技館観戦4日。

まったく仕事が休みだったわけではないので
やはりちょっと張り切り過ぎましたね。。。。




観戦に行った日はそれぞれ、いろんな楽しみがありました。
国技館お初の友達とはじめて溜まりに座ってみたり、
お相撲超初心者の姪っ子と声出して応援したり、

そうそう、お隣の席の方とひいき力士について語ったりして
『大入りまんじゅう』と甘栗をいただいたりしました。

大入りまんじゅう


お隣ご一行様「ごっちゃんです!」


ですが、、、、、、


今場所は疲れた。。。
そのお疲れの正体は、、、、


やはり贔屓にしている力士の星ですね。。。。




今日、愛しのキッセー
稀勢の里
安馬に破れて8敗目。
負け越してしまいました。

観戦に行った日、四日間で、
★が三日、
☆だったのは一日だけだったのです。。。。

これが一番しんどかった理由ですね~。。。。。。


ファンてば本当に勝手なもので、
頼まれてもいないのに応援して
勝てばうれしがって、
負ければ悔しがって、
下手したら「もう!なんで負けるのよ!せっかく応援しているのに!」
なんて思ったりします。


勝っても負けても、その後の時間が、相撲の勝敗で気分がそのまま引きずるんですよね。
勝てばその日一日、いい人で優しくいられたり、晩ご飯のおかずが一品増えるなんて友達もいます。
逆に負ければ、機嫌が悪くなるし、何となく暗~くなるし、晩ご飯作らないなんてこともいいだしかねません。

大昔の話ですが、
団地のゴミ箱に壊れたテレビが捨ててあって、
それが友達のお父さんがしでかしたことで、
そのお父さんはトラキチで、前日のタイガースは大敗だった、、、、。
ということがありました。
(ちなみに私は大阪育ち)

相撲ファンも、野球ファンも、
細かいことは違っても、
気分の流れは一緒です。

応援している人が勝てば嬉しい。
負ければ悔しい。

ファンってそういう生き物なんですよね。


で、私は解りました。

朝青龍がなぜあれだけ人気があるのかが!

それは勝つからなんですね!
「何を今さら!?」というなかれ!

私は本当に疑問だったのです。なぜ朝青龍が人気があるか。
なぜ?あの人が?なぜ?あの相撲が?

でもわかりました。

だって、勝つ人応援していれば、毎日気分いいですものね!

もう、メカラウロコ!

こんなに当たり前のことに、今まで気がつきませんでしたよ!


でも、これで解りました。
なるほど、納得です。



しか~し!
わたくしが応援するのはやはりキッセーです。

今場所、四分の一しか喜びの帰宅ができませんでした。
テレビ観戦でも「悔しい!」が先行でした。
そして場所が終わってみれば負け越し、、、今場所は『負け』です。
でも、
それでもいろんな感動がありました。
悔しさまみれっていうのも、ある意味感動です。



初場所はこれで終了です。
寂しいですが
明日から、いえいえ、今日これから、
春場所に向けて頑張ります!

何を頑張るか、、、?
そりゃあ、自分のやるべきことでございます。

そして春場所、また元気いっぱいでキッセーの応援をできるように!


追記:
花田さん、お疲れさまでした!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おまけ

ずいぶん前に鳴戸部屋ホームページで450000のキリ番を踏んで
プレゼントされたものです。

夫婦湯飲み


わたくしがキッセーファンと知ってか知らずか、
稀勢の里似顔絵(似てる!単純な線なのにそっくりだ一!)の湯飲み茶わん。
そして後ろはたぶん鳴戸親方の書だと思われる『夢』の文字。


『夢』

親方の夢と共にファンの夢もひとまとめに「ひょい」とかついで
前進あるのみ!



今、鳴戸部屋ホームページでは次のキリ番500000の案内出ていますよ。
皆様、アクセスどうぞ!

http://homepage2.nifty.com/naruto-beya/

Category : 相撲の話
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。