FC2ブログ

鈴木淳子✫製作日記 | 漫画家◆鈴木淳子の徒然ブログ。お仕事、趣味、日々の由無し事から憂国の思いまで

大相撲が国技でなくなる日…

超悲観的なタイトルです。

お相撲に興味のない方には何のことやらでしょうが。


今日はわたくし、ちょっといろいろありまして 超ロウなモードでした。

お財布を忘れて買い物に出かけてしまうというサザエさんのようなこともしちゃって
わたくし的にはどうしたの?という精神状態。

癒しの接骨院に行って少し気分も晴れたけれど 基本 ロウ。

加えてキッセーの連敗。

ああ。(即死)

ライバルだったアマやカロヤンに大関の座を許し 力の差をつけられ
今場所はまだ対戦していませんが バルトにも分が悪く
そして今日は アナンダさんにも完敗…。

どうするの?キッセー。

このままみんなに抜かれて行っちゃうわけ?

親方は何を指導しているのかしら…なんてタブーなぼやきもそろそろ出て来ますよ。


で、み~~~~~~んな外国人。

今土俵沸かせているのは みーーーーんな。

魁皇さんが一人気をはいているようなものだわ……。

別に国籍も人種も差別するつもりはないけれど
いくら日本の心を学んでいる白鵬でも
やっぱり 「土俵が占拠されてしまった」感は 否めないです。

それが何か問題? いや別に問題はないです。

でも、わたくしは面白くないです。
 
だからどうせーつうわけにはいかんとも思いますが わかっていますが

今日ばかりは

ぼやきたくなりました。

「がんばれ」なんて言葉むしろ言えない。
「がんばるのは当たり前」「むしろみんながんばってます、知ってます」
キッセーも、ほかの日本人力士も
もちろん外国人の力士も

でもあえて言う!
「強くなれ!!」

もちろん勝てばいいってもんじゃないよ。

体も心も技術も もっとタフになれ!!





………
で、わたくしはここから何を学ぶのでしょうか!?っとね。

Category : 相撲の話
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://junkosuzuki.blog52.fc2.com/tb.php/501-811539c2
該当の記事は見つかりませんでした。