鈴木淳子✫製作日記 | 漫画家◆鈴木淳子の徒然ブログ。お仕事、趣味、日々の由無し事から憂国の思いまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 

『荒れる春場所』開幕

いよいよ大相撲春場所が初日を迎えました。

『荒れる春場所』の大阪場所。

初日、横綱と三大関が破れるという波乱が。。。。。

といっても、騒がれている程わたくしはあまり波乱って思わなかったなあ。
去年は横綱5大関が破れるなんて日もあったわけですし。
(もちろん興奮はしましたが)

期待の若手が期待どおりに力をつけてきて
そろって上位に挑戦の番付。
横綱は珍しく出稽古に励んだとのニュースが流れたものの
前日、前々日と稽古お休みといういつものゆっくり調整。
『これは、前半に横綱戦のある若手はチャンスありあり♪』
でしょう?
というか、いい加減そうなっていただかないと、本当につまらなくなってしまうし!


とはいいつつ、昨日の時天空が朝青龍破った一番は予想外でした。。。。。!
天空さんごめんなさい!
時天空が横綱の後ろをとった瞬間の国技館のどよめきというか歓声が印象的でした。
その前に完全にバランス崩した朝青龍が残したのは、さすがというところでしょうか。
それでもあそこまでがっちり後ろをとられたらもう勝負あった!
『横綱をどう料理する?!』なんていう状態はそうそう目にしたことがなかったですから
かなり興奮いたしましたよ。
そして殊勲インタビューでちょっと涙目の時天空さん。喜びはいかばかりか!
(あ、でも「信じられません」はだめだよ。次に勝てなくなるからね。)←(言霊講座)

豊ノ島はおっきい大関琴欧州を下手投げと足技のあわせ技で見事に裏返し!
いや~お見事でした!
小さい力士が大きくて番付も上の力士を倒せば、もうそれだけでプラスαの殊勲ですものね。
でもこれぞ大相撲の醍醐味。
(いわゆる日本人好みです)

安馬も一度も勝てていなかった千代大海をほぼ電車道で破りました。
千代大海どうした?!それとも安馬の馬力が凄かったのか?
(ごめん、わたくしにはよく分かりませんです)

そして愛しのキッセー稀勢の里が白鵬を突き落としで撃破。
本人がインタビューで反省の弁述べているとおり
万全の素晴らしい相撲って訳にはいかなかったけれど
それでも大関破って初日白星はいいスタート!
ホッとしました。。。。
気が付けば、手負いの大関とはいえ白鵬戦三連勝ですものね♪

そんな嵐の春場所初日でしたが
終わってみれば
角番トッチーと20年目の魁皇さんの圧勝が『春の嵐何するものぞ』で素晴らしかったですね。

「トッチー強!」
「魁皇さんいいじゃ~ん?!」
(が、取り組み終わったわたくしの一言でした)

あと、新入幕の二十歳
栃おう山が素晴らしい相撲で初日白星スタート!
「横綱になる」は伊達じゃない。←(言霊講座)
やっぱり大物だ。

。。。。。。。
と、面白い初日見終わって一晩たって、
今日、お昼のテレビ番組みて。。。。。。
横綱が破れたことを取り上げたコーナーでサンプラザ中野のコメントっぷりにガッテム!
「八百長払拭のためにやってないでしょうね?」だって!!!????
(ビデオとったわけじゃないからこのとおりの台詞ではないと思うけれど、
まあ、ほぼこういった意味)
『きみは昨日の相撲見てないだろう?
見ていてこの台詞だとしたら、もっときみの見る目疑うし!』
無責任なワイドショーコメンテーターにはあいた口が塞がりません。。。。。


ま、どうでもいいんですが。。。。
真剣に相撲見て楽しんでいる相撲ファンは
どのみち八百長騒ぎは関係ありませんから。

そんなこんなで、ちょっと話しそれちゃいましたが
荒れる春場所、どうなることやら、目が離せません!
2週間、楽しんで賜杯の行く末を見守ります。

そしてキッセーの応援に励みます!
がんばって~~~~~~!!!!!

Category : 相撲の話
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。