鈴木淳子✫製作日記 | 漫画家◆鈴木淳子の徒然ブログ。お仕事、趣味、日々の由無し事から憂国の思いまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 

明治神宮参拝

         明治の森


今日は2010年7月1日です。

今日が何の日か、皆様ご存知ですか?


実は今日から「中国人の日本観光ビザの条件が緩和」されます。
そして、同時に「中国国防動員法」が施行されます。

それってなあに?とおっしゃる方も多いでしょう。
ほんとは仕方ないでは済まされないのですが、
テレビでお相撲、サッカー、たまに選挙(しかも消費税云々)ばっかりのこの国の報道、
国民が知らなくてもいたしかたないのでしょうか。。。。。?

一応それなあに?の答えのニュースソースはっておきます。
中国人ビザ緩和→http://www.asahi.com/world/china/news/TKY201005180524.html(見通しが甘い朝日の記事)
中国国防動員法→http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0621&f=politics_0621_001.shtml

(これが同じ日に施行されるってどうなのよ。。。。。本当に恐怖におののくわ)


ニコニコにまとまった動画のってたのであげておきます。


こんな仕組みがどんどん現政権で積極的に勧められている現実を知って
「怖い怖い」と不安がっていましたが

最近ではちゃんと警察庁や外務省に意見を言ったりして

「行動することでその不安は少しずつ解消」されてきました。
実際これしか方法がないんですわ。

が、昨日こんなニュースを知って、、、

【社会】 中国人姉妹、日本に来てすぐ日本国籍取る→親族48人を中国から呼ぶ→1週間で生活保護申請、32人がもらえる…大阪
MSN産経ニュース

ぎゃああああああああ!来たよ来たよ。。。。。

不安というか、不満が爆発したし、やっぱり政府の危機管理のなさに対する不安爆発。

私たちが汗水たらして働いて納めた税金を、ただ来て持っていく。。。。。
しかもはじめからそのつもりだったんじゃないの?って感じで。
そしてそれ以上の心配は、ますます日本人が働く意欲がなくなり、
日本が住みにくくなり、、、、そして、、、、。。。ああ、やめよ。


で!本日!!! すご~~く早く目が覚めて

『あ、今日は7月1日だ』

いつもと変わらない一日の始まりに見えるけれど、、、わかんないよね。。。。


そう思ったらいてもたってもいられずに 『よし、お参りに行こう』と。

支度して、電車乗って、、、、原宿駅下車、、、、
明治神宮

明治神宮に参拝に行きました。


私、今までも『世界平和』を願ってきたけれど、今回ほど真剣に

『国家安泰』と『世界平和』を願ったこと、なかったかもしれません。

そして

『必勝祈願』
 ね、もちろん。



ところで 明治神宮は事あるごとに足を運び、参拝するんですが、、、、

今日の空気はすごく気持ちがよかった!!!

ここ数年で、一番気持ちがよかった。。。。

吉兆

清浄な空気は本当にすがすがしい気分にしてくれます。
明治の森2



参拝後、拝殿の横にある屋根のところに
「まごころ」という小冊子と「教育勅語」の蛇腹状の小冊子があり
いただいてきました。

教育勅語。ちゃんと読んでみたかったんだ。紙にある文字で。



そして最後に、、、あ、これ、ついでとは言えない感もありますが。。。。。

拝殿左の楠の御神木。。。

ご神木

「夫婦楠」。。。

良縁祈願、夫婦円満、家内安全、、、をお願いするといいんだそうですよ。

ってなわけで、
「あの子の恋が成就するように」
「友人夫婦の仲が丸くおさまりますように」
「彼女の結婚が家族と本人に幸せをもたらしますように」、、、、
「。。。」あ、自分のこともお願いしておかなくっちゃ「。。。」。。。

なんて、ここが一番大変だったりして?!


そんなこんなで今日は明治神宮参拝。

おもいがけず神宮の森散歩。


清正井はスルーしましたが
お礼の参拝に行く時には触れてこようと思います。



3年前の参拝記事

Category : 明治神宮
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://junkosuzuki.blog52.fc2.com/tb.php/774-893137ad
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。