鈴木淳子✫製作日記 | 漫画家◆鈴木淳子の徒然ブログ。お仕事、趣味、日々の由無し事から憂国の思いまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 

♪書店さま訪問♪

皆様お久しぶりです。

三月ですねえ。春ですねえ。いや、今日の東京はまだ寒いですが。。。。




  *★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*
 


昨日、『断捨離アンになろう!~モノを捨てれば福がくる~』


の担当編集さん(O山ちゃん)と、出版社の営業さん(S氏)と一緒に
都内の書店さんに御挨拶に伺いました。




◆新宿コクーンタワーのブックファーストさまは
発売日当初から、大きなパネルを飾ってくださってます。
パネル…大

(実は発売直後、このパネルを見たさに新宿まで行きました。
なかなか、こんなふうに扱っていただけることってないですから!)

パネル(ブックファースト) ブックファーストさん
(その時にこっそり写した写真です…↑)

2カ月以上経過した今も、このパネル、あります!

本当にありがたいです!


紀伊國屋書店新宿本店さま…

一階の新刊のフロアにも、いまだ置いていただいています。

本当にありがとうございます!


ジュンク堂書店新宿店さま…

私自身は池袋本店を使うことが多いのですが、ジュンク堂は「立ち読み」ならぬ「座り読み」席が豊富なので
腰痛持ちの私には本当にありがたい書店さまです…(T_T)いつもお世話になってます…ってそこじゃないから今日は!)


  *★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*


途中、O山ちゃんと書店内を眺めていると あれやこれやと話も弾み
「次はこんなアイデア使えないかな」 とか
「こ~んな本読んでみたい、じゃあ描こう」 とか
なんとなく企画会議 も非常に楽しいです。


ここでジュンク堂8Fフロアの喫茶室でしばし休憩。
S氏のおすすめでアイスティを頂きました。ふう。

O山ちゃんやS氏は疲れませんかと非常に気遣ってくださいます。
が、いや、なんだか楽しい。。。。♪

日頃「家に閉じこもって描き続ける」という生活がメインのわたくし
編集さんや営業さんと会えるのもなんだか軽くイベント気分なんですよ
それが書店さんをたずねる!!なんだか嬉しい!!

気のきいたことを話せない自分がちょっと残念ですが、ま、そこは許していただくとして
いつもお世話になっている書店さんに、心をこめて御挨拶させていただきました。


  *★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* 

さて引き続き


ブックファーストルミネ新宿2号店さま…

なんだか若い女子たちでいっぱいの店舗でした。
きらきらしてる書店www。

一度にこうしていろんな書店を回ると、それぞれの書店の特徴も見てとれて、なんだか楽しいですねえ。

となりのお店のケーキ待ちの行列が気になりました。
そしてモリモリ(盛りの良い)ケーキも気になりました。


  有楽町に移動して

三省堂書店有楽町店さま…

有楽町交通会館の中の大きな本屋さんです。

こちらではなんと『POP』を描かせていただきましたよ!
まさかそんな、いきなりこんな流れになるとは思いませんでしたので若干焦りましたが(笑)
ってか、O山ちゃん、「いいですねえ!漫画家さんなのだからサラサラっと…」 っておい!!!
漫画家が皆サラサラと絵を描けると思ってはいかん!
いや、描きましたけど。。。。慌てて描いたのでちょっとへにゃへにゃな線ですみません<(_ _)>
描きあがったたった一枚のPOPは なんとラミネート加工して、飾ってくださるそうです。
あ、写真。S氏が写してくれたけれど、こっちに届くかな?
届いたらブログにUPいたします。。。。


お近くに行かれる方がいたら、ぜひ見に行ってね♪

あ、本もぜひお手に取り、お買い求めくださいませ!!!


    *★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*


以上、昨日は半日で都内のほんの一部の書店さまに御挨拶に行きました。

実は私、こんなふうに書店を訪ねる…という経験、はじめてでした。
同業者(漫画家)…聞いたことないけれど、皆、経験あるかなあ?
売れっ子さんはあるのかなあ。
いや、むしろ売れっ子さんはただでさえ時間がないからできないよねえ。。。。


うん、やった方がいいよ!チャンスがあれば!


頭では理解しているのです。
「本はたくさんの人の手によって、創られて、読者の手に届けられて、読んでもらえる」って。
でも、家にこもって描いていると、ついつい忘れがち。
自分の視点だけになってしまう。

一人ではなにもできないし、なにも成り立たない。

理屈ではわかっているけれど、こうして実際に書店さんに行ってみて
「本を抱えて運んで、きれいに見やすく並べて、レジで販売してくださる方達」とお話しすると
一気に「私の描いた本を売ってくださっている!」という現実を実感できます。

本当にリアルには、印刷、製本、運送、、、、(もちろん編集、営業さんも)
様々な数えきれない方たちの手を界して一冊の本を読者のみなさんに読んでもらえる…。

で、もちろん最後には読者あっての描き手です。。。。<(_ _)>



理屈だけでなく実感するって、大事だし、その感情を味わえるのって とてもありがたく嬉しいものです。


昨日はそんなチャンスをいただけました。

本当にありがとうございました。


書店様、いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

  *★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*


これから春になり、転勤、引っ越しのシーズンにもなればまたちょっと
断捨離したい気分も高まりますね。

雪国の皆さん!!!!

年末、大晦日は断捨離気分に慣れなくて当然。長岡の私はよく存じ上げてますわ♪

雪国の方は雪解けとともに断捨離シーズン到来!ですね♪

みんなですっきり、素敵な断捨離ライフを楽しみましょう♪

_________________________________




Category : 漫画の話
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 2 comments  0 trackback

-2 Comments

SR400 says..."No title"
 書店訪問!未知の世界ですねえ。
 確かに、漫画家なら誰でもやる、というものではないんでしょうね。
 何だか、横のつながり、というか、チームを作って本作り、という在り方が仰るように当然のことなんでしょうけど、普段は何か、作家が神様(いや、編集者にイジメられると言うから、ちょっと違うか)みたいに思ってます。
 でも、売れてる証拠ですね。
 腰痛、あったかくなったら、マシになりますか?
2011.03.01 17:03 | URL | #- [edit]
じゅん×じゅん says..."SR400さま"
こんにちは。

私自身も非日常の日記でした。
拙著の奥付見ていただけるとわかると思いますが、従来の書籍よりも奥付に名前のある人数がとても多いのです。
ここの出版社の特徴です。
はじめはびっくりしましたが、いいものです。

おかげさまで、私が自覚していたよりもはるかに数字が延びていることが、昨日発覚しまして、嬉しい悲鳴をこっそりあげました。

一人でも多くの人に楽しんでもらえるのは…モノカキの喜びです。

幸福感は腰痛も吹っ飛びます♪
2011.03.01 20:53 | URL | #pprjMJPo [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://junkosuzuki.blog52.fc2.com/tb.php/901-f5b3bde9
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。