鈴木淳子✫製作日記 | 漫画家◆鈴木淳子の徒然ブログ。お仕事、趣味、日々の由無し事から憂国の思いまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 

伊勢へ


名古屋から伊勢に向かっています。
急行電車の外は大雨です。


昨日は 久しぶりに鳴戸の千秋楽祝賀会に顔を出しました。

いや~、だって関取衆が4人、全員勝ち越し!
しかも関脇きっせーと新十両の隆の山が二桁10勝、若の里と高安が9勝という好成績!!

久しぶりに開催された「本場所」でした。
春の中止と5月の技量審査場所は、やはり一種異様な雰囲気の出来事。
一相撲ファンのわたくしでさえ、場所前から妙な緊張感がありました。

春場所が中止になった直後に東日本大震災が起こり、お相撲だけでなく総てのことが「いつもどおりであることの奇跡」を思い知らされました。

場所が始まってからテレビとネットで観戦しても、ただただ相撲が普通にやっていることにじ~んとしてました。

その場所で大関魁皇の最多勝利の新記録が達成され、直後の引退。

そのた白鵬の8連覇や琴奨菊の大関とりの話題はありました。が、優勝は14日目に白鵬との直接対決を制した日馬富士、琴奨菊の大関昇進もならず。

11日目に琴奨菊が白鵬に土をつけたとき、どうやら世の中の論調は魁皇に代わる日本人大関が…という感じでしたが、イヤイヤ、相撲道はそんなに甘くない。
昇進の道を打ち砕いたのは14日の若の里。
ついでに言えば、全勝優勝をかけた日馬富士に千秋楽土をつけたのは稀勢の里。

がちなるとばんざい。ですな。(←かなりご機嫌な流れ)


そして苦節10年で関取の座を勝ち取った隆の山関は、新十両で西5枚目、家賃が高いと思われたけれど、場所が始まってみたらあれよあれよと白星を重ね、その相撲っぷりで、連日十両では一番の拍手と声援を浴びての相撲。

私が鳴戸の稽古を初めて見に行った時、稀勢関は既に小結に昇進してました。もちろん若関もベテラン。けれど隆の山君は今よりさらに細いからだで稀勢関にぶつかっていましたし、高安君は泥着で部屋のワンコの散歩当番してました。

そんな彼らの大活躍。

場所後半からだんだん落ち着かなくなってきて、スケジュールとにらめっこ。

で、昨日の千秋楽祝賀会に参加したのでした。

あ、ちなみに愛知県体育館には行ってません。千秋楽は満員御礼が出たみたいだし、土地勘がないので打ち上げのみ。


いや~、盛況でした。名古屋は数年前に一度参加してますが、会場の広さも参加者人数も、軽く倍増ですね。「初めて来た」という人も多かったみたいですし、若い女性もけっこういました。うん、いいことだ。

そしてなんたって関取衆が全員勝ち越しというのは祝賀会場が盛り上がるし明るいし、みなさんご機嫌♪

写真とサインをお願いする人も行列状態でした。

私はほんのちょっ~と関取衆にお祝いの言葉をかけて、あとは写真もとらずに祝賀会の雰囲気に浸ってました。

ああ~よかったなあ~…て。


とは言ってもわざわざ名古屋まではちょっと腰がおもかったのですが、うん、来て良かった。


そして日本には(私の生活には)やっぱりお相撲がなくちゃあね!!


などと今ケータイに入力をしていますが、急行電車の乗り換えをいろいろミスってしまったようです…。

ほんとならもう伊勢についてるのに…。

まあ、急ぐ旅でもないですからよしとします。そしていつの間にか快晴です。


どうやらお日様に歓迎されつつの伊勢神宮に参拝になりそうです。

Category : 神社仏閣
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 3 comments  0 trackback

-3 Comments

再起SR400 says..."No title"
何と!伊勢参り、ですか!
ついで、じゃないですよね。
たまたま、参る途中に寄り道して、祝賀会!ですよね~っ?

いえいえ。
何にしても、神宮ではお待ちかね、です。
2011.07.25 11:55 | URL | #- [edit]
じゅんじゅん says..."再起様"
勿論参拝がメインです。
祝賀会は名古屋通るからついでです。

やっと久しぶりにお伊勢参りができました~。
2011.07.25 15:03 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.07.25 21:27 | | # [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://junkosuzuki.blog52.fc2.com/tb.php/932-61f8b3fe
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。