鈴木淳子✫製作日記 | 漫画家◆鈴木淳子の徒然ブログ。お仕事、趣味、日々の由無し事から憂国の思いまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 

ボストンからの里帰り

ボストンからの里帰り

上野にある 東京国立博物館 平成館 で開催中の

『ボストン美術館 日本美術の至宝』 

に行って来ました!

誘ってくれたMMさんの前情報で 11時頃が混雑のピークらしいとのことだったので、

午後2時に上野駅で待ち合わせました。

閉館まで3時間あれば、何とか見れるでしょうとの計算で。。。。


が、博物館の正門を入り、平成館に近づくと。。。


おおお。


結構な行列が見えてきました。。。。

最後尾に並んだ時点で「入館まで約50分」との案内。


むむむーーーーーー。


しかしここまで来たら引き返すのももったいないし、開催期日も残り少ない。。。


『まあ、気長に並びましょうかー』


と、行列に加わりゆったりおしゃべり。
一人じゃないのはこういう時うれしい。。。。

しばらくすると、周りの人達が空に向けてケータイをかざしはじめました。


なんだろうと見てみると、   



これ。。。。




国立博物館からむさしくん


わあ。ちょうど建物の隙間から、噂のむさしくん(スカイツリー)が見えるじゃあないですか!


長ーーーーい行列でしたが、なんかちょっと得した気分♪

行列がなければ気づかずにスルーでしたよ、きっと。


さて、このあたりの時間帯は展示を見終わって会場から出ていく人も多く、
40分ぐらいで入ることができたでしょうか。

それでも入ってすぐの第1会場は入り口が団子状態だったので
我々は、まず第2会場から見ることにしました。

そちらもまあ、すごい人でしたが、それでもひとつひとつ、見たいところはじっくり見ました!

しつこく張り付いてガラスギリギリまで頭寄せて、見ました!


今回は前情報を収集して出かけなかったので、
あまり期待を大きくしなかったからかもしれませんが、

いやあ。。。ちょっと!!
魂を揺さぶられるものが数点ありましたよ!


この会の目玉でもある二大絵巻も、曽我蕭白の雲龍図

凄いーーーーーーーと思いましたが、

なにげに衝撃を受けたのが蕭白の他の作品。。。。

『ななな、なんなんだ~-------------?????!!!!!!
この人すごいーーーーーーーーーー!!!』

それがこの日の最大の感想でした。



さて、我々は沢山の人に揉まれながらも気になる部分をじっくり眺めつつ、
第1会場も見て、なんとか時間内に一通り見て回ることができました。

が、なんで5時に閉めちゃうんだろうなあ。
こんなに人が見に来てるし、この季節はまだ外明るいのになあ、、、。
(金曜日だけ時間延長らしいです。)
あまりにも時間ギリギリだったのでショップも見れませんでしたよ。

この日『感動した』作品の絵葉書か何かが欲しかったんだけど、、、。

でも昨日の感動というか、ショックは、
手元にそういったものがなくても、しばらくは
『ふと思い出してゾワゾワ』っと追体験ができるような感動の度合いだから、まあよしといたします。


『うん。実は最近外出が続いててちょっと気が乗らなかったんだけど、きてよかった!満足!』

『わたしも。今回はスルーしちゃおうかなと思ってたんだけど、来てよかった~~~~。
誘ってくれてありがとう!』


すご~ーーーく満たされた気分でございました。

蛍の光に促され会場を出た時も、まだ外はぜーーーんぜん明るくて、
スカイツリーも、やや霞んだ曇り空の中に
先ほどと変わらない、照明なしの姿で見えておりましたとさ。



(実はちょっと「続く」。。。?)


**************

残り少ない開催期間ですが、興味のある方、是非!
特別展 ボストン美術館 日本美術の至宝

Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://junkosuzuki.blog52.fc2.com/tb.php/996-fe6bce28
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。