FC2ブログ

鈴木淳子✫製作日記 | 漫画家◆鈴木淳子の徒然ブログ。お仕事、趣味、日々の由無し事から憂国の思いまで

お仕事エリアの断捨離

先週、のんちゃんこと、川畑のぶこさん

『断捨離ベーシックセミナー』
 に行ってきました♪


いやあ。。。。内容はほとんど知っていて、私にとっていわばネタバレ状態にもかかわらず

面白いんだよなあ。。。。のんちゃんのお話。。。。

ネタバレしている話で笑わせるって、相当だよね。。。



などとその話術に感心するだけにとどまらず、

私はその時間で「断捨離エナジー充電満タン」にされてしまったいたらしく

次の日は、全く予定外だった 『仕事エリアの断捨離』を決行いたしました。


**


まあ、私の仕事場はかなり物が少ないんですけれど、

それでも「ここ数回の漫画の原稿の制作の過程で使わなかった道具はきっともう使わないよね」

という基準でもう一度道具を見回すと。。。。


はい、それなりに出てくる出てくる要らないモノ。。。。。


こんなのとか、

ロットリング
ロットリング、、、高かったけど、一時期使ったけれど、今じゃあお安くて先がつぶれないミリペンという優れものがある!


コンナのとか、
ガラスのペン軸
イタリア、ベニスに行ったときの自分お土産のガラス製のペン軸。
重すぎて実際は使い物になりませんが、おしゃれで素敵~♪で、ずっとペン立てに立てていました。
が、ゴエモンが我が家に来てからは、先のとがったものをペン立てに立てるのはやめたので、これも引出しにしまいっぱなし。。。。



こんなのも。

ゴエモンの乳歯?
空のペン先ケースに入ったゴエモンの乳歯と思われる物体。。。。




漫画を描き始めたころに「便利かも」と思って買った道具…
確かに使ったけれど、いつのまにか使わなくなってる。
うん、そんなに便利じゃなかったのよね。

あと、道具が進化したからこれじゃなくてももっと安くてよい道具が手に入るようになったりとか。


今まで、使いもしない、使えもしない色々な道具をそろえたりして、
しかもそれを使わないのに捨てられなかったのは、

「これがあればきっとどんな漫画もかける」

→要するに

「これがなければきっと満足に漫画を描くことができない」


そう、自分の技術力に対する自信のなさの表れだったのだろうと。。。。。

はい、直面せざるを得ませんでした。

そして手放しました。潔く。

最小限の道具で作画をしようじゃありませんか!



だって本当は漫画って、非常にシンプルなモノなんだよねー。

スタートは広告の裏とかきとり鉛筆。だったんだよねー。


**


あ、ちなみに消しゴムのお話。

私は引き出しに新品のMONO消しゴムが一個常備されていて、
いつも使う筆記用具ペンケースに「今使っている消しゴム」が一個、常に入っています。
長い原稿を始めるときは新品の消しゴムは複数個、買い足しておきます。

(以前アシさんが来て消しゴムかけを頼んだ時には、その人用の消しゴムを渡したりしていたので、複数個が「今使っている消しゴム」になることもありましたが、まあ、多くて3個までですね。)

ところが今回、改めて仕事場の引き出しを断捨離したら。。。。。

出てきましたよ!


使いかけ、、、というか、もう使い終わったといっていい
ちびた消しゴムが!!!

いち、に、さん、、、、、ころ、ころ、ころ、、、、、

合計8個。。。。


おーまいーがー(笑)


こんなちびた消しゴム、取っといてどうするの私?!

使うのか?  というか、使えないでしょ!指からこぼれるわ!


これ、もう使いきってる。。。でしょ?!


てなわけで、「ご苦労様でした。ありがとう」の言葉と、自分への笑いとともに断捨離ました。


あ、でも一個だけ残してあります。

それは消しゴムとしてでなく、短い虫ピンを差しておくためのもの。

この短い虫ピンは何に使うかというと、漫画の効果の集中線を引くときに、コマの一点にさすのですね。
そして定規をこの虫ピンにあてることで、非常に効率よく集中線が引けるわけです。

この虫ピンがなくなるのを防ぐために、ちびた消しゴムにさしておいているというわけです。

(この状態で15年以上、紛失を防いでいます)

消しゴム
上から、

新品で出番待ち
現役
引退後…第二の消しゴム生



それにしても世の中、デジタル技術が上がって漫画の制作もパソコンでやる人も多くなって、

私もカラー原稿はパソコンで着色したりもしますが、

でもやっぱり基本は超アナログの世界だなあと、自分の仕事道具を見て思うのでした。



なんて、時代に逆行するかのような感想とともに、仕事場エリアの断捨離終了。


出たごみはこの程度ですが、

これだけでた

それでもかなりすっきりですよ!!!!!



そう、漫画の世界において、頼るは腕と脳みそだけ!!!

いざ、いざーーーーー!!!!


**

消しゴムとゴエモン
ゴエモンがどこかに転がして失くしてしまわないように…要注意な雰囲気



*** 告知 ***

本日午後7時から 「ナイナイアンサー」 (日テレ)に

川畑のぶこさんが ゲスト相談員としてご出演だそうです!!!

芸能人のお悩みにこたえる番組だそうですが…詳しい内容は番組を見なければわかりませんけれど、
「その芸能人の方、なんてラッキーなんでしょう。」と思うわけです。

スーパーカウンセラーの活躍がオンエアされるとよいなー。わくわく♪

楽しみです。皆様ぜひご覧くださいませー♪

*****






Category : 断捨離
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

「断捨離アンな日々」今年最後の更新です

鈴木淳子の断捨離アンな日々
【理想】を捨てたらイライラが減った ~今年の猫との生活を振り返って~
 

更新いたしました♪

ぜひお越しくださいませー♪

陽だまり
陽だまりが冬のお気に入り。
「おかあにゃん、そんなにイライラしてたのか。オイラ気が付かなかったにゃ」


Category : 断捨離
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

パソコン内の断捨離☆強制実施中

先日来、パソコンの調子がよくありません。

……と思ってはや数ヶ月って感じなんですけれど。。。。


フリーズやら異音は日常茶飯事ですが、数週間前、再起動ができずに焦る!ということがありました。

我が家のパソコンさん、ピンチの時は英語オンリーの画面になるので、正直言って二倍冷や汗かきます。



なんとかかんとか、今も恐る恐る使えてはいるのですが

一年前からはたまにゴエモンのベッドになったりして(しかももう子猫ちゃんじゃない重さでたまに座り込む)
キーボードに乗るゴエモン

キーボードも何度かバリバリやってくれちゃってハードもかなりやられています。



まあ、何かあってももうメンテナンスに出そうという感じではないパソコンさん。

虫の息でも毎日こうしてネットができて情報とれて、
たまに仕事のイラストの処理もしてくれて、
大相撲の本場所の二週間はほぼ一日中配信映像を見せてもらったりなんかして、

とにかく日々頑張ってくれております。



が、いつ   ぷつ……


となってもおかしくないことも確か。。。。


お財布が厳しいゆえすぐに新品パソコンを迎えることができないので何とか頑張っていただきたいのはやまやまですが、いつ何があっても。。。と心構えはしておかねばな感じ。



そんな訳で、万が一を考えてどうしても失いたくないデータをバックアップしようと、昨日からパソコンをくまなくチェック中。

と言っても、お仕事で収めたイラストは別に保存してあるし、
写真も失ったら死んじゃうーーーというような貴重なものはない。。。あったらプリントしてるし。。。

あとはメールも他のデータもWEB上にあったりするので、思ったほど緊急避難させないといけないデータって多くないですね。


で、そんな作業を進め、ついでに要らないデータを処分してしまえとなり。。。。。


サクサク

サクサクサクサク


これが気持ちいい!!!


心なしかパソコンさんの調子も良いような。。。。(だったらいいな)




一日中パソコンに張り付いてる状態ですが、データが整理されていくと同時に心も軽くなる、

まさにパソコン断捨離実施中なのでした。



****


以前 マンガ街 というサイトにイラストを描いた時の、『自己紹介イラスト』が出てきました。


クリックしてみたら、まあこれが細かい仕事しているのねー。

画面上にはちーーーっちゃくしか載らなかったので、描いた本人も忘れてました。

てな訳で、今日はちょっと大きく見やすく処理して、皆さんにご披露です♪


まんが街自己紹介イラスト

我ながら似てると思うのだが。。。






◆作品記事一覧◆


Category : 断捨離
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 2 comments  0 trackback

断捨離アン的 『床の段』

寒い日が続きますが。。。。皆様いかがお過ごしですか?

でも春はもうすぐですよ~。
あちこちで梅の開花の便りも聞こえてきていますね~。

で、私も仕事部屋の本棚の一角を こんなふうにしてみました。。。。。

120220_1526~01

ちょっと花いっぱい過ぎですかねえ。。。。

でも春を心待ちにする気持ちも込めてみました~~~♪



はい、本日はタイトルの 断捨離アン的『床の段』のお話です。


*********************************


昨年末、仕事部屋の本棚の断捨離を進めておりました。

何周もしている断捨離、以前には考えられないぐらい本が減っています。

数か月前に『サバイバー』だった本が、今は迷わず『ゴーアー』になる。。。。そんな本も何冊も出てきます。


思い返せば断捨離を始める前は、この本棚にカーテンをしていました。

ぎちぎちに詰まった本棚の全貌を見えないようにする目隠し。
大切な本のはずなのに、見せたくない、見たくない?(笑)
目隠しがなければ部屋の空気も『息苦しい』感じ…。(笑)

そのカーテンをとっぱらえる状況まで本を減らした時は、なんとも言えないすっきり感!


それでしばらく過ごしておりましたが、日常を過ごしていればまたモノは増えて、本も増えてきます。

日々気をつけて、いらないものはすぐ処分して…を実行しておりました。


が…なかなか『ゆとり』を入れるレベルには至らず…。


そうそう、拙著『断捨離アンになろう!』で、
O山ちゃんの部屋の断捨離をしていた時に、のんちゃんが言ったあのセリフ。。。。

「ここに入れていいのは『ゆとり』 飾っていいのは『余裕』だけだよ」


うん…この本棚にゆとりや余裕を感じたいものだわねえ。。。。

思い切って何段か空っぽにするぐらいにねえ。。。。。


うん、よし、だったらやろう。あけてみよう。



で、張り切ってさらにまた断捨離を進め、

断捨ったのはテレビとビデオデッキ。(今我が家にはテレビはありません)

見事に空間、『空の段』を作るところまで成功!!!!

おお、やればできるじゃん?!



が、すっきり空いた空間には、新しく買ってきた本や雑誌がすぐに入りこむことになり…

そりゃそうよね、本棚って本来そういう場所だもの。



うーーーーーん。

******************************


そんなときに、私も参加しているSNS『my日本』で、素敵な日記を書いている方の記事を発見。

タイトルは『とこのま』。。。

ハンドルネーム回天さんというこの方は「日本の藝術」についての記事をたくさん書いておられていて、読んで勉強になるばかりでなく、心癒されることも多いのです。

今回は回天さんに許可していただいたので、一部日記を抜粋して転載いたします。


-------------


とこのま

我が家には間口一間(畳一畳の幅、約1.8m)のありふれた床の間があります。きょう其の掃除をしながら思ったのですが、こういう美術鑑賞の場所が特につくられている日本の家というのは、世界に類例が無いのではないでしょうか。

西洋人というのは、写真の飾り方にせよ、美術品にせよ、まるで博物館のように棚や壁面に陳列する傾向があるように見受けますが、日本の床の間には、一点の書画を掛け、其処に花を添える程度の簡素なものです。

しかも季節に拠って書画も花も選ばれ、例えば絵に梅が描かれていれば生け花はそれを避けるとか、これから椿を生けるなどのときは様々な椿の種類を鑑み、蕾がいいとか少し花開くくらいがいいとか、或いは蝋梅を添えようとか、器はこれがいいとか、時と場合によっての細かなこころくばりがあり、様々なしつらい(室礼)が為され、床の間という小さな空間は日本人があたかも詩を紡ぐように受け継がれてきたように感じます。

マッカーサーは戦後、床の間から神風が吹くと云い、其処をふさぐように指令したという話を聞いたことがありますが、果して床の間は見事に塞がれ、マンションなど今や畳の部屋すら消えつつあります
たまに温泉旅館などに泊まるときなど、床の間にテレビが置かれていたりして残念に思ったりもします。

万葉の時代から身分の別無く和歌を詠み、それを一大歌集として後世に残すなど、日本は世界有数の藝術の国ですが、庶民から天皇陛下まで同じ形式の歌を詠み、花や美を愛でる国民性は、理性を超えたほんとうに大切なものを知っており、それが長い長い歴史の受け継ぎに繋がっているのではないかと感じます。

美しい自然とともに在り続けた日本人ですが、時に過酷さを極める自然とも共に在った日本人の藝術は、独特の美しさと同時に美への厳しさをも備え、日本人の鋭敏な感性は受け継がれてきました。

西洋やシナの左右対称の完全無欠の美ではなく、非対称の美を愛する日本人ですが、茶室などはその非対称の美の極致と言ってよいのでしょう。床の間に掛けられた書画の構図や花の置き方、器の並べ方に人の動作まで非対称であり、建築も庭もそうです。

完全無欠は人間の理性の美であり、それには限界と虚構があることを日本人は昔から知っていたかのようです。

人生は短し、藝術は長し。
永遠の藝術を知っている日本の歴史もまた永遠なり・・。


------------------

ああ、一部抜粋のつもりが、省略するところがなかった!!!!

いいですか、回天さん!?(←事後承諾)



昨年末にあげられたこの記事をわたくしが読んだのは、年が明けてからでした。

この記事にはいくつかコメントが付いていて、それへのコメント返しに

------------------

書画や花など、なんとなくとっつきにくいイメージがあるかも知れませんが、私などもそうですが素人感覚で自由に楽しむのがいいとおもっています。

都心のアパートマンションだとなかなか床の間は無いですが、それでもそういう空間(場)を意識的につくることは可能だとおもいます。
自己流で楽しみましょう。神風吹く如く^^


--------------------

年が明けていろいろ新たな気持ちになっていたわたくしの心はこの記事に心が動かされたわけです。
正直、感動しておりました。


『よし、床の「間」は無理だけど、この本棚にやってみよう。

床の「段」だ!

そして神風を吹かせようぞ!!!』



*****************************

そんないきさつがありましてw。


そもそも断捨離創始者 やましたひでこさん も
断捨離の極みは高野山の宿坊だと、ソロモン流で話しておられました。
高野山の宿坊には確か『床の間』もありました。

床の間の室礼の心もちと 段捨離は つながっている。。。

引き算の美。
潔さ。

私の目指すところの日本文化
四季や日本の自然の美しさを愛でる気持ちも、そこにはあるはず。


宿坊のような住まいに暮らすのは(今は)無理だけれど、
みごとな[断捨離ハウス]はまだ難しいかもだけれど、
床の間…は今はちょっと不可能だけれど、

断捨離アン的に、本棚の一段を 『床の段』 にしつらえてみようじゃあないかーーーー!!



*********************************

で、直後、早速空けた一段を  『床の段』としてしつらえたのは

都内に雪が降った次の日でした。


こんな感じ。

床の段一月

◆絵は浮世絵の絵ハガキです。雪景色の風景。
(広重名所江戸百景・目黒太鼓橋夕日の岡)
絵ハガキはこの場にちょうどよい大きさですね。
◆花はあえて白で。(スーパーサミット)
スーパーで買ってきたお花一束は案外量が多くて、ここに飾るのはほんのちょっとで良い感じ。
残りはどっさり御手洗いに飾りました。

*****************************************


この後、節分には豆の入った桝を飾ってみたり

床の段節分


直後にあったキッセーの大関昇進パーティでいただいたお土産をそのまましつらえてみたり

(ばたばたしてたので写真はなし…)


******************************************


で、節分過ぎたらはもう春。桃の節句に向けて…

こうなったわけです。


床の段2月2

◆お雛様は紙粘土製(ぼんぼりも)
◆屏風の代わりに 国宝 光琳の『紅白梅図屏風』のこれまた絵ハガキです。
今なら熱海で本物が見れる!
◆お花は西友のお雛様セット

***********************************

いやあ、難しいです。

そもそもこの小さな空間に 空間を感じつつ何かを飾るのが難しいです。

写真を並べるとよくわかる……。
空間、どんどん減ってるじゃないか!(笑)


頑張って頑張って『余裕』を詰め込んでる感じ?(笑)



うーーーん、ついつい、埋めたくなってしまう。

花も盛り盛り。

お雛様もちょっと大き過ぎたね。


……
これはさらりと美しく、しつらえるようになるまでは
結構な『訓練』が必要かも!

少なくとも私にとっては!

日々の修行ですわ!



でもまあしかし……

こうやって季節を感じてちょっとしたものをしつらえてみることは、非常に楽しいです。

日々忙しくしていると、時間に追われてしまいがち。。。
(事実今回のお雛様飾りも、もっと早くにしつらえる予定だったのに、
飾ったのは昨日、桃の節句まで二週間を切ってしまっていました。。。)

ああ!そうか、季節感を先取りするのは着物を着る時もそうだけれど、
時間に追われないように、早め早めで考えるってことが大切なのかもしれませんね。

それが余裕やゆとりを生むコツかもしれない。。。。


うーーーーん、ちょっと意識してみよう。

*******************************

そんなわけで、断捨離アン的『床の段』二月、しつらえてみました。

この飾りも、もう少し花が咲いてきたら様子も変わってきそうですね。

毎日のそんな変化も楽しんで見たいと思います。



そして、『床の段』的空間を楽しんでいる段捨離アンの方…きっといらっしゃるでしょう。

段でなくてもタンスの上でも、勿論床の間でも

ぜひその『空間』を見せてくださ~~~~~い。
(あ、ここのコメントには写真はれないのかなあ。)


*********************************

おまけ♪

オイラはお飾りじゃないよ。

ゴエモン飾り

Category : 断捨離
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

大掃除と急須

今年のお台所の大そうじついでに、ちょっとだけ食器を断捨離しました。

春に、もうずっと使っていなかった「とりあえず食器」をいくつか処分して、お気に入り食器を買い足したので
食器棚のラインナップはまずまずなのですが…

半年以上たって「やっぱりこれはもう使わないよね」というお皿がまだあったり、
この古さはアンティークじゃないし、いい加減もう処分してもいいんじゃないか?と思われるカップもあったり。。。そのあたりを『捨』。


そして、最近の生活パターンで一つ気になりだした「お急須」。


わたしはコーヒーも紅茶もお茶もよく飲みます。
最近コーヒーのドリッパーを円錐型に変えて、豆をちょっと変えてから、非常にコーヒーが美味しく感じられるようになりました。あと、お水もちょっとこだわって入れたりしています。
なのでコーヒーを飲む回数が非常に増えたのですが、そのせいもあってか、「お茶っぱのヘリが遅い」ということに気付きました。

でも飲みたくない訳じゃあないんです。

晩ご飯の食後などは特に、日本茶が飲みたいなあと思うことが多いですし、寝る前に一杯の熱いほうじ茶を飲みたくなることも多いです。

が、そのときに、「でもやめとこう」と思うことが、ままある。

そのことに気付いて、原因を考えたら

どうやら『急須が気に入らない』んですね。。。。


『大は小を兼ねる』といいますが、いいえ、大きなお急須は、一杯分のお茶を入れるのにはやっぱり向かないんですよねえ。。。。

「入れようと思えば入れられる」けれど、
『ちょっといただきたいな♪一杯分入れて飲もう♪』という気分がどうしてもなえてしまう…。

しかも私が使っている急須は、紅茶も入れるティーポット兼用だったりします。

はい、お紅茶も、お茶も、入れられます。

特に問題はないのです。お茶を入れるという物理的なことに関しては。


でも、ねえ。

一杯分の日本茶を入れたいという時には、やはり小ぶりの急須で入れたいよねえ…。

しかも一年を通して我が家でお茶を入れる時は、「一杯分」がほとんどなんだよね…?


うん、兼用で済ますのはやめよう。

美味しい日本茶をお急須で一杯入れて、いただこうよ。


そんなわけで、小ぶりの急須を探し始めたのが数週間前。


いやあ、探すと意外と、気に入るものがない!

一つ、ネットでいい塩梅のものがあったのですが、注文したのに「実は在庫がなくて…」というメールが来てキャンセルになったりなんかして、なかなか出合いが訪れない。

でも、ダンシャリアンたるもの、変に妥協はしなくてよ!!!

と息巻いて近所の商店街にも繰り出してみるものの、やっぱりない。なかなかない。

大きさ、柄、持った時の感覚…。。。。これ!というモノが、ない。


でもあきらめずに、今日はデパートまで出かけて、食器売り場に直行!

売場の隅々まで眺めて…見つけました!とうとう!
急須1

なんの変哲もないちっちゃなお急須。

でもこの感じを探しておりました!

写真だと遠近法でお急須が大きく見えますが、220ccって、大きいお湯のみだと本当に一杯分です。
この写真のお湯のみだと、一杯半ってところでしょうか。


写真の通り、本日さっそく、おやつの時間に日本茶を入れていただきました。

美味しいです。昨日まで飲んでいたモノと同じお茶っぱだけど、やっぱり違います。


夜もほうじ茶を入れてみました。


急須2

こっちのお湯のみだと、ちょうど一杯分。

美味しいです!


しかも、今日のこのお買い物は
毎年この時期になるとやって来る、「使わないともったいないお化け」のクラブオンカードのポイントを利用しました。西武デパートですね。
毎年これでその時に必要なものをチョコット手に入れたりしておりましたが、今年は買い物自体が減っているのと有楽町の西武がなくなったことで西武でのお買い物が激減し、使えるポイントは「1500円分」という何とも中途半端なもの。
わざわざこれを使うためだけに池袋に出向いたら、下手したら余計な買い物をしたり、労力と交通費も考えると、もうポイントは消滅してもいいんではないか?とさえ思う微妙な額…。いやでも、いい感じに使えれば、1500円はそれなりのお得な額です!

で、今日はお出かけのあとに池袋によって、池袋でもいくつか用事を済ませ、ついでにお急須!

欲しかったお急須を探そう!

もしいいものが見つからなかったら今日のお夕飯のおかずでも買ってこよう。

そう思って出かけたのです。


でも見っけた!


お急須は「万古焼」で2500円ぐらいのものが、歳末セールで1割引き。
そしてポイントを使ったので800円ぐらいでこのお急須を手に入れたというわけです。

うん、なんだかすごーーーーーーーーくいいお買い物ができたぞーーーーーーーーーー♪



こういう日はとっても気分がいいです。


気に入ったものを手に入れて、

それで美味しいものをいただく。。。。

美味しさが倍でドン!な感じです。


ちなみに、今まで使っていたお急須は紅茶用にサバイバー。

でも、紅茶を入れるティーポットも探してみようかなあと思います。




さて、今日はもう遅いけれど、もう一杯だけ、熱いほうじ茶をおかわりしよーーーっと♪


Category : 断捨離
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

『もっと断捨離アンになろう!』◆発売とイベントのお知らせ♪

皆様こんばんは。



長らくお待たせしておりました

断捨離コミック第二弾が いよいよ発売になります!





タイトルは…


……


……




『もっと断捨離アンになろう! ~モノを捨てて自分をリセット~』

もっと断捨離アンになろう!

はい、ズバリそのまんま!!ですね♪


前作 『断捨離アンになろう!』 も、おかげさまで好評で
日本全国たくさんの方に楽しんでいただけているようです。

本の感想やその後の断捨離アン生活の声も たくさん寄せていただいています。
本当にありがとうございます。

続編でもある 今回の『もっと断捨離アンになろう!』では
前作で垣間見た断捨離をより面白く、潔く、深く、、、、楽しめる一冊となっております!

年の瀬の、年末大掃除 … その前に
あなたもこれを読んで(笑った後に)いまだ捨てきれていない いろーーーーんなモノを、
すっきりさっぱり断捨ってみませんか?!




11月15日(火) 発売です!! 

なんと、もうすぐではありませんか。。。。


アマゾンも



楽天も

もっと断捨離アンになろう!

もっと断捨離アンになろう!
著者:川畑のぶこ
価格:1,260円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る





ご予約承り中になってます。。。。



もちろんお近くの書店でも!!!


皆様、是非ご覧ください!!


****************************************


合わせてこの本の出版元 ディスカバーさんから

『もっと断捨離アンになろう!』刊行記念イベント
のお知らせです!

(以下引用)


『もっと断捨離アンになろう!』刊行記念 断捨離セミナー
~年末にむけて身も心もスッキリさせる~


ゲスト:川畑のぶこさん(『断捨離アンになろう!』著者)
日時:2011年11月29日(火)19:00~21:00
参加費:3000円
会場:ディスカヴァー3階ホール


内容:
断捨離の第一人者である川畑のぶこ氏による
年末特別断捨離セミナー開催!
今、大ブームの「断捨離(だんしゃり)」のメソッドを
たった2時間で学べる講座です。

「断捨離」とは、断行・捨行・離行というヨガの哲学がベースになった言葉。
自分の身のまわりにある、不要で不敵で不快なモノを断じ、捨てることによって、執着から離れて、楽で軽やかな人生を手に入れちゃいましょうというメソッド です。

「モノを捨てる」という行為に抵抗を感じる方も多いと思いますが、「断捨離」はただ捨てることが目的ではありません。捨てる行為はあくまでも断捨離 に伴うプロセス。
断捨離の本来の目的は、モノを捨てて身軽になることで、本当に欲しいもの・必要なものの見極めができるようになることにあります。
断捨離を通してモノときちんと向かいあうことで、
モノの奥にひそむ、今まで気がつかなかった自分の心理を知ることができるでしょう。

本セミナーでは、断捨離の基本的なメソッドはもちろん、
年末年始ならではの川畑氏がおすすめする断捨離計画とその実践法をレクチャーします。
2011年の締めくくりに、お部屋をスッキリリセットし、
新しい自分を発見しちゃいましょう!


***********以上 ディスカバーのページより




なんと、これは大変おトクで美味しいセミナー企画です!!!

興味のある方、さっそくディスカバーのページよりお申し込みください!


当日はもちろんわたくしも参加いたします。

ダンシャリアンになった! あるいは なろう! としている方々と
お会いできるのを今から楽しみにしています♪



そんなこんなで告知二点でした。

私自身、発売がとっても待ち遠しいです…。

それでは。。。。。。





**************************************************

おまけ 

なにげにいまだ毎日更新が続く 猫まんがブログ
(ФωФ)ノ[●]【ひのまるにゃんこ】 も よろしくね。

***************************************************

                            ◆作品記事一覧◆

Category : 断捨離
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback

珈琲ポット



珈琲サーバーが割れて早数年。
和洋の急須に珈琲を落としてちゃせっかく珈琲豆にこだわってもなあと、今更ながらサーバー購入。

で、ついでに前から欲しいなあと思ってたポットも手に入れてみた!

野田琺瑯!

月兎印♪

このシールは使うときに剥がしちゃうけどね…。

1~2杯分のお湯沸かすのにぴったりな小振りのポット。

かわいい!

が…

ガスレンジ台に乗せたらゴトクぎりぎりでした。

超弱火でお湯沸かす感じ…。

ま、基本スローライフなんで、OKです。

Category : 断捨離
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 2 comments  0 trackback

欲しいモノが見えて…きた?

春になりました。

冬が終わりました。

一つの季節が終わりましたので、プチ断捨離、いたしました。


先日遊びに来た友達に

「まだ捨てるモノあるの?」といわれました。。。。

ええ、まだまだ…

というより、人間生きていればモノは使うわけで、
何かしら日々取り入れるわけですから、同じだけ不必要なモノが出てもおかしくないわけで、

断捨離は終わりはないのでありま~す。


◆洋服編◆

冬物のセーターで、結局今年着なかったモノ…あります。ずいぶん前のモノ。
毎年数回は着ていたけれど、今年は着なかった。
来年……、「いや~、いくらなんでももう着ないな…」

ゴーアー。

着倒した長T…タートル…
かなりくたくたで、「いくらなんでも来年は新調しようよ…」ってもの数着。

ゴーアー。

いい感じに膝に穴があいて、仕事する時にはいてたデニムも
いい加減「みすぼらしく」なってきたので

ゴーアー。

…………

もう「一気に断捨離!」ってなほどの点数はないけれど、それなりにカサがある冬物。

地味だけど、他のごみと一緒にスーパーの袋2つぐらいになれば はい、捨てればすっきり!!

ふふふ。


さて、春夏物は 去年の秋にかなり断捨離済みなので
そろそろお買い物に行かないと~ってな雰囲気。

でもわたくし、しばらく「買い物」をしてなくて、
「ほしいモノがどこに売っているかわからない」状態。。。。

いや、お買い物、嫌いじゃないのよ。むしろ好き。

なのにずっと、ほとんど買い物しなかったのだ…。

なぜか。

あったから。あるモノで生きていけたから。


でも~♪

そろそろ「お買い物」がした~い。ウキウキ華やぎた~い。

自分が今何が欲しいかちゃんと感じて、
自分で吟味して、
悩んで、
お財布から「ウキウキするお金」を出して、いい消費をした~い。


ただ今、そのための計画中!!
欲しいモノリスト作成中!!

その時点で楽しい…。。。



◆インテリア編◆

キッチンダイニングの食器棚の隣に三段のBOXがあったのを去年断捨離。

今思えばその棚に何入れてたんだろう…?

上にあったオーブントースターは断捨離した。パンはコンロのグリルで焼いてます。


BOXにはいろいろ入ってたけれど
半分ぐらいは処分。
残りのモノも別の場所に収納可能で、移動。

で、BOXを断捨離して、できた空間。


そこに大きな緑が欲しくて~~~。


探してました。

去年の年末から。

でも、なかなか心惹かれる子にはであえず、どうしたものかと。。。。

ネットで植木ってどうなのかなあ? 結構賭けかも…。

と、さんざん悩んで、やっと購入!

結局ネットでしたが。。。


昨日、届きました。

シナモン届いた

おお、かなりの大物です。

おっ、重いです。

腰に危険を感じながら、いい感じのところを探して飾ってみました。

長男

(敷いてあるのはずるずる引っ張れるように、マットです。。。)

いろいろいろいろ、悩んだ挙句注文したのは 「シナモン」の木です。

箱から出したら、なんだかワイルドな枝っぷりです。
160センチと表示のモノでしたが、130センチぐらいですね。
…でも30センチぐらいすぐ伸びるのかも…。

形よく剪定したいけれど、それはおいおい楽しみにします。

ふふふ、つやつやの葉っぱが見てて気持ちがいいですね。

名前は 「志納衛門」(しなえもん)と名付けました。


満足!!!



で、直後に近所に買い物に行って、花屋の店先にあった子は一目ぼれで 思わずお持ち帰り。

サボテン
サボテン 二つ。

右は男の子、左は女の子。たぶん。

名前はまだありません。

こんな感じ

三兄弟並べてみました。

ならんでみた

今後ともよろしくです。

Category : 断捨離
Posted by ◆鈴木淳子◆ on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。